板取キャンプ場で岐阜の大自然を満喫!バーベキューや川遊びも楽しい!

岐阜県というと、北アルプスの雄大な景色や名もなき池など大自然を満喫することができるのでおすすめです。そんな岐阜に「板取キャンプ場」という日帰りやバンガローでの宿泊を楽しめるキャンプ場があります。岐阜で人気の板取キャンプ場の魅力をご紹介します。

板取キャンプ場で岐阜の大自然を満喫!バーベキューや川遊びも楽しい!のイメージ

目次

  1. 1【岐阜】自然を満喫できる板取キャンプ場とは?
  2. 2板取キャンプ場が人気の理由
  3. 3板取キャンプ場の宿泊利用
  4. 4板取キャンプ場の日帰り
  5. 5板取キャンプ場の遊び場
  6. 6板取キャンプ場は公式サイトも要チェック!
  7. 7板取キャンプ場を利用した人の感想
  8. 8板取キャンプ場の基本情報とアクセス
  9. 9家族連れにおすすめの板取キャンプ場を利用してみよう!

【岐阜】自然を満喫できる板取キャンプ場とは?

岐阜は、飛騨高山の古き良き町並みがあったり、北アルプスの眺望を楽しめるスポットがあったり、さらには、下呂温泉などの温泉も楽しめる観光するものにとっては、パーフェクトとも言える場所です。

そんな歴史があり、大自然を満喫することができる岐阜で、「板取キャンプ場」という人気キャンプ場があります。板取キャンプ場は、日帰りでもバンガローでの宿泊を楽しむこともできるのでおすすめです。

岐阜で人気の板取キャンプ場は、バーベキューや川遊びも楽しいキャンプ場で、子供から大人までが楽しむことができるのでおすすめのキャンプ場です。岐阜でおすすめな板取キャンプ場の魅力を余すことなくご紹介します。

Thumb岐阜県のおすすめキャンプ場17選!コテージから無料キャンプ場を厳選!
豊かな自然に恵まれた岐阜県には多くのキャンプ場やコテージがあり、初心者からキャンプ上級者まで...

板取キャンプ場が人気の理由

ここでは、板取キャンプ場が人気の理由についていくつかご紹介しましょう。板取キャンプ場は、岐阜にたくさんあるキャンプ場の中でも、大自然に囲まれたおすすめのキャンプ場です。日帰りでもバンガローで宿泊してのキャンプを楽しめます。

さらには、バーベキューや川遊び、魚のつかみ取りなどのアクティビティも楽しむことができます。また、板取キャンプ場周辺には、人気スポットを点在しているので、日帰りでも宿泊でも行き帰りに観光を満喫することもできます。

それでは、板取キャンプ場が人気であるそれぞれの理由について、もう少し詳しくご紹介していきましょう。

日帰りでも宿泊でも利用できる

岐阜の板取キャンプ場が人気である理由のひとつに、日帰りでも宿泊でも利用できるということがあります。日帰りのキャンプ場利用というと忙しないですが、ここ板取キャンプ場では、すべてが効率よく消化できるので、日帰りでも満足度がとても高いです。

予約から利用までスムーズな流れで利用できることや気軽にバーベキューを楽しめる点も日帰りでもゆっくりできるということで人気があります。また、キャンプ場には、バンガローなどで宿泊が利用できるので、さらにゆったりとキャンプを満喫できます。

宿泊で利用できるバンガローもとてもリーズナブルということで、休日には利用してキャンプを楽しむ子連れファミリーも数多く見られます。

アクティビティも楽しめる

岐阜でおすすめな板取キャンプ場が人気である理由には、「アクティビティも楽しめる」という点があります。バーベキューを楽しんだあとに、魚のつかみ取りや川遊びなどのアクティビティも充実しています。日帰りだとあっという間なので、できればバンガローに宿泊をして満喫したいものです。

板取キャンプ場でのアクティビティでは、子供が喜ぶ、アクティビティがあるので、子連れでの利用にもおすすめなキャンプ場です。板取キャンプ場では、魚のつかみ取りや川遊び、釣りなどを楽しむことができます。

こういった理由から、板取キャンプ場は、子供から大人までに大人気のキャンプ場ということで人気があります。

周辺に人気スポットが点在

岐阜・板取キャンプ場が人気の理由にはもうひとつの理由があります。それは、板取キャンプ場周辺に人気スポットが点在しているということです。周辺に人気スポットがあると、日帰りや宿泊で、近隣の人気スポットを楽しむことができます。

周辺には、大自然を満喫できるスポットや温泉などもあるので、日帰りバーベキューの帰りやバンガローでの宿泊をベースに、ゆっくりと周辺の観光を楽しむことができます。

板取キャンプ場周辺でおすすめな人気スポットをいくつかご案内しましょう。周辺でおすすめなスポットから、「名もなき池」と「板取川温泉バーデェハウス」をご紹介します。

名もなき池

名もなき池は、岐阜県関市板取にある透明度抜群の美しい池です。名もなき池は、板取キャンプ場からあじさい街道を通っておよそ30分ほどでアクセスできるのでおすすめです。これほどまでに透明度のある池を見たことがある人は少ないのではないでしょうか。

透明度の高い名もなき池には、錦鯉が優雅に泳いでいます。その情景を見ていると、誰もが、あのモネの有名な絵画である「睡蓮」を思い出すのではないでしょうか。

初夏には、真っ青な空が映り込み、秋には、紅葉が水面に映り込むということで人気があります。板取キャンプ場への道中にぜひ立ち寄ってほしい場所でもあります。

板取川温泉バーデェハウス

板取川温泉バーデェハウスは、板取キャンプ場からあじさい街道を通っておよそ15分でアクセスすることができる温泉施設になります。バンガローで宿泊をする際にも、日帰りの帰りにも立ち寄ることができるのでおすすめです。

板取川温泉バーデェハウスは、定休日は水曜日と年末年始で、営業時間は4月から10月が10時から21時で、11月から3月は10時から20時までです。料金は12歳以上の大人が600円で、6歳から12歳未満は300円です。

板取川温泉バーデェハウスには、露天風呂や内湯、打たせ湯などの施設があります。休憩所もあるので、温泉あとにはゆっくりできます。外には、温泉の自動販売機もあります。

Thumb岐阜「モネの池」特集!おすすめの見頃やアクセス・人気スポットも紹介!
モネといえば代表作「睡蓮」が有名ですが、そのモネの描いた「睡蓮」の池に似ている「モネの池」が...

板取キャンプ場の宿泊利用

ここでは、板取キャンプ場の宿泊利用についてご紹介しましょう。板取キャンプ場では、バンガローでの宿泊を楽しむことができます。バンガローはキャンプ初心者の方にもおすすめです。

板取キャンプ場の宿泊利用は、バンガローのみで、テントでの宿泊取り扱いはないのでご注意ください。板取キャンプ場でのバンガローの利用方法や料金などをご紹介します。

バンガローでの宿泊

バンガローでの宿泊ですが、バンガローの大きさはおよそ6畳ほどの大きさになります。室内にエアコンは付いていません。床はクッションがあるので、寝やすいです。屋根付きのバーベキュースペースもありおすすめです。

現在は、感染症対策の一環で、寝具などのレンタルは行われていないので、寝袋などご自分で用意することが必要です。バーベキューセット一式も揃っているので、食材のみ持ってくれば、手軽にバーベキューを楽しむことができるのでおすすめです。

バンガローでの宿泊は、真夏の7月や8月以外には、気温が10度まで下がることもあるので、長袖などの防寒具が必要になります。バンガローの中には、コンセントが2つついています。

バンガローの利用料金

宿泊バンガローの利用料金ですが、定員が6名で、4月・5月・6月・9月・10月の平日が11000円です。7月・8月の平日、4月・5月・6月・10月の土・祝前日は15400円です。

7月・8月・9月の℃・祝前日とゴールデンウィーク・お盆などは17600円になります。キャンセル料金は前日は半額で、当日は全額必要になります。車は1台のみ無料で、それ以上は1000円です。キャンセルをする際には、メールのみの対応となっています。

板取キャンプ場の日帰り

ここでは、板取キャンプ場の日帰りについてご紹介しましょう。板取キャンプ場の日帰りは、河原での利用かバンガローを利用するのかで料金設定が変わります。川沿いでのバーベキューは、予約は必要ないですが、祝前日はかなり混雑するので、早めに現地に到着することをおすすめします。

日帰りで利用可能なバーベキュー場も目の前には川が流れて気持ちが良いです。バンガローでもバーベキューコーナーでも注意することは、楽しんだあとに炭を水などで消さないようにしてください。

川原、あるいは、バーベキューハウスの利用

板取キャンプ場の日帰りでの利用では、川原か、あるいはバーベキューハウスの利用をすることになります。河原でのバーベキューは、テントを張ることはできません。テープやプール用の中が見える感じのものは問題なく可能です。

バーベキューハウスでは、食材以外のものはすべて整っているので、気軽にバーベキューを楽しむことができるのでおすすめです。

日帰り利用の料金

日帰り利用の料金ですが、バーベキューハウスを利用する際には、4月・5月・6月・10月は、定員10名で入場料金込みで2200円とリーズナブルです。7月・8月・9月は3300円になります。

河原でのバーベキューは、入場料が必要で、通常シーズンである4月から6月、7月平日・9月平日、10月は大人が600円で、小学生は300円、幼児は無料です。これが、ハイシーズンの7月の土日祝・8月全日、9月土日祝は、大人が1000円で、小学生は600円、幼児は無料です。

板取キャンプ場の遊び場

こちらでは、板取キャンプ場の遊び場についてご紹介しましょう。板取キャンプ場には、遊び場が数多くあり、子どもたちも休日を満喫できるということで人気があります。

板取キャンプ場の遊び場から、「じゃぶじゃぶ池」や「魚のつかみどり体験」、「宙に浮くボート撮影」をご紹介します。

じゃぶじゃぶ池

じゃぶじゃぶ池は、敷地内の北側にある子どもに大人気の施設になります。小さなお子様を安心して遊ばせることができます。夏休み期間中は、たくさんの子供達がここじゃぶじゃぶ池で遊んでいます。

このじゃぶじゃぶ池の直ぐ側には、キッズ遊泳場などもあります。小学生のお子様は、こちらのキッズ遊泳場がおすすめです。

魚のつかみどり体験

板取キャンプ場では、魚のつかみどり体験を楽しむことができるのでおすすめです。利用方法は、まずは、受付でつかみ取りしたい数を申告します。一匹250円で、4匹から注文可能です。

この魚のつかみどり体験の料金には、串や塩などの焼鯛が込となっています。魚のつかみ取りはお子様が楽しめますが、お父さんは、釣り堀体験を楽しむことができます。

宙に浮くボート撮影

板取キャンプ場では、宙に浮くボート撮影を楽しむことができます。テレビでも話題となっているスポットで、あまりにも透明度が良すぎるために、写真に収めるとまるで宙に浮いたような写真を撮影することができます。

ボートなどはレンタルしていないので、ご自分で用意することになります。この宙に浮くボート撮影ですが、必ず撮影できるというものではありません。それは、様々な条件が重なったときに、撮影することができます。

板取キャンプ場は公式サイトも要チェック!

板取キャンプ場には公式サイトが開設されています。公式サイトでは、日帰りでの利用のことやバンガローでの宿泊のことについて詳しく掲載されています。予約についても詳しく書かれているので、利用する方は要チェックです。

また、川遊びや魚のつかみ取りなどのアクティビティについても詳細が掲載されています。また、日帰りで人気のバーベキュー施設についても記載されています。通常シーズンとハイシーズンとの料金も非常に分かりやすいです。

また、板取キャンプ場をご利用するにあたっての注意事項なども掲載されているので、ご利用前には目を通しておきましょう。

板取キャンプ場を利用した人の感想

ここでは、板取キャンプ場を利用した人の感想についてご紹介しておきましょう。板取キャンプ場の口コミは、インターネットで、「板取キャンプ場、口コミ」と検索すると、宿泊サイトやキャンプ場紹介サイトなどで書かれている口コミを見ることができます。

参考になるようなことも書いてあるので、まずは、それらで最新の口コミを入手しましょう。板取キャンプ場を利用した人の感想を見てみると、日帰りでも宿泊でも満足度の高いキャンプ場であることがわかります。

また、川遊びや魚のつかみ取り、釣りなどアクティビティの充実について書かれている方も多く、ほとんどの方が好印象を持っているキャンプ場になります。

板取キャンプ場の基本情報とアクセス

ここでは、板取キャンプ場の基本情報とアクセスについてご紹介しましょう。板取キャンプ場の基本情報では、営業期間や充実の施設、予約状況、おすすめプランなどをご紹介します。

板取キャンプ場のへのアクセスでは、一般道での行き方や高速道路での行き方をご紹介します。また、駐車場などについても併せてご案内します。

基本情報

板取キャンプ場の基本情報ですが、宿泊のできるバンガローは51棟あります。水洗トイレは2箇所あり、シャワー室は6箇所、炊事場も6箇所、ピザ窯が1箇所、五右衛門風呂が3箇所です。

その他にも、渓流釣りコーナーや魚のつかみどりコーナー、釣り堀コーナー、じゃぶじゃぶ池などの充実した設備があります。

アクセス

板取キャンプ場へのアクセスですが、岐阜市からは256号線を走って、長良から高富、美山、洞戸、板取川温泉を軽視して、板取キャンプ場にアクセスします。

高速道路では、東名高速道路から豊田JCT経由で、美濃ICで下車します。名神高速道路は一宮JCT経由して美濃ICへと向かいます。駐車場は200台確保されています。

Thumb 関市のおすすめ観光スポット17選!人気の名所から穴場まで!
関市は岐阜県の真ん中でV字型に位置する市。刃物の市として知られるほか、モネの池やアジサイロー...

家族連れにおすすめの板取キャンプ場を利用してみよう!

家族連れにおすすめの板取キャンプ場の魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

板取キャンプ場は、魚のつかみ取りや川遊び、釣りなどのアクティビティを楽しめて、バーベキュー施設では、食材だけ持ってくれば、いつでも気軽にバーベキューを楽しめます。バンガローもあるので、日帰りだけでなく宿泊をしてゆっくりできます。今度の休日には、板取キャンプ場でバーベキューを楽しみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ