メトロポリタン美術館で芸術観賞!入場料自由?おすすめ作品や見所を紹介!

ニューヨークにあるメトロポリタン美術館は「世界3大美術館」の一つとして有名です。入場料に関しては、日本には馴染みのない制度を取っています。今回は入場料やアクセス、収蔵品、お土産についてなど、メトロポリタン美術館をご紹介します。

メトロポリタン美術館で芸術観賞!入場料自由?おすすめ作品や見所を紹介!のイメージ

目次

  1. 1ニューヨークのメトロポリタン美術館は「世界3大美術館」の一つ
  2. 2ニューヨークのメトロポリタン美術館とは
  3. 3ニューヨークのメトロポリタン美術館へのアクセス
  4. 4ニューヨークのメトロポリタン美術館の入館案内
  5. 5ニューヨークのメトロポリタン美術館の入場料
  6. 6ニューヨークのメトロポリタン美術館にお得に入れるシティパスとは
  7. 7ニューヨークのメトロポリタン美術館を効率よく回るために
  8. 8ニューヨークのメトロポリタン美術館をしっかりと見るために
  9. 9ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ1:ヨーロッパ絵画
  10. 10ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ2:彫刻
  11. 11ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ3:エジプト美術
  12. 12ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ4:近現代美術
  13. 13ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ5:アメリカ美術
  14. 14ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ6:イスラム美術
  15. 15ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ7:アジア美術
  16. 16ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ8:武器・鎧
  17. 17ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ9:楽器
  18. 18ニューヨークのメトロポリタン美術館でおすすめのお土産1:小物
  19. 19ニューヨークのメトロポリタン美術館でおすすめのお土産2:装飾品
  20. 20ニューヨークのメトロポリタン美術館でおすすめのお土産3:その他
  21. 21ニューヨークのメトロポリタン美術館のカフェやレストラン
  22. 22ニューヨークのメトロポリタン美術館の分館
  23. 23ニューヨークに行ったらメトロポリタン美術館に行こう

ニューヨークのメトロポリタン美術館は「世界3大美術館」の一つ

11378706 394277160755439 1143772636 n
metmuseum

ニューヨークのセントラルパークにある「メトロポリタン美術館」は、パリの「ルーブル博物館」、サンクトペテルブルクの「エルミタージュ美術館」と並んで「世界3大美術館」に数えられています。質も高い所蔵品の数は300万点以上。今回はメトロポリタン美術館の入場料や見どころ、お土産などについてお伝えします。

ニューヨークのメトロポリタン美術館とは

12357653 788637871265206 1868002865 n
metmuseum

通称「The Met」と呼ばれる「メトロポリタン美術館」は、世界中から年間500万人以上もの人が訪れる、ニューヨークのみならずアメリカ屈指の人気スポットです。300万点にのぼる収蔵品は絵画、彫刻、工芸品や装飾品をはじめ、写真、家具、楽器などに及びます。常設展示エリアだけでも17を数える広大な美術館です。

13397643 871979569581156 1545420157 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
metmuseum

1872年に開館したメトロポリタン美術館は、政府や地方公共団体、王室などによって設立された美術館ではありません。芸術を愛し、共有しようという寄贈者や個人収集家によって成り立っているのです。4ブロック分もの幅をもつメトロポリタン美術館を短時間で回るのは不可能です。事前チェックでポイントを押さえておく必要があります。

ニューヨークのメトロポリタン美術館へのアクセス

11313681 365548690301348 891771935 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
metmuseum

セントラルパークの東側に位置するメトロポリタン美術館へのアクセスをご紹介します。タクシーなら「メトロポリタンミュージアム」で通じます。地下鉄を利用する場合は4、5、6、N、Q番線の通っている「86th Street駅」を利用し、そこから徒歩10分ほどになります。出口からの距離を考えると、4、5、6番線の利用がおすすめです。

27877852 149668555746383 3167352262687195136 n
publictransportpics

バスの利用は慣れないと難しい面がありますが、バスでメトロポリタン美術館に行く場合はM1、M2、M3、M4を利用し、ダウンタウンからなら「マディソン・アベニュー」、アップタウンからなら「五番街」の停留所になります。日本のように車内アナウンスがないので、地図アプリや周りの様子を見ながら紐を引いて下車の合図をしないとなりません。

住所:1000 Fifth Avenue at 82nd Street New York, New York 10028-0198
電話番号: 212-535-7710

ニューヨークのメトロポリタン美術館の入館案内

11809557 392319844297447 524252428 n
metmuseum

メトロポリタン美術館の開館時間は金、土曜日が10:00から21:00まで、日曜から木曜日は10:00から17:30までとなっています。年中無休ですが、感謝祭の日、12月25日、元旦および5月の第1月曜日は休館日です。入場料については後述します。メトロポリタン美術館では入館の際、持ち込めるものに制限があります。

11190246 1380761825587215 580153582 n
metmuseum

メトロポリタン美術館に入る際、ペットボトルに入った水は持ち込めますが、他の飲み物や食べ物は持ち込み禁止です。リュックなどの荷物も持ち込めないので、コートチェックで預けないといけません。スーツケースや楽器などは預かってももらえません。ショルダーバッグは持ち込めますが、体の前側にくるように下げていないと注意を受けます。

13549489 283009825385423 856023037 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
metmuseum

メトロポリタン美術館では撮影可能な作品も多いので、カメラは忘れずに持って鑑賞に出かけましょう。その際、どんな場合でもフラッシュ撮影と動画撮影は禁止です。また、メトロポリタン美術館では鉛筆の使用ならスケッチが可能です。世界的な芸術品と向かい合ってスケッチできるなんて稀有な時間ですから、心得のある人には絶対おすすめです。

ニューヨークのメトロポリタン美術館の入場料

11235963 1607885069479732 1735052715 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
metmuseum

メトロポリタン美術館の入場料の体系はやや複雑です。一般入場券は大人25ドル、65歳以上の高齢者17ドル、学生12ドルです。会員、パト ロン、12歳未満の子どもの入場料は無料です。一般入場券は5番街の本館、分館の「クロイスターズ」と「メット・ブロイヤー」で3日連続で有効です。入場券は事前にネットで購入することができます。

14374132 1667338513594938 685826054 n
metmuseum

メトロポリタン美術館の入場料は、ニューヨーク州の住民の人およびニ ューヨーク州、ニュージャージー 州、コネチカット州で学ぶ学生に関しては「任意の金額」となってい ます。つまり無料でも一般の25ドル以上の金額でも利用者の「裁量に任せる」という意味です。「対価にみあう額」「気持ち次第」「懐に応じて」などの解釈ができます。

22344410 1133899300043116 8637437935316107264 n
pipopeko

メトロポリタン美術館は公営ではないので、国や州からのサポートがありません。約1800人のスタッフや作品管理、入場者のためのものなど莫大な必要経費を賄うには、一人当たりの入場料40ドルが必要とも言われています。「任意」の入場料は貧しい人にも美術を、という一面と、できる限りのサポートをして欲しい、という一面があるのです。

ニューヨークのメトロポリタン美術館にお得に入れるシティパスとは

ニューヨークの「シティパス」を持っていると、それを提示するだけでメトロポリタン美術館で入場料を支払う必要がありません。入場券を買うために並ぶこともなく、時間の節約にもなります。大人122ドル、子供98ドルで買える、ニューヨーク観光に便利な「シティパス」についてご紹介します。

13696640 1146102508766177 463124088 n
citypass

ニューヨークの「シティパス」はメトロポリタン美術館をはじめ「エンパイアステートビル」「自由の女神とエリス島」「トップオブザロック展望台」など、ニューヨークの主だった観光地9カ所に入場できるフリーパスです。全部を回ればトータル83ドルの入場料節約になります。それぞれの場所でチケットを買う手間も省ける、観光の強い味方です。

15803611 400570740284373 2166456691799883776 n
citypass

「シティパス」の有効期限は利用開始から9日間です。日本からでもウェブで事前購入が可能で、購入から6か月の引き換え可能期間があります。このパスはカタツムリの殻のような建物でおなじみの、近代美術の宝庫である「グッゲンハイム美術館」でも使えるので、美術好きには特におすすめです。

ニューヨークのメトロポリタン美術館を効率よく回るために

10985992 823076847764110 283283058 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
metmuseum

広大なメトロポリタン美術館を全部回るのは、1日ではとても無理です。入場券も「(連続する)3日間有効」となっているほどです。時間が限られている旅行者は、事前によくリサーチをし、当日は日本語のリーフレットを見ながら見どころを外さないようにしなくてはなりませんが、効率的な鑑賞をサポートしてくれる心強い味方があります。

10724243 381622075325934 1815450557 n
metmuseum

メトロポリタン美術館を効率的に回るベストな方法は説明者と回る「ガイドツアー」です。一般的なのが「ハイライトツアー」で、館内の主要な見どころを見て回ります。英語のツアーは毎日あり、中国語やフランス語、そして日によっては日本語のツアーもあります。主な彫刻を見て回る「彫刻ツアー」も催行されています。

ニューヨークのメトロポリタン美術館をしっかりと見るために

26283467 167507077358190 1128801633992441856 n
k_jpn94

メトロポリタン美術館では「ガイド機」の貸し出しを行っており、日本語対応のものがあります。入場料とは別に賃料がかかり、1日大人7ドルですが、金土の午後5時以降は5ドルになります。作品に付いている英語の解説文が難しかったり、人がいて解説文が読みにくかったりする時にも重宝です。

また、メトロポリタン美術館のアプリをダウンロードすれば作品解説を見ることができます。館内はWifiが整備されているので、容量を気にせずに画面を開くことができます。もし、美術鑑賞に便利な一眼鏡があるなら、是非持って行ってください。小さなものでも離れた場所からしっかり見えますし、気になる見どころを拡大して見ることもできます。

ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ1:ヨーロッパ絵画

25006820 202342673645176 640946808624775168 n
chooko_travel

メトロポリタン美術館には、学生時代に美術の教科書で見た作品がたくさん並んでいて感動の連続です。ヨーロッパ絵画の展示室は上階にあります。エル・グレコ、カラヴァッジョ、マネ、ルーベンスなど西洋絵画の巨匠たちの作品がきら星のように並んでいて、絵画好きならここだけで何時間も過ごせること間違いありません。

25024917 238895783314439 2742798456329338880 n
firefly._11

ヨーロッパ絵画の展示室で人気なのはゴッホの作品です。絵が売れずモデルを雇えなかったゴッホは自画像を多く描いていますが、メトロポリタン美術館では有名な「麦わら帽子をかぶった自画像」を所有しています。その他、「糸杉のある麦畑」「アルルの女」「2本の切ったひまわり」などゴッホの代表作といわれる作品も所蔵しています。

11265140 1650410855212818 101224799 n
miyasan1012

メトロポリタン美術館には、日本で大人気のフェルメールの作品もあります。フェルメールの現存している作品は全世界に30数点しかないのですが、そのうち5点をメトロポリタン美術館が所蔵しています。「眠る女」「リュートを調弦する女」「窓辺で水差しを持つ女」などですが、人気なので作品が他所に貸し出されていることも多くあります。

ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ2:彫刻

10584801 650432148381612 399191105 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
metmuseum

メトロポリタン美術館の下階にある「ヨーロッパ彫刻」の展示室は、以前は屋外だった場所です。壁面のレンガが美術館の昔の正面にあたる場所です。ここにはオーギュスト・ロダンの作品や、イタリア彫刻の大家アントニオ・カノーバの作品など、意匠も様々なたくさんの彫刻を鑑賞することができます。

21569377 457258034674791 8893805138804736000 n
metmuseum

著名な彫刻家であるオーギュスト・ロダンは「手」を題材とした数多くの作品を制作しましたが、メトロポリタン美術館にある「神の手」という作品の手のひらには男女が刻まれていて注目です。彼の作品は展示室800でも鑑賞できます。また、彫刻は「ギリシア・ローマ美術」の展示室にもたくさん展示されています。

ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ3:エジプト美術

メトロポリタン美術館のエジプト美術のコーナーは、本場のカイロ博物館や大英博物館にもひけを取らないものです。紀元前15世紀の「デンドゥール神殿」はエジプトから贈られたもので、それを室内に移築するというスケールの大きさにも驚きます。ナイル川をイメージし、神殿の周囲にはパピルスの植えられた池が配置されています。

23595887 1578807998842860 7860604185421545472 n
ackysac88

「デンドゥール神殿」の他に、メトロポリタン美術館のエジプト美術のエリアには子どもにも人気のミイラやペルネブの墓、墓に納められていた装飾品などの数々がずらりと並んでいます。保存状態の良いものが多く、往時の煌やかさ、王権の強大さを容易に想像することができます。

ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ4:近現代美術

メトロポリタン美術館の「近現代美術」のコーナーは、誰でも知っている著名な画家の絵など教科書や画集で見たことがあるような作品がずらりと並んでいておすすめです。クリムトは金色を多用した作品が日本でも親しまれているオーストラリアの画家ですが、写真の作品は色合いも柔らかく館内で人気です。

メトロポリタン美術館は、スペインの巨匠ピカソの作品を300点余りも所蔵しており、時代によって違う作風の絵を鑑賞することができます。その他、ルノアールやモネ、セザンヌ、マチス、ゴーギャンなど、枚挙にいとまがないくらいたくさんの著名画家たちの作品があり、ぜひじっくりと時間を取って見て欲しいエリアです。

ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ5:アメリカ美術

10914242 1531580480430850 191327064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
quest350z

メトロポリタン美術館の「アメリカ美術」のエリアにある「チャールス・エンゲルハード・コート」はニューヨークで最も人気の高い公共スペースとも言われているそうです。ここでは展示作品だけでなく、周囲の建物や装飾にも注目してください。中央の矢を持つ金の女神像やティファニーのステンドグラスも著名な作品です。

メトロポリタン美術館の「アメリカ美術展示室」には豪華な家具が配置された部屋があります。また、一角には明治初期の日本の風景を描いた「The Ameya」という題の絵画もあります。アメリカ人のロバート・ブルームの作品で、飴屋に集まる着物姿の子どもたちや、芸者、歌舞伎役者などが生き生きと描かれています。

ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ6:イスラム美術

11809623 174106816256157 1640352873 n
lacma

メトロポリタン美術館の「イスラム美術」を展示しているエリアは色々な工夫が凝らされています。繊細で豪華な装飾が素晴らしい「ダマスカス・ルーム」は、18世紀の大商人の邸宅の一室を丸ごと展示したものです。壁に書かれているアラビア文字のカリグラフィーにも注目です。偶像崇拝を禁じているイスラム教は文字で宗教心を表現するのです。

メトロポリタン美術館の「イスラム美術」のエリアには、12000点を超えるトルコや中近東の所蔵イスラム作品から、ペルシア絨毯やタイル、壺などが展示されています。小品だけでなく、「ミフラーブ」という、メッカの方向を示すのに設置される壁面装飾も必見です。現存するモザイクスタイルとしては最古のものと言われる逸品です。

ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ7:アジア美術

22221341 511442352566542 5877153047922081792 n
metmuseum

メトロポリタン美術館の「アジア美術」のコーナーは仏教関係の作品も多く、私たちには馴染みある雰囲気が漂います。最初の見どころは入口にある縦5メートル、横7.5メートルを超える迫力ある壁画です。中央の紅衣をまとっているのは薬師如来、左右に日光と月光菩薩。十二神将像も描かれていて、細部までじっくりと味わいたい作品です。

10727810 857012604310477 592405033 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
micknacs

月の形をした入り口の先にある「アスターコート」は、メトロポリタン美術館のアジア美術エリアに造られた屋内の中庭です。17世紀の中国蘇州の庭園をイメージしたもので、「アスター」はこの展示の発案者の名前です。日本の作品も光琳や歌麿など、質の高い作品が展示されています。アメリカで日本美術を堪能するのもおすすめです。

ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ8:武器・鎧

24327189 196046454292236 1127989382662324224 n
yyamappy

メトロポリタン美術館では、武器や鎧、甲冑といった武具も数多く展示されています。騎馬姿の兵士たちも実物大で臨場感満点です。エリザベス1世時代の甲冑は王家のシンボルのバラとユリ、女王名の頭文字「E」の文様が全体に入っていたりして、大英帝国の栄華を感じさせます。

22070804 1511140105630379 9078730904263720960 n
sakikosebastiani

メトロポリタン美術館の武具は、ヨーロッパのものばかりでなく中近東、日本を含むアジアのものも見どころです。日本刀なども展示されており、中国など他国の刀と比較することができます。それぞれのお国柄、時代による違いなどを感じながら鑑賞するのがおすすめです。

ニューヨークのメトロポリタン美術館の見どころ9:楽器

メトロポリタン美術館の中には、大きなスペースをもつコーナーだけでなく、写真展示エリアのように比較的こじんまりとした展示スペースもあります。その中で楽器が展示されているコーナーは、人の背丈ほどもあるサックスなどの珍しい楽器もあり、展示方法も工夫がされているおすすめの見どころです。

メトロポリタン美術館の「楽器展示コーナー」には、パイプオルガンやギターなど見慣れた楽器も多いのですが、弦の数が多い弦楽器や、変わった形の楽器など目を驚かすものもあります。ピアノの前身であるピアノフォルテの発明者、クリストフォリが制作した楽器は現在3台しか残されていませんが、うち1台がメトロポリタン美術館にあります。

ニューヨークのメトロポリタン美術館でおすすめのお土産1:小物

メトロポリタン美術館は、お土産コーナーが充実していることでも知られています。11ドルほどで手軽に買えるのが「THE MET(メトロポリタン美術館の愛称)」のロゴが入ったエコバッグです。全部で6色、軽量コンパクトなのでお土産に重宝します。所蔵している作品のポストカードなどもアート好きな人へのお土産におすすめです。

26069145 1978464929084853 3424641131797807104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shiko3453

メトロポリタン美術館のショップは、日本と比較して食べ物系のお土産がほとんどないのが特徴と言えます。20ドル以下で買えるおすすめのお土産としてはマグネット、ブックマークなどがあり、バリエーションも豊富です。せっかくなので、ロゴが入っていたり、展示品をモチーフにしていたりと、メトロポリタン美術館らしいものが良いでしょう。

ニューヨークのメトロポリタン美術館でおすすめのお土産2:装飾品

23823752 1960818914141234 8789309576630501376 n
metmuseum

オリジナルのものも多いメトロポリタン美術館のお土産ですが、時計やアクセサリーなどにも力を入れています。お土産としては少々値は張りますが、美術館らしくセンスの良い物が多いので、自分用にもおすすめです。時計などはスォッチのようなポップなものから、豪華でドレッシーなものまで結構なバリエーションがあります。

ニューヨークのメトロポリタン美術館でおすすめのお土産3:その他

23823216 101135880669012 4100065021592076288 n
metmuseum

メトロポリタン美術館にはマスコットは青いカバの「ウィリアム君」です。青いカバは古代エジプトの遺跡から出土する副葬品で、世界中にいくつも発掘されたものがあります。が、「ウィリアム君」はメトロポリタン美術館だけのキャラクターで、カードから傘、置物、マグネットなどあらゆるものに商品化され人気のお土産になっています。

13408782 1069816176434271 1973462917 n
metmuseum

その他、メトロポリタン美術館のショップでは、収蔵品のカタログや画集などもお土産におすすめです。現地まで行かれない人のために、ミュージアムグッズがネットでも販売されています。宝飾品など高価なものから実用的なファッション小物、所蔵作品をモチーフにしたものまで幅広いラインアップがあり、画面を見ているだけでも楽しめます。

ニューヨークのメトロポリタン美術館のカフェやレストラン

メトロポリタン美術館には、いくつかのカフェやレストランがあり、芸術鑑賞の合間に寛ぐことができます。「The Dining Room at The Met」はドレスコードもある本格的なレストランです。「The Great Hall Balcony Café & Bar」ではライブミュージックを聞きながらワインやカクテル、アペタイザーを楽しめます。

14156266 1023320797767163 1678265024 n
jamilesayao

「The Balcony Lounge」ではワインや軽食、「The Petrie Court Cafe」ではセントラルパークの景色を眺めながら気軽な食事が楽しめます。「The American Wing Cafe」「The Cafeteria」などでも食事をすることができます。その他にもバーやカフェなどがあり、予算や食事のスタイルに合わせて選択ができます。

ニューヨークのメトロポリタン美術館の分館

28155629 167844383864862 6651411629915242496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
laurengreenlees16

メトロポリタン美術館にはいくつかの分館があります。マンハッタン北部のフォート・トライオン公園の丘の上にある「クロイスターズ美術館」もその一つです。ここは、スペインやフランスの僧院の建材を集めて造った建物自体が美術品です。中には約5000点の中世ローロッパの美術品が展示されています。

18252796 1386180801421239 4637581664745160704 n
tagspace_tachio

「メット・ブロイヤー」はメトロポリタン美術館から徒歩10分ほど離れた分館です。中はレオナルドダヴィンチ、ミケランジェロ、レンブラント、ピカソなどそうそうたる作品が並んでいて、目の保養になります。入場料を払えば分館を含め3つの美術館を見られます。時間的に余裕のある人は分館を訪ねるのもおすすめ、良いお土産話になるでしょう。

ニューヨークに行ったらメトロポリタン美術館に行こう

26068048 157238114902110 846294602410360832 n
metmuseum

いかがでしたか?入場料のシステムや作品、お土産などメトロポリタン美術館のあらましについてお分かりいただけたでしょうか。世界の宝が集まる広大なメトロポリタン美術館は、半日くらいの滞在ではとても見きれないことを肝に銘じ、たっぷりと時間をとって訪問してください。芸術の圧倒的な気に包まれる場所です。

Thumbセントラルパークはニューヨーク観光で外せない!動物園など見所を紹介!
ニューヨークの観光名所である「セントラルパーク」。1年を通して多くの観光客が訪れるニューヨー...
Thumbアメリカ東海岸おすすめ都市11選!観光に役立つ人気の理由や特徴も紹介!
たくさんの魅力的な都市があるアメリカ東海岸。その広大なエリアを一気に観光するのはなかなか難し...

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング