東京都現代美術館へのアクセス方法まとめ!電車やバスで時間や料金を比較!

2019年リニューアルオープンしたことで話題を集めている観光スポット「東京都現代美術館」。東京都現代美術館は都内からさまざまなアクセス方法で行くことができ、連日多くの人々で賑わっています。東京都現代美術館へは自分の行きやすいアクセス手段を調べておきましょう。

東京都現代美術館へのアクセス方法まとめ!電車やバスで時間や料金を比較!のイメージ

目次

  1. 1東京都現代美術館へのアクセス方法をご紹介
  2. 2東京都現代美術館へのアクセス方法(1)電車
  3. 3東京都現代美術館へのアクセス方法(2)バス
  4. 4東京都現代美術館へのアクセス方法(3)車
  5. 5東京都現代美術館へのおすすめのアクセス方法は?
  6. 6東京都現代美術館周辺のおすすめ立ち寄りスポット
  7. 7東京都現代美術館へのアクセスは電車が便利

東京都現代美術館へのアクセス方法をご紹介

東京都で種類豊富なアート作品と出会える観光スポット「東京都現代美術館」。東京都現代美術館は2019年にリニューアルオープンしており、都内からもさまざまなアクセス手段で行けるので、気軽に足を運ぶことができます。

今回はそんな東京都現代美術館へのおすすめアクセス方法をご紹介します。東京都現代美術館へアクセスできる電車・バス・車の時間や料金の比較はもちろん、アクセスしながら立ち寄れる周辺の観光スポットもお伝えしていきます。

東京都現代美術館とは?

約5500点もの収蔵作品に出会うことができる観光名所「東京都現代美術館」。東京都現代美術館は常設展をはじめ、世界中のアート作品を紹介するイベントも開催されているので、幅広い年代から人気を集めています。

東京都現代美術館の作品は絵画・彫刻をはじめ、ファッション・建築・デザインなど珍しい分野も展示しています。現代美術に関するアート作品が立ち並んでいるので、見ていてワクワクする作品もたくさんあります。

東京都現代美術館の魅力の1つとして人気あるのが「美術図書室」。館内に設置されている美術図書室には、美術に関する資料や本が約27万冊も揃っており、美術に興味のある方や学生まで多くの人々が利用しています。

東京都現代美術館では定期的に美術に関する講習や講演会も開催しているので、アート作品に触れながら勉強を行うことが可能です。時期によって講習内容が変わっていくので、公式HPにてチェックしておきましょう。

住所 東京都江東区三好4-1-1
電話番号 03-5245-4111

東京都現代美術館へのアクセス方法(1)電車

東京都現代美術館へアクセスする際、多くの人々が利用している交通手段「電車」。東京都現代美術館の最寄り駅は「清澄白河駅」・「木場駅」・「菊川駅」となっており、自分のアクセスしやすい駅を選んでおきましょう。

今回はそんな東京都現代美術館へ電車でのアクセス方法について詳しくご紹介します。東京都の玄関口である「東京駅」からも電車でアクセスすることができ、遠方から訪れる観光客の方にもおすすめです。

4路線利用できるのでおすすめ

東京都現代美術館へのアクセス方法として多くの人々が利用している電車は、全部で4路線利用することができます。東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄大江戸線・東京メトロ東西線・都営地下鉄新宿線となっており、使いやすい路線を使用しましょう。

東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄大江戸線を利用する場合は最寄り駅が「清澄白河駅」となっています。東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」の場合はB2出口から徒歩9分、都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」の場合はA3出口から徒歩13分です。

東京メトロ東西線の場合は最寄り駅が「木場駅」となっています。木場駅の3番出口から徒歩15分となっていますが、都営バスも運行しているので歩くのが苦手な方は電車とバスをうまく組み合わせましょう。

都営地下鉄新宿線の場合は最寄り駅が「菊川駅」となっています。菊川駅のA4出口より徒歩15分でアクセスすることができ、菊川駅からも都営バスが運行中。タイミングの合う方はバスも利用してみてください。

東京駅からの所要時間と料金

東京都現代美術館へのアクセス方法として人気のある電車は、東京駅から乗り換えなしで利用できることで注目されています。東京駅から最も近い「大手町駅」から乗車することで、木場駅まで8分、170円で移動することが可能です。

東京駅から東京都現代美術館に最も近い「清澄白河駅」までアクセスする場合は、大手町まで徒歩で行くか東京メトロ丸の内線で「大手町駅」を目指しましょう。大手町駅からは東京メトロ半蔵門線に乗り換えて清澄白河駅へアクセスします。

東京駅から清澄白河駅までは電車で約12分、料金は170円となっています。かなり安い値段で移動することができるので、コスパの下げたい方にもおすすめです。時間に余裕のある方は、大手町駅まで徒歩でアクセスしましょう。

東京都現代美術館へのアクセス方法(2)バス

東京都現代美術館へのアクセスは、地元の方に人気のある「バス」でも移動することができます。東京都現代美術館へ直行しているバスも多く運行しているので、自分の行きやすいバス停から利用するのもおすすめです。

今回はそんな東京都現代美術館へバスでのアクセス方法について詳しくご紹介します。バスは運行時間が予め決まっているので、帰りの時間も確認しておくのがおすすめです。また、気になる観光スポットでも自由に下車できます。

東京駅やスカイツリーから直通バスも!

観光客からも絶大な人気を誇る東京都現代美術館は、電車ではもちろんバスでのアクセスも良いと言われています。バスは東京の観光名所を巡りながらアクセスできるので、のんびりとした旅を楽しみたい方に人気です。

東京都現代美術館へは東京の玄関口である「東京駅」、そして観光名所である「東京スカイツリー」からも直通バスが運行しているので、楽に移動したい方におすすめ。電車よりも運行本数が少ないので、時間帯に注意しましょう。

人気の時間帯はバスが混み合ってしまう可能性もあり、交通状況によって少し時間が押してしまう場合も。そのため、東京都現代美術館へバスでアクセスする場合は時間に余裕をもって行動するようにしてください。

東京駅からの所要時間と料金

東京都現代美術館へは東京駅から直通バスが運行しており、乗車するバスの種類によって所要時間や料金に変動があるので注意しましょう。東京都現代美術館への直通バスは都営バス「東20」の錦糸町駅行きのバスになります。

東京駅の丸の内北口から運行しており、所要時間は31分です。料金は210円と電車とあまり変わりありませんが、移動時間が長くなります。ですが、バスであれば東京都現代美術館の目の前にバス停があるので、歩くのが苦手な方におすすめ。

東京スカイツリーからの直行バスを利用する場合は「とうきょうスカイツリー駅前」のバス停を利用しましょう。都営バス 「業10」の深川車庫前行に乗車し、所要時間は16分です。 料金は210円となっており、東京駅の場合と一緒になります。

東京都現代美術館へのアクセス方法(3)車

東京都現代美術館へは車でもアクセスすることができ、東京都内をドライブがてら気軽に足を運ぶことが可能です。東京都現代美術館は土日・祝日になると混み合う傾向があるので、駐車場を予め見つけておきましょう。

今回は東京都現代美術館へ車でのアクセス方法について詳しくご紹介します。車の場合は時間に縛られることなく自由な時間を過ごすことができるので、のんびりとアート作品と触れたい方におすすめのアクセス方法です。

東京都現代美術館周辺の駐車場情報

東京都現代美術館へ車でアクセスする場合は、首都高速9号深川線の「木場」出口を利用するのがおすすめ。木場出口からは約5分で到着します。もしくは「枝川」出口からもアクセスでき、枝川出口からは約10分の道のりです。

東京都現代美術館には専用の駐車場が90台分設置されています。東京都現代美術館の駐車料金は1時間300分となっており、1時間以降は30分で150円とプラスされていきます。身障者優先車両専用スペースもあるので便利に使用できます。

東京都現代美術館の専用駐車場が満車になる可能性は低いですが、万が一満車の場合は東京都現代美術館周辺の駐車場を確認しておくのがおすすめです。駅周辺のコインパーキングは人気があるので、早めに訪れるようにしましょう。

東京都現代美術館へのおすすめのアクセス方法は?

東京都現代美術館へは紹介した通り、電車・バス・車とアクセス方法がありますが、その中でも便利で人気のあるアクセス手段が「電車」。電車はバスよりも安く、早い時間で移動できるので時間を無駄にしたくない方におすすめです。

電車の場合は東京都現代美術館の最寄り駅である東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線の「清澄白河駅」を利用するようにしましょう。清澄白河駅からは徒歩でアクセスする必要がありますが、途中には人気の立ち寄りスポットが点在しています。

東京都現代美術館へ直接アクセスしたいならB3出口、少し散歩しながらアクセスしたい方はA3出口を利用するようにしてください。東京都現代美術館までの道中は町並みを散策できるので、楽しくアクセスできます。

東京都現代美術館周辺のおすすめ立ち寄りスポット

東京都現代美術館周辺には、東京都でも有名なお店が数多く点在しています。東京都現代美術館と合わせて楽しめる観光スポットをはじめ、お土産を購入できるショップやランチ・ディナースポットも充実しています。

今回はそんな東京都現代美術館へアクセスする際に立ち寄れるおすすめのスポットをまとめてご紹介します。時間に余裕のある方、東京の観光を楽しみたい方は東京都現代美術館へ訪れる前に目を通してみてください。

アーティチョークチョコレート

東京都現代美術館の近くに位置するチョコレート専門店「アーティチョークチョコレート」。アーティチョークチョコレートは産地別のカカオを使用したチョコレートが人気を集めており、ドリンクもあるので休憩がてら立ち寄れます。

アーティチョークチョコレートには面白い形をしたオリジナルチョコレートが人気を集めており、お土産としてもおすすめです。骨の形をしたチョコレートは見た目も楽しくなり、子供からお年寄りまで人気があります。

アーティチョークチョコレートには毎月レシピの変わるオリジナルパフェも提供しており、カカオの旨味が口の中いっぱいに広がっていきます。チョコレート好きにはたまらないお店です。

住所 東京都江東区三好4-9-6
電話番号 03-6458-5678

FOLKWAYS BREWING

東京都現代美術館から徒歩3分でアクセスできるビアバー「FOLKWAYS BREWING」。FOLKWAYS BREWINGはおしゃれな雰囲気の店内で美味しいお酒を楽しむことができ、ディナースポットとしても人気があります。

天気の良い日にはテラス席でも世界中のビールを飲むことができるので、東京都現代美術館に立ち寄った帰りに訪れる方が多いです。FOLKWAYS BREWINGはお酒に合うフードメニューも充実しているので、お腹を満たすこともできます。

住所 東京都江東区平野3-6-3

清澄庭園・清澄公園

東京都現代美術館からもアクセスでき、東京の癒しスポット「清澄庭園・清澄公園」。大都会「東京」にいながら緑豊かな自然の絶景を楽しむことができ、池を囲んだ散歩道ではのんびりと散策しながら景色を見渡せます。

池には元気の良い鯉が泳いでおり、日本庭園の美しさに華を添えています。泉水、築山、枯山水の景色を楽しめる「回遊式林泉庭園」となっているので、時間の許す限り散策してみるのがおすすめです。入場料は150円となっています。

住所 東京都江東区清澄2
電話番号 03-3641-5892

リュウロ東京清澄

東京都現代美術館周辺で観光客におすすめの立ち寄りスポットが「リュウロ東京清澄」。リュウロ東京清澄は2017年にオープンした宿泊ホテルとなっており、隅田川や東京スカイツリーの景色を楽しめることで人気があります。

リュウロ東京清澄は宿泊者はもちろん、日帰りの方でも館内にあるレストランを利用することが可能です。レストランには川床テラスが設置されており、天気の良い日には外の風を感じながら美味しい料理を堪能できます。

リュウロ東京清澄はデザインホテルとなっているので、内装がとても美しいです。若い世代からはSNS映えすると話題を集めており、レストランの利用だけでも賑わっています。おしゃれなランチ、ディナーを楽しみたい方におすすめ。

住所 東京都江東区清澄1-1-7
電話番号 03-6458-5540

深川江戸資料館

東京都現代美術館で現代アートに触れた後は、深川江戸資料館で江戸時代の資料を見物するのはいかがでしょうか。深川江戸資料館には江戸時代に関する貴重な資料が展示されており、江戸時代にタイムスリップしたかのような風景が広がります。

館内には小劇場も設置されており、落語などいろんなイベントを開催しています。深川江戸資料館は東京都現代美術館とはまた少し違う世界観を楽しめるので、合わせて観光するのがおすすめです。

住所 東京都江東区白河1-3-28
電話番号 03-3630-8625

Thumb清澄白河をぶらり散策!おすすめの観光名所やカフェなど人気スポット21選!
見どころ満載の街「清澄白河」で街散策を楽しんでみるのはいかがでしょうか。今回は「清澄白河」の...

東京都現代美術館へのアクセスは電車が便利

東京都で現代アートと出会える観光スポット「東京都現代美術館」。東京都現代美術館へはさまざまな交通手段でアクセスすることができ、電車やバス、車と自分のアクセスしやすい方法を見つけておきましょう。

東京都現代美術館は時期によって開催されるイベントも変わるので、事前に情報を調べておくのがおすすめです。ぜひ、東京都現代美術館へ初めてアクセスする方はこの記事を参考にしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ