「ヒモノ食堂」は鈴鹿と四日市で人気の定食屋!料理メニューのおすすめは?

三重県の鈴鹿と四日市にあるヒモノ食堂は、いろんな魚の干物が味わえる人気店。メニューの種類もたくさん揃っているので、好みで魚の種類を選んで味わうのがおすすめ。三重県の鈴鹿と四日市のそれぞれのヒモノ食堂の店舗情報やおすすめメニューなどを一挙紹介していきます。

「ヒモノ食堂」は鈴鹿と四日市で人気の定食屋!料理メニューのおすすめは?のイメージ

目次

  1. 1【三重】人気の定食屋「ヒモノ食堂」とは?
  2. 2「ヒモノ食堂」が人気の理由
  3. 3「ヒモノ食堂」のおすすめメニュー
  4. 4「ヒモノ食堂」はオンラインショップもおすすめ
  5. 5「ヒモノ食堂」の口コミ
  6. 6「ヒモノ食堂」の混雑状況
  7. 7「ヒモノ食堂」の店舗情報とアクセス
  8. 8人気の「ヒモノ食堂」で美味しい干物を味わおう!

【三重】人気の定食屋「ヒモノ食堂」とは?

三重県の鈴鹿市と四日市市にあるヒモノ食堂は、美味しい干物料理が楽しめる定食屋。昭和11年に創業して以来多くの方に親しまれているヒモノ食堂。大きめの魚が揃っているので、コスパも高いと言われていて時間帯によっては行列必須のお店です。

新鮮な魚の干物のメニューの種類も豊富に揃っているので、魚料理が好きな方にもおすすめ。今回当記事では、三重の鈴鹿と四日市で人気のヒモノ食堂について紹介します。

ヒモの食堂で人気のあるおすすめメニューや口コミ情報の他にも、鈴鹿と四日市のそれぞれの店舗情報についても紹介していきます。ヒモノ食堂の混雑状況についても触れているので、初めてアクセスする方も参考にしてみてください。

「ヒモノ食堂」が人気の理由

三重の鈴鹿と四日市で人気を集めているヒモノ食堂は、名称からもわかるように美味しい干物を味わえる人気店です。魚料理が好きな方は、一度はアクセスするのがおすすめと言われている人気店と言われているのですが、美味しいだけのお店ではありません。

ヒモノ食堂にはこだわりもありますので、初めてアクセスする方は人気の理由をチェックしておくのがおすすめになります。どんなお店なのかについても知ることができるので、まずはヒモノ食堂の人気の理由を2点見ていきましょう。

多彩な干物

ヒモの食堂の一番の人気の理由として挙げられるのは、やはり干物でしょう。ヒモノ食堂は干物メニューが中心となるのですが、提供している干物の種類は豊富に揃っています。いろんな魚の干物を味わうことができるのも、ヒモノ食堂の最大の魅力と言えます。

そんな干物メニューですが、一つ一つの魚にはヒモノ食堂のこだわりも詰まっています。三重県をはじめ全国各地の新鮮な魚や海外の魚を買い付けています。

しっかりと脂が乗っている魚ばかりになっているので、魚の旨みや香りを楽しみながら味わうことができるのでおすすめです。気分に合わせて干物メニューを選択できるので、連日通うリピーターも多い人気店になっています。

安い値段

2つ目に挙げるヒモノ食堂の人気の理由は、料金が安くコスパが高い点です。脂の乗っている美味しい干物メニューが揃っているのですが、低価格に設定されているので気軽に楽しめるのも魅力と言えます。また、安くて美味しいのは人気の理由と言えるでしょう。

干物以外にも干物との相性が良い小鉢なども揃っているので、低価格で楽しめる店舗を探している方にも三重の鈴鹿と四日市で人気のヒモノ食堂はおすすめ。値段以上の味わいを楽しむことができるので、まだアクセスしていない方も足を伸ばしてみましょう。

「ヒモノ食堂」のおすすめメニュー

三重県内の方はもちろん鈴鹿や四日市近郊に住んでいる方も、一度はヒモノ食堂にアクセスしてみるのがおすすめになります。先ほども紹介したように多彩な干物メニューが揃っているので、好みや気分でメニューを選択して楽しむことができます。

ですが、干物メニューはどれも美味しいので初めての方は迷ってしまう方が多いようです。そこで、ここではヒモノ食堂で人気のあるおすすめメニューについて紹介していきます。全部で5種類の干物メニューを紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

しまほっけ

最初に紹介するおすすめのメニューは、しまほっけです。大きめのしまほっけは食べ応えもあるので、人気があります。脂もしっかりと乗っているのでふっくらとしたしまほっけは、白米との相性も抜群!骨も取りやすく食べやすいのも魅力になります。

ヒモノ食堂の中でも一番人気の干物メニューになるので、初めてアクセスした方はしまほっけから味わってみるのも良いでしょう。

小鉢メニューと合わせると、より美味しい定食にして味わうことができます。ボリューム感のある干物を味わいたい方はしまほっけを選択してみてください。卓上の醤油やお酢などで味変をしながら味わうことができるのも魅力になります。

きんき

続いて紹介するヒモノ食堂のメニューは、きんきです。旬の時期には脂の乗りが良いことでも知られているきんきは、高級魚としても有名な魚です。刺身や煮魚などで味わうことが多い魚ですが、実はきんきは干物にしても旨味を満喫できる魚です。

ほろほろとしたきんきの身は、醤油で味わうのもおすすめですがヒモノ食堂で提供している旨ダレを使用するのが一番です。干物に合うようにして作られているので、より美味しい味を引き出してくれるのでおすすめになります。

さば

ヒモノ食堂のさばも美味しいと評判の人気メニューの一つです。焼き魚としても人気のさばは干物にして焼き上げることで香りも楽しめるのでおすすめ。脂の乗っているさばの干物は、一度食べるとハマってしまう方も多いとされています。

値段も低価格になっているので注文しやすいのも特徴で、骨が大きく取りやすいので子供でも食べやすい干物メニューの一つになります。

さばもヒモノ食堂の旨ダレとの相性は抜群です。さば本来の旨みを引き出してくれるので、醤油と食べ比べをして違いを楽しんでみるのもおすすめ。焼き魚としても人気のあるさばの干物、小鉢と合わせればボリュームのある定食になるでしょう。

きんめ

四季を通して脂が乗っているキンメは、煮付けとして提供されることが多い魚。そんなキンメの干物は、程よい脂が美味しいと人気を集めているメニューです。ヒモノ食堂の中では高めの金額にはなってしまいますが、値段以上の味を楽しめるでしょう。

魚の一番の美味しい状態で楽しめるので、一度は味わってみるのがおすすめ。シンプルな定食で味わうからこそ旨みを楽しめるのもポイントです。料金は高くなってしまいますが、一度は味わってみるのはいかがでしょうか。

サーモンハラス

最後に紹介するヒモノ食堂でおすすめのメニューは、サーモンハラスです。サーモンの中でも一番脂が乗っていることで知られるハラスの干物。子供から大人まで好きな方が多いサーモンハラスも、白米との相性は抜群なのでおすすめになります。

ついついおかわりしたくなる干物メニューになっているので、サーモン好きの方には最高の一品と言えるのではないでしょうか。美味しいサーモンハラスは子供にも人気のメニューになっているので、ぜひ味わってみてください。

「ヒモノ食堂」はオンラインショップもおすすめ

ヒモノ食堂では美味しい干物をオンラインショップで購入することも可能です。バラ売りで購入できるので、家族の人数分で購入しやすくなっています。

購入できるヒモノ食堂の干物は、店舗で提供している干物メニューと同じです。三重県の鈴鹿や四日市にアクセスできない方の場合には、オンラインショップで人気の干物を購入してみるのがおすすめ。自宅で焼くだけなので、簡単に調理できるでしょう。

ご飯のおかずとしてはもちろんですが、干物はお酒との相性も抜群です。自宅で晩酌を楽しむ際のツマミとして購入するのもありでしょう。ヒモノ食堂のオンラインショップは、ヒモノ食堂の公式ホームページから入ることができます。

持ち帰りで楽しむこともできる!

ヒモの食堂はオンラインショップで楽しむのもおすすめですが、近隣の方の場合には持ち帰りで楽しむのもおすすめになります。冷凍のまま調理していく形になっているのですが、綺麗に焼き上げることができるので持ち帰りもお店の味が楽しめます。

また、店舗では数量限定になりますが詰め合わせのお得なセットの販売お行っています。バラで購入するよりも低価格で購入できるのでおすすめ。

さらに、持ち帰りでの購入は1枚につき50円引きになります。美味しい焼き方のコツも教えてもらえるので、お店の味を自宅で再現しやすいでしょう。他にも干物を使った焼きさば干物寿司も数量限定で販売していて、手土産にもなるので人気があります。

「ヒモノ食堂」の口コミ

ヒモノ食堂の口コミ情報になりますが、干物メニューに関しては美味しいと評価している方がとても多くみられます。定食としても小鉢などをセットにしても、ヘルシーな定食になっているのもポイントで魚の旨みを満喫できます。

口コミ情報だけでも、鈴鹿と四日市のそれぞれの店舗に人気があるのがみて取れるでしょう。スタッフに関しても好印象の口コミ情報が多数寄せられています。

持ち帰りやオンラインショップの評判も口コミでは高く評価されています。特に焼き方などを親切に教えてもらったとしている方も見られるのが特徴です。口コミ情報を元のアクセスするか検討するなら、高評価のヒモノ食堂はアクセスする価値があると言えます。

「ヒモノ食堂」の混雑状況

ヒモノ食堂の温雑状況についても触れていきましょう。時間帯によっては行列必須とも言われているヒモノ食堂ですが、特に混雑するのはランチタイムです。席待ちの行列などもできるので、時間帯をずらしてアクセスするのもおすすめになります。

混雑状況で違いはありますが、10分待ちや15分待ちになってしまうことも多いです。行列と言っても回転は早い方なので待ち時間も苦に感じる方は少ないようです。

また、仕事前や仕事帰りにアクセスする方も多いので朝と夕方の時間帯も比較的混雑する可能性があります。近隣の方の場合には、混雑している際には持ち帰りにすることもできます。遠方から足を運ぶ際には時間帯に注意してアクセスするようにしましょう。

「ヒモノ食堂」の店舗情報とアクセス

最後になりますが、ヒモノ食堂の天野情報とアクセスについて触れていきます。せっかくの美味しい干物が味わえるお店も店舗情報がわからないと意味がありません。お店の営業時間や定休日などを、鈴鹿と四日市の店舗別に紹介します。

また、それぞれの店舗のアクセス方法についても紹介していきます。公共交通機関を利用したアクセスはもちろん、車でのアクセス時の駐車場に関する情報にも触れています。ヒモノ食堂にアクセスする際には、ぜひ参考にしてみてください。

四日市食堂

最初に紹介するのは、ヒモノ食堂の四日市店です。ヒモノ食堂の始まりのお店でもあるので、昔からアクセスしているという方も多い店舗の一つです。営業時間は、平日が7時から19時まででラストオーダーは18時半までとなっています。

土日の営業時間は7時から20時までとなっていて、ラストオーダーは19時半までです。定休日はお盆や年末年始を除くと無休になっているので、気軽にアクセスしやすいでしょう。モーニングとしても利用できるのもおすすめのポイントになっています。

アクセス方法になりますが、最寄り駅はJR関西本線富田駅です。富田駅からは徒歩で約15分ほどの距離になっているので、公共交通機関を利用してもアクセスしやすいです。また、国道23号線の近くにあるので車でもアクセスしやすくなっています。

車でのアクセス時の駐車場になりますが、ヒモノ食堂の四日市店には店舗前に駐車場が完備されています。店の前に10台ほどの駐車場になっています。混雑時には満車になってしまうことも多いので、車でアクセスする際には注意しましょう。

住所 三重県四日市市富双2-1-30
電話番号 059-365-3123

鈴鹿食堂

続いて紹介するのは、ヒモノ食堂の鈴鹿店です。鈴鹿店は令和元年にオープンしたばかりの店舗です。鈴鹿産の赤卵など干物以外にも厳選した食材が使用されているのがポイント。新店舗とはいえ、オープン当初から人気のあるお店になっています。

営業時間は平日が11時から21時半で、ラストオーダーが21時までです。土日祝日は8時から21時半までで、ラストオーダーは21時までとなっています。曜日でオープン時間に違いがあるので、平日と週末でアクセスする際には注意してください。

ヒモノ食堂の鈴鹿店のアクセス方法になりますが、最寄り駅となるのが鈴鹿駅です。鈴鹿駅からは徒歩で約10分ほどの距離になっているのでアクセスはしやすいでしょう。車を利用すると鈴鹿駅からは約3分ほどの距離になります。

ヒモノ食堂の鈴鹿店にも駐車場は完備されています。ただ、四日市店と同様に駐車台数は少ない駐車場になっているので混雑が予想される時間帯の場合には、注射できない可能性もあります。車でアクセスする際には注意するようにしましょう。

住所 三重県鈴鹿市神戸3-6-20
電話番号 059-383-8950

Thumb四日市は名物グルメの宝庫!人気ランチやおすすめ居酒屋・B級グルメも安い!
四日市市でおすすめの人気名物グルメスポットをご紹介します。四日市市には様々な名物グルメがあり...

人気の「ヒモノ食堂」で美味しい干物を味わおう!

魚の旨みと香りが楽しめる干物を中心に定食が楽しめるヒモノ食堂。四日市と鈴鹿のどちらの店舗も人気があり、行列ができることも多い人気店です。特製の旨ダレや小鉢など、干物をより美味しく味わえるように提供されているのもポイントです。

四日市や鈴鹿にアクセスする際には、ヒモノ食堂に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。遠方の方の場合には、オンラインショップで購入することが可能です。自宅でお店の味を楽しむことができるので、ぜひ参考にして味わってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ