「ラミティエ」は高田馬場で人気のビストロフレンチ!ランチなどメニューは?

学生街でもある高田馬場には、予約困難とされるビストロがあることをご存じでしょうか。「ラミティエ」は、ミシュランガイド東京に掲載されたことのある人気店です。今回は「ラミティエ」の人気の理由、おすすめランチ・ディナーメニュー、予約のコツなど紹介します。

「ラミティエ」は高田馬場で人気のビストロフレンチ!ランチなどメニューは?のイメージ

目次

  1. 1【高田馬場】人気ビストロフレンチ「ラミティエ」とは?
  2. 2「ラミティエ」のランチ・ディナーを徹底解説!
  3. 3「ラミティエ」が人気の理由
  4. 4「ラミティエ」のおすすめランチ
  5. 5「ラミティエ」のディナーはどうなの?
  6. 6「ラミティエ」利用時の注意点とは?
  7. 7「ラミティエ」の予約のコツとは?
  8. 8「ラミティエ」の店舗情報とアクセス
  9. 9美味しいと人気のフレンチを食べに「ラミティエ」へ行ってみよう!

【高田馬場】人気ビストロフレンチ「ラミティエ」とは?

2000年創業の高田馬場の名店「ラミティエ」と言えば、抜群のコストパフォーマンスで人気のビストロです。2000年の創業以来多くの人から愛され、2018年にミシュランガイド東京に掲載されるという偉業を成し遂げました。

そんなラミティエは人気のあまり休日ともなると1か月ほど予約待ちとなっており、来店した人の多くはすぐに次回の予約を入れるリピーターだと言います。

ラミティエの料理の特徴と言えば、いわゆるジビエ料理を惜しみなく提供すること、そして高級と言われることの多いジビエ料理が格安で楽しめることにあります。

「ラミティエ」のランチ・ディナーを徹底解説!

今回は高田馬場の人気ビストロ・ラミティエの人気の理由、おすすめランチ・ティナーはもちろん、利用時の注意点、口コミ情報、予約のコツ、店舗情報・アクセス情報を中心に、高田馬場の名店・ラミティエを詳しく紹介していきます。

なお紹介するのは2021年5月時点の情報となり、実際に訪れた時の最新のメニュー情報、価格、営業時間などは変更となっている可能性があります。

「ラミティエ」が人気の理由

高田馬場の人気ビストロ・ラミティエはなぜ1ヵ月もの予約待ちが発生するほど人気店となっているのでしょうか。最初にラミティエの人気の理宇鵜について探っていきましょう。

ラミティエには訪れる人を魅了するさまざまな魅力があると言われていますが、人気の最大の理由は大きく分けて2つあると言われています。その2つの理由とは、おしゃれな雰囲気、コストパフォーマンスの高さです。

おしゃれな雰囲気

外観・内観どこをとっても可愛らしいラミティエは、まぎれもなくおしゃれなお店と言えるでしょう。

デート、女子会といったシチュエーションにぴったりのおしゃれな雰囲気でありながら、人を選ばず誰もがでも気軽に足を運べるどこかアットホームな雰囲気もラミティエの魅力だと言えます。

それもそのはず、店名であるラミティエにはフランス語で”仲間・友情”を意味します。おしゃれなだけでなくリラックスできる雰囲気のお店を目指していることも、ラミティエの人気の理由となっていることは間違いありません。

店内だけでなく料理がしゃれなこともラミティエの特徴となっており、多くの料理がSNS映え間違いなしの美しい盛りつけで登場します。

ただしラミティエではジビエも扱っており、なかには日本人にはなかなか馴染みのない食材を使用したフレンチも登場することがあります。それも含めてリピーターはラミティエならではのフレンチを楽しんでいるようです。

コストパフォーマンス

おしゃれな雰囲気のラミティエですが、到着した料理のボリュームには驚かされるかもしれません。ラミティエでは一度の来店でさまざまなフレンチを楽しむことができますが、一品一品の料理のボリュームは目を見張るものがあります。

ランチには5種類ほど、ディナーには7種類ほどの前菜・メイン料理からお好みのメニューを選ぶスタイルとなっており、一皿3人前はあろうかという量の料理がずらりと並びます。

ボリュームはもちろん、ミシュランガイド東京に掲載されたラミティエのフレンチの味はお墨付きと言っていいでしょう。

充実した内容のフレンチをランチタイムは1,300円から、ディナーコース2,800円から楽しめるのだから、多くの利用者が「最高のコストパフォーマンスのお店!」と称賛する理由にも納得です。

「ラミティエ」のおすすめランチ

ラミティエの人気の理由がわかったところで、ラミティエのおすすめメニューの紹介に移りましょう。ラミティエはビストロですが、お得で安いランチタイムを開催しています。

はじめてラミティエを利用する人、うわさのラミティエを気軽にチェックしてみたい人におすすめの時間帯となっていますので、ここではラミティエのランチタイムの魅力、システム、料金などのご案内をします。

ただし人気のラミティエではランチタイムと言えど予約が必要となるケースがほとんどのため、予約については後ほど登場する「『ラミティエ』の予約」で確認をしておきましょう。

ラミティエはランチ・ディナー問わず”前菜、メインメニューからピックアップするスタイル”が特徴的なビストロです。ランチタイムはよりお得にラミティエの絶品料理を楽しむことができるでしょう。

前菜、メインメニューからピックアップするスタイルのランチ

ラミティエでは前菜、メインメニューからピックアップするスタイルのランチを楽しむことができます。はじめての人でもわかりやすいよう、どのようなシステムなのかを詳しく紹介しましょう。

ラミティエのランチは単品で注文するのではなく、前菜とメインをそれぞれ選んでいくシステムとなっています。前菜、メインともに常時4種類から5種類ほどの料理が用意されており、それぞれ好きな組み合わせを楽しむというスタイルです。

ランチメニューは1,300円からとなり、通常メニューを選べば追加料金はありませんが、ただし4種類から5種類ほどずつ用意された料理のなかには希少性の高い料理、手間のかかる料理、高級食材を使用したフレンチが含まれています。

それらの料理をチョイスすると追加料金が発生するシステムとなっているため、ランチメニュー価格は1,300円からとなりますが、追加料金のある料理を選ぶと当然、その分の料金が上乗せされる形となります。

追加料金についてはもちろんメニューのなかでしっかりと記載されているため、メニュー選びの参考としましょう。

Thumb高田馬場ランチ特集!女子会や子連れにおすすめのおしゃれなお店もあり!
高田馬場には人気のランチスポットが数多くあります。女子会におすすめの場所であったり、子連れの...

「ラミティエ」のディナーはどうなの?

ランチタイムのシステムがわかったことろで、続いてラミティエのディナータイムのシステムについて見ていきましょう。

とは言えラミティエのディナータイムはランチと同じく、前菜とメインをアレンジするスタイルであることに大きな違いはありません。もちろん細かな違いはあるため、ここではラミティエのランチ・ディナーの細かな違いを解説していきましょう。

ランチと同じく、前菜とメインをアレンジするスタイル

ラミティエのディナータイムはランチと同じく、前菜とメインをアレンジするスタイルです。ランチタイムと大きく変わらないスタイルで食事を楽しむことができますので、一度ランチを利用したことのある人でもなじみやすいのではないでしょうか。

ただし料金と、選べるメニュー数が異なる点がランチ・ディナーの違いと言えるでしょう。まずラミティエのディナーコースの料金のご案内です。ラミティエのディナーコースは、前菜・メインを一品ずつ選ぶことができて2,800円からとなっています。

追加料金のある料理がなかには含まれているため、追加料金のある料理をチョイスすると料金が加算されることもランチと同様のシステムです。

選べるメニュー数の違いについて

続いて選べるメニュー数の違いについてです。ランチタイムでは常時4種類から5種類の前菜・メインが楽しめると紹介しましたが、ディナータイムには常時7種類ほどのメニューから料理を選ぶことができます。

ランチタイムには登場しないメニューばかりとなっており、追加料金のないメニューでも十分にディナーを堪能できること、一つ一つの料理のボリュームが多くなかには「2人以上で召し上がってください」の注意書きのあるメニューが存在することもディナーコースの特徴です。

Thumb高田馬場ディナーならココ!おしゃれなデートに使える和食や洋食など!
様々な飲食店が集まる高田馬場は、都内でも屈指のディナー激戦区です。おしゃれなデートに使える和...

「ラミティエ」利用時の注意点とは?

ラミティエは都内屈指の人気ビストロと言われており、基本的に予約なしで利用することは難しくなっています。ディナータイムはもちろんランチタイムも予約なしでは利用できないと思っておいた方が無難です。

現在のラミティエは早くても数週間の予約待ちとなっており、土日祝や大型連休などに利用する場合は遅くても希望日の1ヵ月一場前に予約をしておくことがおすすめです。

ラミティエでは極上の時間をゆっくりと堪能してもらうため、ラストオーダーの時間を営業終了時刻の1時間30分前に設定していることも覚えておいた方が良いかもしれません。

店内、料理の写真撮影は基本的に問題ありませんが、メニューの写真撮影は禁止となっているため併せて気を付けておきたいところです。

ラミティエでは例えばランチタイムとはいえ、ゆっくりと食事を楽しめるようラストオーダーを1時間30分前に設定しています。

ゆっくりとランチを楽しみたい人には素敵なランチが楽しめること間違いなしですが、忙しい合間を縫ってのランチには適さない可能性があります。

「ラミティエ」の予約のコツとは?

ラミティエでは店内の構成上、大人数よりも2人から4人ほどの人数だと比較的スムーズに予約が取りやすいとされています。来店時に次回の予約をするリピーターが多いこともラミティエの予約の難易度を上げている要因となっているようです。

はじめての来店時に気に入った時は、次回の予約をしておくとスムーズに次の来店につなげることできるでしょう。

「ラミティエ」の店舗情報とアクセス

最後に今回紹介してきた高田馬場葉のフレンチの名店・ラミティエの店内情報、営業時間・定休日、アクセス情報・駐車場情報など詳しく紹介します。ラミティエは営業時間は曜日によって若干異なるため、来店前は一度チェックしておきたいところです。

アクセスについては最寄駅からラミティエまでは徒歩5分ほどでアクセス可能のため、電車を使ってアクセスするのがおすすめであり、一般的です。

ここでは最寄駅からラミティエまでのアクセスルートを紹介するとともに、マイカーでラミティエにアクセスする人のための駐車場情報をも併せて紹介します。

はじめてラミティエに足を運ぶ人必見の情報となっていますので、ここで一度チェックしておいてはいかがでしょうか。

店舗情報

ラミティエの店内には全24席分の座席が用意されています。全てテーブル席となり、残念ながらカウンター席、個室の用意はありません。続いてラミティエの営業時間についてです。火曜日から日曜日までの間は毎日12時から15時までランチタイムを開催しています。

ディナータイムについては火曜日から土曜日までの18時から23時30分までの間となり、ランチタイム・ディナータイムともにラストオーダーは1時間30分前となります。

日曜日のディナータイムは営業をしていない点に注意が必要です。定休日は毎週月曜日となります。

住所 東京都新宿区高田馬場2-9-12 柴原ビル1F
電話番号 03-5272-5010

アクセス

ラミティエのアクセス情報のご案内です。ラミティエの最寄駅となるのはJR線、西武線、東京メトロ東西線”高田馬場駅”となります。ラミティエに向かう場合は高田馬場駅の4番出口を利用すると良いでしょう。

4番出口から駅を出て東西線を右手にした状態で、郵便ポストのある角までアクセスします。郵便ポストのある角まで来たら角を左手に曲がり、路地に入りましょう。路地に入ってすぐ左手に、今回紹介してきたラミティエが現れます。

赤く可愛らしい外観が目印となっているためすぐに発見できるでしょう。高田馬場駅の4番出口だと徒歩5分ほどでアクセス可能です。難しいアクセスルートではありませんので、ラミティエ利用時は高田馬場駅からのアクセスをおすすめします。

駐車場情報

高田馬場駅からのアクセスがおすすめのラミティエですが、駐車場情報はどのようになっているでしょうか。ここでは気になる駐車場方法についてご案内します。ラミティエは人気の街・高田馬場の高田馬場駅からすぐの場所にある、隠れ家的なビストロです。

残念ながら専用駐車場の用意はありませんので、マイカーでのアクセス時には周辺のコインパーキングを利用するようにしましょう。ラミティエ周辺のおすすめコインパーキングは、コインパーク高田馬場2丁目です。

ラミティエ周辺にはコインパーキングが少ないということ、そのなかでコインパーク高田馬場2丁目は唯一ラミティエの店舗目の前にあるコインパーキングであるという点でおすすめのコインパーキングです。

30分300円の駐車料金となり、駐車スペースもわずか3台しかありませんが、最大料金の設定があるため比較的安心して停められるのではないでしょうか。

なお8時から19時までの最大料金は2,300円、19時から8時までの最大料金は600円となります。最大料金をうまく使えば、使い勝手の良いコインパーキングと言えるのではないでしょうか。

美味しいと人気のフレンチを食べに「ラミティエ」へ行ってみよう!

高田馬場で人気のビストロ・ラミティエではおしゃれな雰囲気のなか、コストパフォーマン抜群のフレンチの数々を堪能することができます。

ランチ・ディナーともにお好きなメニューをチョイスすることができるため、何度訪れても新鮮な気分で料理を楽しめることも人気のポイントです。美味しいと人気のフレンチを食べにラミティエに足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ