須磨アルプスを登山・ハイキングしよう!ルートや絶景の魅力まとめ!

登山やハイキングが楽しみたい方は必見!神戸で人気の須磨アルプスについて紹介していきます。須磨アルプスの馬の背や魅力、初心者でも楽しめるかなどの疑問点についても触れています。神戸で人気の須磨アルプスを登山やハイキングで攻略しましょう。

須磨アルプスを登山・ハイキングしよう!ルートや絶景の魅力まとめ!のイメージ

目次

  1. 1【神戸】登山・ハイキングで人気の須磨アルプスとは?
  2. 2須磨アルプスの魅力
  3. 3須磨アルプスの登山ルート
  4. 4須磨アルプスの気になるポイント
  5. 5須磨アルプスへ登山した人の感想
  6. 6須磨アルプスへの登山の注意点
  7. 7人気の須磨アルプスへの登山・ハイキングを楽しもう!

【神戸】登山・ハイキングで人気の須磨アルプスとは?

神戸で人気がある須磨アルプスは、関西地方にある六甲山の西端にあります。名勝・馬の背が人気で、休日や週末には多くの登山客で賑わいを見せています。今回当記事では、神戸で人気の高い須磨アルプスの魅力について紹介していきます。

登山・ハイキングを楽しむのに最適なルートはもちろん、須磨アルプスで人気の名勝・馬の背についても紹介していきます。また、初心者でも須磨アルプスで登山・ハイキングが楽しめるのかについても触れていくので参考にしてみてください。

須磨アルプスの魅力

まず初めに神戸で人気の須磨アルプスの魅力について紹介していきます。神戸の須磨アルプスを攻略したことがない方も少なくありません。須磨アルプスの名前は知っているけど、どんな山なのかがわからず登山・ハイキングを避けていた方もいるでしょう。

ここで紹介するのは、神戸の須磨アルプスが人気の理由でもある魅力です。須磨アルプスがどのような山なのかについて知ることができるでしょう。登山・ハイキングでアクセスする前に、須磨アルプスについてチェックしていきましょう。

海の絶景

登山・ハイキングの楽しみの一つが絶景でしょう。山頂はもちろん中腹からも景色を楽しめるのですが、須磨アルプスからは海を一望して楽しむことができます。

登山口の近くには展望台も設置されていて、スタートから瀬戸内海を一望することができます。天気の良い日には遠くまで見渡すことができるので、景色を楽しみながら登山・ハイキングができるので山頂まで頑張って登っていくことができるでしょう。

登山道の途中にも開けた場所はあるので、いろいろな角度から海の絶景を楽しめます。展望台にはベンチが設置されている場所もあるので、休憩をしながら絶景を楽しめます。のんびりとした時間を満喫できるので、展望台には立ち寄ってみるのがおすすめ。

須磨アルプスは海の絶景も美しく楽しめる要素ですが、実は馬の背を中心に山の絶景を楽しむことができます。海と街並みを分けるように眺めることができるポイントなどもあるので、海の絶景だけではなく景色を満喫して楽しむのがおすすめです。

山頂までの道中には、至る所で景色を堪能できるので須磨アルプスで登山・ハイキングをする際には周りを見渡しながら楽しみましょう。神戸市の街並みも絶景の海や山の合間で美しい景色となっているので、シャッターチャンスもたくさんあります。

本格的な登山道

須磨アルプスの二つめに紹介する魅力は、登山道そのものです。ハイキングで気軽にできるように整備されている登山道が続いている場所もあります。

鉢伏山から、おらが茶屋までは舗装されているので、苦に感じることなく散策できる登山道になっています。また、横尾山も比較的スムーズに散策できる登山道になっているのですが、須磨アルプスに入ると本格的な登山道に変わっていきます。

花崗岩の登山道になっているので、慣れていない方の場合は危険もあるので注意が必要です。鎖を使って降りていくような場所もあるので、注意しながら進んでいかなくてはいけません。気軽なハイキングとは違って、本格的な登山を楽しみたい方には最適でしょう。

ですが苦労して須磨アルプスの登山道を攻略した際に山頂に到着した感動も一味違うでしょう。本格的な登山道だからこその感動を味わえるので、神戸の須磨アルプスはアクセスする方も多く人気のを集めていると言えるでしょう。

須磨アルプスの本格的な登山道の前に自信がない方の場合には、途中でリタイアすることもできるのがポイント。足場の悪い場所も多数あるので、事故になってしまわないように自分の体力などを見誤ってしまわないようにして楽しみましょう。

自然の雄大さを感じられる馬の背

最後に紹介する須磨アルプスの魅力は、名勝・馬の背でしょう。剥き出しの岩肌が並ぶ馬の背は、1人が通るのがやっとの場所もあります。須磨アルプスは、馬の背を楽しみにアクセスする方も多く人気があります。馬の背の場所には標識もあるのでおすすめ。

長時間歩かなくてはいけないわけではありませんが、道幅も狭くなっているので馬の背は緊張感がある場所でもあります。切り立った崖の上を歩く形になってしまいますが、馬の背からの景色も絶景なので死っっかりと満喫するのがおすすめになります。

舗装がされている登山道とは違い崖を登っていく形になる馬の背ですが、強風時や雨天時には注意が必要です。強風によってバランスを崩してしまうこともありますし、雨天時や雨上がりには足元が滑りやすくなっているので滑落、転倒の危険性が高くなります。

馬の背の近くまでは子供でもアクセス可能になっているので、家族で楽しむ方も少なくありません。実際に馬の背は渡るだけではなく、見るだけでも楽しめるのがポイントです。馬の背を目標にして須磨アルプスにアクセスするのもおすすめと言えるでしょう。

須磨アルプスの登山ルート

ここからは、神戸で人気の須磨アルプスの登山ルートについて紹介していきます。須磨アルプスの登山ルートは、山陽電車の須磨浦公園駅のすぐ近くにあります。登山ルートの登り口と下山口の場所が異なってしまうので、公共交通機関でアクセスするのがおすすめ。

登山ルートで最初にアクセスするのは鉢伏山です。まだまだ舗装もしっかりとされているルートなので、安心して登山・ハイキングを楽しめるでしょう。

鉢伏山を越えると次に登っていくのは、旗振山になります。茶屋も完備されてるので休憩を挟みながら進んでいくことができ、その後は鉄拐山の山頂に向かうルートです。神戸市街や大阪湾などが一望できるポイントになっているので景色を満喫しましょう。

鉄拐山からは一度街の中を通るので、途中でリタイアすることも可能です。須磨アルプスの登山ルートで次に向かうのは栂尾山。展望台からは神戸市街が広がる絶景スポットとなっていて、そのまま横尾山へと進んでいくルートになっています。

須磨アルプスの登山ルートで、横尾山の次に向かうのが馬の背です。一番の難所でもあるので、しっかりと休憩してから向かうのがおすすめ。その後は東山へと進んでいき、下山口に向かうのが登山ルートになっています。長距離になるので注意しましょう。

須磨アルプスの気になるポイント

先述した須磨アルプスの登山ルートからもわかるように、いろいろな山を経由して楽しむ形になります。そんな、須磨アルプスは初心者でもチャレンジできるのかなど疑問に感じる点もないでしょう。そこで、須磨アルプスの気になるポイントを紹介します。

休日や週末にはチャレンジする方が多い須磨アルプスを制覇してみたいと考える方はもちろん、登山初心者の方はチェックしておくのがおすすめです。では、順番に須磨アルプスの気になる点についてチェックしていきましょう。

初心者でも登りやすい?

須磨アルプスは本格的な登山道や馬の背などの要所もあります。そんな須磨アルプスは初心者でも攻略できるのかと感じる方も少なくありません。

須磨アルプスは初心者でもゆっくりと楽しむことができるようになっているので、安心してアクセスすることが可能です。体力的に自信のない初心者の方は、登山ルートでも触れたように途中までチャレンジすることも可能になっています。

何度かチャレンジして山道に慣れていくのも、登山初心者にはおすすめ。最終的には馬の背を目指してチャレンジしてみるのも良いでしょう。途中には休憩できる場所もたくさんあるので、初心者の方でも休憩を入れながらゆっくりと進むことができるでしょう。

本格的な登山道となっているとはいえ、多くの人がアクセスしているので踏み鳴らされた後などもしっかりと確認することができます。初心者の方は、そんな後を探しながら登山をしてみるのも一つです。登山道は舗装されている場所もあるので満喫してみましょう。

また、須磨アルプスで今回紹介したルートは初心者向けのルートでもあります。そのため、休憩を入れて時間をかけて登っていけばゆっくりと散策することが可能でしょう。初心者の方もぜひ神戸で人気の須磨アルプスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ハイキング感覚で楽しめる?

須磨アルプスは本格的な登山道もありますが、スタートからしばらくは舗装された登山道になっています。そのため、ハイキング感覚で須磨アルプスを散策することも可能。

ファミリーで子供と一緒に楽しむ場合には、高倉台までのルートを選択するのもおすすめ。舗装された道を歩く形になるので子供でも登山道をハイキング感覚で満喫できるでしょう。途中には展望台もあるので、ハイキングとして景色も満喫できるのがポイント。

また、スタートとなる山陽電車の須磨浦公園駅は須磨浦ロープウェイ駅も併設されています。ロープウェイを利用すると約3分ほどで鉢伏山まで進むことが可能です。さらに、カーレーターの乗り継ぎ場所でもあるので 回転展望閣までアクセスすることができます。

スタートからロープウェイを利用して途中からハイキング気分で登山を楽しんでみるのも、ファミリーで楽しむポイントの一つです。また、馬の背付近までは子供でもアクセス可能になっているので、ハイキング気分でのアクセスだけでなく登山も楽しめます。

ゆっくりと自然を満喫することができるので、須磨アルプスの途中まででも十分に満喫できます。景色や自然を楽しみながら進むのは最奥の気分を味わえるでしょう。

高倉台までの道のりでも、休憩所や茶屋なども揃っています。ですが、お弁当片手にアクセスするのがハイキング気分を満喫するには最適なポイントでもあります。本格的な登山道が苦手な方も挑戦できるので、ぜひ一度須磨アルプスへアクセスしてみてください。

須磨アルプスへ登山した人の感想

須磨アルプスの登山をしたことがある方の口コミ情報になりますが、やはり景色に関する記述が多く見られました。神戸市街はもちろん海の絶景などは、登山の疲れも吹き飛ぶとている方も少なくありません。また、日本ではないみたいな景色としている方もいます。

須磨アルプスからの絶景は、口コミ情報でも高い評価を得ているのがわかります。各所で絶景を見られる点も評価されているのもポイントと言えるでしょう。

また、登山道に関する口コミもありました。舗装されている部分もあるので、気軽にアクセスできるとしている方もいます。逆に本格的な登山道に切り替わると、風化が激しい箇所があるので想像していたよりも険しい道のりとしている方もいました。

さらに名勝・馬の背の口コミでは、実際にアクセスすると意外と早くに登ることができるとしている方も少なくありませんでした。写真で見ていたのと比べると、想像よりも大きいと表現している方もいるので個々によっていろんな見方ができるのでしょう。

全体的に高評価の口コミが並んでいるので、須磨アルプスにアクセスしたことがない方にもおすすめの場所と言えるでしょう。美しい景色など魅力的な要素が詰まっているので、口コミ情報を参考にしても須磨アルプスはアクセスする価値があると言えるでしょう。

須磨アルプスへの登山の注意点

最後になりますが、須磨アルプスの注意点についても触れていきます。須磨アルプスは高倉台までは舗装されている道を進んでいく形になるのでハイキングコースとして周囲に注意を払う形で問題ないでしょう。ですが、花崗岩の登山道は注意が必要です。

足元はもちろんですが、鎖を使って降りる箇所もあるので慣れていない方の場合には滑落してしまう危険性もあります。場所によっては、周囲の景色に意識を取られてしまうと危ない場所もあるので須磨アルプスにアクセスする際には注意するようにしましょう。

滑落・転倒で一番気をつけなくてはいけないのが、雨天時や強風でしょう。最初に馬の背についての紹介でも触れているのですが、崖を登っていく形になります。雨天時はもちろんですが、雨上がりの馬の背などは滑りやすくなっているので危険があるといえます。

また、山の天気は変わりやすいとも言われていますが、天気や風速などをチェックしておくのも滑落・転倒防止につながるでしょう。登山初心者はもちろんですが上級者の方も須磨アルプスにチャレンジする場合には、ぜひ参考にしてみてください。

人気の須磨アルプスへの登山・ハイキングを楽しもう!

神戸市街を一望できるスポットなどがある須磨アルプスは、気軽なハイキングや本格的な登山におすすめのスポットです。名勝・馬の背も切り立った崖になっているのですが、最高の景色が満喫できるポイントになっているのでおすすめになります。

途中までのアクセスも可能になっているので、登山初心者の方も一度神戸で人気の須磨アルプスに挑戦してみてはいかがでしょうか。頂上からの景色は、登山道を歩いた疲れも吹き飛んでしまうほどの美しさがあるので、ぜひ堪能してみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ