千葉の野田名物『ホワイト餃子』とは?人気の店舗で実食&持ち帰りしよう!

千葉県野田市にある「ホワイト餃子」は、ふっくらとした丸い形が特徴の美味しい餃子を店舗でも、お持ち帰りでもいただく事ができる餃子専門店です。千葉の野田にあるホワイト餃子について、店舗での実食やお持ち帰り、アクセスなどについてご紹介していきます。

千葉の野田名物『ホワイト餃子』とは?人気の店舗で実食&持ち帰りしよう!のイメージ

目次

  1. 1千葉県野田市で人気のホワイト餃子をご紹介!
  2. 2野田で人気の「ホワイト餃子」とは?
  3. 3野田で人気の「ホワイト餃子」へ電車でのアクセス
  4. 4野田で人気の「ホワイト餃子」へ車でのアクセスと駐車場
  5. 5野田で人気の「ホワイト餃子」のお持ち帰りの営業時間
  6. 6野田で人気の「ホワイト餃子」の店内実食の営業時間
  7. 7野田で人気の「ホワイト餃子」のお持ち帰り1:購入方法
  8. 8野田で人気の「ホワイト餃子」のお持ち帰り2:調理方法
  9. 9野田で人気の「ホワイト餃子」の店舗で実食1:店内の様子
  10. 10野田で人気の「ホワイト餃子」の店舗で実食2:メニュー・注文方法
  11. 11野田で人気の「ホワイト餃子」の店舗で実食3:焼餃子をいただく!
  12. 12野田で人気の「ホワイト餃子」の店舗で実食4:自家製ラー油もおすすめ!
  13. 13番外編1:野田「ホワイト餃子」の支店もおすすめ
  14. 14番外編2:野田「ホワイト餃子」の支店・技術連鎖店
  15. 15千葉県野田市で人気のホワイト餃子に行こう!

千葉県野田市で人気のホワイト餃子をご紹介!

27579544 328809180963143 8984657599924273152 n
jack_anz

千葉県野田市で人気の「ホワイト餃子」は、独特な形と食感が楽しめる餃子を販売している専門店で、店舗でいただいたり、お持ち帰りをして自宅で食べたりする事ができます。人気のお店という事もあり、店舗での食事やお持ち帰りには注意点があります。千葉で人気のホワイト餃子についてご紹介していきますので、参考にしてください。

Thumb野田で人気のサンドイッチ専門店『スズムラ』の魅力は?メニューもチェック!
千葉県野田市で大人気のサンドイッチ専門店「スズムラ」は、サンドイッチの種類が豊富で、モーニン...

野田で人気の「ホワイト餃子」とは?

23735096 130149711004809 1325723384843075584 n
eibuanzai

千葉県野田市中野台にある「ホワイト餃子」は、昭和35年に創業した歴史のある餃子専門店です。朝の営業はお持ち帰り用の餃子の販売を、夜は店舗で焼きたての餃子をいただく事ができます。わかりにくい場所にありながら、創業当初から行列ができる人気店となり、現在も各地からホワイト餃子を求めてお客さんが集まるお店となっています。

13737088 1769133186656212 890374452 n
kotarito

「ホワイト餃子」という名前は、創業者が中国で白(パイ)さんという人から餃子を振る舞ってもらったのが由来となっています。白さんの名前を英語にすると『ホワイト』となる事から、「ホワイト餃子」と名付けられました。当初は名古屋で開業しましたが、中国の餃子の味は日本人には合わなかったようです。

16124205 114954242352902 3040999745087602688 n
tosiyuki1970

その後、餃子に使う食材などを変更し、現在の形となったところで千葉県野田市に移転して、餃子専門店として開業しました。ホワイト餃子では、創業当初から現在まで、餃子の皮も具も、包むのもすべて手作業でおこなわれています。スタッフさんたちが黙々とスピーディーに包みあげていく様子は、圧巻です。

20839012 110380236343214 5478767120089088000 n
gel_meshi

すべて手作業にもかかわらず、どれも同じ形に包まれた餃子を販売しています。ホワイト餃子はとても独特な餃子なので、食べた事がない人は、まずはお店で焼きたてをいただくのがおすすめです。普通の餃子とはぜんぜん違うので好みがわかれるかもしれませんが、気に入ったらお持ち帰りして自宅でも焼いてみましょう。

野田で人気の「ホワイト餃子」へ電車でのアクセス

12965898 974332579283213 673240256 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
281haruka

電車でのアクセスは、東武野田線(アーバンパークライン)の愛宕駅から徒歩15分ほど、隣の駅の東武野田線・野田市駅からは徒歩20分ほどとなります。お持ち帰りで購入する場合は、夏季は1時間以内に、冬季は2時間以内に冷凍室に入れなければならないので、持ち運び方法や時間にお気を付けください。

野田で人気の「ホワイト餃子」へ車でのアクセスと駐車場

18160741 1923216964585000 8018334686113693696 n
miu1031

車の場合は、店舗が少しわかりにくい場所にあるので、カーナビなどにセットしてから向かいましょう。駐車場は店舗前に5台ほどと、裏手に20台ほどあります。店舗前の駐車場は道路に面している事もあり、すぐに満車になります。店舗裏の駐車場は広いですが、場所がわかりにくいのと、混雑時は満車になっている場合が多いのでご注意ください。

住所:千葉県野田市中野台278
電話番号:04-7124-2424

野田で人気の「ホワイト餃子」のお持ち帰りの営業時間

25014799 315863485572562 8347711853983432704 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rentalroom7874

お持ち帰り用の餃子を販売する営業時間は、午前9時から売切れまでで、水曜日と年末年始が定休日です。休日など、早くから来店して待っている人がいる場合には、午前9時には売切れになってしまう場合もあるので、遠方から訪問する場合や初めての利用で心配な時は前日に電話でお店に問い合わせをしてください。

19762015 957587337714306 1150942177518419968 n
takaharu0417

お持ち帰りの餃子の販売の営業時間について、電話で問い合わせをする事はできますが、電話をしたからといって購入の予約はできないので、お気を付けください。餃子の売切れ予想時間はその日によって違います。休日や連休中など、混雑が予想される日に初めて訪問するという場合は、前日に問い合わせてみましょう。

野田で人気の「ホワイト餃子」の店内実食の営業時間

20482387 272731269875055 7311641054992662528 n
affa0128

ホワイト餃子を店内でいただく場合は、営業時間が午後5時から(土曜日と日曜日は午後4時30分から)午後7時30分までで、ラストオーダーは午後7時30分となっています。休日などは早い時間帯でも駐車場が満車になってしまうので、車で訪問する場合はお気を付けください。定休日は、水曜日と年末年始となっています。

野田で人気の「ホワイト餃子」のお持ち帰り1:購入方法

野田「ホワイト餃子」のお持ち帰りの料金と注意点

お持ち帰りの生餃子は『20個入り、30個入り』の2種類のみで、どちらも自家製のラー油が付いてきます。料金は、20個入りが650円、30個入りが960円となっています。購入できる上限は1人300個までとなっていますが、持ち帰った後は冷凍室で保存しなければならないので、たくさん欲しい場合は保存場所を確保してから購入しましょう。

20838362 1909056712668013 7476738438209732608 n
dogma_f10

購入して持ち帰る際は、夏は1時間以内、冬は2時間以内に冷凍庫に保存しましょう。ビニール袋やラップなどで密封すれば、3ヶ月間の保存が可能です。さきほどの営業時間の項目にも書いた通り、休日などは早めに売り切れになってしまうので、混雑が予想される日に購入したい場合は訪問する時間に気を付けましょう。

野田「ホワイト餃子」の通信販売について

14278974 1836406483258797 1360683595 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
angelagarden7

野田のホワイト餃子(本店)から車で2時間以上かかる場所に住んでいる人は、通信販売を利用する事ができます。注文は100個単位となっています。ただし生産が追い付かないため、2018年2月23日以降、本店での冷凍餃子の通信販売を休止しています。本店の通信販売の再開は未定となっているので、お気を付けください。

野田で人気の「ホワイト餃子」のお持ち帰り2:調理方法

野田「ホワイト餃子」の調理方法1:焼餃子

フライパンを温めずに油を少量入れます。冷凍餃子がくっついている場合は1個ずつはがして、フライパンがいっぱいになるように並べていきます。だいたい、20個くらい並べられるかと思います。それよりも少ない数の餃子を焼く場合は油がはねて危ないので、フライパンも餃子の数に合わせて小さいものを使うのがおすすめです。

28154680 2074873382749695 3539157187681058816 n
sweet_box1208

餃子を並べ終えたらガスを点火(強火)して、餃子が8分目くらい潜るまで熱湯をそそぎます。蓋をして約8分加熱したら、蓋を外して餃子が潜るまで油をそそぎます。このあとは蓋をせず、約3分たって油が透明になったら、さらに餃子が潜るくらいまで油を足します。餃子の底がこげ茶色になったらフライ返しで底入れをして、中火にします。

フライパンに少量の油を残し、余分な油はオイルポットなどに戻します。底に焦げ目が付いたら火を止めて、残った油を戻します。最後にひっくり返してお皿にのせて、完成です。調理時間は15分ほどとなっています。熱湯と大量の油を使うので調理を始める前に用意して、焼きあがったらすぐ食べられるように準備しておきましょう。

13712388 1125127637561934 838765476 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tosiyuki1970

ホワイト餃子をお持ち帰りで購入すると、自家製のラー油も付いてきます。4時間かけて仕上げた特製のラー油となっているので、醤油やお酢、七味など、自分の好みにあわせて調味料を使い、美味しくいただきましょう。焼きたてはとても熱いので、食べる際にはヤケドにお気を付けください。

野田「ホワイト餃子」の調理方法2:水餃子

『水餃子』の調理方法は、まずは鍋に多めにお湯を沸かします。沸騰したら、凍った状態のホワイト餃子を1個ずつはがしてから同時に鍋に投入し、すぐに2~3回かきまわします。10分ほど茹でて完成となります。茹であがったらお皿に盛り付けて、ポン酢などお好みのタレでいただきましょう。

野田「ホワイト餃子」の調理方法3:蒸餃子

『蒸餃子』の調理方法は、セイロの底にレタスやキャベツなどお好みの野菜を敷いてから、凍った状態のホワイト餃子を1個ずつはがしてから野菜の上に並べます。蓋をして、12分ほど蒸して完成となります。蒸しあがったらお皿に盛り付けて、ポン酢などを付けて美味しくいただきましょう。

野田「ホワイト餃子」の調理方法4:そのほかにも!

寒い季節におすすめなのが、『餃子鍋』です。好みの野菜や鶏肉などを入れた鍋にホワイト餃子を投入して完成です。また、焼きすぎて餃子が残ってしまった場合には、スープなどに入れて煮たり、残った焼き餃子をご飯とともに炒めてチャーハンにしたりしてアレンジできるので、自分好みに楽しむのもおすすめです。

野田「ホワイト餃子」の調理方法についての注意点

ホワイト餃子の調理方法は、焼餃子については包んである包装紙に焼き方の説明が書いてあるので、それを良く読んで、美味しく焼きあげましょう。説明だけではわかりにくい場合は、ホワイト餃子のホームページに画像付きで説明が書かれているので、それを読むのがおすすめです。焦げすぎないように焼いて、美味しくいただきましょう。

野田で人気の「ホワイト餃子」の店舗で実食1:店内の様子

19428973 1359841400798019 536092908739100672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
michikosomeya

ホワイト餃子の店内は、1階にテーブル席と座敷席が50席ほどと、2階には個室の座敷席(有料・時間制限有り)があります。1階はお客さんが並んでいたり待っていたりで、バタバタとしたにぎやかな雰囲気となっています。慌ただしい雰囲気が苦手な場合は、有料で時間制限もありますが2階の座敷席がおすすめです。

野田で人気の「ホワイト餃子」の店舗で実食2:メニュー・注文方法

野田「ホワイト餃子」のメニュー

19932596 716492238533899 3529679135456624640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
amg500ps

メニューは、『焼餃子、お漬物、瓶ビール、お酒、コーラ、サイダー、オレンジ、ウーロン茶』とシンプルです。焼餃子は1人前が10個で480円となっています。ボリューム感のある見ためなので10個だと多いようにも感じますが、意外とサクサクと食べられる味わいに焼きあがっていて、少食の人以外にはちょうど良い量となっています。

野田「ホワイト餃子」の注文方法

18879695 1887043831569386 1174281450711678976 n
keisukeyokobari

先に注文と会計を済ませてから、席に着くスタイルです。レジで慌てないように、事前に席をどうするか(テーブルまたは2階個室)や、餃子を何人前にするかなどを決めておきましょう。ホワイト餃子にはライスやスープなどのメニューがないので、餃子を多めに注文する場合は口直しに『お漬物』を一緒に注文するのもおすすめです。

野田で人気の「ホワイト餃子」の店舗で実食3:焼餃子をいただく!

野田「ホワイト餃子」を実食!

13423577 1723613657928090 2073368899 n
kazu.photo99

ホワイト餃子の焼餃子は、お湯で加熱した後に油をたっぷりと使って焼きあげるので、皮の外側は揚げ餃子のようなパリっとした食感が、内側はモチっとした食感が楽しめます。具はやや少なめですが、白菜などの野菜と豚肉などが入っていてさっぱりといただけます。特徴のある餃子なので好みがわかれるかもしれませんが、ぜひ食べてみてください。

野田「ホワイト餃子」の2種類のフライパン

26864935 928900080625291 1139982743828955136 n
k.tomisako

実は、ホワイト餃子の店内でいただく餃子には、2つのタイプがあります。ひとつは、丸いフライパンで2人前の20個を焼いたもの、もうひとつは大型の四角いフライパンで300個以上を焼いたものです。どちらも美味しいのですが、丸いフライパンで焼いたもののほうが少しだけふっくらと焼きあがっているようです。

27579638 2005245883077596 1078523574299394048 n
non.non22

丸いフライパンと、大型の四角いフライパンの、どちらで焼いたものが出てくるかは、提供される時までわかりません。休日などで混雑している場合には、大型の四角いフライパンで一気に焼きあげる事が多いようです。たくさん頼んで、両方の焼き方のものが出てきたときは、食べ比べて違いを楽しむのも良いかもしれません。

野田で人気の「ホワイト餃子」の店舗で実食4:自家製ラー油もおすすめ!

11850156 806230909495308 1014613002 n
tokutoku1105

卓上に用意されている調味料は、醤油・お酢・ラー油・七味です。野田は醤油も名産という事で、キッコーマンの醤油とお酢を使っています。ラー油と七味は自家製で、ラー油は4時間かけてゴマ油と一味を使って仕上げています。好みに合わせて調味料の量を調整して、アツアツのホワイト餃子を美味しくいただいてください。

番外編1:野田「ホワイト餃子」の支店もおすすめ

ホワイト餃子は野田の本店以外にも、日本各地に支店があります。「ホワイト餃子+地名」の支店と、ホワイト餃子の独自のシステムにより店名が異なる「相模原萬金」や「第7ギョーザ」といった技術連鎖店があります。どのお店もホワイト餃子の技術が受け継がれていますが、材料の仕入れや餃子の製造は各店舗ごとにおこなわれています。

野田の本店で食べたり持ち帰りがしたいけれど、行列に並ぶのは無理という人には支店・技術連鎖店を利用するのもおすすめです。店舗によっては待たずに購入や食事ができます。また、お店によって水餃子やライスがいただけるなど、メニューの違いもあります。近くに複数の店舗あれば、食べ歩きをしてみるのもおすすめです。

番外編2:野田「ホワイト餃子」の支店・技術連鎖店

27892354 1026658217830877 4724058383118761984 n
akiyamayoshiteru

現在、ホワイト餃子の支店・技術連鎖店は全部で25店舗あります。宮城県に1店舗、東京都に4店舗、神奈川県に1店舗、千葉県に3店舗、埼玉県に4店舗、茨城県に1店舗、栃木県に2店舗、群馬県に2店舗、愛知県・石川県・岐阜県・滋賀県・広島県・佐賀県・鹿児島県に1店舗ずつとなっています。(変更になる場合もあるのでお気を付けください)

26864572 1782614335368595 8798297474302214144 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
studiokoba

支店や技術連鎖店を利用する場合は、お店によって営業時間や定休日などが異なるので、訪問前にホームページなどでご確認ください。支店は本店に近い営業スタイルですが、技術連鎖店は価格やメニューなどが本店とは異なる点があります。また、材料の仕入れや餃子の製造は各店舗ごとにおこなわれているので、多少の味の違いもあります。

千葉県野田市で人気のホワイト餃子に行こう!

26154528 198486194220470 4607631431861010432 n
keikai7

千葉県野田市のホワイト餃子について、お持ち帰りやお店でいただく方法などをご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?本店という事もあり行列ができる人気店となっていますが、特徴のある餃子が楽しめるのでぜひ訪問してみてください。本店に行けない場合は支店も多数あるので、特徴的な餃子を食べにぜひ行ってみてください。

Thumb千葉の人気グルメ特集!地元民おすすめB級料理・名物ランチなど完全網羅!
千葉県で人気のB級グルメや名物料理などをご紹介します。海に囲まれた千葉県には海鮮をはじめとし...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ