「ログキット」は佐世保バーガーの老舗!店舗やおすすめメニューは?

長崎県佐世保市のご当地グルメとして人気の佐世保バーガーですが、数あるお店の中でも老舗として知られる店の一つが「ログキット」です。そこでログキットの人気の秘密とおすすめのメニュー、そして店舗の場所などについても合わせて紹介します。

「ログキット」は佐世保バーガーの老舗!店舗やおすすめメニューは?のイメージ

目次

  1. 1【長崎】老舗の佐世保バーガー店「ログキット」とは?
  2. 2佐世保バーガーとは?
  3. 3「ログキット」のおすすめポイント
  4. 4「ログキット」の人気メニュー
  5. 5「ログキット」のセットメニューも人気
  6. 6「ログキット」の口コミ
  7. 7「ログキット」の店舗情報とアクセス
  8. 8「ログキット」でボリュームたっぷりのバーガーを堪能しよう!

【長崎】老舗の佐世保バーガー店「ログキット」とは?

長崎佐世保のご当地グルメとして人気の佐世保バーガーは、佐世保に行ったらぜひ食べたいおすすめのメニューなのですが、その中でも老舗として知られているのが「ログキット」です。そこでログキットでぜひ食べたいおすすめのメニューや店舗の情報などについて合わせて紹介します。

佐世保バーガーとは?

「ログキット」について紹介する前に、そもそも佐世保バーガーとはどのようなものなのかということから紹介しましょう。そもそも長崎県の佐世保市は1889年に大日本帝国の海軍総鎮守府が置かれるなどしていたのですが、1945年に佐世保大空襲に遭ってしまいます。

第二次世界大戦後、佐世保の旧日本軍施設には米海軍が進駐しました。それに伴い、これらの人々を相手にしたバーや飲食店などがオープンします。これらの店ではアメリカの人々が喜ぶメニューを作るため、さまざまな努力を始めます。

1950年ごろ、佐世保は朝鮮戦争による特需景気で復興が進みます。多くのアメリカ軍の人々が店舗を利用するようになると、これらの関係者からハンバーガーのレシピが伝わり、佐世保でハンバーガーが作られるようになりました。これが佐世保バーガーの始まりです。

1999年、横須賀市で佐世保市を含む旧軍港だった4つの都市が集まり、各都市から郷土料理の店を出すことになりました。その際、市内のハンバーガーの店が出店したところ、横須賀の佐世保にいたことがある海軍の経験者から人気を博しました。

このことからハンバーガーが郷土料理として見直されるようになります。2003年、佐世保で修業したシェフが東京に出店する際、佐世保のハンバーガーを「佐世保バーガー」と名づけ、これがきっかけで広まることになりました。

このようにして人気メニューとして知られるようになった佐世保バーガーは、現在では地域団体商標にも登録され、「佐世保バーガー認定制度」に「佐世保バーガーマップ」も作られるようになりました。

現在では佐世保市内の店で「手作り」で、「作り置きをしない」など、いくつかの条件を備えたものが佐世保バーガーとして認められ、それらは、佐世保の代表的ご当地グルメとして広く知られるようになっています。

Thumb佐世保のおすすめランチ21選!おしゃれ個室や子連れに人気の店も!
佐世保でおすすめのランチを特集します。佐世保は人気かつ有名な観光地でもありますが、ランチスポ...

「ログキット」のおすすめポイント

このように、近年では「佐世保バーガー」は長崎県佐世保市を代表するご当地グルメとして定着しており、多くの観光客の方が食べるメニューとなっています。佐世保バーガーを出す店は多くありますが、その中でも老舗として知られるのが「ログキット」です。

ではログキットはどのような点が人気となっているのでしょうか。まずはログキットの佐世保バーガーが美味しいと言われるポイントについて紹介していきましょう。

ボリュームたっぷりのバーガー

ログキットは佐世保バーガーの老舗として知られているのですが、注文した方がまず驚くのがそのボリュームです。オーナーは佐世保の米軍基地内で食べたジューシーな味のハンバーガーが忘れられず、それを試行錯誤して再現したと言います。

アメリカのハンバーガーを再現しているということから想像がつくように、ログキットの佐世保バーガーはとにかくボリュームがすごいです。後で紹介する「スペシャルバーガー」は直径が15センチ、その重さは500グラムにもなります。

ジューシーな牛肉100パーセントのパティに肉厚なベーコン、さらにたっぷりの野菜が入っているわけですから、食べごたえは抜群です。軽食ではなく、しっかりとした食事をとりたいという方にはぜひおすすめのメニューと言えるでしょう。

オリジナルマヨネーズ

肉や野菜などたっぷりの食材をはさんだハンバーガーの、そのたくさんの食材をつなぐ役割をする代表的な調味料がマヨネーズではないでしょうか。ログキットではこのマヨネーズにも工夫を凝らしています。オリジナルのマヨネーズを使っているのです。

たっぷりと使われたオリジナルマヨネーズは、これまた米軍基地で食べたハンバーガーをベースにしているため、美味しいのはもちろんなのですが、たっぷりと使われた食材をうまく受け止め、まとめる役割を果たしています。

ログキットのハンバーガーはたくさんの食材が使われています。それらをうまくまとめているマヨネーズの役割は絶妙と言えるでしょう。ぜひマヨネーズでつながったさまざまな食材のコラボレーションを楽しんでください。

Thumb佐世保バーガーのおすすめ店まとめ!有名店の特徴や料金・人気の秘密は?
長崎の佐世保を訪れた際には、ボリューミーで絶品な佐世保バーガーがおすすめです。店舗ごと競うよ...

「ログキット」の人気メニュー

それでは、「ログキット」の数あるメニューの中でも特に人気が高いおすすめのものをいくつか紹介しましょう。ログキットではハンバーガーのほかにサンド&ドッグ、さらにこれらのメニューにつけるサイドメニューも充実していますが、何と言っても人気なのはハンバーガーです。

そこで、ログキットのハンバーガーの中で特に人気のものについて、いくつか紹介します。長崎の佐世保に行く機会があったら、ぜひこのメニューをチェックしてみてください。

スペシャルバーガー

佐世保バーガー、そしてログキットを代表するメニューとしてまず挙げられるのが「スペシャルバーガー」です。先ほども少し触れたように、直径約15センチ、重さはなんと500グラムもあります。

肉汁たっぷりの牛肉100パーセントのパティにエッグ、厚切りのベーコン、レタスにオニオン、トマトと、ハンバーガーの食材として外せないものがすべて入っているというものです。最初に手のひらでハンバーガーを押して一気にかぶりつくことがおすすめされるくらいです。

このハンバーガーを食べるとアメリカンな気分が体験できるという方が多いくらいの人気のメニューであり、初めて訪れたならぜひ食べたいメニューとも言えるでしょう。男性の方でもお腹いっぱいになるほどのボリュームをぜひ味わいましょう。

U.S.バーガー

「U.S.バーガー」はビーフパティ、トマト、レタスがサンドされたハンバーガーです。スペシャルバーガーと比較すると、中に入っているものが少ない分、一見するとシンプルな感じに見えます。

しかし、かりふわに仕上げられたバンズにジューシーなパティ、新鮮な野菜の組み合わせは定番の美味しさであり、満足感が高い組み合わせです。佐世保バーガーの美味しさを十分に堪能できるメニューと言っていいでしょう。

前述のスペシャルバーガーに比べれば軽めですが、一つ一つの食材はたっぷりで、十分に食べごたえもあります。スペシャルバーガーだとちょっと食べきれない気がするという方にはこちらがおすすめかもしれません。

チーズバーガー

たっぷりのチーズが入ったチーズバーガーもまた、ハンバーガーの店では人気の高いメニューです。ログキットにもチーズバーガーがあり、高い人気を誇るメニューとなっています。

こちらはパティの上にチーズがたっぷりとトッピングされ、さらにレタスなどの野菜がバンズにはさまれています。とろけるチーズが使われていることで、見ただけでも食欲が増すと口コミなどでも評判になっています。

アボカドバーガー

ログキットにはさまざまなハンバーガーメニューがあるのですが、特に女性に人気が高いと言われるのがこちらの「アボカドバーガー」です。これは中にたっぷりのアボカドとレタスなどの野菜、そして特製ソースが入っています。

野菜がたっぷり入っていることもあって、意外と食べやすく、いつも頼むというほどの熱烈なファンの方もいるほどだそうです。アボカドが好きという方にはぜひおすすめします。

とろとろチーズバーガー

「とろとろチーズバーガー」は、スペシャルバーガーに次ぐ、二番人気のメニューとも言われるほど、ファンの方が多いメニューです。チーズバーガーよりさらにチーズの量が多く、とろけるチーズとパティ、バンズとのコラボレーションがたっぷりと楽しめます。

近年ではさまざまなメニューで「追いチーズ」と言われるほどチーズがたっぷりなものが人気を集めていますが、こちらもチーズがとにかく好きという方に人気が高いです。ぜひできたてを思いきり口に入れて、とろとろのチーズをたっぷりと堪能してください。

「ログキット」のセットメニューも人気

このように、「ログキット」には美味しい佐世保バーガーがいろいろ供されているのですが、やはりハンバーガーと言えばサイドメニューは外せないという方も多いでしょう。そのような方におすすめなのがセットメニューです。

ログキットのハンバーガーなどのメニューには、ポテトとドリンクが付いたサイドメニューがあります。ポテトはともかく、ドリンクはほとんどの方が注文するでしょうから、セットメニューで頼んだ方がお得になるでしょう。

なお、ログキットのドリンクはカップを選んで好きな飲み物を選ぶというセルフ方式になっています。コーラなどと共に食べたら、さらにアメリカンな雰囲気を堪能できるでしょう。

「ログキット」の口コミ

次に、実際に「ログキット」に行った方はどのように感じたのか、その口コミをチェックしてみましょう。最初に述べたようにログキットは佐世保バーガーの老舗と言われるお店で、長崎佐世保に行ったらぜひおすすめのお店にもよく出てくるので、口コミも豊富です。

まず、ログキットの建物に関して、アメリカンな雰囲気があふれていることに関する口コミが多く見られます。特にログキットの佐世保本店の方は、ログハウス風の建物にアメリカンな内装、さらにウエスタンハットが用意され、写真撮影もできます。

特に観光客の方で長崎の佐世保に来る方はこのアメリカンな雰囲気を体験したいという方も多いようで、帽子をかぶり写真を撮ってSNSなどにアップするという方もいます。

メニューに関しては、やはりスペシャルバーガーにチャレンジしたという方が多く口コミ投稿をしています。やはりそのボリュームに驚く方は多く、店で推奨しているようにつぶそうとしてもつぶせないのではというほどです。

できるだけ口に入るようにつぶしても、さらに大きな口を開けてほおばれば、口の中いっぱいに美味しさが広がり、満足感が高いという意見が多いです。ジューシーな肉に新鮮な野菜、そして厚切りベーコンと豊富な食材もまた魅力です。

このボリューム感ですから、食事として十分なのはもちろん、中には朝食と昼食を兼ねてブランチとして行ったという方も多く見られます。少なくとも行く前には十分おなかをすかせて、めいっぱいに食べられるようにしていくことをおすすめします。

「ログキット」の店舗情報とアクセス

最後に、「ログキット」の店舗情報について紹介します。ログキットの店舗は長崎県の佐世保市内に2店舗あり、片方は車でのアクセスが、もう一方は電車で佐世保にアクセスする方に便利な場所にあります。長崎観光にどんな交通手段で行くのかも考えて店舗を選ぶとよいでしょう。

佐世保本店

「ログキット」の佐世保本店は米軍佐世保基地から近いところにあります。バイク屋さんの2階に店舗があるのですが、隣も佐世保バーガーで有名な別のお店となっているので、間違えないように入るようにしましょう。

先ほど紹介したアメリカンな雰囲気を体験できるというのはこちらの本店のほうで、長崎観光の際に雰囲気を味わいたいと訪れる方もいるほどです。場所が西九州自動車道「佐世保中央」ICからすぐのところにあるので、長崎ドライブの際に行くならこちらがおすすめです。

電車の場合は松浦鉄道「佐世保中央」駅が最寄りですが、徒歩で15分ほどかかります。「佐世保」駅から利用する場合はタクシーでのアクセスがおすすめです。10時から21時まで営業しており、第二、第四火曜日が休みです。

住所 長崎県佐世保市矢岳町1-1 2F
電話番号 0956-24-5034

佐世保駅店

一方、長崎観光などで電車を利用している方ならば「ログキット」の佐世保駅店がおすすめです。こちらはJR「佐世保」駅の中、1階正面に見えるところに店舗があります。JRの改札内から購入しテイクアウトすることも可能なので、楽に利用できるでしょう。

人気のメニューはもちろんこちらの店舗でも食べることができますが、イートインの席はほとんどないため、基本的にはテイクアウトで利用する方が多いでしょう。駅のコンコースのベンチなどで食べることもできるので、その点はあまり心配はいりません。

なお、車の方はロータリーに20分まで無料で駐車することができます。営業時間は10時から20時までとなっているので、観光などで利用する場合は電車の時間と、営業時間をチェックして間に合うように利用することをおすすめします。

住所 長崎県佐世保市三浦町21-1 1F
電話番号 0956-22-9000

「ログキット」でボリュームたっぷりのバーガーを堪能しよう!

長崎佐世保を代表するご当地グルメ「佐世保バーガー」は、ボリュームたっぷりの美味しさが楽しめることで人気です。その中でも「ログキット」はボリュームたっぷりでアメリカンな雰囲気も味わえると人気です。ぜひログキットで美味しい佐世保バーガーを存分に堪能してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ