芦ノ湖スカイラインで箱根の絶景ドライブを楽しもう!料金や見どころは?

芦ノ湖スカイラインは、箱根観光に欠かせないドライブルートで人気があります。箱根の絶景ドライブが楽しめる芦ノ湖スカイラインはおすすめです。芦ノ湖スカイラインで楽しめる箱根の絶景ドライブやおすすめの見どころを料金や周辺スポットとともにご紹介します。

芦ノ湖スカイラインで箱根の絶景ドライブを楽しもう!料金や見どころは?のイメージ

目次

  1. 1箱根の絶景を楽しめる芦ノ湖スカイラインとは?
  2. 2芦ノ湖スカイラインの見どころ
  3. 3芦ノ湖スカイラインは箱根ターンパイクからのドライブがおすすめ
  4. 4芦ノ湖スカイラインの料金
  5. 5芦ノ湖スカイラインの口コミ
  6. 6芦ノ湖スカイラインへのアクセス
  7. 7芦ノ湖スカイラインの公式サイトも要チェック!
  8. 8人気のドライブスポット・芦ノ湖スカイラインへ行ってみよう!

箱根の絶景を楽しめる芦ノ湖スカイラインとは?

皆さんは、箱根の絶景を楽しめる芦ノ湖スカイラインをご存知でしょうか。神奈川県側から静岡県側へと抜けていく料金有料のドライブコースです。10.75キロメートルのドライブコースで人気があります。

箱根観光をする際には、必ずといって利用することになるドライブコースが、この芦ノ湖スカイラインで、峠の尾根を走っていることもあり、眺望がとても良いことでも知られています。芦ノ湖スカイラインの各所には、見どころの展望スペースなどもありおすすめです。

芦ノ湖スカイラインは、箱根山の眺望や富士山の絶景を楽しめる見どころがあちこちにあり人気です。芦ノ湖スカイライン周辺には、箱根の観光スポットも多く、日帰りドライブにもおすすめです。箱根のドライブにおすすめな芦ノ湖スカイラインの見どころや料金をご紹介します。

芦ノ湖スカイラインの見どころ

ここでは、芦ノ湖スカイラインの見どころについていくつかご紹介しましょう。芦ノ湖スカイラインにはドライブコース上に、あちこちに見どころがあります。たくさんある見どころの中から、ピックアップしてご紹介していきます。

芦ノ湖スカイラインの見どころから、「三国峠」と「命の泉」、「杓子峠」、「レストハウスレイクビュー」など、代表的な見どころについてご紹介します。

三国峠

三国峠は、神奈川県と静岡県の県境を走る芦ノ湖スカイライン上にある峠で、駐車場のある展望駐車公園となっています。安全に車を駐車することができるのでおすすめのビュースポットになります。ここからの眺望は、富士山と駿河湾、さらには南アルプスまでもが見渡すことができます。

ここ芦ノ湖スカイラインのドライブコース上にあり、四季折々の富士山を楽しむことができるのでおすすめです。広々とした駐車場なので、ドライブの小休止の場所としても人気があります。

こちらの芦ノ湖スカイラインのドライブコース上にある三国峠は、どの時間帯に来ても美しい富士山を楽しむことができます。特に、夕方にオレンジに染まる空をバックにシルエットで浮かび上がる富士山は最高です。

命の泉

ここ芦ノ湖スカイラインのある場所は、遠い昔、駿河国と相模国、伊豆国が接するバランスをもたらす場所として知られてきました。そんなバランスがもたらされた場所に、「命の泉」という泉があるのをご存知でしょうか。

この「命の泉」は、あの日本武尊にゆかりのある場所としても知られています。駿河国と相模国、伊豆国が接するトライアングルスポットということで、パワースポットとしても人気があります。

「命の泉」は、命之泉神社に湧く清水で、ペットボトルなどに入れて持ち帰ることもできます。ただし、必ず沸騰させて除菌してから飲料するようにしてください。また、お風呂などに入れて体を清めてもいいかもしれません。

杓子峠

杓子峠は、10.75キロメートルある芦ノ湖スカイラインのちょうど中間地点にある峠で、標高は1030メートルになります。こちらも、さきほど紹介した三国峠同様に、富士山の眺望が素晴らしいのでおすすめです。

こちらにも無料の駐車場があるので、ドライブの小休止にもぴったりな場所になります。この杓子峠と三国峠の他にも、山伏峠もあり、この3つの峠は、芦ノ湖スカイラインの三大展望スポットとなっています。

雨が降ったあとの気温が低いときには、ここに雲海が広がることも多く、おすすめのビュースポットです。どんな季節に来ても、富士山の最高の眺望を楽しむことができます。

レストハウスレイクビュー

レストハウスレイクビューは、芦ノ湖スカイライン上にあるドライブインで人気があります。サービスは、セルフサービスとなりますが、それがまた気楽で利用しやすいと口コミでも評判です。レストハウスレイクビューというだけあって、展望台もあります。

レストハウスレイクビューからの芦ノ湖の眺望は最高で、見どころのひとつになっています。新緑の季節もいいですし、紅葉の時期もまた最高です。レストハウスレイクビューのスタッフの方々もみんな気さくな方ばかりです。

レストハウスレイクビューでは、大名そば・うどんや焼肉弁当、とろろ定食、ホツトドックセット、高原特濃乳、湯の華まんじゅう 、田舎そば、冬には、まんじゅうつきの甘酒も楽しむことができます。

芦ノ湖スカイラインは箱根ターンパイクからのドライブがおすすめ

ここでは、芦ノ湖スカイラインは箱根ターンパイクからのドライブがおすすめという点についてご紹介しましょう。芦ノ湖スカイラインは、神奈川県から静岡県へと抜けていくドライブルートで、箱根から伊豆の方へと抜けていくことができます。

そのため、芦ノ湖スカイラインは箱根ターンパイクからのドライブがおすすめです。東京方面から東名高速道路と小田原厚木道路を経由して、箱根へと向かうときには、箱根ターンパイクで箱根の山へと上がっていきます。

箱根ターンパイクもワイディングロードで、最高のドライブコースにもなっています。眺望の良い見どころスポットも各所にあり人気です。その箱根ターンパイクが終わると、そのまま芦ノ湖スカイラインへとスムーズに入っていくことができます。

芦ノ湖スカイライン周辺の観光スポット

ここでは、箱根ターンパイクから芦ノ湖スカイラインへのドライブで楽しむことができる芦ノ湖スカイライン周辺の観光スポットについていくつかご紹介しましょう。芦ノ湖スカイライン周辺には、たくさんの観光スポットが点在しています。

芦ノ湖スカイライン周辺の観光スポットから、「箱根ロープウェイ」や「箱根海賊船」、「箱根関所」、「箱根小涌園ユネッサンリゾート」、「三島スカイウォーク」をご紹介します。

箱根ロープウェイ

箱根ロープウェイは、芦ノ湖スカイラインから車でおよそ10キロで16分ほどでアクセスできる場所にあります。標高1044メートルの大涌谷駅まで架かっているロープウェイで人気があります。富士山の眺望も楽しめるのでおすすめです。

大涌谷駅では、大涌谷駅食堂の名物メニュー「特製」大涌谷カレーを楽しむことができます。その他、大涌谷の温泉池で茹でられた黒たまごも大人気です。

営業時間ですが、2月から11月が9時から17時で、12月から1月は9時から16時15分となっています。ロープウェイの料金ですが、大涌谷駅までは大人が950円で、子供が480円となっています。

箱根海賊船

箱根海賊船は、芦ノ湖スカイラインから車でおよそ8キロで13分ほどでアクセスできる芦ノ湖で楽しむことができる観光です。海賊船になったつもりになれるので、子どもたちにも大人気です。

箱根海賊船は、箱根町から元箱根、桃源台を周遊しているので、ドライブでも楽しむことができるのでおすすめです。桃源台港からは箱根ロープウェイを利用できるので、観光も効率よく楽しむことができます。

箱根海賊船の料金ですが、片道料金が大人が1200円で、子供が600円です。往復ですと、大人が2220円で、子供が1110円になります。

箱根関所

箱根関所は、江戸時代にはここにあった関所であり、2007年に復元整備が完了した観光地になります。芦ノ湖スカイラインから車でおよそ8キロで12分ほどでアクセスできる観光スポットです。

歴史情緒もたっぷりな観光スポットで人気があります。こちらへ来ると、なんだか江戸時代へとタイムスリップしたような錯覚になるほど、忠実に再現されています。

開館時間は、9時から17時で、12月から2月は16時30分になります。観覧料金は大人が500円で、小人が250円です。

箱根小涌園ユネッサンリゾート

箱根小涌園ユネッサンリゾートは、芦ノ湖スカイラインから車でおよそ15キロで25分ほどでアクセスできる温泉リゾートです。水着で楽しめるエリアもあり、カップルでも楽しむことができるのでおすすめです。

夏には、屋外温泉アミューズメントで大型のウォータースライダーを楽しむことができます。水着エリアのユネッサンは、大人料金が2500円で、子供料金が1400円になります。

三島スカイウォーク

三島スカイウォークは、芦ノ湖スカイラインから車でおよそ13キロで20分ほどでアクセスできる観光スポットです。日本最長の吊り橋からは、富士山を眺めることもできます。

三島スカイウォークは、年中無休の営業時間が9時から17時です。入場料金は大人が1100円で、中高生が500円、小学生が200円になります。

Thumb箱根ロープウェイの料金・混雑状況は?付近の駐車場やアクセスもチェック!
箱根ロープウェイは火山の影響で運転を休止していた期間がありましたが、現在は全線で運行されてい...

芦ノ湖スカイラインの料金

こちらでは、芦ノ湖スカイラインの料金についてご紹介しましょう。芦ノ湖スカイラインの料金は、実はドライブルートが2つの区間に分かれているので、別途料金が発生します。

芦ノ湖スカイラインは、「一般区間」と「特別区間」に分かれています。そのため、それぞれの区間で料金が発生するのでご注意ください。

また、芦ノ湖スカイラインの「一般区間」と「特別区間」は料金だけでなく、営業時間なども変わるので予めチェックしておきましょう。

一般区間

一般区間は、箱根外輪山の西側から御殿場、伊豆、箱根へと向かうドライブコースです。箱根峠から湖尻峠の区間がこの一般区間になります。営業時間は7時から19時で、夜間は閉鎖になるのでご注意ください。

一般区間の料金ですが、軽自動車や普通自動車が800円になります。中型車やマイクロバスの料金は1800円です。自動二輪車の料金は300円です。なお、原付自転車での交通は不可となっています。

特別区間

特別区間は、湖尻峠から湖尻水門までのドライブルートで、湖尻・仙石原から裾野市へとつながっていく区間になります。営業時間は同じく7時から19時までですが、営業時間以外には、こちらの特別区間は無料開放となっています。

特別区間の営業時間内の料金ですが、軽自動車や普通自動車が100円になります。中型車やマイクロバスの料金は300円です。自動二輪車の料金は100円です。なお、原付自転車での交通は不可となっています。

夜間は、一般区間は閉鎖していますが、特別区間につながっている箱根スカイラインおよび県道へはつながっているので問題ありません。

芦ノ湖スカイラインの口コミ

ここでは、芦ノ湖スカイラインの口コミについていくつかご紹介しましょう。芦ノ湖スカイラインの口コミをインターネット上で検索をしてみると、やはり、ドライブの小休止で立ち寄る3つの峠からの絶景について書き込まれていることが多いです。

芦ノ湖スカイラインのどの口コミをみても、富士山の絶景が写真付きで掲載されています。四季折々の景観を楽しむことができるのでおすすめです。口コミは、インスタグラムやツイッターなどでも確認できるので、写真の角度などを確認しながら撮影すると良いでしょう。

また、ワイディングロードということもあり、運転も楽しいと口コミされている方も多いです。また、見どころも多く、周辺の観光スポットへも近いことで人気があります。

芦ノ湖スカイラインへのアクセス

こちらでは、芦ノ湖スカイラインへのアクセスについてご紹介しましょう。芦ノ湖スカイラインへのアクセスは何通りものアクセス方法があります。それぞれ、おすすめのドライブルートにもなっているのでおすすめです。

まず、ひとつめのアクセスルートですが、東名御殿場ICから国道138号線と箱根スカイラインを経由して芦ノ湖スカイラインへとアクセスするルートがあります。また、東名厚木JTCから小田原厚木道路を経由して、箱根新道あるいはターンパイクを通って芦ノ湖スカイラインへアクセスします。

その他には、三島市や沼津市から国道1号線使って芦ノ湖スカイラインへと向かうルートがあります。また、箱根周辺への観光スポットには、県道20号や伊豆スカイラインを使って伊豆へと向かうこともできます。

さらには、湯河原パークウェイを使って、湯河原・真鶴方面や国道1号線を使って、関所跡や箱根神社、芦の湖へ向かうこともできるのでおすすめです。

芦ノ湖スカイラインの公式サイトも要チェック!

人気のドライブスポット・芦ノ湖スカイラインには、公式サイトが開設されています。公式サイトでは、芦ノ湖スカイラインへのアクセスルートや見どころスポット、周辺の観光スポットについて掲載されています。

また、営業時間や交通料金などの営業案内についても詳しく掲載されています。さらには、美しい峠でのビューを写真付きで見ることもできるので参考になります。

Thumb箱根ドライブのおすすめルート&絶景スポット特集!日帰りプランやランチも!
箱根には素敵なドライブスポットがたくさんあります。デートでも家族でも車で訪れたい人気のドライ...

人気のドライブスポット・芦ノ湖スカイラインへ行ってみよう!

人気のドライブスポット・芦ノ湖スカイラインの魅力や見どころ、周辺スポット、通行料金についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

芦ノ湖スカイラインは、箱根を満喫するには最高のドライブコースになります。周辺には人気の観光スポットもあちこちにあります。今度の週末は、家族で芦ノ湖スカイラインのドライブに出かけてみませんか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ