「進々堂」は京都で人気の老舗パン屋!絶品の食パンはリピーター続出!

創業100年以上の歴史を誇る京都の大人気パン屋「進々堂」。進々堂は絶品のパンを種類豊富に販売しており、その中でも食パンは美味しいと話題を集めています。京都ならではの食材を使用したパンも多く、進々堂はパン好きにはたまらないお店です。

「進々堂」は京都で人気の老舗パン屋!絶品の食パンはリピーター続出!のイメージ

目次

  1. 1【京都】老舗パン屋「進々堂」とは?
  2. 2「進々堂」が人気の理由
  3. 3「進々堂」のおすすめメニュー
  4. 4「進々堂 京大北門前」はパリのような喫茶店
  5. 5「進々堂」の口コミ
  6. 6「進々堂」の店舗情報とアクセス
  7. 7京都で美味しい食パンを食べたい人は、「進々堂」へ訪れてみるべし!

【京都】老舗パン屋「進々堂」とは?

京都ではもちろん、全国的にも有名な老舗のパン屋「進々堂」。進々堂は100年以上の歴史を誇る人気店になり、昔と変わらない独特の製法で作られた美味しいパンを販売しています。京都府内だけでも数多くの店舗を構えています。

今回はそんな京都でおすすめのパン屋「進々堂」について詳しくご紹介します。進々堂は京大北門前にも店舗を構えており、地元の学生にも大人気。常に種類豊富なパンが並べられているので、ワクワクしながら選ぶことができます。

「進々堂」が人気の理由

全国的にも有名な老舗のパン屋「進々堂」。進々堂は昔と変わらない製法で作られるパン、その傍らで新たな味わいに挑戦する新商品も種類豊富に販売されています。進々堂は飽きずに通うことができ、地元の方からも美味しいと話題です。

今回はそんな「進々堂」が人気の理由について詳しくご紹介します。進々堂のパンへのこだわりはもちろん、どんなお店なのか知りたい方は最初に目を通しておくのがおすすめです。進々堂は初めての方でも虜になるパン屋でもあります。

フレッシュなパンを買える

進々堂はどの店舗もパン作りにこだわっており、買いに行く時間帯に関係なくフレッシュなパンを購入できることで人気があります。パンの種類によって製法を変えており、お腹いっぱい味わえるようにボリュームも満点です。

進々堂のパンは工場で作られており、1日に複数回パンを製造することで午後の時間帯でも出来立てを味わうことが可能。食パンなど人気の種類はすぐに売り切れてしまう場合がありますが、次回の焼きあがる時間帯をチェックしておきましょう。

また、進々堂は京大北門前など店舗によってカフェスペースでゆっくりとパンを味わえます。その場で味わえるパンも焼き立てにこだわっており、美味しいと思ったパンを購入するのがおすすめ。小さい子供から安心して味わうことができます。

こだわりの食材を使用

進々堂のパンはこだわりのある食材を使用していることでも人気があります。本場のパンの味を求めるため、創業者がフランスに渡ったのを参考に今でもパン作りを行っている職人はパンの本場であるフランスで刺激を受けています。

パンの生地を充分に発酵させ、しっかりと火を通しています。パンの種類によって小麦粉の種類も変えるほど食感や見た目にこだわっているので、老若男女問わず人気のあるパンが完成します。とくに食パンやバゲットは自信作。

パンに使用する卵やバターはもちろん、フルーツや野菜本来の味を楽しむために余分な材料は使用していません。卵の殻をむく、ミンチを炒める、苺のヘタを取るなど細かい作業はすべて手作業で行っており、人の温かさを感じられます。

「進々堂」のおすすめメニュー

日々、パンに熱い情熱をそそいでいる老舗のパン屋「進々堂」。進々堂では美味しいパンメニューが種類豊富に揃っており、オープンと同時に売り切れてしまう人気商品もあります。進々堂のパンは朝食やおやつとしても大活躍。

今回はそんな進々堂でおすすめの美味しいパンメニューをまとめてご紹介します。進々堂を代表する看板メニューをはじめ、店舗によって販売されているパンの種類も変わっていくので事前に情報をチェックしておくのがおすすめです。

"デイリーブレッド"hana

進々堂で大人気のパンになり、看板メニューである食パン「デイリーブレッド hana」。デイリーブレッド hanaは高級食パンで、2019年に登場したばかりの新しいメニューですが京都府内でもリピーター客が多いです。

食パンは食感の柔らかさをはじめ、風味が高く、断面のキメの細かさはまるで芸術品。食パンはまず焼かずに生のまま味わい、ミルクの味わいを楽しみましょう。その後、好みの時間で焼いていき、ジャムやバターをつけて味わってみてください。

食パンは進々堂のすべての店舗で購入できるわけではないので、食パンを販売している店舗を確認しておくのがおすすめです。また、事前に食パンを予約することで売り切れてしまう心配がありません。ぜひ初めての方も食パンを試してみてください。

クロワッサン・オ・ブール

老若男女問わず人気のあるパン「クロワッサン・オ・ブール」。クロワッサン・オ・ブールは発酵バターをたっぷりと使用しており、風味がとても高いです。そのまま味わうのはもちろん、好きな野菜や具材を入れてクロワッサンサンドもおすすめ。

クロワッサン・オ・ブールは自宅のオーブントースターで少し焼き上げることで、出来立てのようなバターの香りを楽しむことができます。小さい子供から人気のあるパンになり、中はフワフワ、外はカリっとした独特の食感になります。

バゲット

進々堂で食パン同様に人気のあるパンが「バゲット」。進々堂のバゲットは最高級小麦粉を使用しており、本格的なフランスパンを味わえることで知られています。高級フランスパン専用粉を使用することで、独特の食感を楽しめます。

ゆっくりと時間をかけて発酵させることで、専用粉の旨味を引き出しています。また、噛めば噛むほど深い味わいが口の中に広がっていくので、そのままでも充分美味しいです。シンプルですがパン好きにはたまらない味わいのバゲットになります。

進々堂のバゲットは肉料理や魚料理、バーニャカウダ、チーズフォンデュなどあらゆる料理にも使用することができます。強すぎない味がどんな料理でも馴染んでくれ、主婦の強い味方。食べやすいサイズにカットしてトーストしていきましょう。

ピロシキ

進々堂でぜひ味わってほしいおすすめのパンが「ピロシキ」。ピロシキはロシアで有名なパンになり、ひき肉や野菜のたっぷり含まれた惣菜パンです。具材をしっかり包み込んでおり、自家製のパン粉を使用しているので安心して味わえます。

具材はしっかりと煮込んであるので、野菜やお肉の旨味がしみ込んでいます。最後まで美味しい味わいが口の中に広がっていき、男性でもお腹いっぱい楽しめるボリュームです。具材がこぼれてしまうので、大きめの一口で味わうのがおすすめ。

自家製パン粉のおかげでサクサクとした食感を実現しており、ロシアの家庭料理を気軽に味わうことができると人気があります。中には卵も入っているので、栄養バランスもしっかりと取れる理想的なパンです。

シェフのカレーパン

地元の方に人気のあるメニューが「シェフのカレーパン」。進々堂のシェフのカレーパンは名前の通り、シェフのこだわり抜いたパンとしておすすめです。カレーパンにはゴロゴロとお肉や野菜が入っているので、食べ応えがあります。

シェフのカレーパンはみじん切り・粗みじん切・アメ色まで炒めた3種類の玉ねぎを使用しており、玉ねぎ本来の甘みが口の中に広がっていきます。深いコクのあるカレーはパンとの相性抜群で、辛さは抑えているので子供にもおすすめです。

進々堂では新たにカレー粉を配合しているので、スパイスの香りもしっかりと楽しめます。進々堂では比較的新しい商品となっていますが、すでにリピーター客がついています。初めて進々堂に訪れる方もぜひ試してみてください。

「進々堂 京大北門前」はパリのような喫茶店

京都の学生たちから注目を集めている進々堂の店舗「進々堂 京大北門前」。進々堂 京大北門前は創業80年と古い歴史の残る店舗になっており、ゆったりとコーヒーやパンを味わいながら過ごすことができます。

今回はそんな進々堂で人気のある店舗「進々堂 京大北門前」について詳しくご紹介します。進々堂 京大北門前はレンガ造りの外観で、歴史ある喫茶店です。勉強や仕事に役立つ長テーブルもあり、平日でも多くの人々で賑わっています。

学生に大人気

学生に大人気の進々堂 京大北門前は、進々堂の創業者・続木斉氏のひ孫である「川口聡」さんが店主を務めている店舗としても有名です。進々堂 京大北門前は本場フランスで見かけたカフェの風景をイメージしながら作られた喫茶店になります。

そのため、進々堂 京大北門前はまるでパリにいるような雰囲気の喫茶店で、パンをメインとしたランチメニューも充実しています。フルーツサンドやカレーパンセット、日替わりメニューもあるので毎日通っても飽きずに味わうことができます。

進々堂 京大北門前は基本的にBGMがないので、読書や人の行き交う音、風の通る自然の音を楽しめることでも人気です。ゆったりとした時間を過ごすことができ、進々堂 京大北門前では進々堂の歴史を感じながらパンを味わえます。

住所 京都府京都市左京区北白川追分町88
電話番号 075-701-4121

「進々堂」の口コミ

進々堂は口コミでも評価の高いパン屋です。進々堂で提供しているモーニングセットは、美味しいパンが食べ放題。気兼ねなくいろんな種類のパンを味わうことができ、コーヒーもおかわり自由なので満足度が高いとの声が多く寄せられています。

進々堂は鶯パンが好きですが、総菜系のパンも美味しいとの声や、落ち着いた雰囲気で「大人のパン屋」と呼んでいる方も。地域密着型のパン屋ですが、京都のお土産としても人気があるので観光客も多く集まるそうです。

「進々堂」の店舗情報とアクセス

全国的にも有名な美味しいパン屋「進々堂」。進々堂は京都を中心に多くの店舗を構えており、お店によってはイートインスペースや販売されているパンの種類が異なります。とくに人気のある食パンは販売店舗が決まっているので注意しましょう。

今回はそんな進々堂の店舗情報とアクセスについて詳しくご紹介します。家の近く、観光がてら立ち寄れる店舗を予め調べておくことでスムーズに買い物できます。ぜひ参考にしてみてください。

三条河原町店

京都の中心地「三条河原町」にある店舗です。イートインスペースが設置されており、モーニングやランチメニューが充実しています。三条河原町で人気の食パンも取り扱っており、営業時間は朝8時から18時までとなっています。

三条河原町店へのアクセスは地下鉄「三条京阪駅」が最寄り駅となっています。駅からは三条通を西へ進んでいき、約100m地点の場所にあります。専用の駐車場がないので、なるべく公共交通機関を使用してアクセスするのがおすすめです。

住所 京都府京都市中京区三条通河原町東入ル中島町74
電話番号 075-241-1179

京都伊勢丹店

京都で有名なショッピングスポット「京都伊勢丹」にも、進々堂の店舗があります。パンの販売を中心とした店舗になっており、厳選された人気商品だけを取り扱っています。駅からも近いので、アクセス抜群の店舗です。

京都伊勢丹店の営業時間は10時30分から18時30分となり、伊勢丹の駐車場も設置されています。アクセスはJR京都駅が最寄り駅となっており、伊勢丹は目と鼻の先。デパ地下に位置しているので、地元の方に人気のある店舗になります。

住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町
電話番号 075-352-9000

御池店

進々堂のベーカリーカフェとして利用できる店舗「御池店」。店舗内にパンの販売スペースとカフェスペースを設置しており、癒しのBGMが流れています。営業時間は8時から17時までとなり、モーニング・ランチの利用にピッタリです。

進々堂 御池店のアクセス方法は「御池通北側」目指すのがおすすめ。京都市役所前に位置する店舗になり、地元の方にも親しまれています。基本的には年中無休で営業していますが、臨時休業の可能性もあるので事前にチェックしておきましょう。

住所 京都府京都市中京区御池通柳馬場東入
電話番号 075-213-3033

大宮店

進々堂の数ある店舗の中でも、観光客におすすめなのが「大宮店」。進々堂 大宮店は嵐山・北野方面へ観光に訪れる方に便利な場所に位置しており、通勤や通学の際にも立ち寄ることができます。営業時間は7時30分から19時30分までです。

進々堂 大宮店へのアクセスは京福電鉄「四条大宮駅」になっており、駅構内に店舗を構えています。そのため、乗り換えの際もさっと立ち寄ることが可能。日曜日のみ営業時間が7時30分から18時30分までとなっているので注意しましょう。

住所 京都府京都市下京区四条大宮町22
電話番号 075-801-7773

JR京都駅前店

京都の玄関口「JR京都駅」にも店舗を構えています。通勤や通学の際に便利に使用することができ、JR京都駅のバスチケットセンター内にあります。小さいお店ですが、厳選されたパンを販売しています。

営業時間は7時30分から19時30分までとなっており、年中無休で利用できるのでいつでも足を運べます。新幹線内で美味しいパンを食べたい方、電車の待ち時間を利用して立ち寄りたい方におすすめの店舗です。

住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902
電話番号 075-342-5013

Thumb京都駅周辺のパン屋大特集!イートインありの人気店・営業時間やアクセスは?
京都駅周辺で美味しいパンが食べたくなった時におすすめのパン屋さんをご紹介します。イートインス...

京都で美味しい食パンを食べたい人は、「進々堂」へ訪れてみるべし!

京都の老舗パン屋「進々堂」。進々堂は美味しいパンを種類豊富に提供しており、京都府内に多くの店舗を構えています。現在はオンラインでも注文することができ、自宅にいながら美味しいパンを味わうことが可能です。

進々堂のパンは100年以上の歴史が生み出したこだわりのパンになっており、小さい子供からお年寄りまで美味しいと話題と集めています。ぜひ、京都に訪れた際は「進々堂」へ足を運んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ