半身揚げは小樽の絶品グルメ!北海道や東京など美味しい人気店を紹介!

小樽の誇る絶品グルメとして名高い半身揚げは各地で味わえます。北海道や東京都内の人気店についても紹介していきます。元素というべき存在のお店もあります。伝統的な味わいの半身揚げをぜひこの機会に味わってみましょう。鶏の半身を丸ごと揚げる豪快なメニューです。

半身揚げは小樽の絶品グルメ!北海道や東京など美味しい人気店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1北海道の新名物!半身揚げが味わえる人気店に出かけよう
  2. 2小樽の人気グルメの半身揚げとは?
  3. 3半身揚げの作り方
  4. 4半身揚げの特徴
  5. 5北海道にある半身揚げを食べられるおすすめ店
  6. 6東京にある半身揚げを食べられるおすすめ店
  7. 7人気の半身揚げを食べてみよう!

北海道の新名物!半身揚げが味わえる人気店に出かけよう

北海道の新名物として話題になっている半身揚げが美味しいと評判です。パリパリの皮に柔らかな肉とのバランスがまさに絶品です。若鶏を半身ごとまるまる揚げるという豪快さが食欲をひと際そそります。この機会にいかがでしょうか。

1952年に創業した「若鶏時代なると」が半身揚げ発祥店とされます。小樽市街にひっそりとした感じにある隠れた名店です。小樽のソウルフードや北海道のみならず、東京でもいただけます。おすすめ店を紹介していきますので、参考にしてみてください。

小樽の人気グルメの半身揚げとは?

下味となる塩ダレが鶏本来となる旨みを引き出しています。絶品の味わいが楽しめるのもたるならではの半身揚げとなります。醤油味がベースとなる釧路風の半身揚げとはまた違ったテイストが楽しめます。有名店や人気店がたくさん登場します。

もも・むね・手羽などのようにすべての部位をア味わうことができるのも半身揚げならではの特徴になります。お店などで見かけるもも肉の唐揚げとはまた違った食感や味わいが楽しめるのも特徴となります。お目当てのお店に出かけましょう。

塩のみを使ったシンプルな感じの半身揚げが味わえるお店もたくさんあるので、小樽の半身揚げを堪能してみたいという方はぜひ足を運んでみましょう。北海道以外でも東京においても小樽の半身揚げがいただけるお店もあります。

お気に入りのお店を見つけて、北海道小樽の人気グルメの半身揚げを思う存分に堪能してみませんか。丸鶏の半身を丸ごと揚げるという豪快さが唐揚げ好きの方からも注目されています。北海道の誇るおすすめグルメです。雰囲気も満点の中で過ごせます。

半身揚げの作り方

北海道小樽市の居酒屋などで味わうことができる若鶏半身揚げは、北海道の郷土グルメになっています。北海道ならではの半身揚げの作り方について紹介していきます。お家庭でも作ることができるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

普段見かける唐揚げとは違い、鶏の半身は衣を付けずに素揚げするというところが特徴です。居酒屋などで美味しい半身揚げをいただきましょう。小樽や釧路など、地域によって味に違いがあるのも特徴のメニューです。名店の味を楽しみましょう。

オリジナルのタレに漬け込む

地鶏や若鶏を縦半分にさばいて、特製のタレに漬け込みます。小樽の半身揚げには北海道産の昆布エキスを使っており、素材の味が引き立てることができる塩味と風味も豊かです。味を染み込みやすくするために、鶏の半身にフォークなどで細かな穴をあけます。

オリジナルのタレに鶏半身を1時間以上じっくりと漬け込むことにより、じっくりと味を含ませることができます。より美味しく味わうための工程になります。お好みの味わいに仕立てましょう。小樽で人気の半身揚げが味わえます。

じっくりと揚げる

タレをまぶした後には、そのまま油でじっくりと揚げます。低温の場合には150℃ほどの油で鶏を15分ほど揚げます。高温で調理する場合には180℃の油で10分ほどじっくりと揚げます。手間暇かけたこだわりの味わいを楽しみましょう。

一度油から出してから2分ほど冷まします。最後に200℃の油で約5分ほど、きつね色に変わるまで揚げて仕上げます。鶏皮はパリッとした感じで、中身についてはジューシーな感じな食感となります。ご家庭などでも居酒屋の味を試してみませんか。

半身揚げの特徴

北海道内で人気の半身揚げの特徴について触れていきます。同じ北海道であっても、小樽と釧路とでは味のベースが違っていたり、全国的にも呼び名が違っていたり使っている部位に違いがあるなどとさまざまな特徴があります。

代表的な例なども紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。全国各地で味わえる唐揚げについて知り、観光などで訪れる際にはいろいろなお店の唐揚げを食べ比べてみるのも楽しみ方のひとつといえます。北海道を代表する人気グルメです。

北海道内でも小樽と釧路で味が違う

小樽が発祥とされる半身揚げですが、小樽と釧路では味が違うというところも特徴的です。味付けとして塩ダレを用いているのが小樽のスタイルです。醤油ダレを使ってあげているのが釧路のスタイルになります。お好みで味わってみましょう。

若鶏を半分に切りだして独自の味付けを行います。衣を付けずにそのまま素揚げしたメニューでクリスマスチキンのような感じが特徴になります。小樽と釧路では同じ素材であっても、全く違った味わいに仕上がるというところも特徴的です。

地域によっても作り方・部位が異なる

地域によっても作り方や使っている部位が異なり、さまざまな唐揚げを味わうことができます。北海道を中心に味わえる半身揚げのほか、衣を鶏肉に揚げるフライドチキンスタイルの唐揚げもあります。居酒屋メニューで知られる軟骨の唐揚げも有名です。

名古屋を中心に手羽先唐揚げがあり、長野県では山賊焼と呼ばれます。から揚げの聖地ともなっている大分県中津市の中津からあげという具合に全国各地でいろいろな部位や揚げ方の唐揚げが味わえます。国内以外でもハワイのモチコチキンなどもあります。

北海道にある半身揚げを食べられるおすすめ店

北海道名物の半身揚げが食べられるおすすめ店を紹介していきます。半身揚げの発祥店もあるので、チェックしておきましょう。伝統的な味わいの半身揚げが味わえるので、観光などの際にもおすすめです。

さまざまな部位を同時にいただけるのも半身揚げならではの魅力です。小樽ならではの塩ダレの美味しい半身揚げを思う存分に堪能してみましょう。個性豊かなテイストが楽しめる人気グルメです。郷土グルメを楽しみましょう。

【小樽】若鶏時代 なると 本店

半身揚げ発祥のお店として知られます。JR小樽駅より徒歩7分のところにあります。お店の営業時間は11時から21時です。カウンター席や座敷があり、座席数も270席と豊富です。1965年創業の老舗です。

伝統的な味わいの半身揚げを満喫しててみたいという方におすすめの人気店です。ランチタイムには、人気の若鶏の半身揚げ定食もあり、値段は1,050円です。表面がカリカリで中身は柔らかな食感があるおすすめの一品です。

お寿司などのメニューもあり、ランチタイムには半身揚げとのセットメニューとしてもいただけます。よりボリューム感を楽しみたいという方にも最適なメニューとなります。お酒との相性も抜群です。

数量限定となるブリのカマ揚げなどもあります。北海道グルメをいろいろと味わいたいという方にもぴったりなお店といえます。柔らかく美味しく、塩ダレの旨みがたっぷりの半身揚げを味わいましょう。本場ならではの美味しさが感じられます。

住所 北海道小樽市稲穂3-16-13
電話番号 0134-32-3280

【小樽】小樽なると屋朝里本店

営業時間は11時から21時30分です。JR朝里駅より徒歩10分のところにあります。カウンター席にテーブル席、小上がりがあり座席数は全部で32席あります。貸切利用もできるので宴会などの場面の利用にもおすすめです。

テイクアウトでの利用もできるので、職場やご家庭でも半身揚げがいただけるおすすめ店のひとつです。半身揚げ以外にも北海道を代表する人気メニューのザンギもあります。いろいろなメニューがあるので食べ比べてみましょう。

ぼんじり・砂肝・もつなどの串焼きなどもあり、お酒とともにいただくこともできます。鶏ガラのダシをたっぷりと含んだ醤油味のスープが特徴のラーメンもあるので、要チェック。いろいろなお料理が楽しめるという点でもおすすめです。

ややスパイシーな味付けで、衣のカリカリ感も楽しめる美味しい塩ダレ風味の半身揚げを味わってみましょう。小樽ならではのメニューですので、郷土グルメを味わいたい方にもおすすめの逸品です。美味しい半身揚げがいただけます。

住所 北海道小樽市新光2丁目1-4
電話番号 0134-54-0540

Thumb小樽なるとのメニューや店舗を徹底調査!若鶏の半身揚げは大人気!
北海道小樽市にある「小樽なると」の名物「若鶏の半身揚げ」は、地元の人からも圧倒的な人気です。...

東京にある半身揚げを食べられるおすすめ店

北海道で人気のグルメ、半身揚げが東京都内でも味わえます。東京にある半身揚げを食べることができるおすすめ店についても紹介していきます。半身揚げを味わってみたいという方はぜひともチェックしておきましょう。

隠れた名店という感じのお店もあるので、ぜひ足を運んでみましょう。本場北海道さながらの本格的な味わいの半身揚げが東京都内でもいただけます。話題の唐揚げと評判の半身揚げをぜひこの機会にいただいてみましょう。

なるとキッチン

お店の営業時間は11時30分から14時30分と17時から23時です。土曜日と日曜日・祝日は17時から23時の夜間のみの営業です。JR渋谷駅東口より徒歩4分のところにあります。個室はありませんが、店内は35席と豊富です。

小樽の伝統的な味わいの半身揚げがいただけるおすすめ店のひとつです。北海道をお代表する人気グルメが東京都内でも味わえます。若鶏の半身揚げのほか、ザンギ盛り合わせなどのメニューもあります。いろいろな北海道グルメが楽しめるのもお店の魅力です。

小樽にあるお店と変わらぬ味わいが東京でも味わえるところが人気の秘密です。評判の若鶏半身揚げをぜひとも味わってみませんか。半身揚げについては、どの部位も柔らかで美味しいという口コミもあります。ぜひ試してみましょう。

半身揚げとともに飲み放題なども利用ができるコースメニューもあるので、宴会などにも利用ができます。半身揚げの食べ方についてもお店の方が丁寧に説明してくれるので、安心していただくことができます。

住所 東京都渋谷区渋谷3-6-19
電話番号 03-6805-1985

珉珉

お店の基本情報として八重洲店を紹介しています。グラントウキョウサウスタワーの地下1階にあり、営業時間は11時から23時です。土曜日は11時30分から22時30分で日曜日と祝日は11時30分から22時までです。元日が定休日です。

八重洲店はJR山手線東京駅より徒歩5分でアクセスできます。ほかにも飯田橋店や浜松町店などと東京都内には9店舗あります。鶏の旨みと塩ダレの味がしっかりと染み込んでおり、食べごたえがあります。

芝麻醤に油淋鶏という2種類のタレにつけていただくことができます。山椒を混ぜている塩もあり、バラエティ豊かないただくことができるのもお店の特徴になります。4種類の味を食べ比べてみませんか。

芝麻醤は風味が豊かでほどよい辛さがあり、上品な感じに仕上がっています。ぜひ試してみましょう。油淋鶏のタレは軽い酸味があるというところも特徴になります。山椒塩を加えることで味の幅が広がります。ぜひ食べ比べも楽しみましょう。

住所 東京都千代田区丸の内1-9-2
電話番号 03-3215-3030

鳥房

京成押上線京成立石駅より徒歩1分のところにあります。営業時間は16時から21時で日曜日と祝日は15時から20時30分です。定休日は火曜日です。カウンター席に座敷席が合計で26席あります。個性的な雰囲気を楽しむことができる東京の名店です。

立石エリアの人気店です。ボリューム感たっぷりに半身揚げを味わいましょう。外はパリパリとした感じになっており、中は熱々でジューシーというできたての美味しさを味わうことができます。若鶏を3度揚げして、香ばしく風味豊かに仕上げています。

美味しい若鶏の唐揚げが味わえると話題のお店です。酔っていたら入店ができないというルールがあるので、最初に訪れるようにしましょう。鳥わさや鳥ぬたなどの鳥料理で1品300円から600円ほどと固定ですが、若鳥唐揚は時価となり値段が異なります。

若鶏のさばき方についても指導していただけます。いろいろなルールがあることでも知られる居酒屋ですので、しっかりとルールを守りながらお食事をしましょう。人気店ならではのいろいろなこだわりがあるお店です。

住所 東京都葛飾区立石7-1-3
電話番号 03-3697-7025

Thumbなるとキッチンは人気の若鶏半身揚げ専門店!五反田・渋谷など店舗やメニューは?
なるとキッチンは若鶏半身揚げ専門店で、五反田や渋谷などに店舗があります。人気メニューのテイク...

人気の半身揚げを食べてみよう!

半身揚げの人気の秘密は鶏肉のすべての部位が、同時に味わえるというところにあります。鶏の半身揚げは丸ごと揚げてあるので、しっかりとした食べごたえがあります。手羽やももなどとさまざまな部位がいただけます。美味しさを満喫してみませんか。

テイクアウトができるおお店もあるので、ご家族などでシェアしながら半身揚げを思う存分に堪能しましょう。普段スーパーなどで見かける唐揚げとはまた違った感じが楽しめる小樽発祥のおすすめグルメです。人気店を巡りましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Rey_goal

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ