大洗キャンプ場は混雑必至の人気スポット!海水浴やバーベキューも楽しめる!

海水浴や日帰りバーベキューも楽しめる”大洗キャンプ場”は、茨城県屈指の人気キャンプ場です。今回の記事では、大型連休を中心に大混雑する”大洗キャンプ場”の人気の秘密に迫ります。ペット同伴可のキャンプ場、ウッドキャビン併設のキャンプ場を探している人は必見です。

大洗キャンプ場は混雑必至の人気スポット!海水浴やバーベキューも楽しめる!のイメージ

目次

  1. 1大洗キャンプ場は人気スポットとしておすすめ!
  2. 2大洗キャンプ場はどこにある?
  3. 3大洗キャンプ場では海水浴もおすすめ!
  4. 4大洗キャンプ場は自然の中でキャンプができる
  5. 5大洗キャンプ場のキャンプ場情報!
  6. 6大洗キャンプ場の利用料金は?
  7. 7大洗キャンプ場の評判をチェック!
  8. 8大洗キャンプ場周辺のおすすめスポット2選!
  9. 9大洗キャンプ場でキャンプを楽しもう!

大洗キャンプ場は人気スポットとしておすすめ!

都道府県別の魅力度ランキング急上昇中で話題の茨城県には、たくさんの人気観光スポットがあります。今回の記事で紹介したい大洗キャンプ場も、そんな茨城県の人気観光スポットの一つ。

茨城県の太平洋側、大洗町にある”大洗キャンプ場”は、海に囲まれた大自然の中でキャンプができることで人気の広大なキャンプ場となっています。

ペットと一緒にキャンプができるなど魅力いっぱいのキャンプ場となっており、週末、大型連休時には混雑必至の人気スポットです。

また人気アニメの劇場版ガールズ&パンツァーの舞台となったことでも有名であり、”森林浴・日本百選”にも選出されるほど過ごしやすいキャンプ場として知られています。

大洗キャンプ場の魅力を徹底解説!

今回の記事では、茨城県大洗町にある大洗キャンプ場のおすすめポイント、大洗キャンプ場ならではの楽しみ方・過ごし方、利用料金をはじめとしたキャンプ場情報を中心に、大洗キャンプ場の魅力をたっぷりご案内します。

「まだ大洗キャンプ場は利用したことがないけど興味はある!大洗キャンプ場に近々行ってみたい!」という人に必見の情報ばかりとなっています。

なお紹介するのは2021年6月時点の情報となり、時期によりキャンプ場の利用料金、営業日時など異なる可能性があります。

大洗キャンプ場はどこにある?

そもそも大洗キャンプ場とは、茨城県のどのあたりにあるキャンプ場なのでしょうか。大洗と言えば海水浴場が有名ですが、今回紹介する大洗キャンプ場は大洗海水浴場からすぐの場所にあるキャンプ場です。

茨城県の誇る”大洗海水浴場”から大洗キャンプ場までは徒歩15分ほどでアクセスのできる場所にありますので、キャンプ、海水浴どちらも楽しみたい人に特におすすめのスポットとなっています。

茨城県の太平洋側にあるスポット

大洗キャンプ場は茨城県東茨城郡大洗町磯浜町にあり、磯浜町は太平洋に面した小さな町です。

ただし大洗海水浴場の美しさ、さまざまなエリアからのアクセスの良さから人気が集中する街でもあり、ピーク時には週末を中心に混雑必至の一大観光スポットとなっています。

Thumb茨城のキャンプ場特集!人気のコテージから穴場まで!海の見えるスポット多数!
茨城県は東京からも近く、それでいて海や山に挟まれた平野が広がっていて、平野には美しい川も流れ...

大洗キャンプ場では海水浴もおすすめ!

大洗キャンプ場のご案内の前に、大洗と言えば忘れてはならないのが大洗海水浴場です。茨城県の誇る”大洗海水浴場”と言えば、磯釣りのメッカと言われるほど多くの釣り人を魅力する人気ポットです。

釣り人からの人気が高いだけでなく、暑い時期には海水浴場として人気が高く、岩場ではカニ、小魚、貝殻集めを楽しむ小さな子供の姿も多く見かけることができるでしょう。

純粋に海水浴を楽しむ人の姿もあれば、大洗会場花火大会を楽しみに多くの人が集まるなど、夏の大洗海水浴場は見どころいっぱいです。

”大洗サンビーチ”とも呼ばれるこの人気スポットでは、ビーチバレーが楽しめたり、全日本ビーチ・レスリング選手権大会などが開催されるなど、海を堪能したイベントも盛りだくさんです。

一日遊んでも遊びきれない魅力いっぱいの海水浴場となっており、そんな大洗海水浴場から徒歩15分の場所にあるのが大洗キャンプ場なのです。

Thumb関東の穴場キャンプ場おすすめランキング・ベスト27!コテージありの場所は?
近年はアウトドアブームになっており、週末などにはご家族などでキャンプ場に出かけられる方も数多...

大洗キャンプ場は自然の中でキャンプができる

大洗海水浴場の魅力がわかったところで、続いて大洗キャンプ場の魅力について見ていきましょう。大洗キャンプ場は海などの自然に囲まれたエリアでキャンプができることが魅力のキャンプ場となっています。

敷地面積7000坪で森林に囲まれていること、ペットと一緒にキャンプができることが特徴となっています。

長期休暇などは混雑が予想される人気スポットであることも特徴的のため、混雑には注意が必要と言っていいでしょう。ここでは大洗キャンプ場の混雑状況についても簡単にご案内していきます。

敷地面積7000坪で森林に囲まれている

茨城県大洗町にある大洗キャンプ場は、茨城県にも数多くあるキャンプ場のなかでも非常に大きな敷地面積を持つキャンプ場として知られています。

その広さは敷地面積7000坪とも言われており、ペットと一緒にキャンプができるようになっていたり、日帰りバーベキューも歓迎するなど、その広さを活かしたさまざまな過ごし方を楽しめるようになっています。

ペットと一緒にキャンプができる

大洗キャンプ場の大きな魅力のひとつに、ペットと一緒にキャンプが楽しめるという点があります。近年の都内のキャンプ場ではデイキャンプ場ならペット同伴可も増えていると言いますが、ペットと一緒に宿泊出来るオートキャンプ場はまだまだ限られています。

都内からのアクセスも良好な大洗キャンプ場は、ペットと一緒に過ごすのにも適した環境のおすすめスポットです。広大な敷地、海に囲まれた大洗キャンプ場で、ペットと一緒に非日常感を楽しんでみてはいかがでしょうか。

長期休暇などは混雑が予想される人気スポット

大洗キャンプ場の魅力を中心にここまでお伝えしてきましたが、多くの人が集まる大洗キャンプ場に足を運ぶ前に留意しておきたいポイントがあります。ここではそのポイントについて解説します。

大洗キャンプ場は茨城県でも有数の人気のを誇るキャンプ場となっていることから、ピーク時には混雑を極めます。そのピーク時というのはゴールデンウィークをはじめとした大型連休です。

特にゴールデンウィークは年間を通じて最も混雑すると言われており、この時期に大洗キャンプ場を利用する時は混雑状況に気を付けましょう。

ゴールデンウィークは朝6時に大洗キャンプ場の駐車場に到着しても、すでに満車だったというケースもあるようです。人気のスポットだけに、ゴールデンウィークなどの大型連休時は可能な限り到着しておくことがおすすめです。

Thumb大洗の観光スポットまとめ!海鮮市場のグルメや子供と遊べる施設も紹介!
大洗は東京から車でも2時間程で行くことのできる北関東の観光スポットです。大洗は、北関東最大級...

大洗キャンプ場のキャンプ場情報!

いよいよここでは、大洗キャンプ場のキャンプ情報をご案内します。大洗キャンプ場は基本的にフリーテントサイトのキャンプ場となっています。

テントを張るだけでなくウッドキャビンも用意された大洗キャンプ場は、気軽にアウトドア気分を満喫したい人にも評判のキャンプ場となっています。

宿泊だけでなく日帰りバーベキューを楽しめるのも、広大な敷地面積を持つ大洗キャンプ場ならでは。ここでは大洗キャンプ場の基本的なキャンプ情報をさらに詳しく見ていきましょう。

フリーテントサイト

フリーテントサイトとは広大な敷地面積を持つキャンプ場でよく採用されるシステムであり、簡単に言えば自由席のようなキャンプ場ということになります。

自由席のため、暑い時期には木陰など人気の場所から埋まっていってしまうため、お気に入りの場所でテントを張りたい時は早くキャンプ場に到着しておくことがセオリーとなっています。

ゴールデンウィークをはじめ大型連休時は駐車場も混雑するので、早く到着すればするほどお得なキャンプ場と言えるかもしれません。

ウッドキャビン

テント泊だけでなく、快適な宿泊施設が用意されているのも大洗キャンプ場が評判となっている理由の一つです。2018年にリニューアルされた大洗キャンプ場のウッドキャビンは、冷暖房完備の快適な宿泊施設です。

テントを持っていない人でも気軽に宿泊できることや、季節に左右されることなく気軽にアウトドア気分を堪能できることから「興味はあるけどテントを張るのが面倒!もっと気軽にアウトドアを楽しみたい!」という人から評判となっています。

日帰りBBQなども可能

大洗キャンプ場は多様な目的でアウトドアを楽しめるスポットです。テントを張って宿泊することや、ウッドキャビンに宿泊することもおすすめですが、日帰りでアウトドアを楽しむのにもってこいのキャンプ場でもあります。

特に評判となっているのが、日帰りバーベキューです。大洗キャンプ場の”日帰りバーベキュー”は、テントを張ってもOKという自由度の高さで評判となっています。さらに予約不要というお手軽さから多くのリピーターの間で人気となっています。

10時から17時までの間自由にフリーサイトスペースを利用して日帰りバーベキューが楽しめるだけでなく、大人一名あたりの利用料金が550円と格安なことも人気に理由です。

なお中・高校生一名あたりの利用料金は350円、小学生一名あたりの料金が100円となっていることから、ファミリーでバーベキューを楽しみたい時にも最適です。

レンタルバーベキューコンロも用意がありますが、こちらを利用する場合は事前予約が必要となりますので気を付けましょう。食材、食器、その他アイテムは各自持ち込みとなります。

大洗キャンプ場の利用料金は?

日帰りバーベキューの料金案内をしたところで、続いて大洗キャンプ場の利用料金について見ていきましょう。大洗キャンプ場の利用料金はフリーサイトでのテント宿泊、ウッドキャビンでの宿泊、日帰りバーベキューに別れます。

日帰りバーベキューの料金については先ほどご案内したため割愛しますが、日帰り・宿泊で駐車料金が異なるためそちらも併せて紹介します。テント拍の場合、大人一名につき1,300円、中・高生一名につき850円、小学生一名につき600円となります。

ウッドキャビンの宿泊料金は?

続いて、大洗キャンプ場のウッドキャビンの宿泊料金のご案内です。ウッドキャビンはテント泊と異なり、1泊1棟あたりの料金となります。

2名泊のウッドキャビンであれば6,000円、3名泊のウッドキャビンであれば8,000円、4名泊のウッドキャビンであれば10,000円、5名泊のウッドキャビンであれば12,000円です。6名以上でウッドキャビンを利用する場合は一名につき1,000円の追加料金となります。

駐車場料金は?

先ほどご案内した通り、大洗キャンプ場の駐車料金は日帰り・宿泊で料金が異なります。日帰りバーベキューなどを楽しむ時の駐車料金は大型車一台につき1,000円、普通車一台につき800円、オートバイ一台につき200円です。

宿泊する時の駐車料金は、大型車一台につき2,000円、普通車一台につき1,500円、オートバイ一台につき500円です。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
電話番号 029-267-0121

大洗キャンプ場の評判をチェック!

続いて、大洗キャンプ場の評判をチェックしてみましょう。大洗キャンプ場は「大洗海水浴場と簡単にアクセスできるのが嬉しい!」と評判となっているようです。

また「日帰りでバーベキューが楽しめるだけでなく、料金も格安なのが嬉しい」と、日帰りをおすすめする声も多く伺うことができます。

「ウッドキャビンが綺麗で使いやすい!」と評判が良く、ウッドキャビンはアウトドア初心者の人や女性におすすめの宿泊施設と言えるかもしれません。

大洗キャンプ場周辺のおすすめスポット2選!

最後に、今回の記事でご案内してきた大洗キャンプ場周辺のおすすめスポットを見ていきましょう。紹介するのは、アクアワールド茨城県大洗水族館、大洗海鮮市場という二つのおすすめになります。

”アクアワールド茨城県大洗水族館”は国内屈指の規模の大型水族館となっており、イルカ、アシカのショーも楽しめると評判です。”大洗海鮮市場”は、茨城グルメを代表するアンコウ料理をはじめとした鮮魚を抜群のコスパで堪能できるおすすめグルメスポットです。

アクアワールド茨城県大洗水族館

最初に紹介した大洗キャンプ場周辺のおすすめスポットは、川や海だけでなく森の生き物も見られると評判のアクアワールド茨城県大洗水族館です。

大洗キャンプ場からほど近い場所にある”アクアワールド茨城県大洗水族館”は、2万もの海や川、森の生き物を見ることができる希少なスポットです。ショーが開催されるだけでなく、季節により異なるイベントが解されることも評判です。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
電話番号 029-267-5151

大洗海鮮市場

次に紹介した大洗キャンプ場周辺のおすすめスポットは、茨城県の海の幸を心ゆくまで楽しめる大洗海鮮市場です。大洗キャンプ場のある磯浜町は、茨城県ならではの鮮魚を楽しむのに適したスポットです。

冬にはアンコウを楽しむこともできる希少な食堂となっているため、海鮮料理好きの人は足を運んで損はありません。夏には岩牡蠣、秋は戻り鰹など旬の魚が勢ぞろいする大洗海鮮市場で、美味しと評判のグルメを堪能してみましょう。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-56
電話番号 029-267-0121

大洗キャンプ場でキャンプを楽しもう!

大洗キャンプ場は広大な敷地面積を持つ人気のキャンプ場です。すぐ近くには大洗海水浴場、アクアワールド茨城県大洗水族館をはじめとした人気観光スポットもあり、一日遊んでも遊びきれない魅力があります。

テント泊だけでなくウッドキャビンでの宿泊、日帰りも良心的な料金で楽しむことができるでしょう。大型連休を中心に混雑する人気スポットだけに、出かける時は早めに到着することをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ