日本のウユニ塩湖7選!本場に負けない絶景が見られるおすすめスポットを紹介!

日本各地には多くの絶景スポットがあります。今回は世界で注目されているウユニ塩湖と同じような絶景を眺めることができる日本のウユニ塩湖7選をご紹介したいと思います。ご紹介する日本のウユニ塩湖は本場にも負けないくらいの魅力溢れる絶景スポットです。

日本のウユニ塩湖7選!本場に負けない絶景が見られるおすすめスポットを紹介!のイメージ

目次

  1. 1絶景がおすすめ・日本の人気スポットウユニ塩湖をご紹介
  2. 2ウユニ塩湖とは?
  3. 3日本のウユニ塩湖その1:摩周湖
  4. 4日本のウユニ塩湖その2:蔦の七沼・鏡沼
  5. 5日本のウユニ塩湖その3:江川海岸
  6. 6日本のウユニ塩湖その4:真玉海岸
  7. 7日本のウユニ塩湖その5:館山港
  8. 8日本のウユニ塩湖その6:戸隠高原・鏡池
  9. 9日本のウユニ塩湖その7:白保海岸
  10. 10日本でも大人気!ウユニ塩湖へ奇麗な写真を撮りに行こう

絶景がおすすめ・日本の人気スポットウユニ塩湖をご紹介

日本各地には多くの絶景スポットがあります。今回はその絶景スポットの中から世界でも注目されている絶景スポット「ウユニ塩湖」と同じような絶景を眺めることができる日本のウユニ塩湖7選をご紹介したいと思います。

ご紹介する日本のウユニ塩湖には、本場のウユニ塩湖に負けない絶景を見ることができるおすすめスポットが登場します。ぜひ、日本のウユニ湖へ絶景を眺めに訪れてみるのはいかがでしょうか。

ウユニ塩湖とは?

ところで、絶景を眺めることができる「ウユニ塩湖」とはどのようなところなのでしょうか。日本のウユニ塩湖についてご紹介する前に、本場のウユニ塩湖についてご紹介したいと思います。

世界の絶景の一つとして一度は訪れてみたいという人たちが多い人気スポット「ウユニ塩湖」は、南米ボリビアの南西部、アルティプラノ高原にあります。周りはアンデス山脈に囲まれていて、標高約3,700mのところに位置しています。

雨季に湖面に水がうっすらと張ることによって、水面には鏡のようにすべてのものが映し出されます。その景色は朝、昼、夕方、夜と時間によって異なる美しさとなっています。幻想的な景色は見た人たちを感動させる魅力ある絶景スポットです。

そんな魅力溢れるウユニ塩湖の絶景に負けない景色は日本のどこで見ることができるのでしょうか。これから、日本のウユニ塩湖の魅力と行き方などについてご紹介していきたいと思います。

日本のウユニ塩湖その1:摩周湖

日本のウユニ塩湖その1にご紹介するのは、北海道川上郡弟子屈町にある「摩周湖」です。摩周湖は、周囲が約20km、面積が約19.6平方kmあるカルデラ湖です。阿寒摩周国立公園の区域内にある人気の絶景スポットです。

この摩周湖の摩周ブルーと言われる美しい青色は、透明度の高い綺麗な湖面に空の色が映し出されることによって生じる色です。よく晴れた日の湖面は絶景と北海道で人気の観光スポットとなっています。

摩周湖の絶景は近くに行って見ることができません。それは摩周湖が急峻な崖に囲まれているためです。それで、摩周湖の絶景を眺めることができる「摩周第一展望台」がおすすめです。こちらの展望台は絶景を眺めることができると多くの観光客が訪れる定番スポットとなっています。

摩周湖の絶景を眺めることができるスポットとして「摩周第三展望台」、「裏摩周展望台」があります。定番の「摩周第一展望台」とはまた違った摩周湖の絶景を楽しむことができるおすすめスポットです。

摩周湖への行き方

絶景を眺めることができる摩周湖への行き方についてご紹介したいと思います。公共交通機関を利用して摩周湖へ行くおすすめの行き方、2つの空港からの行き方についてご紹介します。

摩周湖へ行くにはまず、女満別空港からバスを利用してJR網走駅へ向かいます。釧網本線に乗りJR摩周駅へ行きます。または、たんちょう釧路空港からバスを利用してJR釧路駅へ向かい、釧網本線に乗ってJR摩周駅へ向かうという行き方です。

JR摩周駅からは摩周湖第一展望台行きのバスに乗ることができます。JR摩周湖駅からバスに約30分乗って摩周湖へ行くことができます。

Thumb摩周湖を観光しよう!冬場は星空まで絶景で特におすすめのスポット!
北海道の摩周湖を観光しよう。日本一と言われる透明度を誇る、サファイアブルーの摩周湖。その美し...

日本のウユニ塩湖その2:蔦の七沼・鏡沼

日本のウユニ塩湖その2にご紹介するのは、「蔦の七沼・鏡沼」です。蔦の七沼・鏡沼は青森県十和田にある景勝地として観光に人気のスポットです。鏡沼は蔦の七沼の一つで、7つの沼の中の赤沼という沼を除く6つの沼は「沼めぐりの小路」という遊歩道で結ばれているため散策を楽しむ人たちに人気のスポットです。

遊歩道を歩き、沼を巡りながら美しい景色を楽しむことができます。遊歩道で結ばれている沼の一つ「鏡沼」は周囲を木々に囲まれた静かな場所にある人造沼です。フォトスポットとしてもおすすめの沼です。

蔦の七沼・鏡沼の水面には周囲の美しい緑の木々や紅葉などが映し出され、その光景はまさにウユニ塩湖のようだと人気です。季節によって様々な景色が映し出されるのを見て楽しむことができます。神秘的な沼の美しさを眺めることができるおすすめスポットです。

蔦の七沼・鏡沼への行き方

蔦の七沼・鏡沼への行き方をご紹介したいと思います。公共交通機関を利用して蔦の七沼・鏡沼へ行かれる際は、JR青森駅からJRバス十和田湖行きに乗って約1時間50分、蔦温泉で下車します。バスを降りてすぐのところに蔦の七沼散策の拠点となる「蔦温泉ビジターセンター」があります。

「蔦温泉ビジターセンター」から遊歩道を歩いて最初にある沼が蔦沼で、鏡沼は2番目に行くことができます。ビジターセンターから蔦沼までは徒歩約10分、蔦沼から鏡沼までは約15分となっています。

日本のウユニ塩湖その3:江川海岸

日本のウユニ塩湖その3にご紹介するのは、千葉県木更津市の木更津港・東京湾に面した海岸「江川海岸」です。日本のウユニ塩湖と言われ、絶景を眺めたり、または潮干狩りに訪れる人たちも多い人気観光スポットです。

海中に電柱が並んでいる景色は江川海岸の見どころでしたが、今は電柱が撤去されています。特徴的な景色は眺めることができませんが、ウユニ塩湖と同じような水面に映し出される絶景を眺めることができると人気です。

江川海岸でウユニ塩湖のような絶景を見るためには絶妙な水位の時に訪れるのがポイントとなります。干潮時、満潮になっても絶景は見ることができません。

干潮になる前の1時間から2時間の間、または干潮から1時間から2時間後と水が薄く張られた時が絶景を見ることができるチャンスです。気象庁の潮位表ページなどを活用して、絶景を見ることができる時に行かれることをおすすめします。

江川海岸への行き方

江川海岸への行き方についてご紹介したいと思います。公共交通機関を利用して江川海岸へ行く場合には、JR内房線の巌根駅よりタクシーで約6分で行くことができます。駅から徒歩だと約30分かかるのでタクシーの利用をおすすめします。

車で江川海岸へお越しの際は、アクアライン連絡道木更津金田インターチェンジより車で約10分、またはアクアライン連絡道袖ヶ浦インターチェンジより車で約15分で行くことができます。

Thumb江川海岸は千葉にある日本のウユニ塩湖!満潮の時間や潮干狩りのシーズンは?
都内から一時間で行ける、千葉県木更津市にある江川海岸。実は「日本のウユニ塩湖」と呼ばれている...

日本のウユニ塩湖その4:真玉海岸

日本のウユニ塩湖その4にご紹介するのは、大分県豊後高田市臼野にある「真玉海岸」です。日本の夕陽百選にも選ばれていてフォトスポットとしても人気があります。

真玉海岸では海岸線沿いに1.5km、そして沖に500mという広範囲で波風によってできる大小の干潟の縞模様を見ることができます。その波型の美しい地形に映し出される夕日は幻想的な光景となり、見る人たちに感動を与えてくれます。

真玉海岸は自然の作り出す美しさを存分に味わうことができるおすすめのスポットです。季節や時間などによって異なる絶景を眺めることができます。

真玉海岸への行き方

真玉海岸への行き方をご紹介したいと思います。真玉海岸へ公共交通機関を利用して行く場合、JR日豊本線の宇佐駅より徒歩約33分で行くことができます。

  宇佐駅から徒歩だと少し時間がかかるので、駅からバスを利用して行くのがおすすめです。宇佐駅からバスに乗り、尾鷲バス停で下車し真玉海岸まで行くことができます。バス停からは徒歩約3分で真玉海岸に到着です。

車で真玉海岸へお越しの際は、東九州自動車道の宇佐インターチェンジから車で約40分で行くことができます。真玉海岸には無料で駐車できる駐車場もあります。

日本のウユニ塩湖その5:館山港

日本のウユニ塩湖その5にご紹介するのは、千葉県館山市の館山湾岸に位置する「館山港」です。館山港は富士山と夕日を眺めることができる人気スポットです。特に「館山夕日桟橋」から眺めることができる夕日は素晴らしいと評判です。館山夕日桟橋は海岸から500mほどある長い桟橋です。

観光スポットとして人気の館山夕日桟橋からは美しい夕日が海面に映し出される景色を眺めることができます。天気の良い日には富士山が夕日に染まる絶景も楽しむことができます。加えて入港する船を見たり、釣りスポットとしても人気です。

5月上旬と8月上旬にはダイアモンド富士を見ることができるのも人気の秘密といえます。フォトスポットとしておすすめのスポットです。

館山港への行き方

館山港への行き方についてご紹介したいと思います。公共交通機関を利用して館山港へ行かれる場合は、JR内房線の館山駅西口より徒歩約11分で館山港まで行くことができます。

車で館山港へお越しの際には、富津館山道路の富浦インターチェンジより車で約10分で館山港へ到着できます。館山港の館山夕日桟橋手前にある無料の駐車場に車を停めることができます。

日本のウユニ塩湖その6:戸隠高原・鏡池

日本のウユニ塩湖その6にご紹介するのは、長野県長野市戸隠にある「戸隠高原・鏡池」です。絶景を眺めることができる観光名所として多くの人たちに人気があります。

戸隠高原・鏡池では、水面に周囲の山々や木々などが映し出される景色を眺めることができます。水面に映る景色は、季節により新緑、紅葉などと変化があるのも人気の秘密といえます。

戸隠高原・鏡池は、例年紅葉の見頃時期が10月上旬から10月下旬となっています。鏡池の紅葉の見頃時期には、黄色やオレンジ、赤など色とりどりに染まる木々が水面に映し出されます。青い空と真っ白の雲も水面に映り、その景色は息をのむような美しさとなります。

戸隠高原・鏡池は、一年を通して四季折々の風景が水面に映し出される異なる絶景を楽しむことができるので、いつ訪れてもその時に美しい景色を眺め癒されます。

戸隠高原・鏡池の周囲には散策におすすめの広場やトレッキングコースなどもあります。鏡池の絶景とともに周辺の美しい自然を満喫するのもおすすめです。

戸隠高原・鏡池への行き方

戸隠高原・鏡池への行き方についてご紹介したいと思います。公共交通機関を利用して戸隠高原・鏡池へ行かれる場合は、JR長野駅からアルピコ交通バスの戸隠キャンプ場行きに乗ることができます。バスに乗って約1時間、バス停の森林植物園でバスを降ります。バスを降りたところから徒歩約40分で戸隠高原・鏡池に到着です。

車で戸隠高原・鏡池へお越しの際は、上信越道の長野インターチェンジより戸隠方面へ車で約1時間10分で到着します。鏡池には県道36号から細い道を入って行きます。    

戸隠高原・鏡池へ車で行く際に利用することができる駐車場は、鏡池の手前にある「どんぐりハウス」の駐車場です。駐車場から徒歩すぐのところに鏡池があるのでとても便利です。

日本のウユニ塩湖その7:白保海岸

日本のウユニ塩湖その7にご紹介するのは、沖縄県石垣市白保にある観光に人気の「白保海岸」です。エメラルドグリーンの海と美しいサンゴ礁が魅力の海岸です。

白保海岸では風のない日、そして水面が穏やかな時にウユニ塩湖と同じような絶景を楽しむことができます。青い空と雲が澄んだ水面に映し出される絶景は白保海岸ならではの絶景です。時間帯によって異なる景色が楽しめるのもおすすめポイントです。

白保海岸では希少なアオサンゴが群生する景色を楽しむことができます。アオサンゴ群落は海岸から約1kmのところにあるので、ツアーなどに参加してボートなどに乗って見に行くのがおすすめです。シュノーケリングを楽しみながらサンゴ礁と熱帯魚などを見ることができます。

また白保海岸では、約10kmに及ぶ天然の白い砂浜が広がる絶景を眺めることができます。自然の作り出す美しさを満喫することができるスポットとして人気です。

さらに、白保海岸には潮が引いた際に歩いてリーフまで渡れる道「ワタンジ」があります。潮が引いた時にそこを渡りながら眺めることができる景色もまた異なる美しさです。

白保海岸への行き方

白保海岸への行き方についてご紹介したいと思います。白保海岸へ行くには、新石垣空港から車で5分、または石垣港離島ターミナルから車で約25分で行くことができます。白保海岸の最寄りのバス停からは徒歩約5分で着きます。バス停からも近いので、バスを使って白保海岸へ行くのもおすすめです。

Thumb石垣島のシュノーケリングスポットおすすめまとめ!マンタやウミガメが見れる?
沖縄県八重山諸島の石垣島は、シュノーケリングにおすすめの美しいビーチがたくさんあります。マン...
Thumb石垣島の人気ビーチまとめ!おすすめの穴場やシュノーケルスポットも!
最近空港も新しくなり、羽田空港からの直行便も運行されるようになったため、今石垣島はとても人気...

日本でも大人気!ウユニ塩湖へ奇麗な写真を撮りに行こう

世界的に注目の絶景スポットであるウユニ塩湖と同じような絶景を楽しむことができる日本のウユニ塩湖についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。日本にも本場のウユニ塩湖と同じような絶景を眺めることができる魅力溢れるスポットがあることがわかります。

風がない、水面が穏やかなことなどの条件が整ってはじめてウユニ塩湖のような絶景を眺めることができます。簡単に見ることができないだけあって絶景を眺めることができた時の感動は忘れることができないものとなることでしょう。

ぜひ、日本のウユニ塩湖に足を運び絶景を楽しむのはいかがでしょうか。自分の目で美しい絶景をしっかりと見るとともに写真に収め、旅の良い思い出を作ることができます。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

新着一覧

最近公開されたまとめ