ノリタケの森は名古屋駅近のおしゃれな複合施設!見どころやアクセス・駐車場は?

「ノリタケの森」はノリタケが手掛ける複合施設で、ミュージアムやショップ、カフェ、レストランなどがあります。絵付け体験やノリタケの食器を使ったフレンチレストランやカフェなどがあり、ノリタケの製品が好きな方におすすめです。「ノリタケの森」の見どころをご紹介します。

ノリタケの森は名古屋駅近のおしゃれな複合施設!見どころやアクセス・駐車場は?のイメージ

目次

  1. 1【名古屋】駅近の複合施設・ノリタケの森とは?
  2. 2ノリタケの森の見どころ
  3. 3ノリタケの森の創作フレンチを食べられるレストラン
  4. 4ノリタケの森のカフェもおすすめ
  5. 5ノリタケの森の絵付け体験
  6. 6ノリタケの森の商品を購入できるノリタケスクエア名古屋
  7. 7ノリタケの森の「ノリタケミュージアム」
  8. 8ノリタケの森の基本情報とアクセス
  9. 9人気の観光スポットの一つ・ノリタケの森へ行ってみよう!

【名古屋】駅近の複合施設・ノリタケの森とは?

ノリタケの森は、日本を代表する洋食器メーカー「ノリタケカンパニーリミテド」が創立100周年を記念して作った複合施設です。名古屋の本社に隣接する工場跡地に2001年10月にオープンしました。

ノリタケの森は「文化と出会い、森に憩う」をテーマにした複合施設で、公園、ミュージアム、カフェ、レストラン、ショップなどがあります。ガーデンや芝生エリアは無料で入場でき、都会の中のオアシスとして親しまれています。

園内の施設では絵付け体験をしたり、ノリタケ製品を購入したり、ギャラリーを訪れたりとさまざまな体験ができ、県外からも多くの人が訪れる名古屋の人気観光地となっています。ここでは、ノリタケの森の見どころやおすすめのランチなどをご紹介します。

ノリタケの森の見どころ

ノリタケの森は広々とした敷地を持ち、手入れの行き届いたガーデンや赤レンガの建物が並んでいます。まるでヨーロッパのような雰囲気と人気があります。名古屋駅からもアクセスがいいことから、名古屋のおすすめ観光地の一つになっています。

ノリタケの森を訪れたら、最初に訪れたいおすすめスポットは「ウェルカムセンター」です。こちらでは、ノリタケの歴史を写真や映像などを使って分かりやすく説明しています。シアターでは、ノリタケの歴史をまとめたビデオを見ることができます。

最後まで見ていくと、ノリタケの技術は食器だけではなく、医療や自動車、鉄鋼などさまざまな分野で活用されていることが分かります。ノリタケに関する知識を仕入れたら、続いて園内の建物を観光してみましょう。

レストランなどのおしゃれな建物

ノリタケの森に入ると、まずヨーロッパ風の噴水が見えます。噴水を囲むように建っている赤レンガの建物は、ノリタケが明治に創業した時に作られた工場の建物を利用したものです。まるで明治や大正時代にタイムスリップしたような雰囲気が体験ができます。

5棟の建物にはウェルカムセンター、ミュージアム・クラフトセンター、レストラン キルン、ノリタケスクエア名古屋、カフェ「ダイヤモンドデイズ」、アートスペース「ノリタケの森ギャラリー」などが入っています。

絵付け体験

ノリタケの森のクラフトセンターでは、お皿やマグカップなどに色を塗って楽しむ絵付け体験ができます。

子供から参加することができ、親子で楽しむ人の姿も多く見らえます。できた作品は後ほど送ってもらえるので、観光の記念に作ってみてはいかがでしょうか。絵付け体験については、後ほど詳しくご紹介しますので、そちらを参考にしてください。

ガーデン

ミュージアムやクラフトセンター、ウェルカムセンターなどでノリタケの歴史に触れたり、ノリタケの製品を見学したりした後は、ガーデンを歩いてみましょう。芝生が広がる美しいガーデンで、ガーデンウエディングも行われています。

園内には撮影スポットがたくさんあり、どこを切り取ってもフォトジェニックとSNSでも話題になっています。観光客だけではなく、地元の人にも人気がある場所です。

ノリタケの森は工場の跡地に作られた公園で、工場の焼成用窯煙突と窯壁が残されています。現在は煙突にツタが絡まり、フォトジェニックな景観が楽しめます。5月のこどもの日の前後には、50匹以上の鯉のぼりが飾られ、訪れる観光客を楽しませてくれます。

ガーデンは四季折々の花々を楽しむことができ、バラやアジサイ、コスモスなどの他、秋は紅葉も楽しめます。また野鳥や昆虫も多く生息しており、子連れで楽しむことができます。公園の奥のビオトーブでは、珍しい昆虫や植物も見られます。

ノリタケの森の創作フレンチを食べられるレストラン

ノリタケの森で、観光客に人気があるランチスポットがRestaurant Kiln (レストラン キルン)です。レストラン キルンは創作フレンチの名店で、店内で使う食器は全て、ノリタケの製品です。

レストラン キルンのランチタイムは11:30~14:00、ティータイム14:30~16:00(休日は17:00まで)となっています。ディナーはディナーは貸切予約のみとなっています。(※2021年6月15日現在休業中です。緊急事態宣言解除まで休業を予定しています)。

ノリタケの食器を使用しているレストラン

ノリタケの森のレストラン キルンのおすすめのポイントは、すべての料理がノリタケの食器に盛られていることです。ノリタケの食器が好きな方に大変人気があります。

レストラン キルンではランチとティータイムが楽しめます。ランチはコース料理、ティータイムはアフタヌーンティーやケーキセットなどがいただけます。

ランチのコース料理は美味しいと人気

ランチのコースは2800円と3800円の2種類があり、メニューは月ごとに変わります。また12歳以下のお子様注文できるキッズコースは1850円となっています。

ランチコースの内容は、前菜やスープ、肉または魚のメイン、デザート、パン、ドリンクとなっています。どのお料理も美しく盛られており、味はもちろんのこと、見た目も楽しめます。ワインも用意されているので、ゆっくりとランチを楽しみましょう。

優雅なティータイムも人気

ノリタケの森のレストラン キルンではランチ以外にも、ティータイムもおすすめです。ティータイムも、ランチと同じようにノリタケの食器でいただけます。

おすすめはアフタヌーンティーセットで、値段は2400円です。スコーン2種、フルーツの盛り合わせ、オープンサンド3種、デザート4種の豪華な内容になっており、ノリタケの森で優雅なひと時を過ごせると人気があります。

コーヒーまたは紅茶とケーキのセットは1300円です。1日10食限定なので、早めに訪れるようにしましょう。ティータイムもワインやシャンパンが楽しめます。

ノリタケの森のカフェもおすすめ

カフェ「ダイヤモンドデイズ」は、ノリタケの森の商品を販売している「ノリタケスクエア名古屋」と同じ建物にあります。レンガの壁がおしゃれなカジュアルな雰囲気のカフェで、観光の合間の休憩やランチスポットとしておすすめです。(※店舗改装工事のため2020年12月26日~2021年秋頃まで休業中)

「ダイヤモンドデイズ」でも、ノリタケの食器を使ったカフェメニューが楽しめます。レストランと比べると、食器はシンプルなものになっていて、気取らずにティータイムが過ごせると人気があります。

ノリタケブランドの茶葉を使った紅茶やコーヒーなどのドリンクの他、スイーツや軽食、ランチなどを提供しています。10:00~11:30はモーニングメニューで、パンやサラダ、茹で卵のセットがいただけます。

ランチは11:30~14:30で、スープ、季節のサラダ、メインのセットがいただけます。14:30から17:30までのティータイムはピザやクロックムッシュなどの軽食、アイスクリームやケーキが楽しめます。

ノリタケの森の絵付け体験

ここからは、ノリタケの森のクラフトセンターで楽しめる絵付け体験についてご紹介しましょう。観光の記念におすすめです。

お皿やマグカップ、プレートなど好きなアイテムを選んで、自由に絵を描いてください。絵具は12色あり、専用のノリを少し加えて絵を描いていきます。絵具が乾いたら、別の色を重ねることができ、濃淡の色合いを出すことができます。

もし間違ってしまったら、ティッシュを水に濡らして拭き取ることができるので、安心して色を付けていきましょう。絵付け体験が初めてでも、スタッフの方が丁寧に教えてくれるので、チャレンジしてみてください。

クラフトセンターにて絵付けを楽しめる

絵付け体験は、クラフトセンターの2階で行っています。時間は10:00~17:00 (受付は16:00まで)で、所要時間の目安は90分です。予約不要で、席が空き次第、順次、作品を作ることができます。

作品は2~3週間後、自宅に届けられます。配送料は体験料金に含まれています。料金の目安は、約20cmのプレートは2000円、高さ約9cmのマグカップは2000円、置物は3500円からです。

下絵が書いてあるプレートは2000円からとなります。下絵が書いてあるプレートは、塗り絵のように色を付けていくもので、絵を描くのが苦手な方にもおすすめです。季節限定の下絵が用意されています。

ノリタケの森の商品を購入できるノリタケスクエア名古屋

ノリタケスクエア名古屋は、ノリタケ製品を販売しているショップです。普段使いができる食器から、高級なティーカップやプレート、オリジナルの置物などさまざまな製品が並んでいます。(※店舗改装工事のため2020年12月26日~2021年秋頃まで休業中)。

アウトレットコーナーには、廃番商品や企画品などが並んでおり、お買い得となっています。日本では販売されていない海外用のシリーズも見つかります。

ノリタケの森の「ノリタケミュージアム」

ノリタケの森の「ノリタケミュージアム」は、クラフトセンターの3階と4階にあります。明治から昭和初期までに作られた「オールドノリタケ」シリーズが並んでおり、宝石をはめ込んだゴージャスな陶器を見ることができます。

その他にも金盛(きんもり)やエナメル盛などと呼ばれるデザイン画なども見るとができ、ノリタケ製品が好きな方に大変人気があります。

Thumb名古屋のひとり旅観光スポット13選!人気グルメやおすすめの穴場も紹介!
名古屋といえば、日本を代表する街の1つで、グルメ・ショッピング・観光などあらゆるものが充実し...

ノリタケの森の基本情報とアクセス

ここからはノリタケの森を訪れたい方のために、基本情報とアクセスをお知らせします。ノリタケの森は、2021年6月現在、一部の施設が休業していますのでご注意ください。

ノリタケの森は、周囲の観光を兼ねて名古屋駅から歩いて訪れることができます。また市営バスや名古屋観光ルートバス、地下鉄を利用してもアクセスができます。

基本情報

ノリタケの森の営業時間は施設によって異なります。ウェルカムセンター、クラフトセンター、ミュージアムの営業時間は10:00~17:00です。

ノリタケの森ギャラリーの営業時間は10:00~18:00(会期最終日は16:00まで)です。定休日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)です。

2021年6月15日現在、新型コロナウィルス拡散防止のためレストランは休業しています。ショップとカフェは改装中で、2021年秋まで休業となっています。再オープンについては公式サイトでご確認ください。

芝生エリアの入場料は無料で、自由に散策が楽しめます。ウェルカムセンターの入館料は無料です。クラフトセンター・ノリタケミュージアムの入場料は共通で、大人500円、65歳以上350円、高校生以下無料です。

名古屋駅からのアクセス

名古屋駅からノリタケの森にアクセスする方法は、徒歩、名古屋市営バス、名古屋観光ルートバス「メーグル」、地下鉄となります。

徒歩でアクセスする場合は、JR名古屋駅桜通口側から約15分となります。近鉄・名鉄名古屋駅からのアクセスは徒歩20分です。

名古屋市営バスでアクセスする場合は、名古屋駅バスターミナル6番のりばから13系統「児玉町経由上飯田・中切町行き」または「天神山行き」に乗車し、「ノリタケの森」下車してください。乗車時間は約3分です。

名古屋観光ルートバス「メーグル」を利用してアクセスする場合は、名古屋駅バスターミナル11番のりばから乗車し、トヨタ産業技術記念館を経由して「ノリタケの森」で下車してください。乗車時間は約15分です。

亀島駅からのアクセス

名古屋駅からノリタケの森へ地下鉄でアクセスする場合は、地下鉄東山線亀島駅で下車してください。

亀島駅からのノリタケの森へのアクセスは、徒歩で約5分です。2番出口を出たら左折し、新幹線の高架をくぐってください。2つ目の交差点「輪ノ内」町を左折し、約50m歩くと左手に入口があります。

車でのアクセスと駐車場

ノリタケの森へ車でアクセスする場合は、名古屋高速道路都心環状線「錦橋出口」より10分となります。

専用駐車場があり、収容台数は普通車165台、バス6台となっています。料金は100円です。駐車料金の最大料金は1000円で、5000円以上のお買い物で終日無料となります。

専用駐車場は園内改装工事のため、2020年12月7日~2021年秋まで閉鎖されています。車でアクセスする場合は、近隣のコインパーキングを利用してください。

住所 愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36
電話番号 052-561-7114

Thumb名古屋のおすすめ観光スポット&名所31選!人気の場所や穴場を網羅!
多くの観光名所がある名古屋市内には、穴場から定番まで様々な観光スポットがあります。定番の名古...
Thumb名古屋駅周辺で観光を満喫!おすすめスポットや子供にも人気の場所は?
愛知県の名古屋駅周辺でおすすめの、観光スポットの情報について、詳しくご紹介していきます。愛知...

人気の観光スポットの一つ・ノリタケの森へ行ってみよう!

ノリタケの森は名古屋駅からのアクセスがよく、人気観光スポットとなっています。ミュージアムでノリタケの製品を見たり、ウェルカムセンターでノリタケの歴史を学んだりとさまざまな体験ができます。

おしゃれなカフェが併設されており、ノリタケの食器に盛られた絶品フレンチをいただくこともできます。また園内のガーデンを散策したり、絵付け体験にチャレンジしてみるのもおすすめです。名古屋を訪れたら、ノリタケの森でゆったりとした時間を楽しんでください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ