ディズニーランド『ホーンテッドマンション』特集!仕組みやストーリーが奥深い!

東京ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」は東京ディズニーランド開園以来不動の人気を誇るアトラクションです。こちらではそんな東京ディズニーランドのホーンテッドマンションのストーリーや、アトラクションの仕組みなどを徹底調査します。

ディズニーランド『ホーンテッドマンション』特集!仕組みやストーリーが奥深い!のイメージ

目次

  1. ディズニーランドの人気アトラクション「ホーンテッドマンション」大調査
  2. ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」とは
  3. ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」のストーリー
  4. ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」の仕組み1「のびる部屋の謎」
  5. ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」の仕組み2「突然現れる首吊り死体」
  6. ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」の仕組み3「舞踏会の亡霊」
  7. ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」の仕組み4「マダム・レオタの首」
  8. ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」キャストの設定
  9. ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」の待ち時間
  10. ディズニー映画「ホーンテッドマンション」も必見
  11. ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」を楽しもう

ディズニーランドの人気アトラクション「ホーンテッドマンション」大調査

om_rice_さんの投稿
28152335 1871933903097597 4017905071768469504 n

東京ディズニーランドの開園当初から数十年にわたり不動の人気を保ち続けるホーンテッドマンションは、東京ディズニーランドの数あるアトラクションの中でも、指折りの傑作アトラクションです。こちらではそんなディズニーランドの「ホーンテッドマンション」を大調査します。

ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」とは

chirai.sanさんの投稿
23101858 1725104154464928 4820874195875397632 n

ディズニーランドのホーンテッドマンションは、ディズニーランドのファンタジーランドにある不気味な洋館の中にある、少し怖いアトラクションです。所要時間は15分で不思議な仕組みの館の中を進み、背もたれのある椅子型のドゥームバギー(Doom Buggy=死の車)というライドに乗って薄暗いアトラクション内を巡ります。

disney_jamilogさんの投稿
27878881 171769960111279 4587345141680832512 n

ドゥームバギーの背もたれにはスピーカーが付いており、ここからちょっと怖い声のナレーションが聞こえてきます。このちょっと怖い声のナレーションやセリフもディズニーランドのホーンテッドマンションの名物です。しかしながら、このディズニーのホーンテッドマンションはただの「お化け屋敷」ではなく、ストーリがあります。

ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」のストーリー

ディズニーランドのホーンテッドマンションが通常のお化け屋敷と違うのは、その徹底したストーリーとコンセプトづくりが完璧だからです。ホーンテッドマンションのストーリーの始まりは1671年です。ホーンテッドマンションはもともと神聖なインドの埋葬地だった場所を、村の長老たちの忠告を聞かずに、オランダ人の市長が建てた館が始まりです。

zip_utopiaさんの投稿
17332501 433413177002003 5084730679866949632 n

そしてこの館の主人は、次から次へと変死や事故死で亡くなっていきます。そしてこの館はアメリカ降霊術協会に売却され、夜中に霊を呼び出すために使用されました。900回以上の降霊が行われ、1914年にこの協会は解散となります。そしてある男の手に渡ったのです。それが一番初めの部屋で白骨化していく肖像画の男です。

debra.sue.phillipsさんの投稿
1538589 474974842604311 1501509325 n

この男はマスター・グレイシーという名前で、サーカスで綱渡りをしていた女性リリアンと結婚します。しかし、その後彼はジプシーで霊媒師のマダム・レオタに夢中になり、館に住まわせ、オカルトな儀式に資財をつぎ込んでいきます。そしてリリアンやその召使、後妻たちはマダム・レオタやその娘のリトル・レオタに騙されて殺されてしまいます。

shotaroxさんの投稿
27879030 155081168528207 8597588142117093376 n

そしてアトラクションの冒頭の通り、グレイシーも首をつって死んでしまうのです。その結果この呪われた洋館は999人の亡霊たちが棲み、様々な超常現象が起こる「ホーンテッドマンション」となるのです。そしてこのストーリー設定は、マジックキングダムのキャストがつくったので詳細は諸説あります。またハロウィンなどの時期は特別なキャラクターが登場します。

ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」の仕組み1「のびる部屋の謎」

ここからは、ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」で起こる怪奇現象の仕組みについて説明していきます。まずはアトラクションの冒頭で起こる怪奇現象「伸びる部屋」の仕組みです。東京のディズニーランドのホーンテッドマンションは天井が上に伸びて行っています。絵があることで、部屋が伸びて行くような不思議な感覚に襲われます。

ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」の仕組み2「突然現れる首吊り死体」

tokyovelludoさんの投稿
14276462 1742130992719034 73324136 n

ディズニーランドのホーンテッドマンションの「伸びる部屋」の不思議な感覚に襲われていると、ナレーションの「私ならこうやって出るがな、キャー。」という叫び声と雷と音とともに部屋が暗転し、天井に首吊り死体が現れます。これは「紗幕(しゃまく)」という演劇の演出でよく使われる方法で行われます。

n.s_pp91さんの投稿
26066764 157043351600461 2389919085681967104 n

実はこの首吊り死体は、最初から上にあります。しかしゲストと死体の間には天井の模様が書かれたカーテンのようなものが貼られており、部屋が明るいうちは紗幕に遮られ死体は見えません。部屋が暗転し、天井側が雷で明るくなった瞬間に、紗幕の向こうの死体が見えるようになり、突然死体が現れたように見えるのです。

ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」の仕組み3「舞踏会の亡霊」

この「舞踏会の亡霊」は、ディズニーランドが開園した当時から話題になっていたディズニーのホーンテッドマンションの謎です。しかしながら今から35年も前に、現代のプロジェクションマッピングや3Dホログラムのような技術があった訳もなく、驚くほど単純な仕組みで仕掛けられたものです。

keiko_mtngさんの投稿
26186451 526561637728547 8986694041487802368 n

ディズニーランドのホーンテッドマンションの「舞踏会の亡霊」は、ガラスの反射を使った仕組みになっています。良く夜景が美しいガラス張りのレストランなどに夜に行くと、夜景の手前にガラスに反射した自分の姿が見えます。この現象を利用したのが、ディズニーランドのホーンテッドマンションの「舞踏会の亡霊」です。

「舞踏会の亡霊」の部屋はドゥームバギーに乗っていると、少し上からのぞき込むような形になっています。正面にはシャンデリアがあり、下にテーブルや椅子、踊るスペースなどがありますが、これらのオブジェとゲストの間にはガラスが一枚存在します。オブジェは実際にガラスの向こう側に存在します。ガラスの反射と光の明暗を利用した仕組みです。

また、ホーンテッドマンションといえば、一番最後の場面でナレーションとともに、自分たちのドゥームバギーに亡霊が乗ってくるシーンが有名です。この仕組みも舞踏会で踊る亡霊と同じ、ガラスの反射を利用した仕組みになっています。ホーンテッドマンションはディズニーのアトラクションの中でも、多くのトリックが使われています。

ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」の仕組み4「マダム・レオタの首」

resort_disneyさんの投稿
24273998 380833662375189 6073709413019942912 n

悪女マダム・レオタはマスター・グレイシーに呪いをかけようとして失敗してしまい、自分が水晶の中に閉じ込められてしまいました。この水晶の中で呪文を唱えるマダム・レオタ、現在ではあまり珍しくないプロジェクションマッピング技術を使い、マネキンの頭部にに映像を投影しています。35年前にディズニーを訪れた一般人には驚きの技術でした。

mukatokadaさんの投稿
12599043 948345485251537 398632559 n

ちなみにこのマダム・レオタの首は、呪文のようなものを唱えていますが、アトラクションの出口の上の方にいる小さな人形のような女性はマダムレオタの娘のリトル・レオタです。リトルレオタは英語で「死亡証明書を持って早く戻っておいで。あなたのことを死ぬほど待っているから」と怖い言葉を投げかけています。

ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」キャストの設定

sherri.aliciaさんの投稿
10864949 1742047909353635 1656694699 n

ディズニーランドの中でも怖い、不気味な「ホーンテッドマンション」はキャストの設定も徹底しています。ディズニーランドは基本的には「夢と笑顔があふれる夢の国」なので、キャストたちは基本笑顔です。しかしホーンテッドマンションのキャストは、いつも無表情の怖い顔のキャストばかりです。でもキャストのこの怖い顔には理由があります。

717oyoyoneさんの投稿
28158327 211822536224679 4402554633331933184 n

ディズニーランドのホーンテッドマンションのキャストは、実は亡霊なのです。メイド風のコスチュームやカチューシャがとても可愛らしいのですが、常に無表情で怖い雰囲気を演出しており、これもまたディズニーランドの世界観やホーンテッドマンションなどのアトラクションにて、非日常の世界へいざなう大きな役割を果たしています。

ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」の待ち時間

ディズニーランドのホーンテッドマンションの待ち時間は、だいたい短くて15分、長くて60分くらいが目安です。スマホなどでディズニーの各アトラクションの待ち時間をチェックしながら周りましょう。またディズニーランドのホーンテッドマンションは、2018年4月3日まで休止中でなので、リニューアル後は待ち時間は伸びる可能性があります。

mezzomikiさんの投稿
20968832 530641773945280 3894314651931901952 n

ホーンテッドマンションはディズニーランドでも人気のアトラクションですので、待ち時間が長い場合は、ファストパスを取りましょう。ディズニーランドのホーンテッドマンションのファストパスは墓石の形です。また、待ち時間が15分より短い場合はわざと待ち時間の4分や9分、13分などと縁起の悪い不気味な数字にして待ち時間を表示します。

ディズニー映画「ホーンテッドマンション」も必見

sasakama_movieさんの投稿
27880704 263082224228992 5491839042033025024 n

そしてディズニーランドのホーンテッドマンションに行く前に見ていただきたいのが、ディズニー映画の「ホーンテッドマンション」です。これは2003年に世界のディズニーパークにあるホーンテッドマンションのストーリーをテーマに、ディズニーで作成された映画です。

ストーリーの始まりは、この不気味な屋敷が売りに出されるところから始まるのですが、主人公はコメディー王のエディー・マーフィーが演じる不動産屋で、怪奇現象に巻き込まれていくホラーコメディーです。この映画を見てからディズニーランドのホーンテッドマンションに行くとより、イマジネーションが広がります。

ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」を楽しもう

makimaki1989さんの投稿
28156423 176495596305133 1960498170844676096 n

ディズニーランドのホーンテッドマンションは現在休止中で、2018年の4月3日から再運転されます。ディズニーランドの指折りの傑作であるホーンテッドマンションは、どのような形にリニューアルされるのでしょうか。ディズニーランド開園から35年以上変わらぬ人気のホーンテッドマンションは、ディズニーでマストのアトラクションです。

Thumbディズニー名物「エレクトリカルパレード」の時間や場所・穴場を徹底リサーチ!

関連記事

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ