「でじにらんど」は新大久保の人気韓国料理店!ランチなどメニューのおすすめは?

「でじにらんど」は、新大久保で人気となっている韓国料理店です。本格的な韓国料理をリーズナブルな値段で提供していて、ディナーはもちろんランチにもおすすめです。「でじにらんど」のおすすめメニューや店舗情報、アクセスなどをご紹介します。

「でじにらんど」は新大久保の人気韓国料理店!ランチなどメニューのおすすめは?のイメージ

目次

  1. 1【新大久保】人気韓国料理店「でじにらんど」とは?
  2. 2「でじにらんど」のおすすめポイント
  3. 3「でじにらんど」のおすすめメニュー
  4. 4「でじにらんど」のコースメニュー
  5. 5「でじにらんど」のランチもおすすめ
  6. 6「でじにらんど」の口コミ
  7. 7「でじにらんど」の店舗情報とアクセス
  8. 8人気の「でじにらんど」で美味しい韓国料理を楽しもう!

【新大久保】人気韓国料理店「でじにらんど」とは?

新大久保で韓国料理を食べたいと考えている方におすすめなのが「でじにらんど」です。「でじにらんど」はサムギョプサルやチーズタッカルビなどの本格的な韓国料理を味わえて、とても美味しいと口コミでも人気となっています。リーズナブルなランチメニューやアルコールメニューも提供していて、さまざまな目的での利用におすすめのお店です。

この記事では、新大久保で人気の韓国料理店「でじにらんど」について詳しくご紹介します。おすすめポイントやおすすめメニュー、口コミ、店舗情報、アクセスなどをまとめてご紹介しますので、美味しい韓国料理を食べたい方はぜひチェックしてみてください。

国産豚を使用した生サムギョプサルを提供

「でじにらんど」は、2010年10月にオープンした韓国料理店です。「デジ」とは韓国語で豚を意味する言葉で、名前の通り豚肉を使用したメニューを中心に本格的な韓国料理を提供しています。看板メニューはサムギョプサルです。最高級の上質な国産豚を一度も冷凍せずに使用する生サムギョプサルで、極厚の肉を店員さんが丁寧に焼いてくれます。

生サムギョプサル以外にも、チーズタッカルビやUFOチキン+チーズボール、えびフォンデュ、サムゲタン、石焼ビビンバなど、韓国料理の人気メニューがいろいろと揃っています。お得なランチメニューも用意されていますので、ランチにもおすすめです。

本場韓国の雰囲気が漂う店内

「でじにらんど」の店内には、銀色の丸テーブルがたくさん設置されていて、韓国の屋台のような雰囲気が漂っています。独創的な壁面装飾が印象的です。明るく活気があり、店長さんと店員さんが気さくに迎えてくれます。店内のテレビではK-POPのミュージックビデオが流れていて、まるで韓国に旅行に来たかのような気分を味わえるお店です。

ランチ時や夕食時には、いつも多くのお客さんで賑わっています。お店の立地柄、女性のお客さんが多そうなイメージですが、意外と男性のお客さんも多いです。お酒をリーズナブルに頂けますので、飲み会にも人気です。お一人様でも気軽に利用できます。

店舗があるのは大久保と新大久保の間

「でじにらんど」の店舗があるのは大久保と新大久保の間です。コリアンタウンのメインストリートである大久保通り沿いに位置しています。大久保駅からも新大久保駅からも近いため、初めてでも迷うことなくたどり着けるでしょう。豚が描かれた看板が目印です。

2016年7月には新大久保に2号店もオープンしています。2号店があるのも新大久保駅のすぐ近くで、大久保通りとイケメン通りの交差点のところにあります。イケメン通りは、韓国のコスメやファッション、雑貨などを扱うお店が集まっていて、若い女性を中心に人気のスポットです。観光の合間に「でじにらんど」にもぜひ立ち寄ってみてください。

「でじにらんど」のおすすめポイント

新大久保には韓国料理店がたくさんありますので、どこのお店を利用すればいいのか迷ってしまうという方は多いでしょう。では、「でじにらんど」はどんなところがおすすめポイントとなっているのでしょうか?

ここでは、「でじにらんど」のおすすめポイントを2つほどご紹介します。1つ目は本格的な韓国料理を味わえること、2つ目は安い料金でアルコールも楽しめることです。

本格的な韓国料理

「でじにらんど」のおすすめポイントの1つ目は、韓国人シェフが腕を振るう本格的な韓国料理が味わえることです。新大久保で本格的な韓国料理を食べてみたいけれど、どのお店が美味しいのかわからないという方は「でじにらんど」に入れば間違いありません。

サムギョプサルやチーズタッカルビ、サムゲタン、チゲ、石焼ビビンバ、チヂミ、冷麺といった韓国料理の定番メニューから、UFOチキン+チーズボールやエビロールサムギョプサルなどの話題のメニューまで、いろいろなメニューが揃っています。

安い料金でアルコールも楽しめる

「でじにらんど」は、安い料金でアルコールが楽しめるところもおすすめポイントです。生ビール・黒生ビールフェアを開催していて、生ビールが何と1杯157円で楽しめてしまいます。しかも1杯しか注文できないということはなく、何杯注文してもOKです。

他にも、韓国で人気のフルーツ焼酎、ハイボール、マッコリ、マッコリカクテル、ワイン、サワーなどが用意されていて、アルコールメニューの種類も豊富です。80種類以上のドリンクが飲み放題で楽しめる飲み放題コースも用意されています。通常は2時間で1650円ですが、クーポンを利用すると、たったの1000円で楽しめてしまいます。

「でじにらんど」のおすすめメニュー

続いては、「でじにらんど」のおすすめメニューについてご紹介しましょう。「でじにらんど」では種類豊富なメニューが用意されていて、ランチでもディナーでも本格的で美味しい韓国料理をたっぷりと堪能できます。

「でじにらんど」のメニューの中から、特におすすめのメニューをご紹介していきます。ご紹介するのは、「UFOチキン+チーズボール」「チーズタッカルビ」「ボルジップ サムギョプサル チーズセット」の3品です。メニュー選びの参考にしてみてください。

UFOチキン+チーズボール

「でじにらんど」のおすすめメニューの1つ目は、「UFOチキン+チーズボール」です。UFOチキンとはチキンをチーズに絡めて食べるメニューで、新大久保で大人気となっています。「でじにらんど」では、UFOチキンにチーズボールまで付いてきます。

チーズ好きなら一度は試したいメニューです。チキンは3種類で、フライドチキン・ヤンニョムチキン・醤油タレチキンが4本ずつセットになっています。値段は2480円です。

チーズタッカルビ

「でじにらんど」のおすすめメニューの2つ目は、「チーズタッカルビ」です。今では韓国料理の定番メニューとなったチーズタッカルビですが、まだまだ人気があります。

「でじにらんど」のチーズタッカルビには、モッツァレラチーズ・チェダーチーズ・ミックスチーズの3種類のチーズが使われています。値段は1980円です。

ボルジップ サムギョプサル チーズセット

「でじにらんど」のおすすめメニューの3つ目は、「ボルジップ サムギョプサル チーズセット」です。「でじにらんど」で外せないメニューといえばサムギョプサルですが、こちらはお肉をとろけたチーズに絡めて頂くメニューとなっています。

ボルジップは韓国語で蜂の巣という意味で、16mmの分厚いお肉に蜂の巣のような切れ目が入れられているのが特徴です。切れ目を入れることで、分厚いお肉に火が通りやすいようにしているのです。店員さんが焼いてくれます。値段は2780円です。

「でじにらんど」のコースメニュー

続いては、「でじにらんど」のコースメニューについてご紹介しましょう。「でじにらんど」には3種類のコースメニューが用意されていますので、宴会やパーティーなどにもおすすめです。どのコースも+1500円で、生ビールやマッコリなどの80種類以上のドリンクが揃う飲み放題を付けられます。+300円で、タピオカドリンクも飲み放題です。

「鍋コース」は、カムジャタン・プデチゲ・豚カルビ鍋・サムゲタンの中から好きな鍋を選べるコースです。鍋の他に、チヂミ(海鮮orキムチorじゃがいも)・豚プルコギorジェユックボックム・おかず3品が付いてきます。値段は2200円です。

「豚サムギョプサルコース」は、豚サムギョプサルの他に、豚ロース・豚トロ・鶏もも・チゲ鍋・チャプチェorトッテキ・チャーハンセットor冷麺・サンチュセット・おかず3品が付いてきます。全部で11品を楽しめて、値段は2750円です。

「デジニ炭火焼きコース」は、豚サムギョプサルや牛タン、牛カルビなどの焼肉の他に、チヂミ・チゲ・チャプチェorトッポキ・サンチュセット・キムチ盛り合わせ・チャーハンセットor冷麺などが付いてきます。全部で16品を楽しめて、値段は3300円です。

「でじにらんど」のランチもおすすめ

続いては、「でじにらんど」のランチについてご紹介しましょう。「でじにらんど」は午前11時から営業を開始しますので、ランチを頂きたいときにもピッタリなお店です。

平日限定ではありますが、お得なランチメニューが用意されていて、1000円以下で楽しめるメニューも豊富です。11時から15時までがランチタイムとなっています。では、ランチではどんなメニューを提供しているのかもう少し詳しく見ていきましょう。

サムギョプサルや日替わりメニューを提供

「でじにらんど」のランチでは、「サムギョプサル ランチセット」を提供しています。サムギョプサル・豚ロース・豚トロといったお肉の他に、サンチュ・ネギサラダ・えごまの葉・焼きキムチなどがセットになったメニューです。チャプチェorトッポギor海鮮チヂミやおかず3品も付いてきて、値段は2840円です。

さらに、500円の日替わりランチもあります。メニューは曜日ごとに替わり、月曜日はスン豆腐チゲ、火曜日はキムチチゲ、水曜日は豚骨スープ、木曜日は豚プルコギ丼、金曜日はユッケジャンを頂けます。ライス・おかず3品付きで、ライスはお替わり自由です。

その他にも、キムチラーメン、純豆腐チゲ、ユッケジャン、ビビン冷麺、石焼ビビンバ、サムゲタン、トッカルビ定食、ポサム定食、牛プルコギ丼など、人気の韓国料理がいろいろと揃っています。どれも値段は1000円以下で、ライスのお替わりは自由です。

Thumb新大久保のランチはここがおすすめ!和食や韓国料理など人気店を厳選!
新大久保と言ったら、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。やはりコリアンタウン(韓国)と...

「でじにらんど」の口コミ

続いては、「でじにらんど」の口コミについてご紹介しましょう。「でじにらんど」は口コミでも人気が高く、食べログやGoogle、SNSなどには実際に利用した人の口コミがたくさん書き込まれていて、高評価な口コミが​目立っています。

詳しい口コミを確認すると、やはり料理が美味しいという感想がとても多いです。特に、サムギョプサルやチーズタッカルビ、UFOチキン+チーズボールなどが人気となっています。SNSで話題になっているエビロールサムギョプサルももちろん大人気です。

他には、注文してから提供されるまでが早いこと、店員さんが親切なこと、値段がリーズナブルなことなどを評価している口コミがあります。また行きたいという人も多いです。

「でじにらんど」の店舗情報とアクセス

最後に、「でじにらんど」の店舗情報とアクセスについてご紹介しましょう。「でじにらんど」は、大久保店と新大久保店の2店舗を展開しています。どちらの店舗も駅から通いやすいですので、急に韓国料理が食べ​たくなったときにもふらりと立ち寄れます。

それぞれの店舗の営業時間や定休日、最寄駅からのアクセスなどをご紹介していきますので、「でじにらんど」へ行ってみようと考えている方は参考にしてください。

大久保店

まずは、「でじにらんど」の大久保店の店舗情報とアクセスについてです。大久保店の営業時間は月曜日から土曜日が11時~翌5時、日曜日と祝日が11時~翌1時です。定休日はなく、年中無休で営業していますので、好きなときに利用できます。

店内には56席ほどの座席が用意されています。全席喫煙OKです。満席になることもありますが、公式サイトや予約サイトで事前予約が可能です。貸切も可能で、最大70人までの宴会・パーティーに対応しています。クレジットカードやPayPayが利用できます。

大久保店へ電車でアクセスする場合は、JR大久保駅から徒歩1分、JR新大久保駅から徒歩3分ほどです。大久保駅の北口から出たら、右に曲がって大久保通りを歩いていくと右側にあります。新大久保駅から行く場合は、駅から出たら左へ行くと左側にあります。

住所 東京都新宿区百人町1-17-6 東都ビル 1F
電話番号 03-5348-8835

新大久保店

次は、「でじにらんど」の新大久保店の店舗情報とアクセスについてです。新大久保店の営業時間は月曜日から土曜日までが11時~翌2時、日曜日と祝日が11時~翌1時となっています。大久保店と同じく、定休日は特にありません。

店内には48席の座席が用意されていて、お一人様から友人同士のグループ、子連れファミリーなど、幅広い客層に利用されています。女子会や宴会にもおすすめです。全席喫煙可です。クレジットカードやPayPayが利用できます。

新大久保店へ電車でアクセスする場合は、JR新大久保駅から徒歩3分です。駅から出たら右に曲がり、大久保通りを歩いていくと右側にあります。大久保通りとイケメン通りの交差点のところです。東京メトロ副都心線東新宿駅B1出口からは徒歩7分ほどです。

住所 東京都新宿区大久保1-16-16 祥栄ビル 105
電話番号 03-6205-6424

Thumb新大久保で人気の韓国料理店まとめ!おすすめのランチや個室ありのお店など!
新大久保には美味しい韓国料理を食べることのできる韓国料理店が数多くあります。新大久保の数ある...

人気の「でじにらんど」で美味しい韓国料理を楽しもう!

新大久保で人気の韓国料理店「でじにらんど」のおすすめポイントやおすすめメニュー、口コミ、店舗情報、アクセスなどをご紹介しました。

「でじにらんど」では、サムギョプサルをはじめとする本格的な韓国料理をリーズナブルな値段で味わえます。ランチメニューやアルコールメニューもとてもリーズナブルで、幅広い目的で利用できます。新大久保で美味しい韓国料理を食べたくなったときには、「でじにらんど」へ行ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

Original
この記事のライター
Hayakawa

新着一覧

最近公開されたまとめ