ダイソーの300円ショップがSNSで話題!全国の店舗やおすすめ商品も調査!

ダイソーと言えば100均の代表的なお店ですが、近年全国に300円ショップが展開し、話題となっています。そこでダイソーの300円ショップの中でも特に人気の高いおすすめの商品や、また人気が高い店舗についてその特徴やおすすめポイントを紹介します。

ダイソーの300円ショップがSNSで話題!全国の店舗やおすすめ商品も調査!のイメージ

目次

  1. 1ダイソーが展開する300円ショップとは?
  2. 2ダイソーの300円ショップは何が違う?
  3. 3ダイソーの300円ショップが人気の理由
  4. 4ダイソーの300円ショップのおすすめ商品
  5. 5ダイソーの300円ショップを利用した人の感想
  6. 6ダイソーの300円ショップの店舗情報とアクセス
  7. 7人気のダイソーの300円ショップへ訪れてみよう!

ダイソーが展開する300円ショップとは?

100均の代表的なお店として知られる「ダイソー」ですが、近年、「300円ショップ」の店舗を全国に展開しています。ダイソーの300円ショップというのはどのような商品があるのでしょうか。また人気はどうなのでしょうか。ダイソーの300円ショップの人気商品や全国にある店舗について紹介します。

ダイソーの300円ショップは何が違う?

ダイソーの300円ショップは「THREEPPY」という店舗が中心です。THREEPPYというのは「THREE」(300円)で始まる「HAPPY」な生活というコンセプトで作られた店舗であり、2018年春にイオンモール座間店が第一号店としてオープンしました。

さらに2021年3月には「Standard Products by DAISO」という新たなコンセプトの300円ショップが、渋谷マークシティにオープンしました。こちらは環境、ライフスタイルの変化に合わせ、収納ボックスや食器と言った日常生活で使う日用品に特化しているという特徴があります。

前者はどちらかというと若い女性が好む商品が多く揃えられているのに対し、後者は年齢性別を問わずに日常生活に取り入れやすい商品が揃うという違いがありますが、いずれにしても従来の店舗よりも高級感のある商品が多く並んでいます。

そのため従来ダイソーを使っている方々はもちろん、おしゃれでより使い勝手のよい商品を探している方々からのニーズも高く、前者の店舗は現在、東京、大阪をはじめとして全国31都道府県に100店舗以上が展開するほどに広まっています。

300円ショップということで「100均」ではないものの、それでも手頃な値段であることは変わらず、商品の幅がその分広がっているので、ふだんあまり100均は利用しないという方にもおすすめです。おしゃれな商品を探す方は一度チェックしてみるとよいでしょう。

ダイソーの300円ショップが人気の理由

このようにダイソーの300円ショップは全国的に展開されており、人気が高まっています。しかし考えてみると、ダイソーと言えば100円でおしゃれで実用的な日用品がたくさん販売されている店であり、そこで300円というとやや高い印象はあるかもしれません。

300円ショップというくらいですから、当然300円以上の商品が多く販売されているわけですから、ちょっと高い印象があるにもかかわらず、これだけ全国的に店舗展開がされるほど人気があるのはなぜなのでしょうか。

そこで、ダイソーの300円ショップのおすすめポイントとして、特に人気となっている理由について、まずは紹介していきましょう。

キッチン用品や小物などが充実

そもそもダイソーと言えばとにかく商品の種類が多いお店という印象があります。それこそ「ないものはない」というほどにさまざまな商品があり、なにか足りないものがあったらまずダイソーに行って探すという方も多いのではないでしょうか。

それに対してダイソーの300円ショップは、その「ないものはない」中でも食器や服飾などの雑貨に特化しているという特徴があります。しかもどちらの店舗もオリジナル商品が多く、100均のショップとは違う小物なども多く取り揃えています。

店舗によってはすぐ近くに同じダイソーの100均と300円ショップがあるというところもありますが、その両方を見比べてお気に入りを購入するというお客さんも多いです。特にキッチンなどで使うおしゃれな雑貨が欲しい方にはぜひおすすめしたいお店です。

価格帯も幅広い

ダイソーを日常的に利用している方ならば、100均の店舗の中にも300円などの商品があることはご存知でしょう。100均の中にも300円などの商品を販売しているのに300円ショップはなにが違うのでしょうか。

ダイソーの300円ショップの場合、「THREEPPY」は約9割、「Standard Products by DAISO」では約7割が300円の商品であり、その他は150円から1000円程度の商品が揃います。従来の100均に比べ、価格帯が幅広いというのが特徴です。

価格帯が幅広い分、商品のクオリティもより高く、オーガニックコットンや日本の有名産地で作られた名産品など、専門店でなければなかなか購入できないような商品も多いです。本物を手軽な値段で購入したいという方にもおすすめのお店と言えるでしょう。

Thumbダイソーの保冷バッグまとめ!お弁当用からアウトドアの大きめサイズまで!
ダイソーには使いやすいと評判の商品がいろいろありますが、保冷バッグもその一つです。そこでダイ...

ダイソーの300円ショップのおすすめ商品

それでは具体的に、ダイソーの300円ショップで販売されている商品の中でも、特に人気の高いおすすめの商品をいくつか紹介していきます。ここまで述べてきたように、そもそもダイソーはいろいろな種類の商品を扱っていますが、それらとはちょっと違う商品も多くあるようです。

コルク切り替えトートバッグ

日常の荷物を持ち歩くのに便利で愛用している方も多い「トートバッグ」は、100均のダイソーでも販売されていて、安価でありながらしっかりしたつくりが人気となっています。

それに対して300円ショップのほうではコルク切り替えトートバッグという商品が人気です。上の部分がシンプルなキャンバス生地、下の方にコルクを使うという異素材ミックスのバッグで、かわいいうえに使い勝手もいいということで人気となっています。

特に近年では買い物の際にバッグが必要となることが多いので、丈夫で使い勝手のいいコルク切り替えトートバッグはサブバッグとしてコーディネイトのアクセントにしている方もいます。使いやすいバッグはぜひおすすめしたい商品と言えるでしょう。

プチプラコスメ

ダイソーの300円ショップ「THREEPPY」には「UR GLAM LUXE」というコスメシリーズがあります。このコスメシリーズがデパコス風コスメだと評判になっています。チーク&ハイライトやグロープライマーなど、日常的に使いやすいコスメが揃っているのです。

プチプラコスメならダイソーに限らず、100均ショップの人気アイテムなのですが、こちらはデパコス風コスメということでプチプラでありながら高級感もあり、仕上がりもいいということで人気となっています。コスパのよいコスメを探している方にはぜひおすすめです。

キッズ防寒アイテム

成長が早い子供のアイテムは、翌年にはサイズアウトしてしまうことがほとんどです。特に防寒グッズは必需品でありながら使う期間が短く、いくらも使わないうちに冬が終わり、次の年にはサイズアウトということがよくあります。

そんな時にダイソーなどの100均で購入できる防寒グッズは強い味方です。商品のデザインやカラーなどのバリエーションも多いので、子供の好みに合わせて購入できるということでよく利用している方も多いでしょう。

300円ショップではさらにクオリティの高い商品が揃っており、スヌードなども販売されています。子供はもちろんですが、大人が使ってもよいような高見え商品もあるので、冬が来る前にぜひチェックしてみてください。

ボディーケアグッズ

ダイソーの300円ショップのうち「THREEPPY」は、若い女性の好む商品が多いという特徴があります。前に述べたプチプラコスメはもちろんですが、メイクグッズやボディーケアの商品などもさまざま取り揃えられています。

例えばおしゃれなボーダー柄のネックウォーマーは、電子レンジで温めて首に巻くことで、寒い時期でも冷えることなくよく眠れると評判です。首や手首、足首など「首」を温めると、全身をよく温めてくれるため効果が高く、そのうえ繰り返し使えるのでお得感も高いおすすめ商品です。

このようなおしゃれなボディケア商品が、なんと300円で手に入り、しかも繰り返し使えるのですから、ダイソーの300円ショップは日常生活の強い味方になりそうです。

めがねケース

ダイソーの300円ショップにはなんとめがねケースもあります。めがねを持ち歩く場合、めがねを購入した時のケースではなく、もう少しおしゃれなデザインのものが使いたいという方も多いでしょう。そのような時におすすめです。

ダイソーの300円ショップではキャラクターのもののほかモノトーンを基調としたおしゃれなデザインのものなども多く販売されており、好みのものを選ぶことができます。そのうえ中にはおしゃれなデザインのめがね拭きが入っているということです。

300円で購入できるわけですから、自分の好みのものを自由に選ぶことができますし、また気分によって変えることも気軽にできそうです。お気に入りのめがねケースがあればふだんの気分も上がりそうです。

ダイソーの300円ショップを利用した人の感想

それでは実際にダイソーの300円ショップを利用した方はどのような感想を持ったのでしょうか。ダイソーの300円ショップは東京や大阪など全国に店舗が拡大していることもあり、SNSなどで購入した商品の感想を述べている方も多く見られます。

それらで目に付くのは、とても300円ショップの商品には見えないほどの高級感です。同じダイソーであっても300円ショップで販売している商品は違うため、よりおしゃれで高級感のある商品を探している方に特におすすめとなっています。

日本の伝統技術で作り出された商品やオーガニックなものなども多いので、よりクオリティの高い商品を探したい方にもいいでしょう。ぜひそのあたりも含めチェックしてみてはいかがでしょうか。

ダイソーの300円ショップの店舗情報とアクセス

最後にダイソーの300円ショップの店舗情報について紹介します。先ほども述べたようにダイソーの300円ショップは東京や大阪をはじめとして現在全国で店舗展開しており、人気のお店がたくさんあります。その中でも特に多くの方が利用しているおすすめの店舗をいくつか紹介します。

【東京】有明ガーデン店

有明ガーデンのモール2階に「THREEPPY」があります。エリアとしては東ゾーンにあります。毎月約300種類の商品が入荷しており、行くたびに新たな発見がある店ということで人気が高いです。

アクセスはゆりかもめの「有明」駅、「有明テニスの森」駅、りんかい線「国際展示場」駅などが近くにあり、どこからでもアクセスがしやすい場所になっています。営業時間は10時から21時までとなっています。

【東京】アルカキット錦糸町店

同じく東京にある「アルカキット錦糸町」は7階全体がダイソーの店舗となっていて、ここに300円ショップも入っています。1フロアすべてがダイソーということで都内最大級の広さであり、品ぞろえも圧倒的に多く、5万点以上もの商品が常時取り揃えられています。

店舗そのものもJR総武線「錦糸町」駅北口からすぐ、東京メトロ「錦糸町」駅からも1分ほどのところと、非常にアクセスがいいのが特徴です。営業時間は10時から21時までとなっています。

【神奈川】イオンモール座間店

最初に述べましたが、ダイソーの300円ショップ「THREEPPY」の第一号店としてオープンしたのが「イオンモール座間」です。キッチン用品やファッション小物などを含め、約2000種類もの商品が取り揃えられており、こちらが成功したことで一気にこの店舗が全国に広がりました。

イオンモール座間の2階にあり、生活雑貨などさまざまな商品が購入できるお店としていつもにぎわっています。アクセスは「南林間」駅、「小田急小田原」駅などからバスを使うほか、座間市のコミュティバスを利用することもできます。

【大阪】大阪梅田店

大阪の「THREEPPY」は大阪の中心地、梅田オーパの中にあります。大阪の梅田オーパには地下1階に100均のダイソー、地下2階に300円ショップのTHREEPPYの両方が入っており、両方の商品を見比べながらお気に入りを探す方が多く見られます。

大阪の方はご存じの通り、大阪の梅田はJR「大阪」駅周辺となります。そのため複数の路線がこの場所に乗り入れており、「大阪」駅の御堂筋口からでも徒歩4分ほど、阪急の「梅田」駅からなら徒歩2分ほどです。

【愛知】栄スカイル店

名古屋の中心街「栄」にも「THREEPPY」があります。名古屋の栄にある「栄スカイル」の7階全体がダイソーとなっており、その中にTHREEPPYのサテライトコーナーが設けられています。1フロア使っていることもあって品ぞろえがとてもよく、必要なものがあるときはまず行くことをおすすめしたいお店となっています。

アクセスは名古屋市営地下鉄「栄」駅、名鉄「栄町」駅が最寄りとなります。サカエチカ7番出口を出てすぐのところに栄スカイルがあります。営業時間は10時から20時までとなります。

Thumb梅田周辺の100均まとめ!セリアやダイソーなど大きい店舗も紹介!
この記事では、梅田周辺の100均ショップをまとめています。梅田には、大きい店内で品揃えが豊富...

人気のダイソーの300円ショップへ訪れてみよう!

ダイソーと言えば100円ショップの代表的なお店ですが、近年では300円ショップも充実しており、全国に多くの店舗が展開しています。よりクオリティが高く、おしゃれな商品が揃っているということで人気が高まっています。ぜひ一度、300円ショップのほうも訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ