原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクは人気の洋食店!ランチなどメニューは?

資生堂パーラー ザ・ハラジュクは、原宿駅前のウィズ原宿の8階にある人気レストランです。眺めのいいおしゃれなレストランで、資生堂パーラーの伝統メニューや旬の食材を使ったフレンチを優雅な空間で味わえます。ラウンジでいただくパフェも美味しいと話題になっています。

原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクは人気の洋食店!ランチなどメニューは?のイメージ

目次

  1. 1人気の洋食店・原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクとは?
  2. 2原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクが人気の理由
  3. 3原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクのランチとは?
  4. 4原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクのディナーとは?
  5. 5原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクのラウンジメニュー
  6. 6原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクの口コミ
  7. 7原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクの店舗情報とアクセス
  8. 8原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュク周辺のおすすめスポット
  9. 9人気の洋食店・原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクは訪れるべし!

人気の洋食店・原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクとは?

資生堂パーラーは銀座で創業した100年以上の歴史を持つ老舗です。東京には銀座本店の他、4店舗を展開しています。

資生堂パーラー ザ・ハラジュクは、4原宿駅前に新しくできた商業施設、「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」の8階に2020年4月にオープンした店舗です。

落ち着いた雰囲気のラグジュアリーな空間で、ソムリエが厳選したワインとともに、プリフィックススタイルのランチやディナーがいただけます。今回は、資生堂パーラー原宿店の人気の理由やメニューなどについてご紹介します。

原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクが人気の理由

ウィズ原宿は原宿駅前に2020年にオープンした商業施設です。地下3階、地上10階建てで、地下2階から地上3階にアパレル、スポーツ、ライフスタイル雑貨などを扱う店舗が入っています。

1階にはイケア初の都心型店舗がオープン、さらに2012年に原宿から撤退したユニクロが復活したことでも話題になっています。ウィズ原宿の3階にはEATALYやAUX BACCANALなどの人気レストランが入っており、グルメも楽しめます。

資生堂は、1階にビューティ・サロンサービスを備えた「資生堂ビューティ・スクエア」をオープンしています。そして8階にオープンしたのが、ウィズ原宿の8階にオープンしたレストラン&ラウンジ「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」です。

おしゃれな店内

資生堂パーラー ザ・ハラジュクのデザインは、京都迎賓館を手掛けた建築家・インテリアデザイナー、浦一也氏によるもので、木漏れ日があふれる「森」をコンセプトにしています。

グリーンのカーテンや椅子、青いカーペットなどおしゃれな空間となっています。大きな窓からは明治神宮の緑を眺めることができます。

ラウンジは「大地」をコンセプトに、赤を基調としたおしゃれな空間となっています。赤坂方面の風景を楽しむことができ、夜は照明を落とし、しっとりとした雰囲気が楽しめます。

羅運氏の壁面のガラスアートは、ガラスデザイナーの板橋一広氏によるものです。リサイクルガラスを使った新素材で、温かみのあるおしゃれなデザインになっています。

メニューも充実

資生堂パーラー ザ・ハラジュクのメニューは、資生堂パーラーで長年提供してきた伝統のフレンチに、旬の食材を加えた上品でおしゃれなお料理です。資生堂パーラーで長く親しまれている人気メニュー、コンソメスープやカレーライスもあり、ファンに喜ばれています。

店長さんは資生堂ファロでソムリエを務めていた本田康志さんで、日本一のソムリエを決める「JETカップ イタリアワイン・ベスト・ソムリエ・コンクール]で優勝をした経歴があります。お料理に合うワインが用意されており、ワイン好きにもおすすめです。

コース料理とともにソムリエによるドリンクペアリングも楽しめます。ランチコースはアルコール2種2500円から、ノンアルコール2種2000円から、ディナーコースはアルコール3種4000円から、ノンアルコール3種3000円からとなっています。

原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクのランチとは?

資生堂パーラー ザ・ハラジュクのランチは、プリフィックススタイルのコースのみで、アラカルトはありません。

2021年6月現在、ランチコースは3種類あり、「楠(KUSUNOKI)」が4000円、「湧(WAKU)」が6000円、杜(MORI)が8000円となってます。ランチは11:30~17:00(ラストーオーダー15:00)です。

コース料理にて提供中

「楠(KUSUNOKI)」コースのメニューは、前菜またはスープ、メイン、ワゴンデザート、コーヒーまたは紅茶となっています。前菜またはスープは5種類から1つ、メインは9種類から1つを選びます。

「湧(WAKU)」コースのメニューは、前菜またはスープ、魚料理、肉料理またはライス料理、ワゴンデザート、コーヒーまたは紅茶となっています。前菜またはスープは5種類から、魚料理は2種類から、メインの肉料理またはライス料理は7種類から1つずつ選びます。

「杜(MORI)コースのメニューは、前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザート、そしてドリンクはコーヒーまた紅茶です。それぞれランチメニューの中から1つずつ選びます。

メニューは定期的に変わります。またメニューによってはプラス料金が必要なものがあります。ライス料理は、資生堂パーラーの伝統カレーライスやザ・ハラジュクオリジナルの人気カレーなどがいただけます。

旬の食材を使った、季節にふさわしいメニューとなっています。黒毛和牛やフォアグラなど高級食材を使ったお料理も楽しめます。詳しいメニューには資生堂パーラーの公式サイトに掲載されているので、チェックしてください。

原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクのディナーとは?

資生堂パーラー ザ・ハラジュクのディナーは、プリフィックススタイルのコースのみとなっています。アラカルトはありません。

2021年6月現在、ディナーコースは3種類あります。1つめが「泉(IZUMI)」で6000円、2つめが「楠(KUSUNOKI)」で8000円です。

また2021年6月15日~7月11日限定の「オープン1周年記念ディナーコース」が1万2000円です。ディナーは17:00~20:00(ラストオーダー18:30)となっています。酒類の提供はありませんが、おしゃれなノンアルコールカクテルが用意されています。

ランチと同じくコースにて提供

「泉(IZUMI)」コースのメニューは、アミューズ、前菜またはスープ、魚料理または肉料理、締めのライス料理、小さなパフェ、ワゴンデザート、コーヒーまたは紅茶となっています。

「楠(KUSUNOKI)」コースのメニューは、アミューズ、「五種の創彩~伝統からの派生~」、魚料理、肉料理、締めのライス料理、小さなパフェ、ワゴンデザート、コーヒーまたは紅茶となっています。

人気の「五種の創彩~伝統からの派生~」は旬の食材の盛り合わせです。2021年6月のメニューは、鮮魚のカルパッチョ、ミートクロケット、ポテトグラタン、トマトマカロニグラタン、ズッキーニの盛り合わせになります。

どちらのコースも、メニューは定期的に変わります。黒毛和牛フィレ肉のステーキやオマール海老と帆立貝のソテー、ニュージーランド産骨付き仔羊肉など豪華な内容になっています。ディナーコースの詳細については、公式サイトでご確認ください。

原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクのラウンジメニュー

資生堂パーラー ザ・ハラジュクの入口を入るとラウンジがあります。窓際に沿ってカウンターと椅子が並んでおり、大きな窓から原宿竹下通りの風景を見ることができます。

ラウンジは食前食後のバーとして使える他、カフェタイムにスイーツやドリンクが楽しめるスペースとなっていいます。リラックスできる空間として人気があります。

ラウンジでは「サンセットハッピーアワー」を行っています。時間は16:00〜19:00で、ワインやカクテルが安い値段で飲めるのでおすすめです。

ストロベリーパフェ

ラウンジではスイーツメニューとしてパフェが用意されています。パフェは、ストロベリーパフェとチョコレートパフェが1100円、資生堂パーラー ザ・ハラジュク オリジナルパフェが1650円です。

ストロベリーパフェは、滑らかな食感のいちごムース、ミルキーなミルクアイスクリーム、フレッシュないちごなどを組み合わせています。ストロベリーソースが別添えになっているので、少しずつかけていただきましょう。

資生堂パーラー ザ・ハラジュク オリジナルパフェもおすすめです。こちらは旬のフルーツを使ったパフェで、2021年6月は初夏にふさわしい日向夏・甘夏・オレンジのパフェが味わえます。

本日のオードブル

資生堂パーラー ザ・ハラジュクのラウンジでいただく「本日のオードブル」は1500円です。こちらは、その日の前菜を綺麗に盛り付けたお料理となります。

ワインにもよく合うので、お酒を飲みながら楽しむのがおすすめです。その他のおすすめメニューとして、「お好みのヴィネガーで味わうサラダ」があります。調味料を組み合わせて、目の前でドレッシングを作ってもらえます。

チーズアソート

チーズアソートは、いろいろなタイプのチーズを組み合わせて盛り付けしたものです。上質のチーズでワインによく合います。チーズアソートの値段は1800円になります。

資生堂パーラー ザ・ハラジュクのラウンジでは、この他にもミックスサンドやキチンライスなどのフードメニューも用意しています。ランチタイムは、スープ、紅茶またはコーヒーを500円プラスで付けることができます。

原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクの口コミ

資生堂パーラー ザ・ハラジュクは原宿の喧騒から離れ、ゆっくりと過ごしたい時におすすめという口コミがたくさんあります。周囲に高い建物がないので、ラウンジからの眺めがよくリラックスできるという口コミが多く寄せられています。

ラウンジで食べるパフェはボリュームがあって美味しく、値段もお手頃という口コミが見られます。ランチコースやディナーコースは値段が高くなりますが、ラウンジなら手軽に利用できるのでおすすめという声が多くあがっています。

レストラン側からの景色は素晴らしく、特に窓側の席は人気があるので早めの予約がおすすめです。デートに使えるという口コミが多く見られます。お料理が出てくるペースがゆっくりなので、時間に余裕を持って出かけましょう。

ラウンジは予約ができないので、休日には行列ができることがあるので注意してください。混んでいるときは、長時間待つこともあるようです。

原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクの店舗情報とアクセス

資生堂パーラー ザ・ハラジュクの店舗情報とアクセスについてお知らせしましょう。資生堂パーラー ザ・ハラジュクの最寄駅は原宿駅になります。

客席数はダイニング39席、ラウンジ17席となります。個室が1部屋あり、8名まで利用できます。個室の利用は室料がかかります。

店舗情報

資生堂パーラー ザ・ハラジュクの通常の営業時間は、ランチ 11:30~15:30(ラストオーダー14:00)、ディナー 18:00~ 22:00(ラストオーダー20:30)、ラウンジ 11:30 ~22:30(ラストオーダー21:30)となります。

毎週月曜日が定休日(祝日は営業)となっています。人気店なので予約がおすすめです。予約は資生堂パーラーの公式サイトからオンライン予約ができます。ラウンジエリアの予約は行っていません。

アクセス

資生堂パーラー ザ・ハラジュクは、原宿駅前に2020年にオープンした商業施設「ウィズ原宿」の8階にあります。店舗へは専用エレベーターで8階まで上がってください。

ウィズ原宿のアクセスは、JR山手線「原宿」駅東口から徒歩1分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」駅2番出口から徒歩1分となります。

住所 東京都渋谷区神宮前1-14-30 WITH HARAJUKU 8F
電話番号 03-3475-1021

原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュク周辺のおすすめスポット

原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクを訪れたら、ウィズ原宿でお買い物やグルメを楽しみましょう。ウィズ原宿のおすすめ店舗をいくつかご紹介します。

1階のドクターマーチンは、国内で最大級の旗艦店舗となります。メンズ、レディース、キッズと幅広い製品を扱っており、話題のイングランド製シューズも揃えています。店内にはキッズエリアがあるので、ファミリーでゆっくりと買い物ができるおすすめ店です。

地下1階には「スノーピーク ランド ステーション ハラジュク」があります。スノーピークの新形態の店舗で、キャンプ用品やアパレルをはじめ、日本各地の魅力を伝えるお土産を販売しています。

大分県日田の下駄や新潟県燕三条のお猪口など、ユニークな商品が並んでいます。店内にテイクアウト専用のカフェがあり、クラフトビールやスノーピークと朝日酒造が共同で開発した日本酒、抹茶ドリンク、コーヒーなどが楽しめます。

コーヒーはスタッフがその場で豆を挽いてくれるので、香り高い美味しいコーヒーがいただけます。ショッピングもドリンクも楽しめるおすすめ店舗です。

Thumbウィズ原宿完全ガイド!おすすめのレストランや絶対行きたいショップを紹介!
原宿に昨年誕生した新しい商業施設「ウィズ原宿」をご存知ですか。原宿駅前のモダンな外観が人気で...

人気の洋食店・原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクは訪れるべし!

原宿の資生堂パーラー ザ・ハラジュクは、おしゃれで落ち着いた雰囲気のレストランです。資生堂パーラーの伝統メニューや絶品フレンチを味わうことができます。

ソムリエが厳選したワインが揃っており、お料理とのペアリングも楽しめます。ランチやディナーはコース料理のみとなっていて、ゆっくりと味わえるでしょう。ラウンジではパフェやデザートワゴンなどのスイーツが堪能できます。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ