田酒は青森の美味しい日本酒!おすすめの銘柄や販売店・価格も紹介!

田酒といえば、米にこだわって製造されている青森のプレミアム日本酒。ここではお酒好きから高い支持を集めている田酒に焦点を当てて、人気の理由やおすすめ銘柄のほか、販売店やグルメ店情報なども含め、青森の田酒について幅広い情報をご紹介します!

田酒は青森の美味しい日本酒!おすすめの銘柄や販売店・価格も紹介!のイメージ

目次

  1. 1青森の人気日本酒『田酒』とは?
  2. 2『田酒』が人気の理由
  3. 3『田酒』のおすすめ銘柄と価格
  4. 4『田酒』の口コミ
  5. 5『田酒』の販売店
  6. 6『田酒』を堪能できるおすすめグルメ店
  7. 7美味しいと人気の『田酒』を購入してみよう!

青森の人気日本酒『田酒』とは?

田酒とは、青森県の代表的な蔵元の西田酒造店が製造している日本酒ブランドですが、ここではプレミアムな日本酒として人気を集めている田酒に注目!

人気となっている理由のほか、おすすめの銘柄や価格に加え、田酒を味わえるグルメ店や販売店情報なども含め、青森西田酒造店の田酒について幅広くご紹介します!

『田酒』が人気の理由

ここでは、田酒という日本酒が人気を集めている理由をピックアップしてご紹介!1つは、様々な味わいが生み出されており、日本酒初心者でも美味しく楽しめるという点。

また、醸造用アルコールや醸造用糖類を使用していないというのも田酒の大きな特徴の1つで、米の旨味たっぷりの芳醇な味わいを堪能できるという点についてもご紹介します!

日本酒初心者でも楽しめる

青森県を代表する蔵元の西田酒造店が醸造する田酒は、米にこだわって製造されている日本酒で、日本酒の原点に戻って本物の酒を造りたいという想いから生まれた日本酒です。

田酒はすべてが手造りで仕上げられており、その味わいは多種多彩で、キリッとした辛口から日本酒をあまり味わったことのない初心者でも楽しめる田酒まで幅広い品揃えです。

芳醇な味わい

また、一般的な日本酒の製法では、醸造用アルコールや醸造用糖類などを使用しますが、西田酒造店が醸造する田酒にはそれらを使用せずに仕上げているというのも大きな特徴。

そのような製法が、米の旨味がしっかりと凝縮された日本酒を生み出すことにつながっており、雑味のない芳醇な味わいの田酒という日本酒を実現させているわけです。

『田酒』のおすすめ銘柄と価格

ここでは、青森の田酒で人気を集めているおすすめの銘柄とその価格についてご紹介!1つは、果実のようなフルーティーな吟醸香でも楽しめる純米大吟醸の田酒について。

また、クリアな味わいで華やかな香りも楽しめる特別純米田酒のほか、山卸という作業を廃止しながら生酛ならではの味わいや香味を堪能できる山廃仕込田酒もご紹介します!

純米大吟醸

純米大吟醸酒は、よく磨いたお米を10度前後という低温で長時間かけて発酵させる吟醸造りという製法で醸造されるお酒で、フルーティーな吟醸香を持つのが特徴の1つです。

純米大吟醸の田酒ラインナップは、精米45%の四割五分シリーズが定番人気で、古城錦と秋田酒こまちが720mlで2795円で、吟烏帽子が化粧箱入り1.8Lで5580円です。

特別純米

特別純米酒は、精米歩合60%以下という条件もしくは蔵元が判断した特別な醸造方法で仕上げられたお酒で、クリアな味わいに加えて華やかな香りが特徴的な人気のお酒です。

特別純米の田酒ラインナップは、青森県酒造好適米の華吹雪を55%精米した特別純米1回火入れ酒が720mlで1502円、低温熟成仕上げの特別純米生酒が720mlで1540円です。

山廃仕込

山廃仕込のお酒は、生酛系酒母から醸造される生酛造りの派生酒で、重労働の山卸という作業を廃止しながら、生酛ならではの味わいや香味は引き継いでいる人気のお酒です。

山廃仕込の田酒ラインナップは、精米55%・50%・40%から選べる山廃仕込田酒が720mlで1903円、冬季限定で出荷される山廃仕込の特別純米田酒が1.8Lで3330円です。

『田酒』の口コミ

ここでは、西田酒造店が醸造した田酒を実際に味わった人が投稿している生の口コミをピックアップしてご紹介!

1つは、多くの人が感想として挙げているフルーティーな味わいという口コミで、豊かな香りでも楽しませてくれるといった口コミについてもご紹介します!

フルーティーで香りも豊か

最も多く見受けられると感じるのが、さわやかな酸とトロリとした林檎の甘み・ジュワッと感じる柑橘系の酸といったフルーティーな味わいに対する高評価の口コミ。

また、上品な吟醸香・青リンゴのような華やかな甘みと香り・米の風味も残っている心地良い香りといった豊かな香りに対する高い評価も多数投稿されています。

『田酒』の販売店

ここでは、田酒を購入できるおすすめの販売店をピックアップしてご紹介!1つは、充実した銘柄が取り揃えられた東京の酒販売店で、田酒漬け物も購入できる東京の販売店も。

また、日本酒は約400種類・焼酎は約200種類という東京の酒販売店や、神奈川厚木の老舗酒販売店に加え、100年以上の歴史を持つ北海道函館の老舗酒販売店もご紹介します!

【東京】かき沼

東京都足立区で人気を集めているおすすめ酒販売店で、日本酒に加えて焼酎や梅酒なども豊富な銘柄の品揃え。かき沼の店頭でしか手に入らないお酒も取り揃えられています。

田酒の取り扱い銘柄は、純米吟醸 山田錦 720mlや純米吟醸 古城の錦 720mlなどですが、人気のために在庫切れの場合もありますので事前の状況確認をおすすめします。

営業時間は、月曜から金曜が9時30分から19時・土曜が9時30分から18時で、日曜・祝祭日が定休日。10台分の駐車場が用意されてるので車でもお気軽訪問できる販売店です。

なお、かき沼にはオンラインショップも用意されているので、住所・連絡先などを簡単入力するだけで、田酒などの日本酒をはじめとして全国各地から購入することができます。

住所 東京都足立区江北5-12-12
電話番号 03-3899-3520

【東京】かがた屋酒店

東急目黒線の西小山駅から徒歩約3分のところにあるアクセス便利な人気の酒販売店で、日本酒80蔵・焼酎40蔵・日本ワイン30蔵の銘柄を取り扱っているおすすめ販売店です。

なお、日本酒以外にも、西田酒造店の酒粕とともに漬け込んだ田酒きゅうりの辛子漬・田酒小なすの辛子漬・田酒なら漬など、日本酒によく合う漬け物も購入できる人気店です。

営業時間は、水曜が定休日で、土曜・日曜・祝祭日含め朝10時から夜20時まで。人生を豊かにする酒のあるライフスタイルの提供をコンセプトにしている人気の酒販売店です。

なお、夜20時から翌朝10時までの時間帯は、かがた夜酒店というオンラインショップを利用することができ、販売店と合わせて24時間販売できる態勢が整えられています。

住所 東京都品川区小山5-19-15
電話番号 03-3781-7005

【東京】朝日屋酒店

小田急線の豪徳寺駅から徒歩6分ほどのところにあるおすすめ酒販売店で、他の販売店とは異なる一味違った日本酒・焼酎が豊富に取り揃えられている東京の人気販売店です。

具体的な数字を挙げると、日本酒は約400種類・焼酎は約200種類のラインナップからお好みを選択することができ、田酒では純米吟醸 華思いなどの銘柄が用意されています。

営業時間は、朝10時から夜19時30分までで、水曜が定休日。お正月期間のみが通常の営業形態とは異なり、お盆休み期間中なども営業している東京で人気の酒販売店です。

なお、インターネットを通じて簡単にショッピングを楽しめるオンラインショップも利用でき、ギフトセットなども用意されていて大切な人への贈り物としても活用できます。

住所 東京都世田谷区赤堤1-14-13
電話番号 03-3324-1155

【神奈川】望月商店

創業大正8年という神奈川県厚木市の老舗酒販売店で、日本酒や本格焼酎をメインとして美味しい銘柄酒を多種多彩にラインナップしている神奈川厚木で人気の酒販売店です。

西田酒造店が醸造している田酒の銘柄では、田酒 粕取り焼酎 乙30°という銘柄を取り扱っており、720mlサイズのボトルでお手頃価格で購入できる人気のおすすめ田酒です。

営業時間は、朝9時30分から夜20時までで、水曜が定休日。小田急線の本厚木駅から徒歩約8分のほか、本厚木駅南口から平塚行きバスを利用して下宿バス停すぐのところです。

なお、望月商店にはオンラインショップが用意されていませんが、お客様と直接お会いして話をさせていただいた上での対面販売を基本としている真摯な姿勢によるものです。

住所 神奈川県厚木市旭町3-17-27
電話番号 046-228-2567

【北海道】竹林商店

1905年創業という100年以上の歴史を誇る北海道函館の老舗酒販売店で、吟醸 菜の花の沖という銘柄酒が名物人気的な存在となっている北海道函館のおすすめ酒販売店です。

西田酒造店の田酒も様々な銘柄が定期的に入荷しており、たとえば、田酒 純米吟醸 彗星や、田酒 山田錦 両親の酒セットというちょっぴり豪華な田酒セットも手に入ります。

営業時間は、朝9時から夜19時までで、定休日は毎週日曜およびお正月の年始も休みです。なお、店舗に隣接する形で駐車場が用意されているので車でもアクセス可能です。

なお、函館の玄関口となるJR函館本線函館駅から徒歩でもアクセスでき、北側に向かって国道2号線を経由して、約1.5km・約18分ほどで到着できるおすすめ酒販売店です。

住所 北海道函館市万代町16-27
電話番号 0138-41-1561

『田酒』を堪能できるおすすめグルメ店

ここでは、青森の田酒とともに満喫できるおすすめのグルメ店をピックアップしてご紹介!1つは、充実した田酒のラインナップとともに極上海鮮を堪能できる青森の人気店。

また、東京浅草で150年以上の歴史を誇る人気の老舗蕎麦店のほか、日本酒7種飲み比べセットというお得な設定も用意されている東京東中野のダイニングバーもご紹介します!

お料理 菜のはな

毎日市場で厳選した魚貝類の中から最高の素材を提供している青森の料理店で、田酒など青森県産の日本酒や全国各地の地酒・焼酎・ワインなどともに満喫できるおすすめ店です。

店内は、白壁で清潔感があり、老若男女を問わず利用しやすい落ち着きのある和風空間で、ゆったりと楽しめるカウンター席や個室席も用意された青森のおすすめ料理店です。

この人気店に取り揃えられている田酒は多種多彩で、定番の田酒 純米酒のほか、限定品の短稈渡船に加え、特別純米酒・純米大吟醸山廃仕込などお好みに応じて堪能できます。

料理のおすすめでは、料理長厳選コースという豪華な設定のほか、単品では、青森県小泊産の天然トラフグ薄造り・陸奥湾産のカワハギ薄造りなどの絶品料理を満喫できます。

住所 青森県青森市本町5-4-20
電話番号 017-775-7265

江戸蕎麦處 あさだ

創業江戸安政元年という150年以上の長い歴史を持つ東京浅草の人気蕎麦店で、すべてを手作業で行う自家製粉の絶品手打蕎麦を堪能できる東京浅草のおすすめ蕎麦店です。

お店の内観は、昔ながらの和の趣きを残しながらモダンにリノベーションしたおしゃれスペースで、お気軽利用できるテーブル席や個室席も利用できる浅草の人気蕎麦店です。

このおすすめ蕎麦店は、お酒も充実した品揃えで、青森田酒の特別純米酒などの多彩な銘柄酒のほか、焼酎・梅酒やビールに加え、そば茶などのソフトドリンクも選択できます。

田酒などの美味しいお酒とともに味わえる料理メニューは、定番のせいろそばをはじめとした蕎麦各種に加え、まぐろ山かけ・天ぷら盛り合わせなどの一品料理も楽しめます。

住所 東京都台東区浅草橋2-29-11
電話番号 03-3851-5412

和酒バー しもみや

東京東中野駅前で人気のダイニングバーで、100銘柄前後の日本酒とともに美味しい料理を満喫でき、贅沢な時間を過ごすことができる東中野のおすすめダイニングバーです。

お店の造りは、店内のいたるところに日本酒の一升瓶が立ち並ぶお酒好きにはたまらない空間で、10席のカウンター席が設けられたひとりでも立ち寄りやすいおすすめ店です。

この人気のダイニングバーには、青森田酒や入手困難なもの含め常時80から120種類程度の日本酒が用意されており、日本酒7種飲み比べセットという設定がお得な定番人気。

また、料理では、お酒によく合うおまかせおつまみ6種盛り合わせのほか、その日のおすすめを堪能できる旬魚の刺身や、クリームチーズの味噌漬けもお店こだわりの逸品です。

住所 東京都中野区東中野1-52-18 クワハウス1F
電話番号 03-6908-5959

美味しいと人気の『田酒』を購入してみよう!

青森の西田酒造店が製造しているプレミアムな日本酒の田酒に関する情報はいかがでしたでしょうか?おすすめの銘柄から販売店・グルメ店情報まで多彩にピックアップしてまとめてみましたので、この中の情報も参考にしながら青森のプレミアムな田酒を堪能して、満足度満点の贅沢な時間をお過ごしいただければ幸いです!

関連記事

Original
この記事のライター
#HappyClover

新着一覧

最近公開されたまとめ