伊豆ぐらんぱる公園攻略ガイド!人気のアトラクションや無料で遊べる遊具は?

「伊豆ぐらんぱる公園」は静岡県の人気レジャースポットです。小さな子供向けのアトラクションが多く、子連れで楽しめるおすすめスポットです。無料エリアもあり、あまりお金をかけずに遊べるのも嬉しい点です。静岡県の伊豆ぐらんぱる公園について、詳しい情報をお伝えします。

伊豆ぐらんぱる公園攻略ガイド!人気のアトラクションや無料で遊べる遊具は?のイメージ

目次

  1. 1【静岡】人気の伊豆ぐらんぱる公園とは?
  2. 2伊豆ぐらんぱる公園が人気の理由
  3. 3伊豆ぐらんぱる公園の人気アトラクション
  4. 4伊豆ぐらんぱる公園の夜のアトラクション
  5. 5伊豆ぐらんぱる公園の料金
  6. 6伊豆ぐらんぱる公園の割引料金ってあるの?
  7. 7伊豆ぐらんぱる公園の基本情報とアクセス
  8. 8話題の伊豆ぐらんぱる公園へ行ってみよう!

【静岡】人気の伊豆ぐらんぱる公園とは?

伊豆ぐらんぱる公園は静岡県伊東市にある遊園地で、子供連れの家族に人気のレジャースポットです。幼児向けのアトラクションがたくさんあり、家族揃って楽しめます。恐竜のオブジェがあり、フォトスポットとして人気があります。

伊豆ぐらんぱる公園はペット同伴で入園でき、愛犬と一緒に乗車できるアトラクションや、愛犬同伴で食事ができるスポットがあります。犬と一緒に遊べる公園としてもおすすめです。

また伊豆ぐらんぱる公園は日中だけではなく、夜もオープンしています。日中とは異なるアトラクションを楽しむことができ、昼も夜も楽しめるレジャー施設として人気があります。

伊豆ぐらんぱる公園が人気の理由

伊豆ぐらんぱる公園は、静岡の伊豆高原エリアにあるレジャー施設で、東京ドーム5個分もの広さがあり、さまざまなアトラクションがあります。

「水と冒険の広場」は通年オープンしており、「ウォーターバルーン」や「ウォーターロール」などの水遊びができます。

伊豆ぐらんぱる公園は時期によっては夜間もオープンしており、イルミネーションが楽しめます。2021年6月現在、「グランイルミ~6th​シーズン~」を開催しており、ライトアップされた恐竜エリアを走る新アトラクションなどが楽しめます。

多彩なアトラクション

静岡の伊豆ぐらんぱる公園にはゴーカートやジップライン、立体迷路など小さな子供が楽しめるおすすめアトラクションがたくさんあります。

園内には広々としたドッグランがあり、おとぎ列車やゴーカート、おもしろ自転車、リバーアイランドのアトラクションは愛犬と一緒に乗車できます。また園内では3つのレストランがペット同伴で利用でき、ペットと一緒に遊べる公園としておすすめです。

無料で遊べる遊具も

アトラクション以外にもトランポリンやアスレチックなど無料で遊べる遊具がたくさんあります。無料で遊べるエリアは年々拡大しています。

無料エリアで遊ぶ際は、伊豆ぐらんぱる公園の入園料が必要となります。また無料エリアで遊ぶ場合、年齢制限がある遊具もあるので注意してください。無料エリアは必ず保護者同伴で遊ぶようにしましょう。

無料で遊べるエリアには、ボルダリング、キッズアスレチック、スプリングライダーなどの大型遊具があります。またボールランドやハンモック、トランプリン、スパイダーネットなどの遊具もあります。

レインボー迷路やジャングルジム、広々とした芝生エリアも無料で遊べます。また恐竜のオブジェがあり、撮影スポットとしてもおすすめです。

伊豆ぐらんぱる公園の人気アトラクション

静岡の伊豆ぐらんぱる公園には、小さな子供が遊べるアトラクションがたくさんあります。伊豆ぐらんぱる公園でアトラクションで遊ぶ場合は、入園料とは別にアトラクションの料金が必要となりますので、ご注意ください。

ここからは伊豆ぐらんぱる公園の人気アトラクションをご紹介していきましょう。ゴーカートやモーターランド、ジップラインなど子供と一緒に遊べるおすすめアトラクションがたくさんあります。

ゴーカート

ゴーカート「Dino Age Kart(ディノエイジカート)」は、伊豆ぐらんぱる公園の人気アトラクションです。恐竜たちが住むジャングルの中をゴーカートに乗って駆け抜ける新アトラクションです。

ゴーカートは1人乗りと2人乗り用の2種類があり、2人乗り用は親子で乗車した楽しむのもおすすめです。コースは1周約3分で、約20体の実物大の恐竜を見ることができます。

映画「ジュラシックパーク」にも登場した恐竜ヴェロキラプトルや、子供たちに人気のステゴサウルスなどさまざまな恐竜が現れます。恐竜の唸り声とともに現れるので、スリリングな体験ができると人気があります。

ゴーカートのそばに無料で遊べる「ディノ・エイジ・ウォーク」があります。こちらのエリアにも恐竜が点在しており、歩いて見ることができます。史上最大級の恐竜と言われるティラノサウルスもあり、恐竜に触れたり登ったりして遊べます。

バトルキング

バトルキングは伊豆ぐらんぱる公園の「水と冒険の広場」にあるおすすめアトラクションです。​バトルキングというロボットを操縦して遊ぶ対戦型のアトラクションです。

バトルキングは1人乗りですが、小さな子供は保護者と一緒に乗って遊ぶことができます。バトルキングはレーザービームを発射して遊ぶゲームで、相手の背中にレーザービームが命中すると点数が入ります。点数の多いほうが負けとなります。

モーターランド

モーターランドは、伊豆ぐらんぱる公園の「水と冒険の広場」にある広場で、数種類のアトラクションがあります。「ナインボットミニ」は人気アトラクションの一つです。

次世代の乗り物と言われているバランススクーターの一つで、重心を移動させることで前に進んだり、左右に曲がったりします。セグウェイに似た乗り物で、子供でも簡単に乗れるでしょう。セグウェイのような持ち手がなく、バランスを取りながら進みます。

モーターランドには「トルネードスピン」というアトラクションがあります。球型アトラクションで、中に座ると激しい勢いで回ります。その他にも小さな子供が遊べる動く乗り物などがあります。

ワーキングカーズ

「ワーキングカーズ」は、静岡の伊豆ぐらんぱる公園の「風の丘」にあるアトラクションです。小さな子供用のアトラクションで、3歳以上が利用できます。

消防車やレッカー車など「働く車」をイメージした乗り物が並んでおり、好きな車に乗って、ぐるぐると道路の上を回るアトラクションです。

ジップライン

「ジップライン~風KAZE~」は、伊豆ぐらんぱる公園で大人気のアトラクションです。ジップラインは、ハーネスを付けてワイヤーを滑り降りるアトラクションです。

静岡の伊豆ぐらんぱる公園のジップラインは、スタートからゴールまで高低差は約9メートル、距離は往復400メートルあります。最高時速25~35キロの速さで、風を切って走り抜けます。

ジップラインからは360度、遮るものが何もなパノラマビューが楽しめます。身長制限は120センチ以上なので、子供でも体験ができます。

WAKUWAKU

WAKUWAKUは、雨の日も遊べる室内型のアトラクションです。最新技術を使ったARのアトラクションが体験できる施設で、子供から大人まで楽しく遊べます。

塗り絵をしてスタッフに渡すとスクリーンに現れ、手で触ると大きさが変わります。また「まつづくり」スポットでは、積木を並べると線路や道路が現れます。「すな遊び」スポットでは、火山が爆発したり、川に魚が泳ぎだしたりと、おもしろい体験ができます。

2021年6月現在、WAKUWAKUは新型コロナウィルス感染症予防のため休止中なので、再開したら楽しんでください。

船型立体迷路~KAiZOKU~

静岡の伊豆ぐらんぱる公園の「船型立体迷路~KAiZOKU~」は、子供だけではなく大人も楽しめる人気アトラクションです。木造の船の形をした巨大な迷路で、大きさは高さ11.4メートル、幅10メートル、長さ30メートルあります。

巨大迷路は、キーワードを集めながら出口を探すゲームとなります。立体迷路なので、平面だけではなく、上の登ったりすき間をくぐったりと、抜け道を探しながら楽しんでください。ロープが張ってある場所もあり、アスレチックのような体験もできます。

脱出までにかかる時間は、平均で30分です。途中、どうしても出口が見つからない人は、ギブアップ用の出口が数か所あるので安心して楽しめます。

ウォーターバルーン

ウォーターバルーンは、大きなバルーンの中に入って水の上で遊ぶアトラクションです。伊豆ぐらんぱる公園では夏以外でも水上のアトラクションが楽しめます。

ウォーターバルーンは通常サイズは2人まで一緒に入れます。協力してバルーンを動かさないと。思わぬ方向に進んでしまいます。カップルでチャレンジするのもおすすめです。

大きなサイズのバルーンは、4人まで一緒に入れます。ファミリーやグループでチャレンジしてみましょう。バルーンの中なので濡れることはありません。夏はバルーンの中で寝転ぶと、ひんやりとします。

伊豆ぐらんぱる公園の夜のアトラクション

伊豆ぐらんぱる公園は日中だけではなく、夜も楽しめます。021年6月現在、「グランイルミ~6th​シーズン~」を開催中で、土日・祝日限定で遊べます。園内はイルミネーションで輝き、昼間とは違った遊び方ができると人気があります。

日中も大人気のジップラインは、夜は「ジップライン〜流星RYUSEI〜」という名称に変わります。きらめくイルミネーションの上を爽快に滑走し、スリリングな体験ができます。

ゴーカート「Dino Age Kart(ディノエイジカート)」も、夜間のライトアップ期間中は、日中と異なる雰囲気が味わえます。暗闇をゴーカートで進むと、突然、唸り声とともに恐竜が現れ、まるでお化け屋敷のような体験ができます。泣き出す子供もいるようなので、ご注意ください。

その他にも大人気ウォーターバルーンは「ナイトバルーン〜バブリィ・ザ・ナイト〜」という名称に変わり、幻想的な雰囲気が味わえます。

ライトアップされた巨大迷路やバトルキング、全長110mのロングイルミネーションスライダー「ナイトレインボー」もおすすめです。キラキラと輝くトランポリンも体験してみましょう。

Thumb伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーション!料金・アクセス・宿泊情報紹介!
伊豆ぐらんぱる公園の広大な敷地を埋め尽くすイルミネーションを見に行きませんか?伊豆ぐらんぱる...

伊豆ぐらんぱる公園の料金

伊豆ぐらんぱる公園を訪れたい方のために、入場料金をお知らせします。まず昼の部の入場料金は大人(中学生以上)1300円、小学生700円、幼児(4歳以上)400円となります。

続いて夜の部の入場料金をお知らせします。大人(中学生以上)1500円、小学生800円、幼児(4歳以上)無料となります。

昼の部、夜の部とも特別福祉割引料金があります。また70歳以上のシニアは割引料金で入場できます。15名以上は団体割引が適用されます。

伊豆ぐらんぱる公園では、アトラクションは別料金となります。アトラクション利用券は1枚200円ですが、お得な回数券・プリペイドカードが販売されています。

回数券・プリペイドカードは10枚分が1800円と15枚分2600円の2種類です。購入後の払い戻し、残金の返金はできないので注意してください。

パークゴルフは別料金となります。車イス、ベビーカーは無料で利用できます。コインロッカーは大400円、小300円です。

伊豆ぐらんぱる公園の割引料金ってあるの?

伊豆ぐらんぱる公園の割引料金の情報についてお知らせします。アソビューで前売り券を購入すると割引となります。コンビニで前売り券を購入するとJTB割引が適用されます。

HISのサイトからクーポンを取得すると割引料金で入場できます。株主優待割引もあります。またチケット付きの宿泊プランを利用すると割引料金で入場できます。トクトククーポンなど、割引サイトを利用すると、割引料金で入場できます。

伊豆ぐらんぱる公園の基本情報とアクセス

伊豆ぐらんぱる公園を訪れたい方のために、基本情報とアクセスをご紹介しましょう。伊豆ぐらんぱる公園を訪れる前に、営業時間を確認しておきましょう。

伊豆ぐらんぱる公園はマイカーの他、公共交通機関を使ってアクセスできます。バスの本数は限られているので、訪れる前にバスの時刻表をチェックしてください。

基本情報

伊豆ぐらんぱる公園は年中無休で営業しています。2021年6月26日現在の営業時間は9時30分から17時30分まで、夜間の「グランイルミ」の営業は土日・祝日のみで18時30分から21時30分です。

伊豆ぐらんぱる公園はゴールデンウィークや夏休みなどは営業時間が延長されます。また諸事情により、営業時間が変更になる場合があるので、訪れる際は公式ホームページなどでご確認ください。

アクセス

伊豆ぐらんぱる公園へ電車でアクセスする場合、まず熱海駅から東線伊東駅へ行きます。伊東駅から伊豆急行線を利用し伊豆高原駅で下車し、東海バスで約20分、タクシーで約10分となります。または伊東駅からバスを利用して約35分、タクシーで約25分です。

伊豆ぐらんぱる公園へ車でアクセスする場合、東名高速道路厚木ICより約85kmとなります。沼津ICまたは長泉沼津ICより約55kmとなります。駐車料金は1日500円です。

住所 静岡県伊東市富戸1090

話題の伊豆ぐらんぱる公園へ行ってみよう!

静岡の伊豆ぐらんぱる公園をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。小さな子供向けのアトラクションが多く、子連れの家族で楽しめるおすすめスポットです。恐竜のアトラクションも子供たちに大人気です。

伊豆ぐらんぱる公園では期間限定で夜間もオープンしています。イルミネーションでキラキラと輝く園内で、昼間とは違った体験ができます。デートにもおすすめで、カップルで楽しい体験ができるでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ