ダイソーのネイルシールがおしゃれ!人気のデザインや貼り方まで徹底解説!

ダイソーのネイルシールがおしゃれでかわいいと人気があります。コツをつかめば初心者でもきれいに仕上げることができます。ジェルタイプや3Dタイプ、ポイントタイプなどダイソーのネイルシールの種類と、貼り方のコツなどをご紹介しましょう。

ダイソーのネイルシールがおしゃれ!人気のデザインや貼り方まで徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1コスパ最高?ダイソーのネイルシールとは?
  2. 2ダイソーのネイルシールが人気の理由
  3. 3ダイソーのおすすめネイルシール
  4. 4ダイソーのネイルシールはデザインが多彩!
  5. 5ダイソーのネイルシールの貼り方
  6. 6ダイソーのネイルシールを貼るのに必要なアイテム
  7. 7ダイソーのネイルシールの剥がし方
  8. 8ダイソーのネイルシールを購入した人の感想
  9. 9コスパがいいと人気のダイソーのネイルシールを購入してみよう!

コスパ最高?ダイソーのネイルシールとは?

ネイルシールは貼るだけでおしゃれに仕上がる便利なアイテムです。100均にはプチプラのネイルシートがたくさん販売されていますが、中でもダイソーは色や種類が多く、おしゃれな女の子にとても人気があります。

ダイソーのネイルは3Dタイプ、ポイントネイルシール、ジェルタイプとさまざまなタイプがあり、定番から季節限定まで数多く揃っています。今回はダイソーのネイルシールの種類や、初めて使う人のために、ネイルシールのおすすめの貼り方をご紹介します。

ダイソーのネイルシールが人気の理由

ネイルポリッシュやマニキュアを使って「セルフネイル」をする方も多いことでしょう。しかし、初心者にとって、きれいに仕上げるのはなかなか難しく、時間もかかってしまいます。

そんな時におすすめなのがネイルシールです。ネイルシールは爪に貼るだけなので、初心者でも簡単にきれいなネイルに仕上がります。ネイルサロンのような凝ったデザインにすることもでき、今や女の子に欠かせないアイテムとなっています。

おしゃれ

100均の中でもダイソーはコスメ系のアイテムが多いことで知られています。ネイルシールも数多く揃っていて、選ぶのに迷ってしまうほどです。色や種類が多いので、他の人とデザインがかぶってしまうということもあまりないでしょう。

ダイソーのネイルシールはデザインがおしゃれなだけではなく、クオリティが高いのも人気の理由です。プチプラに見えないので、愛用している人もたくさんいます。

定番から新作まで種類が豊富

ダイソーは、他の100均に比べてネイルシールの種類や色が豊富です。セルフネイル初心者でも簡単に貼れるものから、テクニックが必要な上級者向けのものまで、幅広く揃っています。

次々と新作が出るのも人気の理由で、たくさん並んでいる中からその日の気分やシーンに合わせて選ぶことができます。

ダイソーのおすすめネイルシール

初心者にはネイルアートはハードルが高く、なかなか上手にデザインすることができないのですが、ネイルシールを使うときれいに簡単に仕上がるのでおすすめです。

ダイソーのネイルシールには、立体的な3Dタイプやワンポイントタイプのものが豊富に揃っていて、凝ったデザインのネイルアートも簡単にできます。いろいろなパーツを組み合わせて、楽しんでください。

3Dタイプ

少し前までは、ネイルシートは平面なものしかありませんでしたが、最近は3Dタイプと呼ばれる立体的なネイルシートが多く登場しています。貼り方は2Dタイプのネイルシールと同じなので、2Dタイプに慣れてきたら使ってみましょう。

ダイソーの3Dタイプのネイルシートは、星やフラワー、ライン、ストーンなどさまざまなタイプがあります。ふっくらと膨らんでいるのでインパクトが大きく、存在感があります。キラッと目立たせたい時におすすめです。

3Dタイプのネイルシートは爪の形になったものもありますが、多くがマニキュアを塗った上に貼るワンポイントタイプとなります。1つでもかわいいのですが、パーツを組み合わせて貼ると、おしゃれで凝ったデザインに仕上がるのでおすすめです。

3Dタイプのネイルシートは膨らみがある分、少し剥がれやすくなっています。剥がれやすいと感じた時は、ネイルグルーを使って接着するといいでしょう。

ポイントネイルシール

ポイントネイルシールは、マニキュアを塗った上にシールのように貼りもので、セルフネイルには欠かせないアイテムです。マニキュアがうまく塗れなくても、ポイントネイルシールがカバーしてくれるので、初心者にとても人気があります。

ダイソーのポイントネイルシールは、色や種類がたくさんあります。キラキラと光るラメが入ったものが多く、おしゃれに仕上がると人気があります。星やフラワー、スノーフレーク、ライン、キャラクターなどのデザインもあります。

ダイソーのポイントネイルシールは、1セットの中に違う色やデザインのものが入っているので、組み合わせて使うといいでしょう。気分によって色を変えて使えるのでおすすめです。

ダイソーではハロウィンやクリスマスなど季節限定のデザインも多く、シーンに合わせて利用できるのでおすすめです。少し前までは100均のポイントネイルシールは剥がれやすいというイメージがありましたが、最近のものは粘着力が高く、長持ちがします。

貼り方は少し難しいのですが、ピンセットを使って丁寧に貼るようにするといいでしょう。一度ネイルに貼ると貼り直せないので、最初に貼る位置を決めたら、慎重に作業を進めてください。

ジェルタイプ

ジェルタイプは、ダイソーのネイルシールの中でも特に人気があります。ジェルネイルのような質感があり、つやつやとしているのが特徴です。

ジェルネイルはUVライトを使って乾燥させる必要があるのですが、ネイルシールは専用の機械を使わなくてもよく、貼るだけで簡単にジェルのような質感が表せます。手軽に利用できるので、大変人気があります。

ダイソーではジェルタイプのネイルシールを多く扱っていて、色やデザインが異なるものがたくさんあります。ワンカラータイプはシンプルですが、職場でも付けられるのでおすすめです。トレンドのくすんだ色を取り入れたものは、幅広い年齢層に人気があります。

ダイソーでは、マーブル色になったジェルタイプのネイルシールもあります。マニキュアを使ってマーブルのデザインを描くのは、初心者には難しいのですが、ネイルシールを使えば簡単です。きれいな色が揃っているので試してみましょう。

ダイソーでは華やかな色合いのジェルタイプのネイルシールも扱っています。ツイードデザインやホログラムタイプなどもあり、発色もよく、ネイルサロンのような仕上がりになると人気があります。

ダイソーのネイルシールはデザインが多彩!

ダイソーではオリジナルのネイルシートやクリエーターとコラボしたネイルシートなどがあり、色やデザインもバラエティに富んでいます。

定番の他にも、毎年のように新作が登場します。また季節ごとに期間限定のネイルシートもあり、多彩なデザインや色合いのネイルシートが楽しめます。

ダイソーのネイルシールの貼り方

それではセルフネイル初心者のために、ダイソーのネイルシールのおすすめの貼り方をご紹介しましょう。

ネイルシートを使ったことがない人は、うまく貼れるか心配になるかもしれませんが、こちらで説明する貼り方を参考に、落ち着いてゆっくりと作業をすればきれいに仕上がります。

ダイソーのネイルシートの貼り方の手順は、下準備、ネイルシートを貼る、トップコートを塗って仕上げる、となります。順番に説明しましょう。

貼り方の手順1:爪の下準備

貼り方の最初のステップは、下準備になります。まず自分の爪をきれいにしましょう。表面をネイルファイルや爪やすりで削って滑らかにすると、ネイルシートを貼ったときにきれいに見えます。

爪に油分が残っていると、ネイルシートの粘着力が落ちてしまい、剝がれやすくなってしまうので、無水エタノールを使って爪を拭き、脂分を残さないようにしてください。

貼り方の手順2:ネイルシートを選ぶ

ダイソーのネイルシートは、1セットの中にいろいろなサイズのものが入っているので、爪に合ったものを選んでください。爪からネイルシートがはみ出したり、甘皮に重なったりすると剥がれやすくなるので、少し小さめを選びましょう。

爪に合うものが見つからない場合は、少し大きめのものを貼って、後からカットする方法もおすすめです。あるいは、自分の爪のサイズをメジャーできちんと測って、ネイルシートをカットする方法もいいでしょう。

貼り方の手順3:ネイルシートを爪に貼る

ネイルシートの貼り方その3は、ネイルシートを爪に貼ります。ピンセットを使ってネイルシートを台紙から外します。

次に爪の根元からゆっくりとネイルシートを貼っていきます。このとき、爪とネイルシートの間の空気を抜くために、指で上から押さえながら貼るときれいに仕上がります。できるだけ密着させるのがコツになります。

中に空気が入ってしまったら、裏技としてネイルシールにドライヤーをあてると、ネイルシートが柔らかくなって空気を抜きやすくなります。貼った後に爪からはみ出した部分があれば、ネイルシートを爪やすりで削って整えてください。

貼り方の手順4:仕上げ

ネイルシートの貼り方その4は仕上げになります。ネイルシートがきれいに貼れたら、剥がれないようにトップコートを塗りましょう。

トップコートを塗ると、2週間くらい長持ちがするという口コミもあります。きれいに保つためにトップコートを塗るのがおすすめです。

ポイントネイルシールの貼り方

続いてポイントタイプのネイルシールの貼り方についてご紹介しましょう。ポイントネイルシートは爪に直接貼らずに、まずベースコートを塗ります。その上にマニキュアやジェルネイルを塗ります。

マニキュアやジェルネイルがよく乾いたら、ネイルシールを貼っていきます。貼り方の手順は先ほどと同様で、ピンセットを使ってネイルシートを台紙から外します。そしてゆっくりと、爪に貼っていきましょう。軽く押さえて密着させたら、トップコートを塗ってください。

ポイントタイプのネイルシールは、ベースになるマニキュアやジェルネイルの色を変えると、がらりと雰囲気が変わります。季節やシーンごとに色を変えて楽しむのもおすすめです。

ダイソーのネイルシールを貼るのに必要なアイテム

ダイソーのネイルシールの貼り方をご説明しましたが、ここからはネイルシールを貼るのに必要なアイテムをご紹介します。

必要なものは、爪やすり(ネイルファイル)、無水エタノール、ピンセット、ネイルシールになります。無水エタノールは除光液でも代用できます。全てダイソーで販売しているので、ネイルシールを買う時に一緒に揃えるといいでしょう。

ネイルシートを貼る時はピンセットを使うのがおすすめです。指で台紙から剥がすこともできますが、ネイルシートに指の油や汚れが付くと粘着力が弱まってしまいます。ネイルシートは指で触らないようにすることが大切です。

ダイソーのネイルシールの剥がし方

ダイソーのネイルシールはしばらくすると剥がれてきてしまします。新しいネイルシールを貼る前に、きれいにネイルシールをはがしてください。

ネイルシールを無理に剥がそうとすると、爪を傷めてしまうので注意が必要です。ここからはきれいに剥がす方法をご紹介しましょう。

ネイルシートの上にはトップコートが厚めに塗ってあることが多いので、まず最初に爪やすりでトップコートを簡単に削り落とします。この時、全てを落とすのではなく、表面だけを削り落とします。ここではネイルシートを落とす必要はありません。

トップコートをある程度削り落としたら、38度くらいのぬるま湯を用意して、指先を浸して温めます。ネイルを温めることで柔らかくなり、剥がしやすくなります。

続いて、除光液を浸したコットンを爪に巻き、その上からアルミホイルで包みます。その状態で約3分待ち、除光液をネイルシートにしみ込ませませす。ネイルシートが溶けてきたら紙やコットンで拭き取り、きれいに水で洗い流してください。

除光液が爪に残っていると荒れる原因になるので、きれいに流しましょう。このような方法でネイルシートを取ると、爪の表面の薄い皮を傷つけずにきれいにネイルシートを剥がすことができます。最後にハンドクリームを塗って爪を保護しましょう。

ダイソーのネイルシールを購入した人の感想

ダイソーのネイルシールに対しては、高評価の感想がたくさん寄せられています。ダイソーのネイルシールは値段が安いので失敗してもあまり気にならず、手軽に使えるという感想が多く寄せられています。初めてネイルシールを使う人は、まずダイソーのもので試してみるといいでしょう。

ジェルタイプのネイルシールは伸びがよく、貼りやすいという感想があります。貼る前に爪の油分をしっかり拭き取っておくときれいに貼れるようです。

またジェルタイプのネイルシートは艶やかできれいという感想も多く見られます。ネイルサロンでジェルネイルを頼むと料金が高くなりますが、ダイソーのネイルシートなら手軽に楽しめるでしょう。

ダイソーのネイルシールは種類が多く、さまざまなアレンジができると好評です。少し慣れたら、ポイントタイプのネイルシールを使って楽しんでみましょう。貼る前にデザインと貼る位置をしっかりと考えておくのがコツです。

Thumbダイソーのアイテープを徹底比較!おすすめの使い方や種類も調査!
ダイソーのアイテープが人気だってご存じですか?ダイソーには種類豊富なアイテープが販売されてい...

コスパがいいと人気のダイソーのネイルシールを購入してみよう!

ダイソーのネイルシートは値段が安く、初めてネイルシートにチャレンジする人にもおすすめです。爪に貼るだけで簡単にできるので、セルフネイル初心者にもおすすめです。

ダイソーではジェルタイプやワンポイントタイプなど、いろいろな種類のネイルシートが販売されています。おしゃれなデザインのものがたくさん揃っているので、使ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ