ダイソーのモバイルバッテリーが高性能で優秀!人気の種類や使い方は?

ダイソーは、生活に便利に使えるものからアウトドアでバーベキューを楽しめるグッズまで幅広く取り扱っています。そんなダイソーではモバイルバッテリーもおすすめです。ダイソーでかわいいモバイルバッテリーや500円の人気モバイルバッテリーを使い方とともにご紹介します。

ダイソーのモバイルバッテリーが高性能で優秀!人気の種類や使い方は?のイメージ

目次

  1. 1高性能?ダイソーのモバイルバッテリーとは?
  2. 2ダイソーのモバイルバッテリーが人気の理由
  3. 3ダイソーのモバイルバッテリーの種類
  4. 4ダイソーのモバイルバッテリーの使い方
  5. 5ダイソーのモバイルバッテリーの気になるポイント
  6. 6ダイソーのモバイルバッテリーを購入した人の感想
  7. 7ダイソーのモバイルバッテリーはオンラインでも買える?
  8. 8ダイソー以外の100均モバイルバッテリー
  9. 9ダイソーのモバイルバッテリーをチェックしてみよう!

高性能?ダイソーのモバイルバッテリーとは?

ダイソーをはじめ、100均ショップでは、100円のものだけでなく、200円や300円、500円などのよりおしゃれでかわいいグッズや使いやすい商品がたくさん販売されています。今では、生活に関するものだけでなく、キャンプなどの使えるグッズまで幅広く商品を取り扱っています。

そんなダイソーでは、スマートフォン関連のアクセサリーも数多く販売されています。スマートフォン関連のアクセサリーで人気があるのが、モバイルバッテリーです。いざというときに活躍してくれるモバイルバッテリーがダイソーでも購入できます。

ダイソーのモバイルバッテリーには、女子に人気のかわいいデザインのモバイルバッテリーや高性能なモバイルバッテリーまで販売されています。価格はかなりリーズナブルで、スマートフォンのバッテリーが無くなる緊急時にはおすすめです。

ダイソーには、300円や500円などのリーズナブルなモバイルバッテリーがあります。ダイソーでおすすめな500円のモバイルバッテリーやかわいいデザインのモバイルバッテリーを使い方とともにご紹介します。

ThumbダイソーのiPhone用ガラスフィルムが優秀!おすすめの人気商品を徹底調査!
日本でのiPhoneのシェア率が世界一ということで、iPhone用のアクセサリーも数多く発売...

ダイソーのモバイルバッテリーが人気の理由

ここでは、ダイソーのモバイルバッテリーが人気の理由についていくつかご紹介しましょう。ダイソーのモバイルバッテリーが人気なのには、いくつかの理由がありますが、大きな理由として、2つの理由があります。

ひとつには、「使いやすい」ということと、もうひとつの人気の理由には、「かわいい柄入りなど種類が豊富」ということが挙げられます。これら2つの人気の理由についてご紹介します。

使いやすい

ダイソーのモバイルバッテリーが人気の理由のひとつに、「使いやすい」ということが挙げられます。やはり、安いということは、機能が単純であることもあり、逆に使い方が簡単ということにも繋がります。

最低限の機能搭載で、誰でも簡単に使い方を理解できて、使えるようになっています。残量のメモリなどもついているものもあり、十分使えるレベルのモバイルバッテリーとなっています。使い方もスマートフォンに挿せばすぐに使うことができます。

300円のモバイルバッテリーの方がさらに、簡素化された機能で誰でも使うことができます。ダイソーなどの100均ショップの良さは、このリーズナブルさと使いやすさになります。

かわいい柄入りなど種類が豊富

もうひとつの人気の理由には、「かわいい柄入りなど種類が豊富」ということが挙げられます。これは、口コミで女性からの人気があるためです。ダイソーでは、LINEクリエイターズスタンプで人気の「ゆるうさぎ」が印刷されたかわいいモバイルバッテリーがおすすめです。

その他にも「ひとえうさぎ」のかわいいイラストのものもあり人気となっています。さらに、色々な商品でかわいいコラボが実現している 「ガールズトレンド(GIRLS’TREND) 研究所」とのコラボが、モバイルバッテリーでも楽しむことができます。

カラーもロゴもかわいいモバイルバッテリーは女子におすすめです。スリムな300円のものと500円のものがあり、人気となっているモバイルバッテリーになります。

ダイソーのモバイルバッテリーの種類

ここでは、ダイソーのモバイルバッテリーの種類について詳しくご紹介しましょう。ダイソーには、大きく分けて、3種類のモバイルバッテリーがあります。リーズナブルに購入できるものから、値段から考えると、高性能なモバイルバッテリーまで販売されていて人気です。

ダイソーのモバイルバッテリーの種類から、リーズナブルな「300円のモバイルバッテリー」と価格と性能のバランスが良い「500円のモバイルバッテリー」、高性能な「1000円のモバイルバッテリー」についてご紹介します。

300円のモバイルバッテリー

300円のモバイルバッテリーは、とてもリーズナブルなモバイルバッテリーということで人気です。スリムタイプで、機能がシンプルなため、バッテリー残容量はわかりません。充電開始のレッドと充電完了のブルーのインジケーターはついています。

300円のモバイルバッテリーは、モバイルバッテリー2000mAhということで、緊急用の補助バッテリーと考えておくほうが良いでしょう。最近のスマートフォンもバッテリーが大型化しているので、ある程度充電させたいということですと、500円のモバイルバッテリーがおすすめです。

とはいえ、モバイルバッテリー2000mAhでも緊急的には使えるので、人気のあるモバイルバッテリーです。とにかく、この価格で文句を言う人もそうはいないのではないでしょうか。しかも、安全規格のPSEマークもあり安心です。

500円のモバイルバッテリー

500円のモバイルバッテリーは、以前は、3000mAhのものが主流でしたが、ここ最近では、4000mAhのモバイルバッテリーも登場しているので、かなりコスパの良いモバイルバッテリーということで人気です。

さきほどもご紹介したように、最近のスマートフォンのバッテリーが大型化していて、5000mAhを超えるものも多いので、急速に100%とはいきませんが、80%くらいまでは十分充電をしてくれるので、ダイソーの500円モバイルバッテリーは、実用レベルのモバイルバッテリーになります。

300円のモバイルバッテリーにはついていなかった、4段階LEDランプの電池残量もこの500円モバイルバッテリーからついています。もちろん、iPhoneでもandroidでも使うことができます。さらに、安全規格のPSEマークもあります。

カラーは、黒やホワイトなどのシンプルなものやさきほどもご紹介したようなかわいいモバイルバッテリーもあるので、女性にも男性にもおすすめです。

1000円のモバイルバッテリー

1000円のモバイルバッテリーは、ダイソーのモバイルバッテリーの中ではもっとも高規格のモバイルバッテリーになります。カラーはブラックとホワイトのシンプルなものが用意されています。

1000円のモバイルバッテリーは、500円のモバイルバッテリーよりもはるかに大きいバッテリーを積んでいるので、10000mAhの大容量モバイルバッテリーになります。最近のスマートフォンでもおよそ2回は充電できる性能を持っています。

ダイソーのモバイルバッテリーの中ではもっとも高いですが、もっともコスパの良いモバイルバッテリーといってもいいのではないでしょうか。その他にも安全対策で、過電流や過電圧、過放電、回路保護などの安全対策も行われています。2ポートあり、2台同時充電が可能となっています。

ダイソーのモバイルバッテリーの使い方

ここでは、ダイソーで販売されているモバイルバッテリーの使い方についてご紹介しましょう。さきほどからもご紹介しているように、ダイソーのモバイルバッテリーは、どれも使い方が簡単で、ただ、ケーブルを挿すだけで充電を開始することができます。

使い方に複雑な手順はまったく必要ありません。使い方が簡単ということで、子供からお年寄りまで利用することができるのでおすすめです。

充電をする際には、付属のUSBケーブルをACアダプタに挿して充電を開始してください。なお、安全のために、充電をしながらのスマートフォンの使用には注意しましょう。

ダイソーのモバイルバッテリーの気になるポイント

こちらでは、ダイソーのモバイルバッテリーの気になるポイントについてお話しをしておきましょう。ダイソーのモバイルバッテリーは、普通、アマゾンなどで販売されているモバイルバッテリーに比べるとかなり安いということもあり、安全面などが気になるところです。

そこで、ダイソーのモバイルバッテリーの気になるポイントから、「きちんと充電できるのか」という点と「安全なのか」という点についてお話しをします。ダイソーのモバイルバッテリーの気になるポイントを理解してから購入しましょう。

きちんと充電できる?

ダイソーのモバイルバッテリーの気になるポイントのひとつに、「きちんと充電できるのか」ということが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ダイソーのモバイルバッテリーがあまりにも安いということで、心配されるのも無理はありません。

300円のスリムなモバイルバッテリーでも、少し時間をかけて充電すると80%ほどまでには回復していることが多いです。緊急時にということを考えるとカバンにひとつ忍ばせておくのもいいかもしれません。

さらに、ダイソーでは、500円の4000mAhモバイルバッテリーでは、ほぼ100パーセントに近いところまで回復をしていることもあり、かなり実用的です。携帯性を考えるとバランスの良い500円のモバイルバッテリーもおすすめです。

安全なの?

もうひとつの気になるポイントとしては、「安全なのか」ということも気になるポイントです。ダイソーのモバイルバッテリーは、300円と安くても、安全規格のPSEマークもあるのでおすすめです。

300円のモバイルバッテリーにPSEマークがあるということは、ダイソーの500円や1000円のモバイルバッテリーにももちろんPSEマークがついています。ですので、ダイソーのモバイルバッテリーは安全に安心して使うことができます。

ここで一点注意がありますが、モバイルバッテリー本体にPSEマークがついていても、ケーブルなどが規格外のものなどは注意するようにしましょう。

ダイソーのモバイルバッテリーを購入した人の感想

こちらでは、ダイソーのモバイルバッテリーを購入した人の感想についていくつかご紹介しましょう。ダイソーのモバイルバッテリーを購入した人の感想を調べたいときには、インターネット検索を駆使すると良いでしょう。

インターネットで、「ダイソー、モバイルバッテリー」で検索をすると、利用されたことのある方の感想が掲載されています。いくつかの記事を読めば、それぞれのダイソーのモバイルバッテリーの使い方などを調べることができます。

ダイソーのモバイルバッテリーを購入した人の感想を見てみますと、やはり、リーズナブルなモバイルバッテリーでありながら、しっかりと充電してくれるという感想が多いです。その他にも、安全面に関しても安全規格のPSEマークがあるので、安心という感想が聞かれます。

ダイソーのモバイルバッテリーはオンラインでも買える?

ここでは、ダイソーのモバイルバッテリーはオンラインでも買えるかどうかについてご紹介しましょう。結論からいいますと、購入することはできます。

ただし、ひとつ注意をしておくことがあります。ダイソーのオンラインではセット販売のみで、ひとつだけ購入することができません。現在、ダイソーのオンラインショッピングの中では、1セット6個入りとして販売されています。

ですので、1個だけほしいという方は、オンラインではなく、店頭でお買い求めください。店頭では、オンラインショッピング以外の商品も選択肢に入れることができます。

ダイソー以外でオンラインでモバイルバッテリーが購入できるのは?

ダイソーにも何種類かのモバイルバッテリーがありますが、他のモバイルバッテリーとも比較して購入したい場合には、ダイソー以外のオンラインショッピングもおすすめです。アマゾンや楽天といった有名通販会社にもたくさんのモバイルバッテリーが販売されています。性能の比較などをする際にも参考になります。

ダイソー以外の100均モバイルバッテリー

こちらでは、ダイソー以外の100均モバイルバッテリーをいくつかご紹介しましょう。ダイソー以外には、セリアやキャンドゥ、ワッツなどのお店があります。どちらのお店も100均ショップということもあり、リーズナブルでおすすめです。

ダイソー以外の100均モバイルバッテリーとして、セリアやキャンドゥ、ワッツなどで販売されいるモバイルバッテリーとともにご紹介します。

セリア

セリアは、お店に入るととても明るく100均ショップとは思えないおしゃれな空間です。そのためか、女性に人気のある100均ショップです。

セリアでは、USBポート付充電用電池BOXのモバイルバッテリーも購入できます。価格も税別100円で、単三電池2本で充電できます。

キャンドゥ

キャンドゥは、ダイソーともセリアともまた雰囲気の違った100均ショップとして人気があります。

ホワイトとブラックのカラーでシンプルな4000mAhのモバイルバッテリーが販売されています。価格は税別500円です。残量もランプで教えてくれる機能がついています。

ワッツ

ワッツは、他のショップと同じく、シンプルな黒と白のモバイルバッテリーが売っています。4000mAhの充電式モバイルバッテリーで、価格は税別500円です。

4段階LEDランプで、充電の残量を教えてくれます。過電圧・過電流・過放電の保護回路設計となっています。もちろんですが、iPhone・Androidどちらでも使用可能です。

ダイソーのモバイルバッテリーをチェックしてみよう!

ダイソーでおすすめな人気モバイルバッテリーをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。リーズナブルで余計な機能を排除して使い方も簡単なモバイルバッテリーはおすすめです。

ダイソーのモバイルバッテリーは、かわいいデザインもあるので、女性も気軽に持つことができます。まだ、モバイルバッテリーを持っていない方は、この機会に、ダイソーのモバイルバッテリーを使ってみてはいかがですか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ