オコタンペ湖は釣りも楽しめるスポット!展望台からの絶景も必見!

オコタンペ湖は北海道千歳市の西部、オコタンペ山の麓にひっそりと湛える北海道三大秘境にある湖の一つです。支笏洞爺国立公園特別保護区に指定され展望台から降りることが禁止されている秘境中の秘境です。冬は湖面が凍るオコタンペ湖の魅力を探ります。

オコタンペ湖は釣りも楽しめるスポット!展望台からの絶景も必見!のイメージ

目次

  1. 1北海道オコタンペ湖の魅力の前に
  2. 2北海道オコタンペ湖の成り立ち
  3. 3北海道オコタンペ湖にある駐車場
  4. 4北海道オコタンペ湖のそばでキャンプ
  5. 5北海道のオコタンペ湖そばでカヌー
  6. 6おすすめ旅館!秘湯丸駒温泉旅館
  7. 7北海道オコタンペ湖の紅葉
  8. 8北海道オコタンペ湖の冬
  9. 9北海道オコタンペ湖の色の秘密
  10. 10北海道オコタンペ湖で釣り
  11. 11北海道オコタンペ湖への行き方
  12. 12北海道オコタンペ湖の魅力まとめ

北海道オコタンペ湖の魅力の前に

1527613 385331028276932 504020492 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kota_to_me

オコタンペ湖は自然のまま季節の移ろいで湖の色が変化しています。支笏洞爺国立公園特別保護区に指定され許可なく保護区に入ることが禁止されているくらいの秘境で北海道3大秘湖である阿寒湖そばのオンネトー、然別湖そばの東雲湖とともに知られています。神秘のベールの中のオコタンペ湖の魅力を紹介します。

北海道オコタンペ湖の成り立ち

13298148 1553429934962406 576620540 n
takibibaka

火山である恵庭岳の噴火で溶岩が流れ堰き止められ、雨や雪が入って溜まり湖が出来ました。恵庭岳、漁岳(いざりだけ)、小漁岳からはオコタンペ湖が出来てから後に河川からの流入が認められ、そのため水とともに堆積物(土砂や流木など)が溜まり扇状地が形成されています。ゆくゆくは堆積物でオコタンペ湖は埋まってしまうと考えられています。

オコタンペ湖ができた頃は面積が今の3倍くらいはあったと考えられ、オコタンペ湖の北東には古漁川湖があったと思われ現在ある湿地が将来のオコタンペ湖の姿と想像されます。恵庭岳はおおよそ2万年前に噴火を始め2000年前頃まで何回かの噴火で溶岩などを大量に噴出させており、オコタンペ湖もおおよそ2000年前頃に出来たと考えられます。

オコタンペ湖の名前はアイヌ語が起源で意味は(川下に集落がある)で、水はオコタンペ川から支笏湖へ流れ出ています。この地域は針葉樹と広葉樹が入り乱れているため特に紅葉の季節の観光はおすすめです。また貴重な動植物の生息地でもあり、漁岳周辺森林生態系保護地域、国立公園の特別保護区域内にあるので立ち入りは禁止です。

北海道オコタンペ湖にある駐車場

駐車場

23347814 1459265744192957 834079294513741824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yoshibu42

現在、通行止めが解除されオコタンペ湖へは国道453号線の入り口から入って展望台までの約3キロメートルが通れるようになっており展望台まで行くことができます。展望台にある駐車場は10台まで無料で停められ、道道78号線は現在も通行止めです。利用期間は4月下旬から11月上旬。冬期の駐車場は5台ほどしかこの展望台では停められません。

住所:北海道千歳市奥潭
電話番号:0123-25-2404

オコタンペ山

27579349 233486580531780 3765255742295113728 n
takatoyo19.68jpn

駐車場に車を停めて、車通行禁止の道道を歩いて登り口より標高968メートルのオコタンペ登山の開始です。この辺りは人気の地域で雪の上には人が歩いた跡が付いています。70分ほどで頂上に到着。尖った岩は雪に埋まっていてその形は雪で肉付けされ強風が吹くとその雪が舞っています。下山の時間は23分ぐらいでオコタンペ湖に着きます。

オコタンペ山は東に恵庭岳、西に漁岳に取り囲まれていて、ご来光は仰ぐことができませんが恵庭岳の頂からダイヤモンドのように輝き出る太陽もまたオコタンペ山に登ったから観れる光景でもあります。また、漁岳に登ると尾根からは遠くに太平洋、支笏湖、オコタンペ湖が一気に望めるスポットがあって、絶景が観え観光登山としてもおすすめです。

北海道オコタンペ湖のそばでキャンプ

休暇村支笏湖

27894209 574182209582645 611630139251359744 n
na.o.mi.tei

キャンプするのが初めての方にはうってつけのキャンプ場です。テントの設営はもうすでに済んでいるので行くだけです。食材も道具などもそろっているので心配ご無用。朝食は休暇村の本館でバイキング形式で食事ができ、温泉も利用できます。特に小さな子供のいる家族には使い勝手の良いキャンプ場でおすすめです。又フリーキャンプ場もあります。

住所:北海道千歳市支笏湖温泉
電話番号:0123-25-2201

美笛キャンプ場

23347926 292116951281275 3266963811390717952 n
mkudo32

支笏湖と天然林に囲われた美笛キャンプ場は大自然の中にあってアウトドアを楽しめます。センターハウスには売店、自動販売機、シャワー、ランドリーが備えつけられています。場内は全て車の乗り入れが認められておりオートキャンプも可。レンタルテント1500円。利用料金、大人1000円小中学生500円4歳以上200円。トイレは水洗。

国道276号線を10分余り走ったところにある入り口が非常に分かりづらいので、通り過ぎてしまうことがあります。「美笛野営場」という看板は立ててありますが控えめにあるので見逃し易いし、うっそうとした林のような感じなので更に不安に陥りますが、ゲートまでは一本道ですのでそのまま行けば到着します。管理されたキャンプ場でおすすめです。

行き方は車を利用の場合、千歳飛行場からなら国道36号線、道道16号線、国道276号線を順次通って60分で到着できます。JR利用の場合は千歳駅までJRで駅から道道16号線、国道276号線を通って50分で着けます。営業は5月上旬から10月下旬。7:00開門19:00閉門施錠。シーズン中はかなり混雑しますので6:50頃でも並んで待つ状態です。

住所:北海道千歳市美笛
電話番号:090-5987-1284

北海道のオコタンペ湖そばでカヌー

21576786 118267945545345 3635903641010831360 n
slowflow02

オコタンペ湖は支笏湖のそばにあって周囲5キロメートル深さ21.1メートルの小さな湖なのですが、国立公園特別保護地域に指定されていて立ち入ることができません。支笏湖ならカヌーも、冬季でもカヤックに乗れます。鏡のようになる湖面には雪をかぶった山が写り込み、木々には樹氷がつき正に絶景、船底がクリアなので湖の底まで見えます。

ダイビング用ドライスーツを借りられるので寒さはそれほどでもなく、所要時間2時間完全ガイド付きツアー。大人7000円子供(140センチ以上)3500円。傷害保険、ガイド料、道具など全て込みの値段です。特典に丸駒温泉の入浴券が付いていてエゾシカやキタキツネなどにも出会えるかも知れません。カヤックはおすすめの体験型観光です。

住所:北海道千歳市支笏湖温泉92番
電話番号:0123-25-4133

おすすめ旅館!秘湯丸駒温泉旅館

26870929 2030163543666236 1059360937758162944 n
miyabiccho

大正4年(1905)年創業の丸駒温泉旅館はコンコンと湧き出る源泉かけ流しの天然温泉で露天風呂、大浴場、貸切風呂などがあります。また、宴会場、会議室、カラオケ、ゲームコーナー、食事処、レストラン、売店などもあって飽きさせない工夫がされ忘年会、新年会、家族連れにもおすすめです。100年の伝統が老舗旅館の信頼の証でおすすめです。

丸駒温泉旅館の露天風呂は支笏湖と岩場で仕切っただけの造りで、支笏湖の水位が上がれば露天風呂の水位も上がり深くなり、秘湯そのもので人気の秘密です。また全国で20か所しかない足元から源泉が湧き出ている天然露天風呂が自慢です。観光には車があれば尚一層便利でおすすめ、周辺観光は風不死岳や樽前山など風光明媚な山が多数あります。

住所:北海道千歳市支笏湖幌美内7
​​​​​​電話番号:0123-25-2341

北海道オコタンペ湖の紅葉

22280930 1222368894532270 8235143840646823936 n
yokanda295

オコタンペ湖の紅葉は見事という他ありません。風がないときは湖面の色がエメラルドグリーンに輝き、ダケカンバの幹の白や葉の黄色が美しく針葉樹の緑と相まって、湖面にうっすらと映える色はぼかされ風がないので更に蜃気楼を観るような感じに浸れます。展望台からの眺めは木々の背が伸びているのでよく見えないのが現状です。

この辺りまでは広葉樹が生育しているので紅葉が楽しめます。景勝地を見るだけの観光ではもったいないような気分になれば、登山という選択があります。体験型観光の代表的なものだと言え、山に登って観る景色はオコタンペ湖を斜め上から望むことになり絶景に出会えます。ハート型のオコタンペ湖も心に残るここでしか見れない景色です。

北海道オコタンペ湖の冬

17437991 1412035415516082 6932689051015184384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
oky800

オコタンペ湖は凍り、中ほどにある小島は岩が重なり合って出来ているようでそのすき間に木の根がぎっしりと生え、所狭しと密集しています。湖の一面に雪が積もって足跡もくっきり着きます。展望台から対岸の様子を眺めればやせ細ったような川の流れがそもまま凍り、夏の力強い流れとは異なり水の流れた跡が凍っています。

北海道オコタンペ湖の色の秘密

22582105 1147273575374435 321473384368046080 n
kt999kt

オコタンペ湖は季節、時間、風、光などの影響で湖の色がエメラルドグリーン、コバルトブルーなどに変化して見えます。また、観る角度なども関係があるようで、湖の色の変化の理由がはっきりと判らないので神秘だとか秘湖とか言われています。この辺りはひ熊の生息地と重なっているため人の立ち入りは危険であり禁止されています。

住所:北海道千歳市奥潭
電話番号:011-622-5231(内線408 )

北海道オコタンペ湖で釣り

オコタンペ湖の釣り

27574818 210758989502300 6059691103622266880 n
jamesseason2

オコタンペ湖は支笏湖よりも標高が300メートル以上も高い所にあって加えて湖面は更に高く572メートルもあります。時々この湖面にカヌーが浮かんでいることがあるのですが、この地域はまず森林生態系保護地域に指定されて更に支笏洞爺国立公園特別保護地域に指定されています。オコタンペ湖への行き方は立入禁止で立入の許可も出ません。

結果、オコタンペ湖へは近づけませんが、オコタンペ湖には規制はないのです。オコタンペ湖の周囲は国有林で囲まれていて、登山道は通行が認められていますが、近づけないので釣りはできないのです。けれど法の網の目をくぐるようにして、オコタンペ湖の浅瀬を歩くツアーなどもあるようです。禁止すればするほど行ってみたくなるのでしょう。

昭和38年から昭和58年にかけてオコタンペ湖ではヒメマスの大型化を目指し、シロザケとの交配のため毎年稚魚を1万匹から4万匹も放流していた経緯があります。結果、ヒメマスは大きくならず放流も中止となってしまいましたが、小さなヒメマスはオコタンペ湖に今でも生息していて昔はヒメマス釣りのことをチップ釣りと言って親しんでいました。

洞爺湖の釣り

18950441 693390470862983 2862083828581662720 n
toyamarine

オコタンペ湖の近くには洞爺湖もあり不凍湖なので、冬でも釣りが楽しめます。それも大物が釣れ洞爺湖では冬が釣りのハイシーズンなので大きなサクラマスを狙うなら洞爺湖が一番と釣り人たちには知られています。60センチや70センチは珍しくないと言われています。冷えた身体は温泉に入って暖めて明日は隣の支笏湖での釣りもチャレンジ。

洞爺湖への行き方は東京からだと新千歳まで飛行機で来て、冬期ですから雪道運転は経験のある方以外は避けた方が無難です。レンタカーが便利ですがここは泊まる宿泊場所のお迎えサービスを利用しましょう。レンタカーの場合も一応載せておきます。道央自動車道千歳ICから虻田洞爺湖ICを経由して約1時間30分で着きます。

北海道オコタンペ湖への行き方

21827879 429975204065081 6564906478858141696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ishimisu

オコタンペ湖の観光情報として、行き方は自然保護の観点から整備されていません。そもそも立ち入り禁止区域ですのでオコタンペ湖を見るのなら国道453号線を通り展望台まで行く行き方と漁岳に登ってビューポイントから望む行き方です。あとオコタンペ山に登って観るという行き方もあります。

北海道オコタンペ湖の魅力まとめ

22499756 917034041779046 4578184126762319872 n
m.watanabe07

いかがでしたでしょうか?オコタンペ湖の魅力をご紹介しましたがオコタンペ湖への行き方は保護区にあるため整備されていないのが現実です。また貴重な動植物の保全のためにも人が立ち入ってはならない場所なのです。それが秘境と言われる所以でもあるのですが、環境保護の視点に立てば誰でも理解できることなのです。

Thumb北海道で登山におすすめの山は?初心者から上級者まで難易度別に紹介!
多くの登山家が訪れる北海道の山々は、大絶景を楽しむことが出来ると言われている有名な観光地の一...
Thumb北海道は熊の出没に要注意!登山や観光で被害を避けるための対策とは?
北海道に旅行や観光に行く際には、熊が出没する可能性があるため、しっかり対策を講じておく必要が...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
マッシュ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ