カシミールカレーの魅力を徹底調査!具材や辛さなどの特徴やおすすめの店も!

デリーは、カレー好きの人達から絶大なる支持を集めている老舗カレー店。ここではそんなデリーのカシミールカレーに焦点を当てて、具材・辛さ・スパイス・特徴などにも注目しながら、デリーのカシミールカレーに関係する情報を多彩にピックアップしてご紹介します!

カシミールカレーの魅力を徹底調査!具材や辛さなどの特徴やおすすめの店も!のイメージ

目次

  1. 1カシミールカレーとは?その魅力を解説
  2. 2カシミールカレーのはじまり
  3. 3カシミールカレーの味の特徴
  4. 4カシミールカレーの作り方
  5. 5カシミールカレーが味わえるお店
  6. 6デリーで楽しめるその他のおすすめカレー
  7. 7デリーはオンラインショップも利用できます!
  8. 8スパイスの効いたカシミールカレーを味わおう

カシミールカレーとは?その魅力を解説

デリーは、東京上野で発祥した老舗のインド料理店で、ここではそんなデリーで看板人気のカシミールカレーに注目して、そのスパイスが効いた味・具材・特徴などもご紹介!

さらには、カシミールカレーの自宅での楽しみ方のほか、特徴的なスパイスの味わいを楽しめるその他のカレー情報や、オンラインショップ情報などについてもご紹介します!

カシミールカレーのはじまり

創業当時、デリーにはチキンカレーとポークカレーの2種類で、その後、スパイシーなインドカレー・辛さを抑えたチキンカレーとポークカレーを加えた3種のカレーで展開。

その数年後、さらなる辛さを求める声が増えてきたことから倍辛インドカレーが加わり、さらには視覚からも辛さを感じる真っ黒なカレーというカシミールカレーの原型が誕生。

カシミールカレーのトリビア情報

ちなみに、元々はマドラスカレーと命名する予定だったようですが、メニュー印刷業者に渡す原稿になぜかカシミールカレーと書いてしまい、そのまま採用された形のようです。

なお、カシミールカレーは、とろみがないシャバシャバが特徴ですが、これは辛さを追求した形で、煮詰まってジャガイモがドロッとすると辛さが減少してしまうからです。

カシミールカレーの進化

また、今やデリーの看板メニュー的な存在となっているカシミールカレーですが、最初から大人気だったわけではなく、より甘みのある米と組み合わせたのが人気のきっかけ。

このように、デリーのカシミールカレーは時代とともに進化を遂げており、それは、お客さまの期待を超えていくことをモットーにしているからこそ実現できている形です。

カシミールカレーの味の特徴

ここでは、デリーで大人気となっているカシミールカレーの味の特徴についてご紹介!1つは、デリーのこだわりを詰め込んで仕上げられた病みつきになる辛さという特徴。

また、病みつきになる辛さにもつながるシンプル具材で仕上げられているというのも特徴の1つで、シャバシャバカレーを追求したデリーの特徴あるカレー哲学もご紹介します!

病みつきになる辛さ

上でも紹介しましたが、デリーのカシミールカレーは、より辛いカレーを食べたいという声から生まれたカレーで、シャバシャバのスパイシーなカレーというのが大きな特徴。

水分の飛ばし方にもこだわった玉ねぎや、深みのある辛さを際立たせる米の甘みなどを融合させることで、単に辛いだけでなく病みつきになる辛さを実現させているわけです。

シンプルな具材

デリーが公開しているカシミールカレーの作り方レシピを下で紹介しますが、 その具材は、鶏もも肉とジャガイモのみというシンプルな具材で仕上げられているカレーです。

それは、多くの具材が溶け込むと辛さの減少につながるというこだわりが詰め込まれている形で、デリーのカレー哲学の特徴を最もよく表現しているのがカシミールカレーです。

カシミールカレーの作り方

デリーの公式ホームページには、カシミールカレーの作り方レシピが公開されており、病みつきになるスパイシーな味わいのカシミールカレーを自宅で再現することができます。

カシミールカレー2人前の材料は、 鶏もも肉200gとジャガイモ1個に加え、下で紹介するオンラインショップで購入できるカシミールカレーソース1袋350gを用意する形です。

調理手順&注意点

調理手順としては、塩・胡椒・カレーパウダーを振りかけた鶏肉をフライパンでサラダ油とともに炒め、茹でたジャガイモの皮をむいて一口サイズにカットして下準備が完了。

これらの具材をカシミールカレーソースとともに鍋に入れ、火にかけて沸騰したら完成!沸騰する状態が続くとスパイスの香りが飛んでしまうのですぐに火を止めてください。

カシミールカレーが味わえるお店

ここでは、デリーのカシミールカレーを味わえる人気のおすすめ店をピックアップしてご紹介!1つは、デリーの発祥店である上野店で、同じくデリー直営レストランの銀座店。

また、デリーで修業したシェフが腕をふるう暖簾分け店もあり、東京八丁堀の新川デリーや、北海道札幌の新川デリー・富山県高岡市の高岡デリーについてもご紹介します!

デリー 上野店

グルメサイトなどでも高い評価を集めているデリーが発祥したのがこの上野店で、デリーというインドの首都を店名にして、昭和31年にカレー料理を提供するお店として創業。

その後、カレーに限定することなく、インド・パキスタン料理を提供するレストランとして発展し、デリーカレーとインドカレーから派生して進化したカシミールカレーも登場。

お店の内観は、懐かしい趣きをモダンで清潔感たっぷりに仕上げた空間で、広々としたカウンター席に加えてテーブル席も用意された上野のカジュアルに楽しめる人気店です。

デリー上野店へのアクセスは、地下鉄銀座線の上野広小路駅から徒歩約2分・地下鉄千代田線の湯島駅から徒歩約4分。JR御徒町駅からは徒歩約7分でアクセスできる場所です。

住所 東京都文京区湯島3-42-2
電話番号 03-3831-7311

デリー 銀座店

デリーの直営レストランとして展開しているもう1店が銀座店で、2014年には全面リニューアルされ、デート含め様々なシチュエーションで活用できる銀座のおすすめ店です。

お店の造りは、カジュアルな上野店とは異なり、華やかで高級感あふれる雰囲気のおしゃれ空間で、広々としたゆったり楽しめるテーブル席に加えて個室席も用意されています。

なお、銀座店限定のメニューも種類豊富に用意されており、ベジタブルカレー・サグカレーのほか、タンドリーチキンやスリランカスペアリブなども銀座店限定で堪能できます。

銀座店へのアクセスは、地下鉄利用の際は、銀座駅からは徒歩約5分ほどで、JR利用の際は、有楽町駅の銀座口から徒歩約8分ほどのところに所在するのがデリーの銀座店です。

住所 東京都中央区銀座6-3-11 西銀座ビル3F
電話番号 03-3571-7895

新川デリー

デリーの暖簾分け店舗の1つが新川デリーで、デリーで修行したシェフが開店し、デリーの味を引き継ぎ、デリーの味をさらに広める存在となっている人気の暖簾分け店舗です。

店内は、白を基調としたカフェのような雰囲気もただようおしゃれ空間で、JR京葉線の八丁堀駅から徒歩約3分ほどのところにあるアクセス便利なおすすめ暖簾分け店舗です。

住所 東京都中央区新川1-28-35 鳴門ビル1F
電話番号 03-3297-8922

札幌デリー

デリーの暖簾分け店舗は北海道の札幌にもあり、インドカレーの調理法は変えず、日本の風土に合うように味を改良したデリーの味を満喫できる北海道札幌の暖簾分け店舗です。

店内は、インドの異国情緒も感じさせるレトロ感のあるおしゃれ空間。地下鉄の豊水すすきの駅もしくは大通駅から徒歩約3分ほどでアクセスできるデリーの暖簾分け店舗です。

住所 北海道札幌市中央区南三条西1 狸小路1南側
電話番号 011-231-8461

高岡デリー

デリーの暖簾分け店舗は富山県の高岡市にもあり、1970年創業という50年以上の歴史を誇り、高コスパ価格のお得ランチも用意されている富山県高岡市の暖簾分け店舗です。

店内は、木のぬくもりとともに昭和レトロな雰囲気もただよう癒しスペース。路面電車の万葉線志貴野中学校前電停からすぐのところにある老舗のおすすめインドカレー店です。

住所 富山県高岡市あわら町13-49
電話番号 0766-25-0796

Thumb銀座でインドカレーが美味しい名店ランキング!ランチや食べ放題もチェック!
今、東京の銀座には、美味しいインドカレーを味わえる人気店が数多く立ち並んでいます。リーズナブ...

デリーで楽しめるその他のおすすめカレー

ここでは、デリーで看板人気のカシミールカレー以外のおすすめカレーをピックアップしてご紹介!1つは、スタンダード的な存在のデリーカレーやインドカレーについて。

また、黒いコルマカレー・トマト味のベンガルカレーや、昔ながらのコンチネンタルカレー・ヘルシーなシャーヒーカレーに加え、バターチキンやドライカレーもご紹介します!

デリーカレー&インドカレー

デリーの創業当時には、チキンカレーとポークカレーの2種類のみが存在していたと既に紹介していましたが、そのチキンカレーと呼ばれていたカレーがデリーカレーです。

デリーの数あるカレーの中でもスタンダード的な存在がこのデリーカレーで、辛さ控えめで日本人の口に合うように工夫に工夫を重ねて完成したデリーを代表するカレーです。

デリーのインドカレーは、ストレートな辛さが特徴的なスパイシーカレーで、スッキリとした爽快感のある辛さを満喫できるデリーで高い人気を誇るおすすめカレーの1つです。

その後味も、嫌みといった感じが全くないスパイシーさで、辛さがそれほど得意ではない人にもおすすめできる幅広い人が美味しく楽しめるデリーの代表的なカレーの1つです。

コルマカレー&ベンガルカレー

コルマカレーは、黒い色の見た目が特徴的なデリーの人気カレーですが、それは炒めた玉ねぎそのままの色で、こってりと濃厚な甘みと旨みを堪能できるおすすめカレーです。

ベンガルカレーは、インド東部のベンガル湾に由来するトマト味のカレーで、トマトの酸味と甘みに加え、エビと野菜も入ってスパイスの香りでも楽しめるおすすめカレーです。

コンチネンタルカレー&シャーヒーカレー

コンチネンタルカレーは、上でも紹介した創業当時から人気を集めていたポークカレーで、昔懐かしい洋食カレーの味わいを満喫できるデリーのおすすめカレーの1つです。

シャーヒーカレーは、野菜のみを使用したヘルシー仕上げのカレーで、特殊なスパイスを使用していて特徴的な香りでも楽しませてくれるデリーで人気のおすすめカレーです。

バターチキンカレー&ドライカレー

バターチキンカレーは、世界で最も有名なインドカレーとも称されるカレーで、タンドリーチキンとバターに加えてトマトも使用したライスにもよく合うおすすめカレーです。

ドライカレーは、野菜・スパイス・トマトを煮込んだペーストで仕上げたスパイスの効いたカレーで、深みのある辛さで根強い人気を集めているデリーの定番人気カレーです。

デリーはオンラインショップも利用できます!

デリーの公式ホームページにはオンラインショップも用意されており、デリーの味わいを自宅で楽しめます。その商品の1つは、お好みの具材でアレンジできるカレーソース。

また、根強い人気を誇るドライカレーのペーストのほか、カシミールカレーなどのレトルト商品に加え、贈答品セットや名脇役のピクルスなどについてもご紹介します!

カレーソース

お好みの具材を加えて自由自在にアレンジを楽しめるカレーソースが多彩に用意されており、デリーの味わいを様々な形のオリジナルカレーとして満喫することができます。

ソースの種類は、看板人気のカシミールカレーのほか、スタンダードなデリーカレーやインドカレーに加え、コルマカレーやバターチキンカレーなどのソースも手に入ります。

ドライカレーペースト

デリーのオンラインショップには、カレーソースだけでなくドライカレーペーストも購入でき、お好みの具材を加えたデリーのドライカレーをおうちグルメとして味わえます。

そのラインナップは、140g・350g・700gからお好みのサイズを選べるほか、辛さと特殊スパイスの香りをプラスした大人の味わいのストロングタイプも用意されています。

おうちでレストラン

カレーソース・ドライカレーペーストに加え、おうちでレストランというカテゴリーでレトルト商品なども用意されており、温めるだけで簡単にデリーの味を堪能できます。

その種類は、カシミールカレーはもちろんのこと、デリーカレー・インドカレー・コルマカレーなども購入でき、別添えで肉も付いているので正にデリーの味わいを堪能できます。

ギフト

デリーのオンラインショップには、贈答品として好適な化粧箱に入ったギフトタイプも用意されており、大切な人への気持ちとしてデリーのカレーを贈ることができます。

そのラインナップは、お手頃価格の基本のカレーを楽しむセットのほか、カレーオールスターと名付けられたセットや、ドライカレーペースト付きの豪華セットも選べます。

その他

その他のおすすめ商品をピックアップすると、デリーの店舗で使用されているインディアンドレッシングのほか、デリー特製のタンドリーチキンソースも手に入ります。

また、デリーのカレーに必須と称されて名物人気となっているオニオンピクルスを作れるスパイスのほか、インディアンピクルスなどのカレーの名脇役が取り揃えられています。

スパイスの効いたカシミールカレーを味わおう

特徴的なスパイスの効いた味わいが大人気となっているデリーのカシミールカレーに関する情報はいかがでしたでしょうか?お好みの具材でアレンジカレーを楽しめる情報なども含めながら幅広くまとめてみましたので、この中の情報も参考にしながらデリーのカシミールカレーを堪能して、贅沢な時間をお過ごしいただければ幸いです!

関連記事

Original
この記事のライター
#HappyClover

新着一覧

最近公開されたまとめ