青い紅茶「バタフライピー」とは?味や効能・カルディなど販売店も調査!

「バタフライピー」という青い紅茶があることをご存知でしょうか。青い紅茶の色の鮮やかさは某推理アニメなどに登場したこともあるそうです。バタフライピーの特徴や味、期待される効能や販売されているお店についても合わせて紹介していきましょう。

青い紅茶「バタフライピー」とは?味や効能・カルディなど販売店も調査!のイメージ

目次

  1. 1青い紅茶「バタフライピー」の魅力を解説!
  2. 2青い紅茶「バタフライピー」とは
  3. 3青い紅茶「バタフライピー」の味や特徴
  4. 4青い紅茶「バタフライピー」の効能
  5. 5青い紅茶「バタフライピー」を飲む時の注意点
  6. 6青い紅茶「バタフライピー」のおすすめ販売店
  7. 7青い紅茶「バタフライピー」の口コミ
  8. 8青い紅茶「バタフライピー」を味わおう

青い紅茶「バタフライピー」の魅力を解説!

近年人気が高まっている飲み物の一つに「バタフライピー」というものがあります。このバタフライピー、なんと青い紅茶なのです。紅茶と言えば茶色っぽい色が普通ですが、青い紅茶とはどのようなものなのでしょうか。バタフライピーの特徴や効能、おすすめポイントや販売店などについて紹介します。

青い紅茶「バタフライピー」とは

一般的な紅茶というのは、言うまでもなく茶の葉や芽を使って作ります。完全発酵させて作るためあのような色になるのですが、ではバタフライピーとは原料はなんなのでしょうか。

バタフライピーというのはチョウマメというマメ科の植物です。葉は飼料、未熟豆は食用に使われることが多いのですが、青い花が咲きます。この青い花の様子がちょうちょ(バタフライ)に似ていることから、「バタフライピー」と英語圏では呼ばれているのです。

このバタフライピーの花びらにはアントシアニンという成分が豊富に含まれています。だからこそ花びらそのものも青いのですが、この花びらからの抽出液は鮮やかな青色になるのです。

タイの女性に人気!鮮やかな青色の紅茶

バタフライピーはタイでは自生していることもあり、特に人気の高い植物で、「アンチャン」と呼ばれています。この抽出液は今述べたようにとても鮮やかな青い色になることから、ソーダやカクテルを割るときに使ったり、石けんやシャンプーなどに入れたりしても使われています。

この花を使って作る花茶が「バタフライピー」です。抽出液が鮮やかな青色ということでわかるように、青い紅茶になるというのが大きな特徴であり、飲食物の中にはあまり見ないような色であるために目を引きます。

きれいな青い紅茶は珍しく、販売店などもある程度限られていたこともあって、販売されるようになると大人気となり、特に若い女性を中心にその効能なども知られるようになることで、日本でもよく知られるお茶となっています。

青い紅茶「バタフライピー」の味や特徴

さて、バタフライピーがマメ科の植物の花から抽出される青い紅茶であるということがわかったところで、このバタフライピーの持つ特徴についてもう少し紹介していきましょう。バタフライピーはその青い色が注目されることが多いのですが、実は他にもいろいろな特徴があります。

癖のない味で飲みやすい

バタフライピーを見ると、きれいな青い紅茶なので、どんな味がするのか気になる方が多いでしょう。色の感じだと、なにやらトロピカルでオリエンタルな味わいがするのではないかと推測しますがどうでしょうか。

実はこのバタフライピーの味はかすかに豆の香りがするような気がするという程度であり、特別に気になる癖などはないのです。一般的にハーブティーはそれぞれのハーブ特有の香りや味がするのですが、バタフライピーの場合は癖がないためとても飲みやすいのが人気の秘密でもあります。

また、癖がないということは、お茶として飲むほかにさまざまな飲み物や食べ物に加えて使うこともできるということです。お菓子やカクテルなどに使うときれいな青色が出ますし、中にはキャラ弁などで青色を出したい時に使う方もいるほどです。

ノンカフェイン

ご存知のように、コーヒーやお茶類にはカフェインが含まれています。眠気覚ましなどで日常的に飲んでいる方も多いかもしれませんが、一方でカフェインの摂り過ぎが気になっているという方も多いのではないでしょうか。

一般的な目安として、健康な大人の方の場合、1日のカフェインの最大摂取量は400ミリグラムと言われています。これはインスタントコーヒーなら2杯半くらいになります。紅茶ならばカフェインは半分くらいと言われますが、やはり上限がある以上、気になるところです。

ところがバタフライピーは茶葉ではなく、豆なので、カフェインが含まれません。ということは紅茶そのものももちろんノンカフェインで楽しむことができるのです。カフェインの摂り過ぎが気になる方にもおすすめの飲み物です。

レモンを加えると色が変化する

バタフライピーは「手品」にも使えます。バタフライピーはそのままでは美しい青い紅茶なのですが、これにレモンやライムなどを加えるとなんと不思議なことに美しいパープルに変化するのです。

これは、レモンやライムなどに含まれている酸味成分である「クエン酸」に反応することで起こるのですが、その色の変化がとても鮮やかなので、目を奪われてしまいます。レモンなどを入れる量によっても色の変化の具合も変わりますし、入れたところからグラデーションのように変化する様子も美しく、人気が高いです。

ふだんレモンティーを飲むことが多いという方にもぜひおすすめで、この色の変化は一度実際に見てみたいほどの美しさです。水彩画のように見えるその美しさをぜひ一度体験してみてください。

青い紅茶「バタフライピー」の効能

先ほど、バタフライピーはその美しい色から女性の人気が高いと述べました。実はバタフライピーがポピュラーなタイでは、若い女性たちがペットボトルにバタフライピーを入れて持ち歩き、日常的に飲んでいるというのです。それはバタフライピーには女性にうれしい効能がいろいろあることが知られているからです。

ではバタフライピーにはどのような効能があるのでしょうか。単に色がきれいだということにとどまらない、さまざまな効能がバタフライピーにはたくさんあるのです。

眼精疲労の回復

近年、外出の自粛やリモートワークの普及により、以前よりも長時間にわたりPCの画面を見つめているという方が多いのではないでしょうか。その結果として眼精疲労に悩んでいるという方は女性に限らずたくさんいると推測されます。

先ほど述べたように、バタフライピーには「アントシアニン」が含まれています。このアントシアニンは人間の目にあるロドプシンという物質の働きを活発にする効能が期待できます。ロドプシンは色を見分けたり、遠くのものを識別したりするときに活発に働くので、眼精疲労を和らげる効能があると期待されるのです。

PCを眺め続けて目の疲れを感じた時に、バタフライピーを入れて一休みすれば、眼精疲労への効能と共に、リセットしてくれる効果も期待できるので、仕事の能率があがりそうです。

ダイエット効果

バタフライピーに含まれるアントシアニンには、血液の循環をよくしたり、循環器系の改善の効能もあると言われます。そのため血液をサラサラにし、リンパの流れを良くしてくれる効能が期待できると言われます。

次に述べる美肌効果ともあいまって、体のむくみなどを改善したり、冷え性などの改善の効能も期待できますから、その分ダイエット効果もありそうです。ふだんの飲み物でダイエット効果が出れば、それにこしたことはありません。

美肌効果

バタフライピーのアントシアニンはさまざまな効能があるとされているのですが、美肌効果も期待できると言われます。シミやくすみのもととなるメラニン色素の沈着を抑えてくれますし、強い抗酸化作用によって細胞の老化を抑え、アンチエイジング効果も期待できます。

また、バタフライピーは頭皮ケアなどの効能もあると言われており、体全体に使うことができます。バタフライピーを飲むのももちろんおすすめなのですが、その抽出液を肌や髪などに付けて使うことも可能なのです。

眼精疲労に美肌、ダイエットと、まさに女性にとってはうってつけの効能が目白押しであり、人気が出るのも当然と言えるかもしれません。もちろん男性にもうれしいおすすめの効果ばかりですから、男女問わずおすすめの飲み物の一つと言えるでしょう。

青い紅茶「バタフライピー」を飲む時の注意点

ここまで述べてきたように、バタフライピーにはさまざまな効能があり、加えてノンカフェインということでおすすめの飲み物です。だからこそバタフライピーは人気であり、カルディなど販売店でも人気商品として売られていることが多いです。

しかし、バタフライピーには、飲むのにちょっと注意が必要な点もあります。その注意すべき点について次に紹介します。

妊娠中の飲用は避けた方が良い

バタフライピーはいろいろな方におすすめの飲み物なのですが、実は妊娠をしている方にはおすすめできない飲み物でもあります。ノンカフェインということで、妊婦の方でも飲むことができるイメージがあるのですが、バタフライピーには子宮収縮作用、血小板凝固を抑制する作用があると言われているのです。

これらの効能は妊娠中の方や生理中の方にはあまりおすすめできないポイントです。影響があっては大変なので、これらの方はバタフライピーを飲むのは控えましょう。

青い紅茶「バタフライピー」のおすすめ販売店

さて、このようなバタフライピーですが、ここまでの紹介を見て一度飲んでみたいと考える方も多いのではないでしょうか。しかしバタフライピーが近所のスーパーで売っているのを見たことがあるという方はあまりいないでしょう。

最近はお茶の専門店などでも扱っているところが出てきていますが、実は身近にあるお店の中でもバタフライピーの販売店が出てきています。比較的身近でバタフライピーを購入することができる販売店をいくつか紹介します。

カルディコーヒーファーム

珍しい食材などが手に入ると人気が高い「カルディ」では、バタフライピーが販売されているとして知られています。カルディならば比較的近くにお店があるという方も多いのではないでしょうか。

カルディでは「ガーデンティー レモングラスバタフライピー」という名前で販売されています。カルディのものはティーバッグが10袋入って1パックで販売されていて、手軽にバタフライピーの味を楽しむことができます。

カルディということでおしゃれな食料品などを探しに行く機会がある方もいるでしょう。カルディに行った時はぜひバタフライピーを探してみてください。

molfon

カルディは比較的全国あちこちに販売店があるので、購入できる方もいるでしょう。しかしカルディが近くにない、そもそもそのようなおしゃれな食料品を購入できる販売店がないという方の場合はネットを利用するのがおすすめです。

「molfon」はそんなバタフライピーの日本初のオンラインでの販売店です。バタフライピーの専門店としてオープンしているため、バタフライピーのお茶も茶葉タイプやティーバッグタイプがあり、さらにバスソルトやキャラ弁などに使いやすい天然色素も売られています。

バタフライピーでいろいろなものを楽しんでみたいという方ならば、ふつうの販売店では手に入らないようなものが手に入るこちらのショップはおすすめであり人気です。

100円ショップ

なんとバタフライピーは100均で購入することもできます。このようなおしゃれなものが100均で手に入るとは驚きですが、2パック入りのものが「ダイソー」で販売されています。

ダイソーなどの100均で購入できるものは2パック入りですから、どんな飲み物か試してみたいという方にはおすすめです。口コミなどによるとガラスの耐熱グラスやティーポットなどを一緒に購入し、青い紅茶の色やその変化を楽しんだというものもあります。

たくさん購入したいというのであればオンラインショップやカルディなどの販売店に行くのがおすすめなのですが、初めてでお試ししてみたいというなら、100均でも十分に体験することができるでしょう。ダイソーなら近所にたくさんあるという方もいるでしょうからその点でも手軽に入手できそうです。

Thumbカルディの紅茶おすすめ13選!人気の濃縮タイプからティーバッグまで!
カルディの紅茶が美味しいと評判です。濃縮タイプの紅茶からティーバッグまでと種類も豊富です。オ...

青い紅茶「バタフライピー」の口コミ

最後に、バタフライピーを実際に飲んだ方の口コミを見て行きましょう。ふだんあまり目にすることがないということもあり、カルディなどの販売店で見かけて購入して試してみたという方が多いようで、最初はやはりその色に驚く方が多いようです。

口コミでやはり目立つのがその「色」です。青い紅茶といわれて実際に淹れてみたら、目の覚めるような青色で本当に驚いたという口コミが多いです。それと同時にレモンを使って色を変化させたり、ミルクを使い二層にしたりと、その色に魅了された方が多く見られました。

味に関しては、ほとんど癖がないため、食事はもちろん一休み、そして甘いスイーツとどんな場面でも合わせやすいという感想を持つ方が多いです。とはいえもともとが豆ですから、どうしても豆っぽい香りがします。

この豆っぽい香りに関しては、人によりやや気になる方もいるようです。先ほどカルディの商品を紹介しましたが、レモングラスなどとブレンドするとより癖が感じにくくなります。また冷たいほうが飲みやすいという口コミもありました。

口コミを見た感じから言うと、色がとても鮮やかであり、比較的飲みやすいということでよい評価をしている方が多く見られるようです。そのままでも、またレモンやはちみつなどを入れても美味しいそうなので、ぜひいろいろ試してみてください。

青い紅茶「バタフライピー」を味わおう

青い紅茶としてSNSなどでも話題になっているバタフライピーはその色の鮮やかさと飲みやすさで初めての方にも人気が高いです。またさまざまな効能も期待できるので、いろいろ気になる点がある方にもおすすめです。販売店なども増えてきていますので、ぜひ一度試してみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ