「コエダハウス」は熱海で人気の絶景おしゃれカフェ!メニューやアクセス方法は?

静岡県の熱海は、東京からもアクセスの良い海もそして山も楽しむことができる人気観光スポットです。海を眺めることのできるカフェも多くおすすめです。そんな熱海に「コエダハウス」という絶景カフェがあります。コエダハウスで人気メニューやアクセスについてご紹介します。

「コエダハウス」は熱海で人気の絶景おしゃれカフェ!メニューやアクセス方法は?のイメージ

目次

  1. 1熱海の絶景カフェ「コエダハウス」へ行こう
  2. 2コエダハウスはこんな場所
  3. 3コエダハウスのおすすめメニュー
  4. 4コエダハウスの口コミ評価
  5. 5コエダハウスの公式サイトも要チェック!
  6. 6コエダハウスへのアクセス方法
  7. 7コエダハウスで美味しいスイーツを味わおう

熱海の絶景カフェ「コエダハウス」へ行こう

静岡県熱海市は、海も山もそして川も楽しめるそんなスポットが点在する人気観光エリアです。その静岡の熱海は、おしゃれなカフェも多くカフェ巡りを楽しむことができます。東京からもアクセスが良いので、週末に過ごすエリアとしても人気が高いです。

静岡の熱海は海に面していることもあり、海を眺めることができるカフェも点在しています。そんな海カフェで今、話題となっているのが、「コエダハウス」という絶景カフェです。内外装もこだわりのあるカフェで静岡県熱海市の中でも人気があるカフェです。

「コエダハウス」は、静岡県熱海市で人気のアカオハーブ&ローズガーデン内にあるカフェで、休日の一日を過ごすにもぴったりな場所です。静岡・熱海にある話題の「コエダハウス」で人気のメニューやアクセスをご紹介します。

木に囲まれた店内

静岡県熱海市で人気の「コエダハウス」は、その建築工法にもこだわりがあります。拡張樹脂アンカー工法という建物内に釘が見えない工法になっています。そして、樹齢800年のアラスカヒノキをふんだんに使っているので、木の香りを感じられる空間でおすすめです。

アラスカヒノキが四十九層にも積み上げられ、それを1500本もの柱が支えています。床は無垢材で、木の温もりをどこまでも感じられるそんな空間となっています。店内に入った瞬間にこころが穏やかになる素敵なカフェで人気があります。

店内のコンセプトは、小さな枝から大きな木になるようなそんな空間で、「木の下に人々が集う」というテーマのもと、建築家の隈研吾さんが設計して建てられました。また、店内は大きなガラスで視界を遮ることなく海の絶景を楽しむことができます。

コエダハウスはこんな場所

静岡県熱海市で人気のカフェ「コエダハウス」は、どんな場所かといいますと、まずは、「静岡県熱海市のアカオハーブ&ローズガーデン内」にあるカフェであるということです。

そして、そのアカオハーブ&ローズガーデンの休憩スポットとして設けられているカフェでもあります。東京からのアクセスも良いことから、週末になるとたくさんの方がこちらのカフェにやってきます。コエダハウスの場所についてもう少しお話しをしていきましょう。

静岡県熱海市のアカオハーブ&ローズガーデン内

静岡県熱海市の絶景カフェ「コエダハウス」は、さきほどもご紹介したように、アカオハーブ&ローズガーデン内にあります。アカオハーブ&ローズガーデンは、そのスポット名からもおわかりのように、ハーブとバラを楽しむことができるスポットです。

静岡県熱海市にあるということで、東京からのアクセスがよく、休日の熱海観光でもおすすめのスポットになります。アカオハーブ&ローズガーデンは、公共交通機関でも車でもアクセスがしやすくおすすめです。

アカオハーブ&ローズガーデンのあるエリアは、ホテルニューアカオやロイヤルウイングなどのホテルをはじめ、アカオビーチリゾートなどもあるアカオリゾート公園として一日をまったりと過ごせるおすすめスポットです。

ガーデンの休憩スポットとして人気

熱海でおすすめのカフェ「コエダハウス」は、アカオハーブ&ローズガーデンの休憩スポットとして人気があります。アカオハーブ&ローズガーデンには、このカフェの他にも、レストランがあったり、ハーブ工房、ハーブハウスなどもあります。

一日では足りないほどの充実した施設が揃っていて、週末でゆっくりと楽しめるスポットになります。ハーブやバラを楽しんだ後の小休止に利用したいのが、ここ「コエダハウス」になります。

また、「コエダハウス」は、絶景カフェにも関わらず、意外にもカフェメニューがリーズナブルでおすすめです。そんなコエダハウスのおすすめメニューをご紹介していきましょう。

コエダハウスのおすすめメニュー

ここでは、コエダハウスのおすすめメニューをいくつかご紹介していきしょう。コエダハウスには、いくつもおすすめメニューがありますが、ここでは、4つのメニューについてお話しをしていきます。

コエダハウスのおすすめメニューから、「ローズジュース」やローズの香りが香る「バラのアイスクリーム」、熱海産の橙を使った限定スイーツ「熱海タルトフロマージュ」、テイクアウト限定の「コエダクーヘン」をご紹介します。

ローズジュース

ローズジュースは、さすが、バラを楽しめるアカオハーブ&ローズガーデンというだけあって、瑞々しく美味しいローズジュースが楽しむことができるのでおすすめです。ローズジュースの料金は500円で、その他にも、バラのサイダーが550円で楽しめます。

このローズジュースは、目の前の海にも映えるので、インスタ映えショットを撮影することができるのでおすすめです。その他、ローズ系のドリンクでは、ローズヒップ&ハイビスカスやローズヒップ&オレンジなども人気です。

バラのアイスクリーム

バラのアイスクリームは、1個600円のアイスクリームで、プチ贅沢するには最高のスイーツです。バラのアイスクリームは、伊豆の牧場の牛乳から作られています。

その濃厚なアイスクリームに、バラの花びら入りジャムがかかっています。とても上品な甘さのアイスクリームでおすすめです。

熱海タルトフロマージュ

熱海タルトフロマージュは、数量限定の商品で、1個310円のスイーツで、熱海産の橙を使った限定スイーツということで人気があります。とても爽やかな風味のスイーツでおすすめです。コーヒーにも紅茶にもハーブティーにも合います。

熱海タルトフロマージュは、期間限定の熱海タルトフロマージュ・ローズもあります。こちらは1個330円になります。ローズの風味を感じられるスイーツで、こちらもおすすめです。

コエダクーヘン

コエダクーヘンは、伊豆で採れる「みかんハチミツ」を使ったバウムクーヘンで、爽やかな風味のスイーツでおすすめです。COEDA HOUSEオリジナルということで人気があります。

コエダクーヘンは、一度食べたら、また食べたくなるくらい幅広い年齢層から支持を受けているスイーツです。料金は1900円で、テイクアウト専用のスイーツとなっているので、お土産に購入してはいかがでしょうか。

コエダハウスの口コミ評価

ここでは、コエダハウスの口コミ評価についてご紹介しましょう。コエダハウスの口コミ評価ですが、やはり、グルメ口コミサイトである食べログがもっとも簡単に口コミを知ることができるでしょう。

グルメ口コミサイトである食べログの公式サイトを開いたら、キーワードのところに、「コエダハウス」と入れて検索をしてみてください。そうすると、コエダハウスのページが出てくるはずです。そこに、口コミとタブがあるのでクリックしましょう。

そうしますと、最新の口コミから「コエダハウス」の口コミを見ることができます。また、食べログのページでは、外観や内観の写真、さらにはメニューも写真で掲載されていますので参考になるはずです。

コエダハウスの公式サイトも要チェック!

コエダハウスには、公式サイトが解説されています。公式サイトは、アカオ ハーブ&ローズガーデンの公式サイト内にページが作成されています。公式サイトでは、アカオ ハーブ&ローズガーデンをはじめ、コエダハウスやレストラン、ハーブ工房などの情報も掲載されています。

また、コエダハウスのおすすめメニューをはじめ、建築工法なども詳しく掲載されているので要チェックです。さらに、アカオ ハーブ&ローズガーデンの概要や利用料金なども記載されています。

こちらでは、コエダハウス以外の施設である「アカオ ハーブ&ローズガーデン」とハーブティーが人気の「ハーブハウス」、地元の食材を使ったイタリアンがおすすめな「レストラン ミッレフィオーレ」をご紹介します。

アカオ ハーブ&ローズガーデン

コエダハウスのあるアカオ ハーブ&ローズガーデンは、ハーブとバラを楽しめる施設で、一年中、様々なハーブやバラを楽しむことができます。旬のバラやハーブが楽しめるということで人気があります。

アカオ ハーブ&ローズガーデンは、世界一のガーデンを目指しているということもあり、広大な敷地のガーデンとなっています。また、春には、桜や菜の花も楽しめるということで人気があります。

10年という長い年月をかけて、ここまでのガーデンに育て上げました。おそらく、世界にも誇れるようなガーデンを楽しめるはずです。熱海の名勝地としても知られる「錦ヶ浦」の自然の造形美を損なうことなく、開発されています。

入園料金・開園時間

アカオ ハーブ&ローズガーデンの入園料金・開園時間についてご紹介しましょう。アカオ ハーブ&ローズガーデンの入園料金ですが、大人が1500円で、小人が800円です。障害者割引もあり、その際には同行者1名も割引対象です。

開園時間ですが、9時から17時で、入園は16時までとなっています。5月15日から6月10日までは、土曜日・日曜日に限って9時から18時で、最終入園は17時までです。

定休日は12月と1月の毎週火曜日で、12月29日から1月3日までは営業しています。2021年7月1日から入園料金が変更になっているので注意してください。

ハーブハウス

ハーブハウスは、たくさんのハーブグッズを楽しめるハーブショップになります。オリジナルハーブティーやラベンダーソフトクリームなどのメニューも楽しむことができるのでおすすめです。

さらには、バラの紅茶やお菓子をはじめ、バラのグッズも楽しめるので人気があります。自宅のお土産用に、ハーブティーも購入できます。さらには、ハーブを使ったハーブ工房も併設されていておすすめです。

ハーブハウスの営業時間は、9時30分から17時で、12月と1月は9時30分から16時です。定休日は12月と1月の毎週火曜日で、年末年始は営業しています。

レストラン ミッレフィオーレ

レストラン ミッレフィオーレは、海の絶景を眺めながらランチのできるイタリアンレストランになります。地元の食材を使ったパスタランチが人気となっています。

おすすめメニューは、フレッシュトマトとリコッタチーズのスパゲッティーニや活あさりと釜揚げしらすのスパゲッティーニ、桜エビと季節の青菜のペペロンチーノです。

レストラン ミッレフィオーレの営業時間は、9時30分から16時で、12月と1月は9時30分から15時です。定休日は12月と1月の毎週火曜日で、年末年始は営業します。

Thumb熱海・観光スポットおすすめランキング・トップ27!人気の名所や穴場へ!
東京からほど近い静岡県の熱海は、古くからの温泉保養地です。自然や人などの恵まれた資源を生かし...

コエダハウスへのアクセス方法

こちらでは、コエダハウスへのアクセス方法についてご紹介しましょう。コエダハウスは、東京から公共交通機関でも車でもアクセスが良いのでおすすめです。

コエダハウスへのアクセス方法として、公共交通機関でのアクセスと車でのアクセスについてご紹介します。車でアクセスした際の駐車場についてもご案内しておきます。

公共交通機関でのアクセス

コエダハウスへの公共交通機関でのアクセスですが、東京方面からは東京駅から熱海駅までアクセスしてください。所要時間は新幹線の場合、50分になります。名古屋方面からは名古屋駅から新幹線で2時間ほどです。

熱海駅に到着しましたら、3つの方法でアクセスすることができます。ひとつはタクシーで熱海駅からおよそ15分で、料金は1500円ほどになります。東海バスは6番線から網代行きに乗車してハーブ&ローズガーデンで下車してください。乗車時間はおよそ15分で、料金は280円です。

もうひとつは、熱海市内ラウンドバスである「湯~遊~バス」 を利用することができます。この際には、熱海市内を観光する方におすすめです。料金は800円になります。

車でのアクセスと駐車場

コエダハウスへの車でのアクセスですが、東京方面からは、三通りのアクエス方法があります。東京方面から厚木ICを経由して小田原厚木道路、国道135号で熱海へとアクセスできます。

御殿場ICからは、箱根を経由して、十国峠から熱海へとアクセスしてください。沼津ICからは、国道1号で三島、国道136号や熱函道路を経由して、熱海へとアクセスできます。あるいは、伊豆縦貫道で大場ICから熱函道路経由で熱海に行くことができます。

コエダハウスの駐車場ですが、アカオ ハーブ&ローズガーデンの駐車場がおよそ100台も用意されていますので、休日でも心配ないでしょう。

Thumb熱海のカフェ&喫茶店おすすめ11選!海が見えるおしゃれな人気店は?
熱海は東京からも新幹線で50分足らずで行くことのできる週末旅行にもぴったりな観光スポットです...

コエダハウスで美味しいスイーツを味わおう

静岡県熱海市で、今、話題のカフェ「コエダハウス」の魅力やおすすめメニュー、アクセスについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

木の温もりを感じることのできるおしゃれな空間と目の前には海の絶景が広がるカフェが、ここ「コエダハウス」の魅力です。地元の食材を使ったスイーツなども絶品と評判です。熱海にお越しの際には、ぜひ、話題のカフェ「コエダハウス」で絶景と絶品スイーツをお楽しみください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ