沖縄の9月の気温や服装・おすすめの持ち物は?台風情報も要チェック!

日本有数の美しい海を持つ沖縄には、年間多くの人が訪れます。そんな沖縄へ9月に訪れる時の注意点はあるのでしょうか?今回の記事では9月の沖縄の気温、服装、おすすめの持ち物を中心に紹介します。台風情報もチェックしますので、気になる人は早速参考にしてみましょう。

沖縄の9月の気温や服装・おすすめの持ち物は?台風情報も要チェック!のイメージ

目次

  1. 1沖縄の9月は旅行のシーズンとして人気
  2. 2沖縄の9月のメリット・デメリットとは?
  3. 3沖縄の9月の気候の特徴を知ろう
  4. 4沖縄の9月のおすすめの服装は?
  5. 5沖縄の9月で備えておきたいアイテムは?
  6. 6沖縄の9月は観光としてもおすすめ
  7. 7沖縄の9月のおすすめ情報を知って賢く旅行をしよう

沖縄の9月は旅行のシーズンとして人気

日本有数の人気観光スポットでもある沖縄は、9月もまだまだ暑い日が続くため観光にもってこいです。

ただし9月の沖縄は台風の心配があるため、7月、8月と比較し人気が低迷し、料金が安くなるイメージがあります。実際に9月の沖縄の気温、ホテル代、航空代の目安はどのようになっているのでしょうか。

沖縄の9月のメリット・デメリットとは?

今回の記事では、9月に沖縄旅行を検討している人の気になる情報を徹底紹介します。まずは9月の沖縄旅行のメリット・デメリットを簡単に紹介しましょう。

9月の沖縄の魅力は、7月、8月と比較して湿度が低いこと。そのためより快適な沖縄の空・海を堪能できるでしょう。また平日なら7月、8月と比較してかなり安い料金で旅行ができる可能性があります。

デメリットは台風の存在となりますが、賢く計画すれば9月の沖縄旅行は十分におすすめできます。なお実際に9月の沖縄旅行は、上旬・下旬、平日・土日祝などのタイミングによって気温、おすすめの服装、ホテル代、航空代が異なることを留意しておきましょう。

沖縄の9月の気候の特徴を知ろう

次に沖縄の9月の気候の特徴を知っておきましょう。沖縄の9月の効こうと聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか。沖縄の9月の気候には、大きく分けて3つの特徴があります。

その3つの特徴とは、9月の気温は真夏並みで暑さが残ること、紫外線に注意が必要なこと、台風の到来も想定しておく必要があることです。多くの人がイメージするように、沖縄の9月はまだまだ残暑が厳し日が続きます。

また9月の沖縄ではの注意点がたくさんあるため、9月に沖縄旅行にお出かけの前に気候の特徴を知っておきましょう。

9月の気温は真夏並みで暑さが残る

9月の沖縄の気候の特徴の1つ目に知っておきたいのは、気温が真夏並みで暑さが残るということです。9月の沖縄の気温は約27.6度、最高気温は約30.4度、平均気温が約29度とされています。

当然ですが、気温が30度前後になると熱中症になるリスクがあります。そのため9月に沖縄旅行に訪れる時は、服装、水分補給などに気を配り、十分な熱中症対策をする必要があると言えるでしょう。

9月の沖縄で一点嬉しいのが、湿度がそこまで高くない日が多いということ。沖縄は海に囲まれた場所にあるため湿気が多く、蒸し暑いことで有名ですが、9月には徐々に湿気が下がる傾向にあります。そのため9月の沖縄旅行は知る人ぞ知る人気のシーズンともなっているようです。

紫外線に注意をしよう

9月の沖縄の気候の特徴の2つ目に知っておきたいのは、紫外線に注意が必要であるということです。いうまでもなく、沖縄は日本でもっとも紫外線の強い地域の一つです。

7月、8月など真夏の紫外線に注意が必要なことは言うまでもありませんが、厳しい暑さの残る9月の紫外線も油断ができません。そのため紫外線対策も万全にしておく必要があります。

特に日に焼けたくない女性に紫外線対策は必須と言えるでしょう。女性であればUVカットクリームをこまめに塗ることはもちろん、日傘をさす9月の沖縄の気候の特徴の2つ目に知っておきたいのは、紫外線に注意が必要であるということです。

いうまでもなく、沖縄は日本でもっとも紫外線の強い地域の一つです。7月、8月など真夏の紫外線に注意が必要なことは言うまでもありませんが、厳しい暑さの残る9月の紫外線も油断ができません。そのため紫外線対策も万全にしておく必要があります。

特に日に焼けたくない女性に紫外線対策は必須と言えるでしょう。女性であればUVカットクリームをこまめに塗ることはもちろん、日傘をさす、サングラスを装着する、帽子を被る、肌の露出が少ない服装をするなどの対策がおすすめです。

女性だけでなく男性も紫外線対策が必須となっており、UVカットクリーム、サングラス、帽子を被るなどの紫外線対策をしておくことをおすすめします。傘をさす、帽子を被るなどは熱中症対策にもなりますので、特におすすめのアイテムと言えるでしょう。

ただし肌の露出が少ない服装を着る時は、熱中症のリスクが伴いますので、服装に使用されている生地は通気性の良いものを選びましょう。

台風の到来にも想定しておくこと

9月の沖縄の気候の特徴の3つ目に知っておきたいのは、台風の到来にも想定しておくということです。7月、8月の沖縄旅行に比べて9月の沖縄旅行はまるで良い所どりのようにも思えます。

そのため人気が高いようにも感じられますが、9月の沖縄旅行にはもっとも気をつけておかなければならない点があります。それが台風の存在です。9月の沖縄旅行の人気が7月、8月と比べて低くなっている要因は、台風の存在によるものとされています。

9月は1年のうちで2番目に台風が発生する月とされており、海の美しさが最大の魅力である沖縄旅行人気に大きく影響をきたします。

計画的に沖縄旅行に出かけることができるなら、9月は沖縄の素晴らしさを実感できる人気のシーズンでもあります。台風情報をこまめにチェックすることがおすすめです。

Thumb沖縄・台風が多い時期はいつ?過去のデータから見る危ないシーズン!
夏は台風のシーズン。沖縄旅行に行く予定だけど、台風は大丈夫なの?沖縄に接近する台風の多い時期...

沖縄の9月のおすすめの服装は?

次に、9月の沖縄でのおすすめの服装について見ていきましょう。9月の沖縄はまだまだ暑いイメージがありますが、実際にどのような服装をすれば良いのか気になる人も多いのではないでしょうか。

ここでは台風が来ていない9月の沖縄を想定したおすすめの服装を紹介します。9月の沖縄の服装のポイントは3つです。1つ目はTシャツと短パンで過ごせること、2つ目は朝晩の冷え込みには薄手の長袖を着用すること、3つ目はスリッパやサンダルで移動することです。

一言に9月といっても、上旬・下旬、そして気候によっておすすめの服装は大きく異なりますので、あくまでも参考としましょう。

Tシャツと短パンで過ごせる

一般的な9月の沖縄であれば、Tシャツと短パンで十分快適に過ごすことができます。特に9月上旬はまだまだ真夏と言っていいほどの、うだるような暑さの日があります。

日によって猛暑日となることもあるため、通気性の良いTシャツ、短パンなどの服装で過ごす姿を多く見かけられるでしょう。

紫外線対策が気になる女性、日焼けしたくない人であればUVカットクリーム、気温が低い日なら肌の露出が少ない服装もおすすめですが、基本的にTシャツと短パンで十分快適に過ごせるでしょう。

朝晩の冷え込みには薄手の長袖を

9月上旬であればまず必要ありませんが、9月下旬には薄手の長袖を持って行くと良いかもしれません。特に冷え性の人は一枚薄手の長袖を持っておくことがおすすめです。

9月下旬の朝晩の冷え込み、雨上がりであればなおさら残暑の厳しい9月の沖縄でも油断できません。

薄手の長袖であればコンパクトに収納もでき、軽量のためほとんどかさばることもないでしょう。薄手の長袖は紫外線対策にも使うことができるため、あれば一石二鳥の便利なアイテムです。

スリッパやサンダルで移動するのがおすすめ

9月の沖縄旅行を楽しむ上で意外に忘れがちなのがスリッパ、サンダルなどのアイテムです。7月、8月に比べるとやや過ごしやすい9月の沖縄ですが、特に上旬ともなれば猛暑日となる日も少なくありません。

もし海周辺での観光、バカンスを楽しむ時であれば、ビーチサンダルはぜひ用意しておきたいアイテムです。太陽光の降り注ぐ沖縄の砂浜は、素足で歩くことができないほど熱くなることがあります。

ビーチサンダルなしでは観光、バカンスどころではなくなってしまう可能性があります。9月の沖縄旅行の持ち物としてビーチサンダルは忘れがちなアイテムの一つとなっているため、忘れた場合は売店などで簡単なスリッパ、サンダルなどどのようなものでも構いませんので足を保護するようにしましょう。

沖縄の9月で備えておきたいアイテムは?

ここまでは、9月の沖縄旅行のに欠かせない服装、アイテム、気候の特徴を中心に紹介してきました。ここでは、9月の沖縄旅行で備えておきたいアイテムのおさらいをしましょう。

UVケアなどの日焼け止め、サングラスや帽子、女性は日傘を用意することは、9月の沖縄旅行を楽しむ上で欠かせない要素です。

UVケアなどの日焼け止め

9月の沖縄旅行には、UVケアなどの日焼け止めクリームを用意することが重要なだけでなく、こまめに塗ることも欠かせないポイントです。日焼けを楽しみたい人も、1日中沖縄の紫外線を浴び続けることは危険です。

UV対策を何もしないまま日差しを浴び続けると、皮膚がただれたように赤くなり、眠れないほど傷みが走ったりします。

ひどい時には発熱を伴うこともありますので、長時間海水浴を楽しんだり、海の周辺を散策する時はUVケアなどの日焼け止めを活用するようにしましょう。

サングラスや帽子

サングラス、帽子など、首から上を紫外線から守ることも9月の沖縄のUV対策に欠かせないポイントです。はじめて沖縄旅行に行く人のなかには、「日本だからサングラスはいらないのでは?」と疑問に感じる人も多いかも知れません。

実際、日本人の目の色素は欧米人とは違うため、多くのシーンでサングラスは不要です。ではなぜ9月の沖縄旅行ではサングラスが必要なのでしょうか。沖縄県は、日本でもっとも紫外線の強い場所の一つです。

常夏と呼ばれる海外の観光地同様、強い紫外線から目を守るサングラスは必須アイテムです。紫外線は肌、髪の毛だけでなく、目にも大きな影響を及ぼします。

サングラスなしで9月の沖縄旅行を楽しむと、たとえ日本人でも「目が空けられないほど傷む、最悪の場合は失明する」と言われています。

7月、8月の沖縄旅行にサングラスが必要なことはもちろん、9月もしっかりとUVカット率の高いサングラスを用意する必要があります。

また男女問わず、帽子も必ず持って行きたいアイテムの一つです。「暑いのに帽子が必要なの?」と思われた人もいるかもしれません。もちろん通気性の悪い帽子を被ることは逆効果ですが、通気性の良い帽子を被ることで頭に熱がこもることを防いでくれます。

帽子はサファリハットのようタイプのアイテムを身に着けるようにしましょう。顔、耳はもちろん首までカバーしてくれるサファリハットは、頭部、髪の毛の紫外線対策だけでなく熱中症対策にも最適です。コンパクトに折りたたんで収納できることも人気のポイントとなっています。

女性は日傘もおすすめ

「頻繁にUVカットクリームを塗り直すのが面倒」という場合は、日傘を使うのも一つの手です。日傘は直射日光を防いでくれるため、紫外線対策だけでなく熱中症対策でも大いに活躍してくれる優れものです。

近年では軽くておしゃれな日傘がたくさん登場しているため、女性だけでなく男性も日傘をさす姿を見かけるようになりました。抵抗のない人であれば男性も積極的に活用していきましょう。ただし日傘を使う上で注意しておきたいポイントがあります。

日傘があると、日傘だけに頼ってUVカットクリーム、サングラス、帽子などUVケアアイテムを使用しなくなる人がいるといいます。しかし日傘だけでは、太陽光による地面への照り返しには対応できません。

沖縄の白い砂浜の照り返しは決して侮れません。日傘はあくまで補助として考え、しっかりと紫外線対策・熱中症対策を行うことが大切です。

沖縄の9月は観光としてもおすすめ

最後に、9月の沖縄旅行の魅力を紹介しましょう。9月の沖縄旅行は台風の影響もあり、一見あまり人気がないようにも思えます。しかし実際には、9月の沖縄旅行は夏季シーズンのなかで穴場的な人気があります。

ちなみに沖縄旅行でもっとも穴場の時期と言われるのは6月です。沖縄の梅雨は例年6月の3週、4週ごろにあけてしまうため、6月下旬は狙い目です。

7月に入るとホテル代、航空代が跳ね上がるため、6月下旬というのは安い料金で一足早く沖縄の海を堪能できる隠れた人気シーズンです。そんな6月下旬に次ぐ隠れた人気シーズンと言われるのが9月です。

ホテル代や航空代が高くなる場合もある

9月上旬・下旬でホテル代、航空代は大きく異なる可能性がありますが、7月、8月と比べると比較的足を運びやすくなります。平日はかなり安くなることもあるため、人によって狙い目に感じることもあるでしょう。

台風の心配がありますが、まだまだ9月は人気のシーズンでもあるため、土日祝はホテル代や航空代が高くなる場合もあるのです。沖縄旅行を格安で楽しみたい人は、6月下旬、もしくは9月の平日を狙ってみると良いでしょう。

沖縄の9月のおすすめ情報を知って賢く旅行をしよう

9月の沖縄の平均気温は約29度となり、紫外線も強いため服装、持ち物には十分に気を付ける必要があります。

台風などの心配もありますが、平日ならかなり安い料金で宿泊できる可能性が高いため、賢く計画すればお得感満載の旅を楽しめるでしょう。魅力いっぱいの9月の沖縄で、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ