コマカ島は沖縄で人気の無人島!行き方やシュノーケルなど楽しみ方も紹介!

沖縄県南部に位置する自然豊かな無人島「コマカ島」。コマカ島はシュノーケルの名所として有名な観光スポットになり、ダイビングや海水浴などマリンスポーツを体験できます。コマカ島は小さい子供から大自然を楽しめ、充実した時間を過ごせることで人気があります。

コマカ島は沖縄で人気の無人島!行き方やシュノーケルなど楽しみ方も紹介!のイメージ

目次

  1. 1沖縄の無人島「コマカ島」でマリンスポーツを楽しもう!
  2. 2コマカ島への行き方
  3. 3コマカ島の見どころ
  4. 4コマカ島はシュノーケルスポットとしても人気
  5. 5コマカ島でおすすめのアクティビティ
  6. 6コマカ島のビーチで食べるBBQは絶品
  7. 7コマカ島での注意点
  8. 8コマカ島で楽しい夏を過ごそう

沖縄の無人島「コマカ島」でマリンスポーツを楽しもう!

沖縄県南部に位置する無人島「コマカ島」。コマカ島は沖縄県でも手付かずの大自然が残されたおすすめの観光スポットになり、美しい海の絶景を楽しむことができます。さまざまなマリンスポーツを体験でき、充実した1日を送れます。

今回はそんな沖縄県のおすすめ観光スポット「コマカ島」について詳しくご紹介します。コマカ島への行き方をはじめ、シュノーケルやアクティビティ、そしてコマカ島で過ごすための注意点までまとめてお伝えしていきます。

コマカ島への行き方

コマカ島は沖縄県南部に位置する無人島なので、近くの島からアクセスする必要があります。コマカ島の行き方は船での直行便となっており、観光シーズンや時間帯によって料金が変動していきます。

今回はそんなコマカ島への行き方について詳しくご紹介します。コマカ島への行き方はコマカ島の近くに位置する島「知念海洋レジャーセンター」の公式HPからでも確認できるので、事前にチェックしておきましょう。

知念海洋レジャーセンターで船を予約しよう

コマカ島への一般的な行き方は、南城市にある「知念海洋レジャーセンター」から出航している船に予約をすることです。知念海洋レジャーセンターからコマカ島までは片道15分の道のりで、船酔いの心配なくアクセスすることができます。

知念海洋レジャーセンターの船は予約制となっており、公式HPから行うことが可能です。コマカ島は基本的にこの「知念海洋レジャーセンター」が管理している無人島になるので、事前にイベント内容や料金を確認しておくのもおすすめ。

コマカ島への行き方としておすすめの船の料金は、大人3000円・小学生1500円となっています。ですが、観光シーズンであるGWや夏休みの期間は大人3500円・小学生1750円です。小学生以下は無料で利用することができます。

ガイド付きの観光ツアーがおすすめ

コマカ島は事前に行き方を確認し、船を予約しておくことで自由に散策を楽しむことができます。ですが、コマカ島で1番人気のあるシュノーケルを行う場合は、行き方と合わせて観光ツアーの内容も確認しておくのがおすすめです。

コマカ島は無人島になっているので、ガイド付きの観光ツアーも開催されています。シュノーケルに関しては、ツアーに予約せずフリーで泳いでいく場合は指定されている「遊泳区域内のみ」での遊泳となっています。

ですが、ガイド付きツアーを予約することでプロのインストラクターの方が一緒に泳いでくれるので、指定区域外でもシュノーケルを楽しむことができます。ツアー参加者しか見られない絶景は、コマカ島の美しい自然を物語っています。

コマカ島の見どころ

沖縄県で人気のある無人島「コマカ島」は、ぐるっと一周歩いても約1kmの小さい島になります。ですが、コマカ島内には沖縄で1番の絶景と言われる見どころが数多く点在しており、島内をゆったりと散策するだけでリフレッシュできます。

今回はそんなコマカ島の見どころについて詳しくご紹介します。行き方も簡単なコマカ島は、島に着いたと同時に絶景が広がる無人島です。手付かずの自然が残されているからこそ、他では見られない景色が広がっています。

白い砂浜

コマカ島の見どころと言えば、なんと言っても美しい白い砂浜。コマカ島では島の半分以上はこの白い砂浜が広がっているので、沖縄県らしい絶景を楽しむことができます。目の前のエメラルドグリーンの海との景色は他では見られない景色です。

コマカ島の砂浜は手付かずの自然を残しているので、とても綺麗だと言われています。沖縄県の観光ガイドブックにもほとんど記載されていない景色なので、コマカ島へ訪れた人にしか分からない絶景が広がっています。

サンゴ礁とマリンブルーの海

コマカ島は沖縄随一の美しい海が広がっており、とても透明度が高いです。ビーチでも手付かずの自然が残されているので、波打ち際や浅瀬でもいろんな魚と出会える貴重な観光スポットでもあります。

コマカ島は小さい子供連れの方におすすめの観光スポットで、シュノーケルや海に初めて訪れる赤ちゃんでもマリンスポーツを満喫することができます。波打ち際でエサやりをすることで、カラフルな熱帯魚が集まってきます。

コマカ島の海は陸地からでも海の中を見られるほど透明度が高いので、泳ぐのが苦手な方でも海中散歩を楽しめます。もちろん、シュノーケルやダイビングの名所でもあるので、深い場所でも海の美しさを感じることが可能です。

コマカ島はシュノーケルスポットとしても人気

沖縄県でもシュノーケルの名所として知られる無人島「コマカ島」。コマカ島は手付かずの自然が残されているので、海本来の景色を楽しめることで人気があります。コマカ島ではシュノーケルセットもレンタルすることが可能です。

今回はそんなコマカ島で人気のあるマリンスポーツ「シュノーケル」について詳しくご紹介します。シュノーケルを行う際の料金もお伝えしていくので、初めて訪れる方は事前にチェックしておくのがおすすめです。

海に入ると熱帯魚たちがお出迎え

透明度の高い海でシュノーケルを楽しめるコマカ島では、小さい子供からお年寄りまで参加することができます。フリーでシュノーケルを楽しむこともできますが、指定区域以外も散策できるツアーに申し込むのがおすすめです。

海に入るとすぐにカラフルな熱帯魚が出迎えてくれるので、自然の水族館とも言われています。泳ぐのが苦手な方でも海の中の絶景を楽しむことができ、小さい子供に関してはライフジャケットなど浮き具を付けているので安心。

シュノーケルツアーに申し込む際は、1度のシュノーケル体験は約50分間となっています。機材もすべて無料でレンタルすることができ、フィンなどレンタルした機材は島に滞在中いつでも使用することが可能です。

シュノーケリングの料金

コマカ島でシュノーケリングを行う際の料金は、1人3000円となっています。この料金にはレッスン代・保険代・レンタル器材代が含まれているので、コスパが良いことでも人気があります。健康状態が良くないと参加できないので注意しましょう。

シュノーケリングの料金にプラス、ボート代が別途発生するシステムです。機材はすべてレンタルできますが、自分で機材を持ち込んでも参加できます。持ち込みの場合も料金は変わらないので、レンタルするのがおすすめ。

コマカ島でおすすめのアクティビティ

沖縄県で人気のあるコマカ島には、観光客におすすめのアクティビティが充実しています。小さい子供から参加できるアクティビティがたくさんあるので、事前に公式HPにて内容を確認しておきましょう。

今回はそんなコマカ島で参加できるアクティビティについて詳しくご紹介します。季節や天候によっては中止になる可能性もあるので、事前に情報を把握しておくのがおすすめです。沖縄県ならではのアクティビティが充実しています。

シュノーケル教室

コマカ島で小さい子供連れの方におすすめのアクティビティが「シュノーケル教室」。シュノーケル教室は4歳から参加することができ、シュノーケルを初めて行う方でも丁寧にコツを教えてくれます。

コマカ島は4歳、5歳など小さい子供でも足のつく場所に熱帯魚が泳ぎ回っているので、浅瀬でシュノーケルを体験することが可能です。まずは機材や水に慣れていくことから始まるので、初めて海で遊ぶ子供にもおすすめ。

コマカ島は大人のように深い場所に行かなくても熱帯魚の姿を確認できるので、口コミでも評価の高いアクティビティとなっています。餌付タイムなど子供に嬉しいイベントもあるので、ぜひ参加してみてください。

海ぶどう狩り

コマカ島には沖縄県の名物グルメ「海ぶどう狩り」を楽しめることで人気があります。海ぶどう狩りとは自分で天然の海ぶどうを狩り、そのまま試食できるイベントになります。沖縄で元祖海ぶどう狩りを体験できるのはコマカ島だけです。

海ぶどう狩りは海ぶどうの生態や、どうやって育っているのか学びながら味わうことができます。ベテランのガイドがパネルを使用して1から説明してくれるので、小さい子供でも分かりやすいと評判が高いです。

海ぶどう狩りは約30分で行えるアクティビティで、参加費は大人1000円・小人500円となっています。10月から3月まで期間限定で開催されており、子供だけで参加することができないので家族みんなで楽しんでみてください。

コマカ島のビーチで食べるBBQは絶品

美しい大自然の残されているコマカ島では、砂浜でバーベキューを楽しむことができます。エメラルドグリーンの海を目の前に行うバーベキューは最高で、コマカ島に訪れる多くの観光客がバーベキューを利用しています。

今回はそんなコマカ島でおすすめのバーベキューについて詳しくご紹介します。人気のあるバーベキュープランをはじめ、レンタルできる機材についてもお伝えしていくので最初に確認しておくのがおすすめです。

レンタル器材があるから調理も楽々

コマカ島では前日の11時までに予約をすれば、島内でバーベキューを行うことができます。コマカ島は無人島になっているので、現地で機材や食材の受け渡しが可能なので、手ぶらでバーベキューを楽しめると人気があります。

コマカ島の美しい自然を守るために、2016年から個人の機材や食材の持ち込みを一切禁止しています。また、レンタル機材のみを使用することで後片付けも簡単になり、コマカ島の自然を守り続けることに繋がります。

予約状況によっては受け付けられない場合もあるので、GWや夏休み期間はなるべく早めに連絡を入れておきましょう。予約は知念海洋レジャーセンターの公式HPからメールでの受付で、身分証明書が必要なので忘れずに持参するようにしてください。

BBQセット・レンタル料金

コマカ島で開催されているバーベキューは、食材の種類によって値段が変動していきます。基本的なBBQコンロ・木炭・網・トングと機材をレンタルする料金は2500円です。食材を10食分注文すると、コンロ代が無料になります。

コマカ島で提供しているバーベキュープランは、Aセット・Bセットの2種類です。Aセットは牛・豚・鶏肉とすべて外国産を使用しており、焼きそばもついています。Aセットは1人1800円で、皿やお箸など調理器具もセットになっています。

Bセットは牛・豚・鶏肉のすべてが国産となっており、焼きそばもセットになっています。料金は1人2800円。お肉の種類が外国産か国産で値段が変動していくので、用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

コマカ島での注意点

沖縄県の無人島である「コマカ島」は、観光地化されていないのであまり設備が整っていません。基本的には日帰りで楽しめるコマカ島なので、快適に過ごすために事前の準備を入念に行う必要があります。

今回はそんなコマカ島で快適に過ごすための注意点について詳しくご紹介します。初めてコマカ島へ訪れる方はもちろん、コマカ島にはどんな設備が整っているのか気になる方は事前にチェックしておきましょう。

熱中症対策を忘れないように

コマカ島で大切なのは「熱中症対策」。美しい砂浜の広がるコマカ島は、太陽の照り返しが強いのでパラソルなどレンタルしておく必要があります。ビーチサンダルや敷物など用意しておくとより快適に過ごせます。

コマカ島では小さめのクーラーボックスを用意し、常に冷えたドリンクを飲めるようにしておくのもおすすめです。ポカリスェットなどスポーツドリンクを用意しておくことで、マリンスポーツ後もミネラルや水分を補給できます。

コマカ島は高い建物がないので、太陽が直接ふりそそぎます。サングラスや帽子を用意しておき、海に入る方も日焼け止めはしっかりと行いましょう。最近では珊瑚に優しい日焼け止めも販売されているので、ぜひ試してみてください。

更衣室やシャワーがない

無人島であるコマカ島には、観光地化が行われていないので基本的な設備以外は大自然が広がっています。ビーチに設置されているシャワー室や更衣室などはないので、濡れては困る道具を持たないようにしましょう。

コマカ島でダイビングやシュノーケルなど楽しんだ方も、シャワー室に入ることなくそのまま島を出ることになります。濡れても良い上着を1枚持っておくことで、船に乗る際も気兼ねなく移動することが可能です。

カメラなど持ち運びたい方は、必要最低限の荷物量にするのがおすすめ。また、貴重品などは肌身離さず持つようにして小さめのバッグを持っていきましょう。トイレなどは完備されています。

コマカ島で楽しい夏を過ごそう

沖縄県で美しい大自然の残された無人島「コマカ島」。コマカ島は他では見られない絶景を一望することができ、行き方も簡単なので海の中を自由に散策することができます。シュノーケルやダイビング、バナナボートなど楽しいイベントがたくさん。

コマカ島は時期や時間帯によってさまざまな表情を楽しめるので、景色を楽しみたい方にもおすすめです。ぜひ、沖縄県へ観光の際は穴場の無人島「コマカ島」へ足を運んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

新着一覧

最近公開されたまとめ