「かえる食堂」は池袋で行列必至のカレー専門店!人気のメニューは?

美味しい黒担々カレーで有名な「かえる食堂」は、池袋で行列必死のカレー専門店です。今回の記事では「かえる食堂」の人気メニュー、カレーライスの特徴、行列の少ない穴場の時間帯を中心に、「かえる食堂」の魅力をたっぷり紹介します。

「かえる食堂」は池袋で行列必至のカレー専門店!人気のメニューは?のイメージ

目次

  1. 1池袋の「かえる食堂」はカレーが有名!
  2. 2「かえる食堂」を徹底解説!
  3. 3「かえる食堂」は行列ができるほど人気!
  4. 4「かえる食堂」のカレーライスの特徴とは?
  5. 5「かえる食堂」のおすすめメニューを紹介
  6. 6「かえる食堂」の詳細情報!
  7. 7「かえる食堂」のアクセス情報を紹介
  8. 8カレーの美味しい「かえる食堂」は人気が高い!

池袋の「かえる食堂」はカレーが有名!

都内屈指のグルメスポットの1つでもある池袋に、行列のできるカレー専門店があることをご存じでしょうか。そのカレー専門店の店名を、かえる食堂といいます。

池袋の西口にお店を構える”かえる食堂”は、独自のカレーメニューを武器に2006年のオープン以降、現在まで行列のできる人気店として君臨し続けています。

「かえる食堂」を徹底解説!

今回の記事では、池袋にあるかえる食堂の人気の理由、カレーライスの特徴、おすすめメニューを中心に、かえる食堂の魅力をたっぷり紹介します。

もちろん営業時間、アクセス情報、注意事項などについてもご案内しますので「かえる食堂に興味のある人」「かえる食堂に訪れる予定の人」は最後まで参考にしてみましょう。

なお記事の最後には、「あまり行列に並ばないで済む穴場の時間帯」についても紹介します。「行列に並ぶのが苦手な人」「行列に並んでいる時間がない人」は、記事の最後にある”「かえる食堂」の詳細情報!”までしっかりとチェックしていきましょう。

紹介する情報は2021年7月時点のものとなり、時期によってメニュー内容・価格、営業時間・定休日など異なる可能性があります。

「かえる食堂」は行列ができるほど人気!

今回の記事でご案内する池袋のかえる食堂は、行列が出来る人気店として知られています。池袋にはさまざまな行列店がありますが、2006年のオープンから現在まで行列が出来るお店というのは、非常に珍しいのではないでしょうか。

では、なぜかえる食堂にたくさんの人が集まるのでしょうか。その理由は大きく分けて2つあると言っていいでしょう。2つの理由とは、1つ目が一風変わったメニューで評判が高いこと、1つ目がメニューも豊富で美味しいことです。

一風変わったメニューで評判が高い!

かえる食堂で提供されるカレーメニューは、通常のカレーとはちょっと違います。赤坦々カレー、黒坦々カレー、軟骨ソーキカレーなどのかえる食堂でしか味うことのできないメニューが豊富に揃います。

一風変わったメニューにも聞こえますが、どれも自家製のカレーと絶妙にマッチするカレーばかりとなっています。なかでも一番の人気メニュー”黒坦々カレー”は、あまりの人気からレトルト食品として商品化されるほどです。

黒坦々カレー以外にもたくさんのおすすめメニューがありますので、後ほど登場する”「かえる食堂」のおすすめメニューを紹介”のなかで詳しく紹介していきます。

メニューも豊富で美味しい

かえる食堂のカレーのメニューは、名物の黒坦々カレー以外にもまだたくさんあります。たっぷりの野菜が嬉しいみどりのカレー、海南チキンライスつまりカオマンガイなどのメニューまで用意されています。

メインだけでなくトッピングが充実していることとも、かえる食堂の大きな魅力です。かえる食堂では、お気に入りのカレーを自在に味変できるトッピングを種類豊富に用意しています。

手羽元、キーマの肉、豆、ソーキの肉、きのこ、チーズなどのトッピングで、お好みのカレーを自由にカスタマイズし、オリジナルカレーを食べられるようになっています。

辛さの調整も無料、ご飯は300グラムまで無料で調整可能となっているため、自分好みのカレーを存分に楽しめます。

「かえる食堂」のカレーライスの特徴とは?

かえる食堂のカレーは、カレーだけでなくライスに対しても、どの店舗でも見られないような工夫を施しています。

ライスはすりおろしショウガとニンニクを隠し味に使用しており、ルーとライスだけそのまま食べても抜群に美味しい仕上がりです。

また、かえる食堂のカレーはどれも、レモン果汁との相性が抜群です。最初からカレーに回しかけるのもおすすめのかえる食堂のレモンですが、食べている途中で味変に使うとより効果的なためおすすめです。

ここでしか味わえない個性豊かなカレーライスが味わえるというのが、かえる食堂の大きな特徴と言っていいでしょう。

「かえる食堂」のおすすめメニューを紹介

かえる食堂の人気の理由、特徴が少しわかったところで、続いてはかえる食堂の気になるおすすめメニューを確認していきましょう。かえる食堂は、名物メニューを楽しむだけのお店ではありません。

チキンカレーをはじめ定番人気となっているカレーメニューも豊富に取り揃えており、通常のカレー店として日常使いするのにも適しています。ここでは、そんなかえる食堂のおすすめメニューを5つに厳選して紹介します。

紹介するのは「チキンカレー」「野菜きのこカレー」「赤坦々カレー」「黒坦々カレー」「軟骨ソーキカレー」の計5つのメニューです。

それぞれのおすすめポイントはもちろん、価格についてもしっかり確認していきますので、メニュー選びの参考にしてみましょう。

チキンカレー

最初に紹介したいかえる食堂のおすすめメニューは、チキンカレーとなります。かえる食堂の”チキンカレー”は、手羽元が3本入っていることが最大の特徴となっているメニューです。

手羽元は「ナンコツまで美味しい!」と口コミで話題となっており、じっくり煮込まれた手羽元とナンコツ、カレーの味わいでご飯がすすみます。手羽元が3本も入ったメニューとなっていることから、かなりパンチの効いた味わいを堪能できるメニューとなっています。

半分食べ終えたところでレモンを絞ると爽やかな味わいに変化するので、最後までさっぱりと食べたい人はぜひレモンを絞ってみることをおすすめします。そんなチキンカレーですが、お値段は850円となっています。

野菜きのこカレー

次に紹介したいかえる食堂のおすすめメニューは、野菜きのこカレーです。かえる食堂の”野菜きのこカレー”は、メニュー名通りのごろごろ野菜、きのこが嬉しいメニューです。

かえる食堂自慢の、じっくり時間をかけて作られたカレーソースに、野菜ときのこの旨味・甘みが存分に溶け出しており、中毒性の高い一皿が味わえます。

野菜たっぷりのため、女性におすすめなことはもちろん、「普段野菜不足を感じている人」「野菜がとにかく好き!という人」にもおすすめのメニューとなっています。野菜、キノコを贅沢に使用した野菜きのこカレーですが、一皿850円とリーズナブルです。

赤坦々カレー

かえる食堂最大の名物メニューとなっているのは、なんといっても淡々カレーシリーズです。続いて紹介するかえる食堂のおすすめメニュー赤坦々カレーは、かえる食堂を代表する人気メニューの一つと言っていいでしょう。

かえる食堂の”赤坦々カレー”は、鶏ひき肉、ホワイトペッパーの旨味に、唐辛子のシャープな辛さがバシッと効いた辛めのカレーです。

次に紹介する黒担々カレーとは違った味わい・中毒性が楽しめますので、「一度黒担々カレーは食べたことがある」「コショウ系の辛さより、唐辛子系の辛さの方が好き」という人は、ぜひ赤坦々カレーを注文してみてはいかがでしょうか。人気の一皿をわずか900円で食べられることもおすすめの理由です。

黒坦々カレー

今回の記事で紹介している、かえる食堂の一番人気メニューのご案内です。かえる食堂の”黒坦々カレー”は、メニュー名通り黒い見た目が特徴的なカレーとなっています。その黒さの秘密は、ブラックペッパー、黒ゴマにあります。

ホワイトペッパーを効かせている赤坦々カレーに対し、黒坦々カレーはブラックペッパーを大量に使用することで独特の黒い見た目を演出しています。隠し味に山椒を使用することで、痺れるような辛さも同時に味わえます。

坦々麺のスープとカレーの風味がプラスされた独特の風味が感じられる黒坦々カレーは、美味しいことはもちろん「すぐにまた食べたくなる味」です。

はじめてかえる食堂に訪れた人は、かえる食堂の看板メニューである黒坦々カレーを味わってみることをおすすめします。なお黒坦々カレーは、一皿900円となります。

軟骨ソーキカレー

最後に紹介したいかえる食堂のおすすめメニューは、軟骨ソーキカレーです。かえる食堂の”軟骨ソーキカレー”は、和の食材を存分感じられるヘルシーなメニューです。

使用される野菜はヤマイモ、ゴボウ、長ネギ、ニンジン、小松菜などとなっており、和風のカレーに欠かせない食材をたっぷり摂ることができます。メニュー名にある軟骨ソーキとは、余分な脂の落とされた豚の骨付きアバラ肉を指します。

ソーキの甘辛い味わい、和風のクセになる一皿となっており、男女ともにおすすめできるメニューと言えるでしょう。ファンの間で「かえる食堂自慢のカレーソースとの相性が抜群!」と絶賛される軟骨ソーキカレーは、一皿900円となります。

「かえる食堂」の詳細情報!

次に、池袋の行列が出来る人気カレー専門店・かえる食堂の営業時間、定休日、店内構成といった店舗情報についてお知らせします。

すでにかえる食堂を利用したことのある人であればご存じの情報ばかりとなりますが、はじめて利用する人にはぜひチェックすることをおすすめしたい情報ばかりです。

営業時間や定休日

まず、営業時間、定休日の確認をしておきましょう。かえる食堂はランチタイムのみの営業のお店です。営業時間が11時30分から15時ラストオーダーとなっており、食材がなくなり次第その日の営業は終了となります。

さらに日曜日、祝日が定休日となりますので、営業時間についてはかなり限られていると言っていいでしょう。かえる食堂は時間が短いこと、店内が広くないこともありますが、行列が絶えないお店として知られています。

そんなかえる食堂に足を運ぶ時は、14時以降に足を運ぶと良いかもしれません。14時以降は行列に並ばず入店できる穴場の時間帯としてファンの間で有名です。

ただし14時を大きく回ると食材がなくなり営業終了となる可能性がありますので、絶妙な時間帯を狙いましょう。

店内の様子は?

次に、かえる食堂の店内の様子についてお知らせします。かえる食堂はカウンター席のみのお店となります。カウンター7席分のみのお店となっており、もちろん個室などの用意もありません。

ラーメン専門店のような店内構成となっているため、一人でも気軽に立ち寄ることができるのではないでしょうか。

住所 東京都豊島区池袋3-6-1 第2京花荘1F

「かえる食堂」のアクセス情報を紹介

最後に、今回の記事でご案内してきた池袋の人気カレー専門店・かえる食堂のアクセス情報をご案内します。かえる食堂はJR池袋駅からのアクセスがおすすめのお店ですが、最寄駅は要町駅です。

ここでは、より多くの人が利用することが予想される池袋駅からのアクセスルート、所要時間をメインにアクセス情報をお伝えします。またクルマで来店予定の人のために、かえる食堂の駐車場情報の詳細も併せてご案内しましょう。

どちらもかえる食堂にはじめて来店する人が押さえておきたい情報となりますので、ぜひ最後まで参考にしてみましょう。

池袋駅からのアクセス

まず、JR池袋駅からのアクセス情報をお伝えします。かえる食堂はJR池袋駅の西口もしくはメトロポリタン口から徒歩12分ほどの場所にあります。JR池袋駅からの距離はややありますが、ルートそのものはとても単純なので徒歩でのアクセスがおすすめです。

どちらかの改札から外に出たら、駅を背にして東京都道441号池袋谷原線を直進します。10分ほど歩くと、左手にファミリーマート西池袋五丁目店が見える場所に出ます。ファミリーマート西池袋五丁目店の反対方向には路地がありますので、その路地へ入りましょう。

少し歩くと左手に、今回紹介してきたかえる食堂が見えてくるでしょう。かえるの可愛らしいキャラクターが目印です。

車でのアクセスも可能?

ご案内してきた通り、かえる食堂はJR池袋駅からのアクセスも良く、決して大きなお店でもないことから、池袋の多くのお店と同じ様に専用駐車場の用意がありません。またJR池袋駅から近い場所にあるかえる食堂の周辺は、一方通行も多くあるエリアです。

そのため基本的にクルマでのアクセスはあまりおすすめしませんが、もちろんクルマでのアクセスが不可能ということではありません。クルマでかえる食堂に向かう時は、どのコインパーキングを利用すのが良いのでしょうか。

周辺にはたくさんのコインパーキングがありますが、幸いなことにかえる食堂のすぐ隣にはちいさなコインパーキングがあります。かえる食堂の隣にあるコインパーキング・池袋3丁目第12は、10分200円とほぼ相場価格どおりの使い勝手の良さで人気です。

ただし駐車スペースがわずか4台分となり、かえる食堂にクルマで訪れる多くの人が利用する人気のコインパーキングです。運が良ければ停められるコインパーキングとなりますので、あくまで参考程度にしておきましょう。

カレーの美味しい「かえる食堂」は人気が高い!

池袋の行列が出来るカレー専門店・かえる食堂は、黒担々カレーを中心に様々なメニューを展開する人気店です。

訪れる時間帯は14時以降、クルマではなくJR池袋駅からのアクセスがおすすめです。かえる食堂で美味しいカレーを食べましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ