ユニフレームのファイアグリルが優秀すぎ!サイズや魅力を徹底解説!

キャンプなどのアウトドアシーンを素敵にしてくれる焚き火台ということで人気を集めている、「ユニフレームのファイアグリル」のオススメ情報について詳しくご紹介していきます。ユニフレームのファイアグリルのサイズやおすすめポイントから、鉄板使用の情報もまとめています。

ユニフレームのファイアグリルが優秀すぎ!サイズや魅力を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1ユニフレームのファイアグリルが優秀だと話題!
  2. 2優秀なユニフレームのファイアグリルとは?
  3. 3ユニフレームのファイアグリルの魅力
  4. 4ユニフレームのファイアグリルのサイズ
  5. 5ユニフレームのファイアグリルの値段
  6. 6ユニフレームのファイアグリルの気になるポイント
  7. 7ユニフレームのファイアグリルの口コミ
  8. 8キャンプにおすすめのユニフレームのファイアグリルを購入してみよう!

ユニフレームのファイアグリルが優秀だと話題!

登山やハイキング・トレッキングなどアウトドアなレジャーはたくさんあって人気ですが、そんな中でも誰でも気軽に楽しめて美味しいグルメも味わえるアウトドアと言えばキャンプです。そんなキャンプシーンでは便利なアイテムがたくさん発売されていて焚き火台も人気です。中でも注目の「ユニフレームのファイアグリル」の情報を解説します。

Thumb焚き火用テーブルのおすすめ21選!ロゴスやユニフレームなど人気のメーカーも!
家族や友人たちと手軽に楽しめるBBQなどのアウトドアが人気を集めていますが、ここではそんな時...

優秀なユニフレームのファイアグリルとは?

キャンプを華やかにしてくれる優秀なアウトドアアイテムということで人気のユニフレームのファイアグリルですが、そんなユニフレームのファイアグリルとは一体どういった特徴を持っている商品なのでしょうか。焚き火台に詳しく無い人は要チェックです。

ユニフレームのファイアグリルは、キャンプシーンで活躍してくれる便利な焚き火台です。キャンプやバーベキューを趣味にしているという人はもちろんですし、夏のシーズンに外でのレジャーを楽しみたいなんていう全ての人におすすめしたいアイテムです。

キャンプ用のアイテムは色んなメーカーからどんどん新しいアイテムが発売されてきていて、焚き火台もたくさんの種類がありますが、中でもユニフレームのファイアグリルは定番アイテムとして高い人気があります。世代を問わずおすすめしたいグッズです。

多彩なキャンプシーンで使える焚き火台

ユニフレームのファイアグリルの商品の特徴としてまずご紹介しておきたいポイントが、ユニフレームのファイアグリルは多彩なキャンプシーンで使うことができる焚き火台だということです。アウトドア好きであれば、持っておいて損はないアイテムです。

キャンプ用アイテムはサイズやお値段も違った色んな商品があるので、どんなブランドのどんなグッズを揃えておけばいいのか悩んでしまうという人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめしたいのが、万能に使えるユニフレームのファイアグリルです。

ユニフレームのファイアグリルはサイズ感自体もお手頃ですし、そこまで高いわけでもないので気軽に買っておける焚き火台です。また、鉄板や網を使って食材を焼いたりすることももちろんできる焚き火台なので、美味しいグルメ好きさんも必見です。

ユニフレームの商品の中でも売れ筋

ファイアグリルはユニフレームという会社が販売をしている焚き火台です。ファイアグリルはユニフレームが発売をしている数あるキャンプ・アウトドア系のアイテムの中でも、特に使い勝手が良くて優秀だということで、売れ筋として長年人気があります。

皆さんはユニフレームという会社・ブランドを知っていますでしょうか。ユニフレームは新潟県に本社を置いているというアウトドア系のメーカーで、ファイアグリルのような焚き火台を始めとして、便利で使いやすいアイテムを多数展開しています。

ユニフレーム自体は現在はブランド名となっていて、会社は「株式会社 新越ワークス」という名称で営業をしています。焚き火台の他にも、バーベキューなどで使えるガスバーナーや、ストーブ、キャンプ用調理器具や鉄板、鍋なども非常に人気があります。

キャンプ初心者にもおすすめ

ユニフレームのファイアグリルの特徴として次にご紹介しておきたいポイントが、ユニフレームのファイアグリルはキャンプの初心者さんにもおすすめの焚き火台であるということです。キャンプを新しい趣味にしたいなんていう人も使ってみてください。

焚き火台はキャンプ・バーベキューをもっと快適にしてくれるグッズとして人気が高まっていますが、キャンプを始めたてだという人だと、焚き火台を使ったことがない人も多いのではないでしょうか。ユニフレームのファイアグリルはそんな人にもおすすめです。

ユニフレームのファイアグリルはアウトドアグッズの扱いに慣れていないという初心者さんであっても、気軽に使うことができる焚き火台です。キャンプを始めるにあたってどんな焚き火台を買っていいか分からないという人は、ファイアグリルがピッタリです。

ソロキャンプにも人気

ユニフレームのファイアグリルはファミリーやグループでのキャンプシーンでもお勧めしたい焚き火台ですが、実はユニフレームのファイアグリルはソロキャンプでも人気を集めているアイテムです。お一人でキャンプを始める際にも購入を検討してみてください。

近年はキャンプなどのアウトドア人気がどんどん高まってきていて、ソロキャンプも大人気です。ソロキャンプだと持っていける道具も限られてきますが、ユニフレームのファイアグリルはコンパクトなサイズ感で一人キャンプでも快適に使うことができます。

コスパ抜群の焚き火台として話題沸騰

ユニフレームのファイアグリルは機能性も充実していておすすめしたい焚き火台ではありますが、そんなユニフレームのファイアグリルの特徴としてもう一つご紹介しておきたいポイントが、値段もお手頃でコストパフォーマンスが良いグッズだということです。

焚き火台はブランド・メーカーによってもお値段は大きな差があって、商品によっては数万円するような高級な焚き火台も増えてきています。そんな中で、ユニフレームのファイアグリルは一万円以下でリーズナブルな価格帯の焚き火台として人気です。

安い価格帯の焚き火だということで、焚き火台を今まで買ったことがなかったけど、試しに買ってみたいなんていう人にもおすすめしたいアイテムです。安くても機能は優秀な焚き火台なので、ユニフレームのファイアグリルの購入を検討してみてください。

ユニフレームのファイアグリルの魅力

ユニフレームのファイアグリルのおすすめ情報として次にご紹介していきたいのが、ユニフレームのファイアグリルの魅力についての情報です。他のブランドの焚き火台と比べてどういった良さがあって、具体的にどんな魅力があるのか分からないという人はチェックしてみてください。

手軽に焚き火を楽しめる

ユニフレームのファイアグリルの魅力として、まずご紹介しておきたいポイントがお手軽に焚き火を楽しむことができるということです。キャンプで焚き火にチャレンジしてみたいと思っている人は、まずユニフレームのファイアグリルを買ってみてください。

キャンプ場は地面に直で焚き火をしていい場所は少ないので、焚き火台を買って行くのが定番です。ユニフレームのファイアグリルのような焚き火台を持っていれば、誰でも気兼ねなくすぐに焚き火を始めることができて便利です。

ユニフレームのファイアグリルは使い方自体も、非常に簡単な焚き火台となっています。簡単なマニュアルを読めば、すぐに誰でも使うことができる焚き火台なので、是非活用してみて下さい。

ちょうどいいサイズ感

ユニフレームのファイアグリルの知られざる魅力として、次にご紹介しておきたいポイントが、ちょうど良いサイズ感の焚き火台であるということです。ユニフレームのファイアグリルはコンパクトなサイズ感で、持ち運びもしやすいサイズが魅力的です。

焚き火台に限ったことではないですが、キャンプ・バーベキュー用のグッズはサイズが大きすぎると重すぎて持ち運びがしずらかったり、収納しずらいなんてこともあります。ユニフレームのファイアグリルは大き過ぎず小さ過ぎないサイズ感です。

BBQに楽しめる

ユニフレームのファイアグリルはシンプルに焚き火をしてキャンプの雰囲気をアップさせるということも魅力ですが、バーベキューを楽しむことができることも大きなポイントです。バーベキュー好きだという人も、ファイアグリルを買ってみてください。

ファイアグリルは網を乗せたりすることによって、お肉を焼いてバーベキューをすることができる焚き火台です。調理をする際も難しい操作はなくて、網や鉄板を上に設置するだけなので、気軽にバーベキューができるのが魅力的です。

火加減も楽々調整

バーベキューで焚き火台を使って調理をする場合には、お肉や野菜の焼き加減に合わせて火を調整するというのが重要です。ユニフレームのファイアグリルは、火加減も簡単に調整することができる焚き火台なので、焦がさずに調理を進めることができます。

ユニフレームのファイアグリルの場合は、グリルのツメの部分に網や鉄板を乗せて焼くスタイルが基本となっています。完全に網で火の部分を覆ってしまうタイプと比較して、網と薪の部分にスペースができるので、焼いている最中に火を調整できます。

効率よく火力を維持できる

ユニフレームのファイアグリルの魅力として次に解説したいのが、効率よく火力を維持することができる焚き火台であるということです。バーベキューの火を維持するのがちょっと苦手だなんていう人も、ユニフレームのファイアグリルを使ってみてください。

ファイアグリルは四隅に空気を取り入れるための隙間が作ってあります。空気を効率よく取り入れるように考えられて設計されている焚き火台なので、火に酸素がどんどん供給されて燃えやすいです。

ユニフレームのファイアグリルのサイズ

ユニフレームのファイアグリルの情報として次に解説していきたいのが、サイズに関する情報です。ユニフレームのファイアグリルが実際にどのくらいのサイズ感で設計されているのか気になる人はチェックしてみてください。

具体的なユニフレームのファイアグリルのサイズは、収納している際はおよそ38cm×38cm×7cmとなっています。組み立てて使用する際のサイズは約43cm×43cm×33cmです。

ユニフレームのファイアグリルは他の焚き火台と比較しても、コンパクトなサイズで重量も軽めに設計されています。重さは全部で2.7kg程度となっていて、女性であっても運びやすいような軽さが特徴的です。

ユニフレームのファイアグリルの値段

ユニフレームのファイアグリルのおすすめ情報として、次にお値段について詳しく解説していきます。ユニフレームのファイアグリルが気になっているけど、予算に合うかどうか不安だなんて思っている人は予算感を要チェックです。

具体的なユニフレームのファイアグリルのお値段ですが、公式ホームページでの記載価格は税込で7500円となっています。高機能で使い勝手が良いながらも、7500円というリーズナブルな価格帯なので、どんどん人気が高まっています。

ユニフレームのファイアグリルの気になるポイント

ユニフレームのファイアグリルの気になるポイントについて、詳しく解説していきます。ユニフレームのファイアグリルの細かい情報を事前にチェックしておきたいという人は参考にしてみて下さい。鉄板の設置についての情報や、組み立て方法についてピックアップしてご紹介していきます。

鉄板を設置できる?

ユニフレームのファイアグリルの気になる情報として、まずは鉄板について解説していきます。ユニフレームのファイアグリルに鉄板が設置できるか気になる人も多いと思いますが、しっかりと鉄板を設置して使うことが可能です。

実は公式のオプションパーツでも鉄板が販売されています。四角い鉄板も、丸みのある鉄板も販売されているので、調理方法に合わせて鉄板を選んで買ってみてください。鉄板ならお肉をはじめとして色んな食材を調理することができます。

組み立ては簡単?

ユニフレームのファイアグリルの組み立てについて解説していきます。ユニフレームのファイアグリルは組み立て方法も非常に簡単な焚き火台となっているので、焚き火台を使ったことがない人もすぐに使う始めることができるアイテムです。

具体的なユニフレームのファイアグリルの組み立て方法ですが、まずは土台となる足を組み立てていきます。足は全部で4本あって、開いて地面に設置するだけですぐに立てることができます。足を広げて設置したら、台を乗せる用の金具を広げていきます。

ツメ・金具を広げたら、上に台を設置していきます。最後に薪や炭を入れる底版を設置して組み立て完了となります。短時間で組み立てることができるのが魅力的です。

ユニフレームのファイアグリルの口コミ

ユニフレームのファイアグリルの情報として、次に口コミを解説していきます。ユニフレームのファイアグリルは大人気のアウトドアアイテムということで、ツイッターを始めとして、アマゾンなどのオンラインサイトでも多数の口コミが投稿されています。

具体的なユニフレームのファイアグリルの口コミとしては、思った以上に軽くてサイズも小さめだったので、持ち運びがとても便利だった、片付けも簡単で使いやすかった、リーズナブルなお値段だったけど丈夫で何度も使うことができている、家族との焚き火で大活躍している、なんていう口コミがあります。

キャンプにおすすめのユニフレームのファイアグリルを購入してみよう!

キャンプ・バーベキューシーンで大活躍するアイテムとして人気の、ユニフレームのファイアグリルのおすすめ情報はいかがでしたでしょうか。ユニフレームのファイアグリルはコンパクトで持ち運びにも便利ですし、お値段もリーズナブルな価格帯の焚き火台です。調理にも使うことができるので、ファイアグリルを買ってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

新着一覧

最近公開されたまとめ