コールマンのワンタッチテントはキャンプ初心者にもおすすめ!人気の商品紹介!

コールマンというアウトドアブランドをご存知ですか。そのコールマンで、キャンプでワンタッチテントが人気です。近年のキャンプブームで、初心者でも簡単に設置できるのが、ワンタッチテントです。コールマンで人気のワンタッチテントのおすすめや畳み方などをご紹介します。

コールマンのワンタッチテントはキャンプ初心者にもおすすめ!人気の商品紹介!のイメージ

目次

  1. 1キャンプ初心者におすすめのコールマンのワンタッチテントとは?
  2. 2ワンタッチテントとポップアップテントの違いは?
  3. 3コールマンのワンタッチテントが人気の理由
  4. 4コールマンのおすすめワンタッチテント
  5. 5コールマンのワンタッチテントの気になるポイント
  6. 6コールマンのワンタッチテントの口コミ
  7. 7コールマンのワンタッチテントを購入してみよう!

キャンプ初心者におすすめのコールマンのワンタッチテントとは?

皆さんは、コールマンというキャンプなどで人気のアウトドアブランドをご存知でしょうか。キャンプを一度でもしたことのある方にはわかるそんな有名なブランドです。初心者から上級者までがキャンプを楽しめるアイテムを提供しています。

現在、「ひとりキャンプ」や「ぐるキャン」、「ゆるキャン」というキーワードとともにキャンプがブームとなっています。初心者の方もキャンプを楽しむことが多くなってきて、キャンプを気軽に楽しめるようにアイテムも揃ってきています。

コールマンでも様々な初心者用アイテムが販売されていて、中でも初心者がもっとも苦労するのがテント張りではないでしょうか。コールマンでは、このテントがワンタッチで建てられるワンタッチテントが人気です。コールまで初心者におすすめなワンタッチテントや畳み方をご紹介します。

ワンタッチテントが人気のコールマンとは?

ワンタッチテントが人気のコールマンとは、いったいどんな企業なのでしょうか。1900年頃と正確な操業年度がわかっていないほど歴史のあるアウトドアブランドです。コールマンと言えば、ガスランタンがシンボル的なアイテムで人気があります。

昔のキャンパーは、このコールマンのガスランタンにいっちょ前に火を灯すことができればキャンパーの仲間入りと言われたほどキャンプには象徴的なアイテムとなっています。今では、このガスランタンもLEDランタンへと代わっています。

歴史のあるアウトドアブランドということで、ひとつはキャンプ道具で持っていたいそんな憧れのブランドでもあります。そんなコールマンは、ランタンの他にも、テントやタープ、ガスコンロ、寝袋、調理機器など幅広く扱っています。

いまでこそ、キャンプの有名ブランドですが、当初は、漁業用の灯火として日本に入ってきました。その後、キャンプ用品などを販売するアウトドアブランドとして、今は人気があります。

Thumbコールマンのサンシェードおすすめ11選!キャンプや海水浴にも大活躍!
アメリカの人気キャンプ用品のメーカーであるコールマンには、これからの時期におすすめのサンシェ...

ワンタッチテントとポップアップテントの違いは?

実は、初心者でも簡単に設置できるテントには、実は2つのお手軽テントのタイプがあります。ひとつは、これからご紹介する「ワンタッチテント」で、もうひとつは、「ポップアップテント」というタイプのテントになります。

どちらも初心者におすすめなテントですが、簡単にテントの設営ができると言う点では同じで、「ワンタッチテント」の方が強度や居住性が優れていると言われています。折りたたみ傘をオープンするような感じで設営するのが、「ワンタッチテント」になります。

「ポップアップテント」は、より簡単に設営ができるタイプで、極端に言うと、放り投げて開くといったイメージで間違いないのではないでしょうか。設営にわずか10秒ほどになります。その分、コンパクトになり、ひとりキャンプにも最適です。

コールマンのワンタッチテントが人気の理由

ここでは、コールマンのワンタッチテントが人気の理由についてご紹介しましょう。コールマンのワンタッチテントが人気なのには、いくつかの理由があります。ワンタッチというその名称から、本当にワンタッチでテントが建てられるのかと思う方もいるでしょう。

コールマンのワンタッチテントが人気の理由のひとつに、「初心者でも使いやすい」という点が挙げられます。もうひとつの人気の理由には、「ソロキャンプでも使える」ということです。これら2つの人気の理由をひとつひとつ解説していきます。

初心者でも使いやすい

コールマンのワンタッチテントが人気である理由に、「初心者でも使いやすい」という点があります。ワンタッチということで、本当にワンタッチでテントが建てられるのか不思議な方もいるのではないでしょうか。

初心者の方がキャンプが億劫になってしまう原因のひとつに、テントの設置があります。一度は、テント張りを経験したことのある方なら、テント張りの大変さが理解できるのではないでしょうか。

コールマンのワンタッチテントは、そんな初心者キャンパーさんの不安を払拭するテントになっています。テントの四隅を開いて、真ん中の金具を上に持ち上げた瞬間にテントが開き、設置が完了します。その間、わずか、1分ではないかと思うほどあっという間にテントが立ちます。

初心者の方はもちろんのこと、女性でもひとりで簡単にテントを張ることができるのでおすすめです。きっと、この体験をすると、今までのテント張りは何だったのかと思うはずです。また、この体験を一度でもしてしまうと普通のテント張りには戻れなくなるでしょう。

このようなワンタッチテントは、コールマンだけでなく、どこのアウトドアブランドでも取り入れていることから、初心者も女子も、誰でもキャンプを気軽に楽しめる世界になったと言ってもいいでしょう。

ソロキャンプでも使える

コールマンのワンタッチテントは、とてもコンパクトで、1名用のテントや2名ないし3名のテントが多いので、ソロキャンプでも使いやすいものとなっています。大型のテントですと、ソロキャンプには不適切ですが、このワンタッチテントはおすすめです。

最近、キャンプを楽しむ人の中には、ソロキャンプを楽しむ人が多くなってきました。ひとりの時間を自分のためだけに使うことができるソロキャンプは、休日を過ごすにもぴったりです。

コールマンのワンタッチテントは、コンパクトながら、さすが信頼のおけるアウトドアブランドということもあり、しっかりとした作りとなっています。コスパの良いワンタッチテントは、ソロキャンプにもおすすめなテントになります。

コールマンのおすすめワンタッチテント

こちらでは、コールマンのおすすめワンタッチテントを2つほどご紹介しましょう。コールマンには、初心者にも簡単に設置できるワンタッチテントがいくつか用意されています。どれも使い方も簡単で、使用する人数などで大きさを検討します。

コールマンのおすすめワンタッチテントから、「テント クイックアップドーム」と「クイックアップIGシェード」をご紹介します。

テント クイックアップドーム

テント クイックアップドームは、「クイックアップドーム/S+」と「クイックアップドーム/W+」の2つのテントがコールマン公式サイトにはあるようです。クイックアップドーム/S+は1名で、クイックアップドーム/W+は2名になります。

クイックアップドーム/S+は、耐水圧がおよそ3000ミリ、フロアは1500ミリとなっています。収納時サイズもコンパクトでおすすめです。付属品は、ペグやロープ、収納ケースです。

クイックアップIGシェード

クイックアップIGシェードは、2名からで利用するテントで、68Dポリエステルタフタです。重量は2.5キログラムです。中はなかなか広くて、美味しい有職のメニューもあります。

フレームはスチールということで、とても丈夫なテントです。こちらのテントも、一人での設営ができて、背も高くて居住性に優れています。

 

コールマンのワンタッチテントの気になるポイント

こちらでは、コールマンのワンタッチテントの気になるポイントをいくつかご紹介しておきましょう。今までとは違った機能を持ったテントを購入する際には、やはり、気になるポイントもあります。気になるポイントをクリアにしてから購入するようにしましょう。

コールマンのワンタッチテントの気になるポイントでよく言われるのが、「畳み方」です。設置の仕方は、折りたたみ傘のように開けばよいのですが、畳み方はどのような方法で畳むのか気になる点です。

さらに、気になるポイントとしては、「手入れ方法」です。初めて、テントを購入する際には、この手入れ方法も理解した上で購入しましょう。この手入れ方法をおさえておかないと、テントがすぐに傷んでしまいます。

畳み方

コールマンのワンタッチテントの気になるポイントのひとつである「畳み方」ですが、開き方の逆をすればいいのですが、イメージとしては、折りたたみ傘を畳む時の畳み方をイメージしていただければ大丈夫です。

コールマンのワンタッチテントの畳み方は、まず最初に、テント外側の頂上部分にユニットがあります。そのユニットを下に押し下げてください。そうすると、あっという間にぺしゃんこになります。

ぺしゃんこになりましたら、4つ角から折りたたみ傘のように、中央に向かって折りたたんでください。折りたたみ傘のようにまとめてケースに入れるだけです。畳み方も簡単で、ものの1分もしないうちに片付けることができるのでおすすめです。

手入れ方法

コールマンのワンタッチテントの気になるもうひとつのポイントですが、それは、「手入れ方法」です。手入れ方法を理解しておかないと、せっかく購入したテントもあっという間に傷んでしまいます。

コールマンのワンタッチテントの手入れ方法には、「完全に乾かす」ということと、「汚れを取る」、「ペグなどの金具も手入れをする」ということを意識してください。

キャンプが終わって、テントを片付ける前から、すでに手入れは始まっています。これらのコールマンのワンタッチテントの手入れ方法を順序立ててご紹介します。

完全に乾かす

コールマンのワンタッチテントの手入れ方法で、まず、重要なのが、この「完全に乾かす」ということです。キャンプ場で、雨が降っていなければ、全体を十分に乾かすようにしてください。テントを逆さまにして、底部分も乾かしましょう。夜露で、テントが濡れていることも多いので、念入りに乾かします。

キャンプサイト撤収作業中にもし、雨が降ってきましたら、やむを得ないのでテントをケースに入れて持ち帰ります。持ち帰りましたら、テントを再度開いてしっかりと乾かしましょう。この乾燥をしっかりとしないと、テントが傷む原因になります。

汚れを取る

次に、テントをしっかりと乾燥させたら、汚れなどを確認して汚れもしっかりと取りましょう。汚れが取れていないと、ばい菌などの温床にもなりかねないので注意しましょう。

また、汚れをしっかりと拭き取っておけば、匂いなどもなく、次回も気持ちよく利用することができるのでおすすめです。もし、汚れが取りづらいというときには、中性洗剤を薄めて、それをタオルなどに付けて汚れを取るようにしましょう。

ペグなどの金具も手入れをする

ペグは、地面に打ち込むということもあり、土がついていることがあります。ペグを抜きましたら、必ず、土は取り除くようにしましょう。土が付着していると、サビの原因にもあります。汚れが強い場合には、水で洗い流すようにしましょう。

雨が降っている場合には、ペグなどの金具関係は自宅で洗ったあとに、汚れなどをチェックして保管するようにしましょう。保管する際には、日陰で保管するようにしてください。

テントは、経年劣化がもちろんあるので、防水性能がイマイチになってきます。そのようなときには、防水スプレーで対応しましょう。

コールマンのワンタッチテントの口コミ

こちらでは、コールマンのワンタッチテントの口コミについていくつかご紹介しましょう。コールマンのワンタッチテントの口コミですが、公式サイトのオンラインショップで、購入した人が口コミを記載している商品もあります。

残念ながら、コールマンのワンタッチテントの口コミは公式サイトには掲載がありません。そうすると、口コミを調べるにはいったいどうすればよいのでしょうか。もうひとつの方法では、インターネットで、「コールマン、ワンタッチテント、口コミ」と検索窓に記入してください。

そうすると、ブログ記事などで、コールマンのワンタッチテントを実際に、購入した方がブログで口コミを書いています。そのようなブログ記事も参考にしながら、口コミをピックアップしてみましょう。

コールマンのワンタッチテントを購入して、使ってみたことのある人の口コミは、やはり、設置や畳み方が簡単と言っている方も多いです。初心者の方でも簡単に設置できたという口コミが見られます。

その他には、テントの設営に時間が取られないので、料理に時間をかけられたり、子供と一緒に遊ぶ時間も増えたという方もいらっしゃいます。また、コンパクトということもあり、ひとりキャンプをされる方にも評判が良いです。

コールマンのワンタッチテントを購入してみよう!

コールマンのワンタッチテントの魅力や設置の仕方・畳み方などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。コールマンのワンタッチテントは、初心者がテントを設置しやすかったり、畳み方も簡単でおすすめです。

このコールマンのワンタッチテントを購入して使ってみると、女子だけのキャンプ「ゆるキャン」でも、活躍してくれること間違いなしです。

コールマンのワンタッチテントを使うことで、今まで大変だったテント設営もぱっと、1分もかからずに設営できます。日帰りのキャンプやひとりキャンプにもおすすめなアイテムです。コールマンのワンタッチテントを購入して、快適なキャンプを楽しみませんか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ