セリアのクラフトフラックが大人気!組み立ても簡単で便利な活用術紹介!

ポール紙を使ったクラフトラックをセリアの材料で組み立てられます。簡単な作業で組み立てられるので、気軽に作れるクラフトラックは収納グッズの一つとして人気がありおすすめ。セリアで人気のクラフトラックについてポール紙のサイズや組み立て方法などを紹介していきます。

セリアのクラフトフラックが大人気!組み立ても簡単で便利な活用術紹介!のイメージ

目次

  1. 1セリアのクラフトラックで格安収納家具が作れる
  2. 2セリアでクラフトラックのパーツを揃えよう
  3. 3セリアのクラフトラックはサイズ調節も自由自在
  4. 4セリアのクラフトラックは組み立ても簡単
  5. 5セリアのクラフトラックのおすすめ活用術
  6. 6セリアでおすすめの収納グッズ
  7. 7セリアのクラフトラックを使ってみよう

セリアのクラフトラックで格安収納家具が作れる

100円ショップでも満足度の高い商品が並んでいるセリアには、クラフトラックが販売されているのは知っていましたか?クラフトラックと言っても、初めから出来上がりで販売されているわけではありません。材料を別途に購入して組み立てる形です。

ポール紙にはサイズが違う種類が販売されているので、大きさなどを調整できるのも魅力。組み立て方法も簡単なので、誰でも手軽に作れるのでおすすめ。

収納家具を探している方に最適のセリアで販売しているクラフトラックについて紹介していきます。サイズや組み立て方やはもちろん、猫を飼っている方におすすめの活用方法についても紹介。色んな利用方法があるので、ぜひ参考にしてみてください。

セリアでクラフトラックのパーツを揃えよう

冒頭でも紹介したようにセリアのクラフトラックは、個別に販売されているパーツを購入して自分で組み立てていく形になっています。どれくらいの大きさのクラフトラックを作るのかによって、パーツの数を調整して購入できるのが魅力になります。

ここでは、セリアでクラフトラックを作る際に必要なパーツについて紹介します。どんなパーツを購入したら良いのかがわからない方はチェックしておくと便利です。クラフトラックに必要なパーツはたくさんあるわけではないのでチェックしていきましょう。

セリアではクラフトラックは人気商品になるので売り切れになっている店舗もあるので、購入する際には注意するようにしましょう。

クラフトラック作りで必要になるパーツ

セリアのクラフトラックの組み立てに必要なパーツになりますが、まずはラックの支えとなるポール紙です。ポール紙は、しっかりと厚みのある形になっているので頑丈さはしっかりとあります。セリアでは2本セットで販売されています。

また、セリアではサイズの違うポール紙が販売されているので調整ができるのもおすすめのポイントです。ポール紙のサイズは30.5センチと39センチの2種類です。

そして、クラフトラックに必要なパーツとなるのがポール紙を繋ぐジョイントです。セリアのクラフトラックのジョイントはプラスチック素材になっていて、T字型とL字型が販売されています。こちらも1セットに2個入りになっています。

そして棚に必要不可欠になるのは棚板です。セリアのクラフトラックのパーツには棚板も別途で販売しているのですが、こちらは1枚づつの販売になっています。サイズも異なるのが販売されているので、購入時には間違えないように注意しましょう。

セリアのクラフトラックの棚板は、PP樹脂素材でできていて簡単に組み立てができるようにジョイント部分が初めからカットされています。そのため、特別に難しく考える必要もなく簡単にクラフトラックを手作りできるでしょう。

販売されているクラフトラックのパーツは全部で3種類になるので、どんな形に組み立てたいかを検討しながら購入するのがおすすめになります。

セリアのクラフトラックはサイズ調節も自由自在

セリアのクラフトラックは、先ほども紹介したようにポール紙などサイズが異なるのが販売されています。組み合わせ方は自由になるので、出来上がりのサイズを購入する長さによって変更することも可能です。サイズは自由自在になるのは魅力と言えます。

ポール紙を付け足すことで支柱の長さも大きくすることができるので、クラフトラックにどんな物を置きたいのかに合わせることができるので人気があります。

インテリア用や猫用など利用方法によってのサイズ調整もできるので、セリアのクラフトラックの組み立てをしてみるのはいかがでしょうか。途中で変更することも可能になっているので、一度組み立ててから好みのサイズに調整するのもおすすめになります。

また、セリアのクラフトラックの支柱に使われているのはポール紙です。短めのサイズに変更したい場合にはカットして利用することもできるでしょう。ただし、カットする際には元に戻すのにジョイントで繋げるなどしないといけないので注意しましょう。

カットする際には糸鋸などを利用すると簡単にできます。インテリアとして利用する場合には、ある程度ポール紙をカットすると利用強いやすいとしている方も多いです。セリアでクラフトラックを購入する際にはサイズの調整もしながら利用しましょう。

セリアのクラフトラックは組み立ても簡単

セリアのクラフトラックの組み立てについて紹介していくのですが、組み立て自体はとても簡単です。例えば2段の縦長のクラフトラックを作る場合には支柱となるポールは20本必要です。ジョイントは12個必要になり、棚板は3枚あれば十分です。

一番そこの部分を四方系になるようにポール紙を組み立てていき、セリアで購入した棚板をセットしていくだけになります。

ポール紙とジョイントの接続も簡単に行えると言われているので、女性でも簡単に組み立てられるのでおすすめになります。ジョイントは縦長か横長などでT字型やL字型を使い分けるだけになるので、こちらも簡単でわかりやすいでしょう。

そして棚板ですが、こちらは先ほども触れたようにジョイントに合わせてカットされています。そのため、自分で調整してカットしなくてはいけない難しさがないのも魅力です。誰でも簡単に組み立てられるので、収納家具としてチェックしておくのがおすすめ。

ただし、先述したようにポール紙をカットするなどの作業を行う場合には長さの調整に注意しましょう。斜めになってしまうと物を置けなくなってしまいます。また、ポール紙などはカラーリングをしておしゃれに楽しむのもおすすめになります。

セリアのクラフトラックのおすすめ活用術

セリアで人気のクラフトラックですが、作成後にどのように使われているのか気になる方も少なくないでしょう。そこで、ここからはセリアのクラフトラックの活用術について紹介します。インテリアや猫用など活用方法にはいろいろあります。

ここで紹介する活用方法は、一部になりますが利用する方が多く人気の活用術になっています。おすすめのポイントについても紹介していくので、どのように利用しようか迷っている方はおすすめの活用術を参考にして見てください。

ディスプレイ棚

最初に紹介するセリアのクラフトラックの活用術は、そのままのスタイルで色んな飾りをするディスプレイ棚としての利用です。リビングなどに飾り付けとして利用する方が多い活用術の一つで、クラフトラックのサイズによって色々飾り付けができます。

棚板を2枚重ねることで、より強度を高めることができるのもポイントになります。ある程度の重さなら、問題なくディスプレイできるのでおすすめになります。

もちろん支柱となるポール紙の強度もしっかりとしているので安心して利用できるでしょう。高さをつける場合には、なるべく上部に重いものを乗せないなどの工夫は必要になります。一番利用しやすい活用術になっているので、参考にしてみてください。

猫用ハンモック

続いて紹介するのは猫を飼っている方におすすめの活用術で、猫用のハンモックです。クラフトラックの一番上の部分に棚板ではなくハンモックを取り付けるだけなので簡単です。猫がゆっくりとくつろげるスペースになるので人気があります。

こちらの猫用ハンモックで利用する場合は、猫の好みの高さに調整して段差なども設定して組み立てるのがおすすめのポイントになります。

猫の数だけ段差別に設置してもかわいい猫ハンモックになるので、色んな組み立て方で作成してみるのがおすすめになります。使用する猫用のハンモック部分になりますが、こちらは完成品がセリアで販売されているわけではありません。

猫用のハンモックは、布などがあれば簡単に作成することが可能です。セリアのクラフトラックのポールしに合わせて布を巻き付けて縫い付けるだけです。取り外しで交換する場合も考えて、少し大きめに縫うのがポイントになります。

また、左右に布を張った際に弛みをつけるのも忘れないようにしましょう。猫の重みで下がってしまう分を計算しておかないと猫が利用した際に破損してしまう危険があります。簡単に作成できる活用術の一つになっているので、ぜひ猫用に作ってみましょう。

キャットタワー

続いて紹介するのも猫用の活用術で、キャットタワーにすることです。猫は高いところが好きなので、色んな場所に登ってしまうものです。そんな習性にピッタリなのがクラフトラックを利用したキャットタワーになるので、猫用で利用するにはおすすめ。

高さの調整をすることができるので、猫の個性に合わせてキャットタワーを作れるのもオススメのポイントになります。

また、キャットタワーの一番上に先述した猫用ハンモックを設置してみるのも良いでしょう。キャットタワーで高いところに登るだけではなく遊べる要素をプラスしながら組み立てていくのもクラフトラックの組み立て時の楽しみ方の一つでしょう。

また、キャットタワーとしては遊べる要素だけではなく一番下の段にトイレなどを設置している方も多いようです。キャットタワー周辺を猫専用のスペースとして利用している方も多いので、アレンジなどをしながら作成することもできるでしょう。

場所を取ってしまうのが心配な方は縦長のスタイルにすると、問題なく設置できるのではないでしょうか。猫を飼っている方は、セリアで安い料金で作成できるキャットタワーにクラフトラックを利用して見るのはいかがでしょうか。

ベビーサークル

続いて紹介するセリアのクラフトラックの活用術は、ベビーサークルです。ハイハイするようになった子供はいろんなところに行ってしまいます。そんな際に利用するベビーサークルも、クラフトラックを利用すると下紙製なので安心です。

また、必要がなくなった際には先述したようにディスプレイ棚などにすることができるのもおすすめのポイントの一つになります。

ジョイント部分もプラスチックになっているので安心ですが、心配な方はハンカチなどを利用して巻きつけるのも良いでしょう。クラフトラックでのベビーサークルの作成も簡単です。円状になるようにジョイントを使いながら支柱をセットしていきます。

棚板の部分にはワイヤーネットなどを使用すると子供の様子を外から見ることができるのでおすすめ。結束バンドを利用して支柱に取り付けていくだけなので簡単に作成できるでしょう。大きさを調整しながら組み立てられるのもポイントになります。

ディスプレイ棚でも大きさによっては10分もかからないで作れるので、ベビーサークルでも15分前後で組み立てることができるでしょう。子供が安心して利用できる素材になっているので、ベビーサークルの購入を検討している方は作ってみてください。

キャスター付き手押し車

最後に紹介するのは子供用のおもちゃとして利用できるキャスター付き手押し車です。手押し車の形にポール紙を組み立てて行き、棚板をはめるのですがキャスターをつける場所には取り付けには両面テープなどが必要になります。

ただ取り付けるだけでは強度が足りなくなってしまう点があるので、隙間を無くしたりするのがおすすめ。子供が遊べるおもちゃとしてキャスターが外れてしまわないようにチェックしましょう。また、ちょっとしたものを運ぶのに利用もできます。

セリアでおすすめの収納グッズ

今回はセリアで人気の収納家具となるクラフトラックについて紹介しましたが、セリアには他にも収納グッズがたくさん販売されています。手作り感が楽しめるクラフトラックとは違う形にはなってしまいますが、おしゃれで便利な収納グッズが揃っています。

収納スペースやインテリアとして利用できるのでは、ウォールラック やウォールボックスなどがあります。壁を利用する形になるので設置した際にスペースを取ってしまうなどの心配もないでしょう。飾り付け次第では、インテリアとして利用もできます。

また、箱や籠などの収納グッズも揃っています。蓋付きや蓋がついていないタイプなど種類も豊富に揃っているのが魅力です。今回紹介したクラフトラックにピッタリの収納グッズなどもあるので、合わせて使用してみるのもおすすめになります。

収納グッズもセリアでは100円とは思えないような商品などが揃っているので、お得に楽しむには最適でしょう。気になる収納グッズはクラフトラックと一緒にチェックしてみてください。使い勝手の良い人気商品も多いのでおすすめになります。

Thumbセリアのおすすめ収納グッズ15選!ふたつきBOXなどサイズ展開も豊富!
100円ショップというと皆さんはどちらのお店がお気に入りでしょうか。商品に魅力のあるセリアと...

セリアのクラフトラックを使ってみよう

セリアを利用する方は、今回紹介したクラフトラックをチェックしてみてください。クラフットラックはパーツを個別に購入する形になりますが、低コスパで作成できるのがポイントです。大きさやサイズの調整も簡単にできるので使い勝手も良いと言えます。

子供のおもちゃや猫グッズとしてなどアレンジ利用もできるので、アイディア次第で活用方法も広がっていくでしょう。誰でも簡単に組み立てができるのもポイントになるので、セリアで人気のクラフトラックを購入して組み立ててみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ