極濃湯麺シントミは濃厚タンメンが人気のラーメン店!藤岡など店舗やメニューは?

群馬の藤岡などで人気のラーメン店「極濃湯麺シントミ」。美味しい濃厚タンメンといったこだわりの一杯を味わうことができ、地元の人やラーメンファンに人気があります。今回は「極濃湯麺シントミ」について、ピックアップした情報をご紹介します。

極濃湯麺シントミは濃厚タンメンが人気のラーメン店!藤岡など店舗やメニューは?のイメージ

目次

  1. 1【群馬】人気ラーメン店の極濃湯麺シントミとは?
  2. 2人気ラーメン店の極濃湯麺シントミについて
  3. 3極濃湯麺シントミが人気の理由
  4. 4極濃湯麺シントミのお店の雰囲気
  5. 5極濃湯麺シントミのおすすめメニュー
  6. 6極濃湯麺シントミのセットメニューもおすすめ
  7. 7極濃湯麺シントミの口コミ
  8. 8極濃湯麺シントミの店舗情報とアクセス
  9. 9人気の極濃湯麺シントミへ行ってみよう!

【群馬】人気ラーメン店の極濃湯麺シントミとは?

群馬を中心に多くの店舗を構える人気ラーメン店「極濃湯麺シントミ」は、地元の人やラーメンファンが注目する評判のお店です。こだわりの濃厚タンメンを味わえることで人気があり、いつも多くのお客さんで賑わっています。

今回はそんな群馬にある「極濃湯麺シントミ」について、人気の理由やおすすめメニューはもちろん、藤岡など各店舗の情報も合わせてお伝えしていくので、最後までぜひチェックしてください。

人気ラーメン店の極濃湯麺シントミについて

群馬で美味しい濃厚タンメンを味わえると人気の「極濃湯麺シントミ」。藤岡をはじめ様々な場所に店舗があり、地元の方やラーメンファンからも注目されています。クセになる美味しさの濃厚タンメンが自慢となっていて、連日大行列ができるほどです。

「極濃湯麺シントミ」はもともと、高崎の人気ラーメン店として有名な「極濃湯麺フタツメ」から暖簾分けしたお店で、群馬でも指折りのタンメン専門店として多くのお客さんに支持されています。

タンメン専門店ということでタンメンメニューのバリエーションがとても豊富に揃っていて、お店の看板でもある濃厚タンメンをはじめ、辛いタンメンや排骨タンメンなどの個性豊かなメニューが充実しています。

その美味しい一杯を味わうために遠方から足を伸ばして訪れる人も増えていて、思わずハマってしまうリピーターも増加中です。群馬の周辺で食事を楽しみたい時には、ぜひ絶品のタンメンを堪能できる「極濃湯麺シントミ」に行ってみるべきでしょう。

極濃湯麺シントミが人気の理由

群馬にある「極濃湯麺シントミ」は、常に多くのリピーターで行列も珍しくない地元が誇る人気のラーメン店です。そんな「極濃湯麺シントミ」がこれほどまでに人気があるのにはいくつかの理由があるからとされています。

ここでは、群馬の人気店「極濃湯麺シントミ」の人気の理由について詳しくご紹介します。ボリュームたっぷりでバリエーションに富んだタンメンは、他では味わうことができない美味しさ抜群の逸品です。

ボリュームあるメニュー

「極濃湯麺シントミ」で一番人気のある濃厚タンメンをはじめ、お店で提供しているタンメンメニューはどれも野菜たっぷりでボリューム満点なのが大きな特徴で、コスパよくお腹いっぱいになれると多くの人に支持されています。

豚骨と鶏ガラをじっくりと煮込んだ自慢の白濁スープともっちりした自家製太麺の上にはキャベツやニラ、ニンジン、もやしといった約450グラムもの量の野菜が盛り付けられ、大ボリュームで食べごたえのある一杯を堪能することができます。

多彩なタンメン

圧倒的なボリュームが自慢の「極濃湯麺シントミ」には、定番の濃厚タンメン以外にも色々なタンメンメニューが提供されています。辛いタンメンや排骨タンメン、もりタンメンなどの多彩なメニューが充実していて、老若男女問わず人気です。

タンメン以外にも期間限定の担々麺や焼きめし、唐揚げ、スープといったサイドメニューも豊富に揃っていて、ランチやディナーにピッタリのお得なセットメニューも好評となっています。

極濃湯麺シントミのお店の雰囲気

「極濃湯麺シントミ」は、野菜たっぷりでボリューム満点のタンメンなどが味わえる群馬の人気ラーメン店です。ランチタイムとディナータイムともに多くの人々で常に賑わっていて、休日には行列ができることも少なくありません。

店舗によって座席数や空気感は多少異なりますが、基本的にはお一人やファミリー、グループなど誰でも入りやすいアットホームなお店となっています。

どの店舗も車でのアクセスがしやすい幹線道路沿いに位置していて、外観は白を基調とした清潔感のある雰囲気が特徴です。入口の上には「シントミ」と書かれた大きな看板が掲げられているので、初めて訪れる人でも迷うことなくアクセスできるでしょう。

店内はカウンター席とテーブル席が基本の広々としたつくりとなっていて、中には小さなお子さん連れでも安心してゆっくりと利用することができるお座敷完備の店舗もあります。

それぞれの卓上にはタンメンに入れるコショウやラー油、酢、醤油タレなどの調味料が設置されています。お好みで自由に入れることができるので、自分に合った味を思う存分堪能することができます。

極濃湯麺シントミのおすすめメニュー

群馬で人気のある「極濃湯麺シントミ」では、様々な種類のタンメンメニューを提供しています。定番系から個性派まで色々とあるので、食べ比べするのもおすすめです。

そんな「極濃湯麺シントミ」にあるバリエーション豊富なメニューの中でも、特に人気となっているおすすめメニューを厳選して4つご紹介します。ぜひ、お気に入りの一杯を見つけてみてください。

濃厚タンメン

「極濃湯麺シントミ」で一番人気を誇るメニューが、まさにお店の看板とも言える「濃厚タンメン」です。たっぷりの野菜にコク旨の白濁スープ、もっちり弾力のある自家製太麺を合わせたボリューム満点のタンメンとなっています。

野菜にはキャベツやニラ、もやしなどが使われていて、しっかりと味付けして炒められているので食べごたえもあります。濃厚なのにヘルシーに食べられ、初めて訪れた人ならまずオーダーしてほしい逸品です。

もりタンメン

夏の暑いシーズンなどにおすすめなのが、つけ麺スタイルでいただく「もりタンメン」です。豚骨と鶏ガラの旨味が凝縮した濃厚なつけダレはクリーミーでパンチがあり、シャキシャキに炒められた野菜とも大変よく合います。

麺は手もみされた自家製の平打ち太麺が使用されていて、もっちりで弾力のある食感がクセになります。麺の量は並盛りで250グラムとかなりボリュームがあり、がっつりと食べたい時におすすめです。

排骨タンメン

「極濃湯麺シントミ」のタンメンメニューの中でも、インパクト大でリピーターにも人気となっているのが「排骨タンメン」です。ジューシーな豚肉を揚げた排骨が入っていて、驚くぐらいボリュームのあるタンメンとなっています。

野菜たっぷりの濃厚タンメンの上にドカッとのった排骨はSNS映えするビジュアルと評判で、揚げたてのカリッとした食感を楽しむのはもちろん、白濁スープに沈めてしっとりさせてから食べるのもいいでしょう。

辛いタンメン

ピリッと辛味のあるタンメンを楽しみたい人におすすめなのが、隠れ人気の高い「辛いタンメン」です。旨味たっぷりでクリーミーな濃厚スープに唐辛子と花椒の辛さが加わったやみつきになる味わいで、辛いもの好きには必食のメニューとなっています。

旨辛な味わいのスープはシャキシャキの炒め野菜と弾力のあるもちもち太麺とのバランスが絶妙で、好みに合わせて無料で追加できるニンニクとショウガをプラスするのもおすすめです。

極濃湯麺シントミのセットメニューもおすすめ

「極濃湯麺シントミ」は、美味しいタンメンメニューだけでなくお得なセットメニューが充実していることでも人気があります。セットメニューはタンメンとの相性が抜群の組み合わせとなっていて、お腹いっぱい食べたい人には特におすすめです。

自家製の唐揚げ3個と小ライスが付いた「唐揚げセット」や、ジューシーな特製餃子3個と小ライスが付いた「ギョウザセット」、お店オリジナルの小カレーライスと唐揚げ1個が付いた「カレーセット」の3種類があり、どれも200円前後の追加料金で楽しめます。

コスパよくがっつりと食事を楽しみたい時や、ファミリーやグループなどでシェアして食べたい時には、ぜひセットメニューを注文してみるといいでしょう。

極濃湯麺シントミの口コミ

群馬にある人気ラーメン店「極濃湯麺シントミ」は、口コミやSNSなどでも評価の高いお店として知られていて、ボリュームたっぷりで多彩なラインナップのタンメンが評判となっています。

「中毒性のあるタンメンが美味しい」「濃厚なのにヘルシー」「セットメニューがコスパ最高」などの良い意見が非常に多く、とてもたくさんの人から愛されている人気店であることがよく分かります。

中には店内の雰囲気やスタッフに関する口コミもあり、「アットホームで入りやすい」「気さくで明るい接客が嬉しい」といった声も寄せられていて、小さなお子さんから年配の人まであらゆる世代に支持されているようです。

ただ、ランチタイムやディナータイムのピーク時には行列ができるぐらい混雑することがあるので、じっくりと味わいたい時には混み合っている時間を避けたり、時間に十分な余裕をもって訪れる方がベターでしょう。

Thumb群馬の人気ラーメンランキングBEST17!新店や深夜営業の店もチェック!
群馬は関東の中でも隠れたB級グルメの宝庫として知られています。中でも「ラーメン」に関しては多...

極濃湯麺シントミの店舗情報とアクセス

「極濃湯麺シントミ」で美味しい一杯を味わいたい時に、前もって知っているとスムーズに行くことができる詳しい店舗情報とアクセス方法についてご紹介します。

群馬の藤岡をはじめ、埼玉にも店舗があるので、近くに立ち寄った時にはぜひアクセスしてみてください。各店舗の都合や社会的状況などによっては営業時間や定休日が変わることも考えられるので、心配であれば店舗に事前確認しておくことをおすすめします。

【群馬】藤岡店

「極濃湯麺シントミ」の藤岡店は、藤岡市藤岡にある2020年8月にオープンした比較的新しい店舗です。営業時間は11時30分から22時までなので、遅めのランチやディナーにも利用しやすいです。

ラストオーダーは21時30分となっているので、最低でも21時までには来店するようにしましょう。定休日は毎週水曜日で、それ以外は基本的に年中無休で営業しています。

「極濃湯麺シントミ」の藤岡店に電車を使ってアクセスする場合には、JR八高線の群馬藤岡駅より約670メートル・徒歩約10分で行くことができます。駅から徒歩で行ける範囲にあるので、車がなくても気軽にアクセスすることができるでしょう。

車を使ってアクセスする場合には、上信越自動車道の「藤岡インターチェンジ」で降りるとスムーズに到着できます。一般道を使うのであれば、県道174号線・県道40号線などを利用してください。

「極濃湯麺シントミ」の藤岡店には、お店に来店した人だけが使用できる専用の駐車スペースがあります。30台以上の車を停めることができるスペースがあるので、ピーク時であっても混雑することは少ないです。

住所 群馬県藤岡市藤岡691-2
電話番号 0274-24-0077

【群馬】東富岡店

「極濃湯麺シントミ」の東富岡店は、富岡市内匠にある2017年12月にオープンした地元で人気の店舗です。営業時間は11時30分から23時までとなっていて、夜遅い時間帯でも利用することができます。

ラストオーダーは22時30分となっているので、遅くとも22時までには来店するといいでしょう。定休日は毎週水曜日で、その他の日は休みなく営業しています。

「極濃湯麺シントミ」の東富岡店に電車を使ってアクセスする場合には、上信電鉄の東富岡駅より約1.5キロメートル・徒歩約20分で行くことができます。駅からやや距離があるので、タクシーを利用するのもいいでしょう。

車を使ってのアクセスであれば、上信越自動車道の「富岡インターチェンジ」を降りてすぐです。一般道を利用する場合は、県道46号線・国道254号線などを利用するとスムーズに到着できます。

「極濃湯麺シントミ」の東富岡店には、お店に訪れた人だけが使用できる専用の駐車スペースがあります。ランチタイムや長期休暇などには満車になっていることもあるので、混雑時は近くのコインパーキングの利用も検討してみてください。

住所 群馬県富岡市内匠253-1
電話番号 0274-62-8188

【埼玉】本庄インター店

「極濃湯麺シントミ」の本庄インター店は、本庄市西富田にある2019年2月にオープンした埼玉で唯一の店舗です。営業時間は11時30分から22時までで、間に休憩がなくいつでも利用することができます。

ラストオーダーは21時30分となっているので、21時までに来店すればゆっくりと食事が楽しめるでしょう。定休日は毎週水曜日で、他は基本的に無休で営業しています。

「極濃湯麺シントミ」の本庄インター店に電車を使ってアクセスする場合には、JR高崎線の本庄駅より約1.7キロメートル・徒歩約25分で行くことができます。駅から距離があるので、お店まではタクシーの利用をおすすめします。

車を使ってアクセスする場合には、関越自動車道の「本庄児玉インターチェンジ」を降りれば約5分で到着できます。一般道であれば、国道462号線・県道23号線などを利用するといいでしょう。

「極濃湯麺シントミ」の本庄インター店には、来店した人だけが使用可能な専用の駐車スペースが用意されています。休日には行列ができていることも多い人気の店舗なので、たくさんの人が訪れる時間帯を中心に混み合っている場合もあります。

住所 埼玉県本庄市西富田296-1
電話番号 090-2663-4103

人気の極濃湯麺シントミへ行ってみよう!

群馬でボリューム満点の美味しいタンメンを味わえると人気の「極濃湯麺シントミ」。名物の濃厚タンメンをはじめ、多彩なメニューラインナップが揃っているので、それぞれに合った一杯を堪能することができます。

また、お得感のあるセットメニューも充実しているので、何度も足を運んでリピートしてしまうこと間違いなしです。群馬の周辺に行く機会がある時には、ぜひ絶品のタンメンを食べに「極濃湯麺シントミ」に行ってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MT企画

新着一覧

最近公開されたまとめ