セリアのワイヤーネットでおしゃれに収納!サイズや種類・便利な活用術も紹介!

セリアで販売されているワイヤーネットは、さまざまなサイズのものが揃っていて、使い勝手がいいと人気です。そこでセリアのワイヤーネットについて、その種類やサイズ、そして実際にどのようにして使うのかという点についても合わせて紹介します。

セリアのワイヤーネットでおしゃれに収納!サイズや種類・便利な活用術も紹介!のイメージ

目次

  1. 1セリアのワイヤーネットは有能な収納グッズ
  2. 2セリアワイヤーネットはこんな商品
  3. 3セリアのワイヤーネットのサイズや種類
  4. 4セリアのワイヤーネットはDIYにおすすめ
  5. 5セリアのワイヤーネットのおすすめの活用術
  6. 6セリアのワイヤーネットの口コミ
  7. 7セリアのワイヤーネットでDIYを楽しもう

セリアのワイヤーネットは有能な収納グッズ

セリアなどの100均にある収納用品のコーナーには、たくさんのワイヤーネットが並んでいます。見るとさまざまな形やサイズのものが並んでいて、どうやらさまざまな使い道がありそうなのですが、平らなものをどうやって収納に使うのでしょうか。セリアのワイヤーネットについておすすめのポイントやサイズ、種類などについて紹介します。

セリアワイヤーネットはこんな商品

ワイヤーネットというのは、スチールやアルミでできたワイヤーをネット状に編みこんで作ったもののことです。一般的にはパネルのように平らな形のもので、ワイヤーの穴のサイズやネットそのもののサイズなど、さまざまな種類のものが販売されています。

一般的には壁面部分に使うことで、壁面収納をするために使うことが多く、キッチンの壁面に使い三トンなどの調理に使う器具を、クローゼットの壁面に使い帽子などを下げるような形で使います。家具店などでもさまざまなタイプのものが販売されていますが、セリアなどの100均でも人気商品となっています。

また、ワイヤーネットはワイヤーを使っているため、そのワイヤーにある穴の部分を結束バンド、ジョイントなどで連結すればさらに大きなサイズにしたりすることもできますし、平ら以外の形にすることもできます。

ワイヤーネットは単純な形であるだけに使い道が広く、使いたい用途に合わせて自由にアレンジが効く点がおすすめです。セリアのものは一般的にモノトーンを中心にしたおしゃれなものが多いこともあって、いろいろな場所に合わせやすく、その点でも使い勝手がよい商品と言えるでしょう。

購入前に使うスペースをしっかり採寸し、合うサイズのものを購入することをおすすめします。ボックスのようなものがついているものなどもあるので、うまく連結して使うとさらに使い道が広がります。

セリアのワイヤーネットのサイズや種類

それでは、実際にセリアではどのようなタイプのワイヤーネットが販売されているのでしょうか。実際にセリアの収納コーナーに行ってみると、さまざまなサイズのワイヤーネットが棚いっぱいに並べられているのがわかります。

そこでまずは、どのようなサイズ、形のワイヤーネットが販売されているのか、まずはいくつかの種類に分けて紹介していきましょう。

形やサイズが豊富なワイヤーネット

セリアのワイヤーネットですが、大きく分けてパネル上の平らなタイプのものとバスケットのような入れ物になっているもの、そしてパネルにバスケットがついているものなどがあります。それぞれの使い道に合わせて購入することで、より使いやすい収納を作ることができます。

ワイヤーラティス

セリアのワイヤーネットの基本的なタイプがこちらの「ワイヤーラティス」です。スチール製のワイヤーを四角になるように編みこんで作られており、セリアではブラック、ホワイト、ブラウンの3種類の色が展開されています。

セリアのワイヤーネットは網目の大きさが約3.5センチ四方ですべて同じですから、網目の数が多いものほどサイズが大きくなります。8マス×8マスという正方形のタイプのもののほか、それを2つ横に並べたような長方形のものなど、さまざまなサイズのものがあります。

また、それぞれのワイヤーネットの端は丸められており、全体的に柔らかい雰囲気になっている点もおしゃれなセリアの商品という感じであり、安全性も高いのでおすすめと言えるでしょう。

なお、ワイヤーネットの耐荷重量は約4キロから10キロ程度となっています。壁面などに取り付けた際の取り付け方によっても耐荷重量は変わりますし、次に述べるラックやフックの重さもこれに含まれますので、重さがあるものの時は注意することをおすすめします。

ワイヤーラック

キッチン収納で使う場合、スポンジや洗剤、コップなどを直接置く場所があるとさらに便利に利用できそうです。そのような場合におすすめなのがワイヤーラックです。かごのようなものがついていて、そこにいろいろなものを置くことができます。

ワイヤーラックはワイヤーラティスに引っ掛けて使います。ミトンなど吊り下げひもがあるものなどは次に紹介するフックでかけ、スポンジやキッチン洗剤などはワイヤーラックに置くという使い方ができます。ワイヤーですから水切りがよく、清潔に使うことができます。

また、クローゼットなどの収納の場合は、ハンカチや靴下、スカーフなどの小物を入れて収納すれば、中のものが一目でわかりますから好みのものを取り出しやすくすることができます。

ワイヤーフック

ワイヤーネットは壁面収納に使うことが多いのですが、壁面収納というとさまざまなものをぶら下げることが多いです。そのぶら下げるために使うのが「ワイヤーフック」です。こちらも同じくセリアで購入することができ、ホワイトなどの色があります。

セリアで販売されているワイヤーフックには、単品のタイプといくつかのフックがつながっているタイプのもの、大きく分けて2つの種類のものがあります。単品のタイプはV字型になっている部分をワイヤーネットの方に引っ掛けて使います。

いくつかつながっている方はネットの方に引っ掛けると一気に複数の品物をぶら下げることができます。キッチン用品などをずらりと並べたいならばこちらの方が統一感がありおすすめかもしれません。両方を組み合わせ、サイズ違いのものを並べるようにかけることもできます。

連結で大きいサイズにも出来る

セリアワイヤーネットのおすすめポイントの一つが、設置スペースに合わせてサイズを自由に作ることができるという点にあります。今述べたように、セリアのワイヤーネットにはさまざまなサイズのものが揃っているのですが、これらを連結させることで、さらに大きなサイズや不定形の場所に合わせることもできます。

セリアにある「ワイヤーラティスジョイント用パーツ」を使います。このジョイントパーツはちょうどワイヤーネットのワイヤーがはまるようになっており、2つのネットをパーツの中にはめ込んでネジで固定するという形で使います。

セリアの商品に使うためのものなのでしっかりとワイヤーがはまり、安定感があります。そのうえ、このパーツを使うとこのパーツのところから折り畳むことができるので、使わない時は折り畳んでコンパクトにしてしまっておくこともできます。

セリアのワイヤーネットはマス目が正方形なので、縦横どちらでも使うことができます。そのためスペースによっては正方形のものに長方形のものを連結すると、正方形2つは入らないというスペースでも無駄なく設置することができます。

また、壁面の広い部分は正方形のものを使い、上のちょっとしたスペースを使いたいならばそこに長方形のものを連結させてL字を上下逆にしたような形にしてみましょう。こうすると長方形の方にフックをつけて収納を増やすこともできます。

Thumbセリアのワイヤーバスケットでおしゃれ収納!サイズや種類・おすすめ活用法紹介!
セリアには人気の収納用品がさまざま揃っていますが、中でもワイヤーバスケットはデザインがおしゃ...

セリアのワイヤーネットはDIYにおすすめ

このように収納スペースとしての使い道の種類が多いセリアのワイヤーネットですが、平らに使うだけがワイヤーネットの持ち味ではありません。今述べた連結道具をうまく利用すれば、立体にすることもできるのです。

SNSなどにアップされているものを見ると、先ほど紹介したジョイントパーツでワイヤーネットを連結し、四角い箱状のものを作っている方も多いです。セリアのワイヤーネットは種類やサイズがいろいろあるため、必要なサイズに合わせて箱型にすることもできるのです。

また、もちろん他の素材と合わせてDIYするということも可能です。例えば棚板をワイヤーネットにカーペットピンなどを使って固定すると、手作りの棚が簡単にできます。白のワイヤーネットなら、ナチュラル系の棚板を合わせるとおしゃれな棚ができあがります。

ちょっと力は必要ですが、ワイヤーネットそのものをL字型に折り曲げて使うこともできます。折り曲げた場合、その折り曲げた下の所にもフックを取り付けることができるようになるため、ちょっとした観葉植物などをハンギングバスケットに入れてぶら下げて使えます。

いずれにしても耐荷重量には十分注意をし、不安定なところは結束バンドなどを使い補強をするとさらに安全に使うことができます。いろいろ連結して使ってみましょう。

Thumbセリアの額縁がおしゃれインテリアに!サイズ・種類やおすすめアイデア紹介!
セリアの木製の額縁がおしゃれと話題になっています。そのまま写真を飾ってもおしゃれなのですが、...

セリアのワイヤーネットのおすすめの活用術

それでは次に、セリアのワイヤーネットを使って実際にさまざまな種類の収納に利用している様子を紹介していきましょう。セリアは日本国内で第二位の店舗数を誇る100円ショップであり、全国あちらこちらで買い物をすることができます。

そのため実際の商品を見て、サイズがあうものを購入することもできますし、種類も多いので、連結などして組み合わせてサイズを合わせることもできるなど、使い勝手が非常にいいのが特徴です。

実際に使っている様子を見ると、それこそ家じゅうのさまざまな収納場所に使っていることがよくわかります。またちょっとした工夫をすることでさらに使い勝手をよくすることもできそうです。

スチールかごを取り付けた壁掛け収納

先ほども紹介しましたが、ワイヤーネットを使った収納で最も多いのが壁面を利用した収納です。必要なサイズの壁面に合わせてワイヤーネットを連結させ、それにフックやラックを取り付けることで使いやすい収納スペースを簡単に作ることができます。

特にこれもセリアなどで販売されているスチールのかごなどを付けると、壁にかけづらい小物などを収納するのにとても便利です。たとえば子供部屋の壁面にワイヤーネットを取り付け、そこにフックを付けて制服や帽子などを、下にかごをつけてソックスやハンカチなどを入れておけば、小さな子供でも自分で準備をすることができます。

また、キッチンでは下のかごに調味料を並べておくと、調理中にさっと手に取って使うことができるため効率よく料理をすることができます。同様にミトンなどもフックでかけておくとすぐに手に取ることができます。

ワイヤーネットで配線周りをスッキリ

近年ではリモートワークなどでおうちでも多くのOA機器などを使う方が増えてきました。そうなると困るのが配線です。ただでさえ電源を必要とする機材が多いうえに、それらの機材をケーブルなどでつなぐ必要があるため、気づくとたくさんのコード類がこんがらかった状態になっている方もいるのではないでしょうか。

このような時、ワイヤーネットを使い、それにフックやラックなどをつけて、電気製品の置き場を作るのがおすすめです。ワイヤーネットにはマジックテープや結束バンドなどを使うことで、アダプターを結び付けることもできます。

配線などをワイヤーネットで整理する場合、きつく巻き付けてしまうと危険なので、ゆるめにするのがおすすめです。さまざまな種類のコードやケーブルをワイヤーネットのところにまとめると、いざという時にもすぐに取り外しができるでしょう。

キャスター付きのワイヤーバスケット

先ほども述べたように、ワイヤーネットを連結させることで箱型にすることができます。その箱の下に結束バンドでキャスターをつけると、自由に動かすことができるようになります。

例えばキッチンに根菜などを置きたい時、そのまま置くのではなく、ワイヤーネットにキャスターをつけた箱に入れると、中身がよく見えて便利です。ワイヤーネットは通気性がよいですし、使う時にキャスターで近くに持ってくることもできます。

また、ワイヤーネットを平らな状態で使い、キャスターを取り付けると、可動式の壁面収納にすることができます。使う時はクローゼットから引き出して、帽子など必要なものを取り出したらまたそのまま戻すこともできます。

ワイヤーネットで作ったゴミ箱

同様に、キャスターを付けない状態でゴミ箱にすることもできます。ワイヤーネットのゴミ箱は隙間が空いているのでそのままではゴミが落ちてしまいますが、ゴミ袋を入れて使えばそのまま取り出して捨てることができます。

家の玄関近くに大きめのワイヤーネットのゴミ箱を作り、その中にゴミを出す時に使う袋を入れます。家じゅうのゴミ箱のゴミをこの袋に入れて、そのままゴミ収集の場所に出しに行くことができれば、重いゴミ袋をあちこち持ち歩く必要はありません。

セリアのワイヤーネットの口コミ

最後にセリアのワイヤーネットを実際に使った方々の口コミを見て行きましょう。ここまで述べてきたようにセリアのワイヤーネットは色合いもおしゃれで使いやすいため、多くの方がさまざまな使い方で利用していることがわかります。

まず、使い勝手の面ですが、ワイヤーラティスそのものはもちろん、その他のセリアの収納アイテムとも合わせやすいため、いろいろな組み合わせで使っていることがわかります。ワイヤーネットを連結させ、さらにフックやラックなどをつけて、使いやすくアレンジしています。

ただし、ワイヤーネットには耐荷重量があり、使いやすいからと油断するとすぐに超えてしまうようです。連結させる時など、しっかりとネジをしめるなど、一つ一つ確実に設置し安全に使うようにしましょう。

セリアのワイヤーネットでDIYを楽しもう

セリアのワイヤーネットは使い道が多く、さまざまなアレンジも効くため便利がよい商品です。組み合わせの自由度も高いので、それぞれの状況に合わせて設置することができるからです。ぜひセリアのワイヤーネットを上手に利用して、おしゃれで機能的な収納スペースを作ってください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ