秋田『栗駒山荘』は紅葉狩りにおすすめの温泉!宿泊料金や日帰り湯の時間は?

栗駒山といえば、鳴子峡や奥入瀬渓谷に並ぶ東北の有名紅葉スポットです。紅葉狩りの後は温泉に入ってゆっくりと疲れを癒したいものです。栗駒山の『栗駒山荘』は紅葉と温泉を同時に楽しめる人気の高い宿とされています。今回は『栗駒山荘』の温泉について詳しくご紹介いたします。

秋田『栗駒山荘』は紅葉狩りにおすすめの温泉!宿泊料金や日帰り湯の時間は?のイメージ

目次

  1. 1栗駒山で大人気の宿『栗駒山荘』
  2. 2東北を代表する紅葉狩りスポット「栗駒山」
  3. 3『栗駒山荘』の人気の理由
  4. 4『栗駒山荘』へのアクセス
  5. 5栗駒山は活火山!温泉の湯量が豊富
  6. 6『栗駒山荘』の露天風呂「仙人の湯」
  7. 7『栗駒山荘』の内湯
  8. 8『栗駒山荘』の温泉は日帰りで入浴できるのか?
  9. 9『栗駒山荘』のレストラン「くりこま」
  10. 10栗駒山荘の宿泊料金
  11. 11早めの計画を!『栗駒山荘』の予約方法
  12. 12『栗駒山荘』へ出掛ける際の準備と注意点
  13. 13『栗駒山荘』だけじゃない!周辺の温泉情報
  14. 14『栗駒山荘』の温泉で雄大な景色を楽しもう!

栗駒山で大人気の宿『栗駒山荘』

27580286 2041634709446453 4763796292419715072 n
mitu_tyan

東北を代表する紅葉スポット・栗駒山。中腹にある『栗駒山荘』は登山のスタート地点でもあり、旅の疲れを癒す最高の温泉があります。露天風呂から見下ろす紅葉は絶景で、何度でも足を運びたくなります。今回はその『栗駒山荘』の温泉や日帰り入浴、利用料金等について詳しくご紹介します。

東北を代表する紅葉狩りスポット「栗駒山」

栗駒山は岩手・秋田・宮城の3県に広がる標高1626メートルの山です。東北地方のほぼ中央にあり、山頂からは太平洋まで見渡すことができます。登山コースは10本以上あり、初心者から上級者まで日帰りで楽しめるようになっています。紅葉シーズンになると東北のテレビ局がその光景を伝えるほどの有名地です。

22352247 1955118754757511 6593400567505092608 n
tomohyiii

栗駒山には手つかずの自然が多く残されており、様々な種類の高山植物や生き物を目にすることができます。活火山なので、温泉が湧き出る湯の川や、湯けむりが山肌から出ている場所などもあり、迫力のある景色を楽しむこともできます。温泉と登山を同時に楽しめるとあって、毎年多くの登山客が訪れます。

『栗駒山荘』の人気の理由

栗駒山の人気の理由は、何といってもその眺望にあります。栗駒山荘は栗駒山の8合目に位置するため、食堂・客室・温泉など宿の様々なところから山の紅葉を見渡すことができます。紅葉のピーク時には、真っ赤な絨毯を敷いたような光景の中で露天風呂を楽しむことができます。

22637473 127597324661339 5238926538438606848 n
oshi_oso

栗駒山荘から少し歩いた場所に、栗駒山の登山コースの一つである「須川コース」登山口があります。「須川コース」は初心者向けの上りやすいコースであり、且つ変化に富んだ景色が楽しめることから人気のコースとなっています。登山口は須川温泉の源泉でもあるため、栗駒山荘は登山前後の宿泊・休憩地点として多くの人が利用しています。

『栗駒山荘』へのアクセス

12106053 1058157047558608 1262042231 n
logo6565

関東や仙台方面から車で向かう場合(盛岡方面からも同じく)、東北自動車道の一関インターチェンジから国道342号線を進みます。秋田方面の場合は、秋田自動車道から湯沢横手道路の十文字インターチェンジ、山形方面の場合は国道13号線から、どちらの場合も国道342号線を進みます。国道342号線の秋田・岩手の県境に栗駒山荘は位置します。

飛行機や電車を利用の場合、JR一関駅から「須川温泉行」バスが運行しています。注意点は、車・バス利用ともに、冬季は道路が閉鎖されてしまう点です。バスの運行日程・時間が変動しますので、利用前に確認が必要です。また閉鎖前でも路面凍結で通行止めとなる場合もあります。10月中旬以降は、念頭に置いて行動するようにしましょう。

住所:秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林(栗駒国定公園内)
電話番号:0182-47-5111

栗駒山は活火山!温泉の湯量が豊富

22157992 127396118009359 5988835413232451584 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hitoritabiok

栗駒山荘の温泉の源泉は「須川(すかわ)温泉」です。須川温泉は栗駒山の標高1126メートル地点から湧き出ており、その湯量は毎分6000リットルとされています。栗駒山荘から少し歩いたところに源泉があり、湧き出た温泉が川となっています。湧出温度は49度前後のため、湯の川では足湯を楽しむこともできます。

泉質は全国でも珍しい強酸性の「みょうばん緑ばん泉」です。その硫化水素を含む泉質は胃腸にもよいとされ、江戸時代から温泉療養に良いとされてきました。色は白濁していて、強い硫黄の香りを感じることができます。強い酸性なので、長く浸かりすぎると肌が負けてしまう場合もあるので、肌の弱い方やお子様連れの方は注意が必要です。

『栗駒山荘』の露天風呂「仙人の湯」

栗駒山荘の一番のおすすめが、露天風呂「仙人の湯」です。露天風呂へ出ると、そこには栗駒山の裾野に広がる高原だけでなく、遠くには「出羽富士」と呼ばれる「鳥海山」が見えます。景色を遮るものが全くない点は、標高の高い温泉ならでは。大自然の中で開放感を味わうことができます。

14272031 702664549884773 815643295 n
gaki.pao

露天風呂の湯船は横長にできているので、大パノラマを一層際立たせてくれます。紅葉のシーズンは然ることながら、夏は青々とした高原と森を、冬季休業直前の秋には雪見風呂を楽しむことができます。そして宿泊する人の特権として、天気の良い日には、夜は手が届きそうなほどの満点の星空を仰ぐことができます。

『栗駒山荘』の内湯

内湯は露天風呂とつながった構造になっています。そのため、内湯も露天風呂に沿って横長に作られており、前面ガラス張りの窓から広がる絶景を楽しむことができます。外気温で多少温度が変わってしまう露天風呂と異なり、一定の温度で入れるので、熱めのお風呂に浸かりたい、という方におすすめです。

26383893 193768028033272 8477672565018460160 n
marilou22999

山荘ならではの注意点として「節水」があります。山荘周辺の湧き水は泉質に近い「酸性」水であるため、食品やシャワーに使用する真水が不足しがちになります。雨水が少なく真水の供給が少ない時や、紅葉狩りピーク時には真水の供給が間に合わず、使用制限や断水になる場合があります。皆で気持ちよく利用できるよう、節水に協力しましょう。

『栗駒山荘』の温泉は日帰りで入浴できるのか?

13827375 1202031639842202 533934840 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yusuke_441

栗駒山荘の露天風呂や内湯は日帰りで利用することができます。利用は、午前9時から午後4時30分まで、大人700円、小人(小学生)350円です。何回でも入浴ができる「大広間休憩」は、午前9時から午後3時30分まで、大人1500円、小人700円となっています。小学生未満は無料で利用できます。

日帰り入浴の際は駐車場が混みやすいので注意しましょう。栗駒山荘の駐車場は50台分ありますが、特に土日は午前から混雑し、道路まで渋滞します。露天風呂・内湯は、午後は下山した登山客で混みがちです。水の使用制限が重なる場合もあるので、ゆっくりと入りたい方は、空いている午前の利用をおすすめします。

『栗駒山荘』のレストラン「くりこま」

22280065 1882663975107832 964014716781330432 n
make_miracle_47

栗駒山荘の展望レストラン「くりこま」では、開放的な大きな窓からの景色と食事を楽しむことができます。宿泊者だけでなく、日帰り入浴の場合でも利用ができるので、入浴前後にランチを楽しむのもおすすめです。レストランでは秋田産の「あきたこまち」や和牛、「いぶりがっこ」など秋田ご当地メニューも提供されています。

栗駒山荘の宿泊料金

11910063 922046021169857 521581887 n
hiron0117

栗駒山荘の宿泊料金は、一泊二食付きで、大人11000円から16000円、小人(小学生)一律9000円となっていますが、土曜日・休前日とお盆・紅葉期間(9月中旬から10月下旬頃)は1人当たり1000円の追加料金がかかります。幼児は無料となっています。(食事・布団希望の場合は別途かかります) 

栗駒山荘のお部屋は、木を多く使用した高原リゾート風の落ち着いた造りになっています。客室は全部で24部屋あり、どの部屋からも景色は抜群です。宿泊時、お部屋でゆっくりされたい方は部屋食がおすすめです。午前10時30分から午後2時30分の間は「個室休憩」として、日帰り旅客も1室6000円で4人まで客室を利用できます。(入浴料別)

早めの計画を!『栗駒山荘』の予約方法

栗駒山荘の宿泊予約は、宿泊予定の時期によって申し込み期間が異なります。基本的には、営業開始日(冬季の道路閉鎖解除日)から最終営業予定日までの宿泊に関しては、毎年4月1日から電話にて予約申し込みができます。4月上旬は予約回線が混みやすい為、注意が必要です。

10693556 1476680639248229 1054609135 n
lovenikon

電話予約の例外となるのが、7月21日から8月18日、9月15日から10月20日(2018年の場合)の宿泊予約です。この期間は3月中に往復はがきでのみ先行予約となっています。3月の先行予約に間に合わなかった場合、この期間の電話予約・キャンセル待ちは5月10日以降となります。その人気さ故の特殊な予約方法ですので、計画は早めにしましょう。

『栗駒山荘』へ出掛ける際の準備と注意点

28429193 2244994925514418 8017986883957030912 n
oarrao18

栗駒山荘への宿泊を計画する人の大半は、登山が目的なのではないでしょうか。初心者コースもあり挑戦のしがいがありますが、山の気温は変わりやすい為、服装や装備に気をつけましょう。山中は高度や雨、発汗などで街中に比べて10度以上の気温変化が起こります。紅葉狩りの時期は寒さを感じますので、温度調整のしやすい服装をおすすめします。

栗駒山は活火山です。以前の噴火口が湖になった場所などは、水蒸気爆発が起こる可能性があります。登山を始める際は、登山カードを記入し、規制区域には立ち入らないようにしましょう。携帯電話やラジオを携行しておくと安心です。その他須川温泉付近では強いガスが出ることもありますので、必ず注意事項の看板などには目を通しておきましょう。

『栗駒山荘』だけじゃない!周辺の温泉情報

14582481 200702420352395 1144009572021698560 n
make_miracle_47

栗駒山の中腹にあるもう一つの宿が『須川高原温泉』です。こちらの方が栗駒山「須川コース」の登山口と、須川温泉の源泉に近い場所にあります。露天風呂・内湯の他に、火山蒸気を地面から浴びる「天然蒸し風呂」があります。栗駒山荘から近いので、こちらの日帰り利用もおすすめです。

『須川高原温泉』の駐車場脇では、足湯を楽しむことができます。須川温泉の源泉は湧出量が多いため、湯の川となって流れ出たところに足を入れられるようになっています。源泉温度は49度なので最初は熱さを感じますが、慣れると登山後の足の疲れも軽くなる程の気持ち良さです。

Thumb秋田『横手かまくら祭り2018』へ行こう!かまくら館や手作り体験が人気!
秋田県横手市は、焼そばだけではなく雪まつり・かまくら祭りが有名です。かまくら館や雪まつりでは...

『栗駒山荘』の温泉で雄大な景色を楽しもう!

14709408 1852179985017443 3981433343362203648 n
nana_e1992

いかがでしたか?今回は秋田県の栗駒山『栗駒山荘』の温泉を中心に、その魅力についてお伝えしました。人気の宿なので混雑しがちですが、露天風呂からの絶景を一度味わったら、また行きたくなってしまうはずです。紅葉狩りの予定が決まっていない人は、『栗駒山荘』にぜひ足を運んでみてください。

Thumb秋田駅周辺のおすすめ観光スポット紹介!散策しながらランチや買い物しよう!
秋田駅周辺のおすすめ観光スポットをまとめました。豊富な観光資源に恵まれた秋田県には美味しいグ...

関連するキーワード

Original
この記事のライター
SMILEMOM

人気の記事

人気のあるまとめランキング