シーバスリーガル ミズナラは日本人に人気のウイスキー!味や価格・飲み方は?

日本人向けに作られた美味しいウイスキー「シーバスリーガル ミズナラ」。シーバスリーガル ミズナラ12年はウイスキー独特のクセが少ないので、初めての方にもおすすめです。シーバスリーガル ミズナラは風味がとても良く、ウイスキー好きの間でも話題を集めています。

シーバスリーガル ミズナラは日本人に人気のウイスキー!味や価格・飲み方は?のイメージ

目次

  1. 1日本で人気のシーバスリーガル ミズナラとは?
  2. 2シーバスリーガル ミズナラについて
  3. 3シーバスリーガル ミズナラが人気の理由
  4. 4シーバスリーガル ミズナラの特徴
  5. 5シーバスリーガル ミズナラのおすすめの飲み方
  6. 6シーバスリーガル ミズナラの値段
  7. 7シーバスリーガル ミズナラの購入方法
  8. 8シーバスリーガル ミズナラを購入してみよう!

日本で人気のシーバスリーガル ミズナラとは?

日本人向けの味に作られた人気のウイスキー「シーバスリーガル ミズナラ」。シーバスリーガル ミズナラは味はもちろん、さまざまな飲み方でウイスキーを味わうことができ、お酒好きな方にはたまらない銘柄です。

今回はそんな日本人にピッタリのウイスキー「シーバスリーガル ミズナラ」について詳しくご紹介します。シーバスリーガル ミズナラの風味や特徴はもちろん、飲み方や値段、購入方法までお伝えしていきます。

シーバスリーガル ミズナラについて

シーバスリーガル ミズナラはウイスキーの中でも、深いコクと風味が良いことで人気があります。日本人向けに作られたウイスキーなので、手土産としてもおすすめ。それぞれ好きな飲み方で旨味を楽しむことができます。

今回はそんな人気のあるシーバスリーガル ミズナラについて詳しくご紹介します。シーバスリーガル ミズナラを初めて飲む方はもちろん、どんなお酒なのか気になる方は事前に目を通しておくのがおすすめです。

原産国

日本人から絶大な人気を誇る「シーバスリーガル ミズナラ12年」の原産国は、イギリスの最北端にある「スコットランド」になります。スコットランドで有名な「シーバス・ブラザーズ社」で作られており、シーバスリーガルは種類も豊富です。

シーバスリーガルはシーバスリーガル ミズナラ12年以外にもウイスキーを提供しており、それぞれ違う味わいを楽しめることで人気があります。スコットランドはスコッチ最大の生産地とも呼ばれており、ウイスキーが有名な町でもあります。

1850年、スコットランド人であるシーバス兄弟によって作られた「シーバス・ブラザーズ社」。中でも今回紹介しているシーバスリーガル ミズナラは何度も金賞を取得しており、世界的にも有名なウイスキーです。

アルコール度数

日本人にも人気のあるシーバスリーガル ミズナラのアルコール度数は、基本的に40度となっています。アルコール度数40度はウイスキーでは一般的な数値となっているので、シーバスリーガル ミズナラが特別高いわけではありません。

ですが、シーバスリーガル ミズナラのアルコール度数40度はお酒を普段飲まない人にとっては高い数値です。そのため、水や炭酸で割るなど飲み方によって身体に接種するアルコール度数を下げていくようにしましょう。

シーバスリーガル ミズナラが人気の理由

日本人だけでなく、世界中から注目を集めているウイスキー「シーバスリーガル ミズナラ」。シーバスリーガル ミズナラはどんな飲み方でも独特の風味を楽しむことができ、ウイスキーでも珍しい作り方で出来上がっています。

今回はそんなシーバスリーガル ミズナラが人気の理由について詳しくご紹介します。シーバスリーガル ミズナラは初めてウイスキーを飲む方でも飲みやすいとの声が多く、老若男女問わず人気のあるお酒になります。

12年もののミズナラ樽にてマリッジしたウィスキー

シーバスリーガル ミズナラはウイスキーの作り方に強いこだわりを感じることができます。シーバスリーガル ミズナラは12年もののウイスキーになり、その名前の通り「ミズナラ樽」が使用されていることで知られています。

ミズナラの原酒ではなく、モルト・グレーンウイスキーと呼ばれる希少なお酒をブレンドしています。ブレンドした後にミズナラ樽を利用してマリッジしており、他にはない風味のスコッチウイスキーが完成です。

シーバスリーガルは12年もの、18年ものと販売されていますが、シーバスリーガル ミズナラに関しては12年もののミズナラ樽を使っています。味を安定させるために充分マリッジを行うことで、コクや深みのある旨味を満喫可能です。

バランスの良い味と香り

12年もののミズナラ樽、そして最高品質のウイスキーをブレンドすることで作り上げたシーバスリーガル ミズナは、とにかく味のバランスが良いことでも有名です。香りも高く、どんな飲み方でもウイスキー本来の旨味を楽しめます。

シーバスリーガル ミズナラはフルーツ・ナッツの香りが高いことでも人気があります。ウイスキーにオレンジと西洋ナシを使用しており、フルーツ独特の甘みや酸味を調合。クリーミーな甘い香りがシーバスリーガル ミズナラの特徴です。

シーバスリーガル ミズナラは一口飲むと、繊細で上品な味わいが口の中に広がっていきます。シーバスリーガル ミズナラは他のウイスキーにはない「甘さ」を演出しており、普段はあまりウイスキーを飲まない方にもおすすめです。

シーバスリーガル ミズナラの甘さの秘密は西洋ナシと蜂蜜、そしてオレンジ風味の砂糖菓子をブレンドしていること。厳選されている蜂蜜や砂糖はしつこくない甘さとなっているので、最後まで美味しく味わうことができます。

シーバスリーガル ミズナラは味のバランスがとても良いので、どんな飲み方でもシーバスリーガル ミズナラの旨味を楽しむことが可能。甘草である「リコリス」の風味も加わっているので、まずは香りから楽しんでみてください。

Thumb日本のウイスキーおすすめ17選!人気銘柄や種類のそれぞれ味の特徴も紹介!
皆さんは、世界の五大ウイスキーを知っていますか。なんとその五大ウイスキーに日本が入っているの...

シーバスリーガル ミズナラの特徴

シーバスリーガルシリーズの中でも、日本で注目を集めているのが「シーバスリーガル ミズナラ」。シーバスリーガル ミズナラは日本人のために作られたウイスキーと言っても過言ではなく、実際に多くのウイスキーファンが虜になっています。

今回はそんなシーバスリーガル ミズナラの特徴について詳しくご紹介します。原産国がスコットランドであるシーバスリーガル ミズナラが、なぜ日本人に人気を集めているのかお伝えしていくので、ぜひチェックしてみてください。

日本人向けのウイスキー

シーバスリーガルシリーズの中でもシーバスリーガル ミズナラ 12年は、マスターブレンダーである「コリン・スコット」が日本人向けに作ったウイスキーになります。そのため、日本料理や日本人の好みに合わせてお酒をブレンドしています。

コリン・スコットはかつて日本に訪れた際、日本のウイスキー作りを間近で体験したと言われています。日本独特の文化で作られているウイスキーは、とても精細な味を再現していると日本のウイスキー作りを高く評価しました。

実際に日本にはウイスキーファンも多くいることから、コリン・スコットは帰国後に日本人向けのウイスキーを作り始めます。その時に完成したのがこのシーバスリーガル ミズナラ 12年になります。

シーバスリーガル ミズナラのおすすめの飲み方

日本でも人気のあるシーバスリーガル ミズナラは、さまざまな飲み方でウイスキーの旨味を堪能することができます。シーバスリーガル ミズナラはパッケージも可愛らしく、贈り物としてもおすすめです。

今回はそんなシーバスリーガル ミズナラのおすすめの飲み方について詳しくご紹介します。シーバスリーガル ミズナラはウイスキー自体の風味がとても良いので、シンプルな飲み方が1番良いと言われています。

ロック

シーバスリーガル ミズナラで定番となっている飲み方が「ロック」。ロックでの飲み方はシーバスリーガル ミズナラ独特のクリーミーな旨味が際立ち、氷が溶けることでクセも和らげてくれるので初めて飲む方にもおすすめです。

シーバスリーガル ミズナラをロックで飲む場合は、予めグラスも冷やしておくとより一層美味しく味わうことができます。氷は部屋や気温によってゆっくりと溶けていくので、長い時間をかけてウイスキーを飲みたい方にもおすすめ。

シーバスリーガル ミズナラは氷がどんどん溶けていくと、甘みが減っていきます。ウイスキー本来のライトな味わいになっていくので、いろんな味の変化を楽しめる飲み方です。氷は1個大きめのを1個使用するのがおすすめになります。

ストレート

シーバスリーガル ミズナラ本来の旨味を楽しみたい方におすすめの飲み方が「ストレート」。ストレートで飲む場合は、シーバスリーガル ミズナラのフルーツ・ナッツの香りを楽しむことができ、初めて飲む方にもおすすめです。

シーバスリーガル ミズナラは通常のウイスキーよりも濃い色合いをしているので、見た目からも楽しめるお酒となっています。12年のミズナラ樽の旨味を一番感じられる飲み方でもあり、ウイスキー好きな方にも人気があります。

シーバスリーガル ミズナラをストレートで楽しむ際は、チェイサーとして水を別に用意しておくようにしましょう。アルコール度数40度が一気に身体に入っていくので、少しの量を時間をかけて飲んでみてください。

シーバスリーガル ミズナラはクセが少ないので、口当たりがとても滑らか。独特の甘みやフルーティーな瑞々しさがあるので、普段あまりウイスキーを飲まない方でも飲みやすいです。飲み終わっても口の中に風味が残っています。

シーバスリーガル ミズナラはシーバスリーガルシリーズで販売されている通常の12年ものよりも風味が高いので、多くの人々から注目を集めています。ぜひ、最初はストレートで本来の旨味を楽しんでみましょう。

トワイスアップ

シーバスリーガル ミズナラの豊かな香りをより楽しみたい方におすすめの飲み方が「トワイスアップ」。トワイスアップとはウイスキーと天然水を同等の量入れて割っていく飲み方です。天然水で割ることで、飲みやすさが増します。

シーバスリーガル ミズナラはトワイスアップすることで、フルーティーな香りが際立ちます。冷えた水ではなく、常温の水で割ることでより旨味がアップ。とてもマイルドな味わいになるので、ゆっくりとお酒を楽しみたい方におすすめです。

トワイスアップは加える水の量を調整することで、自分好みの味わいを作り上げることができます。中には天然水ではなく炭酸水で割っている方も。ウイスキー初心者の方でも飲みやすいので、ぜひ試してみてください。

シーバスリーガル ミズナラの値段

最高品質のお酒をブレンドして作り上げているシーバスリーガル ミズナラは、値段が安いことでも人気があります。シーバスリーガル ミズナラは基本的に700mlで3000円前後で購入することができ、手土産にもピッタリです。

シーバスリーガル ミズナラは購入方法によっても少しずつ値段が変動していくので、事前に値段を比べておくのがおすすめ。3000円ほどで本格的なウイスキーの旨味を楽しめるので、コスパは最高と言われています。

シーバスリーガル ミズナラの購入方法

世界中で人気のあるウイスキー「シーバスリーガル ミズナラ」。シーバスリーガル ミズナラは自宅ではもちろん、さまざまな店舗で味わうことができるウイスキーとなっており、いろんな飲み方で楽しむことが可能です。

今回はそんなシーバスリーガル ミズナラの購入方法について詳しくご紹介します。シーバスリーガル ミズナラは店舗をはじめ、オンラインショップでも購入することができるので、自分の使いやすい購入方法を選んでおきましょう。

店舗

シーバスリーガル ミズナラは世界でも有名なウイスキーとなっているので、基本的には酒店に在庫がキープされています。日本中に点在しているバーや飲み屋でも提供されている可能性が高いので、事前にチェックしておくのがおすすめです。

シーバスリーガル ミズナラはお酒の種類を豊富に取り扱っているスーパーなどでも見かけることがあります。店舗によって値段も変わっていくので、事前に店舗ごとの公式HPにて調べておきましょう。

シーバスリーガル ミズナラを購入する前に、味を知っておきたいという方は全国でオープンしているバーに足を運ぶのがおすすめです。バーではさまざまな飲み方でシーバスリーガル ミズナラを楽しめ、シーバスリーガルを取り扱っているお店が多くあります。

オンライン

シーバスリーガル ミズナラを自宅で味わいたい方におすすめなのが「オンラインショップ」。シーバスリーガル ミズナラは公式HPではもちろん、Amazonやビック酒販、カクヤス、YaMaYaなど有名な通販サイトで販売されています。

シーバスリーガル ミズナラをオンラインで購入する場合は、事前に料金を比べておきましょう。サイトによってはセールを行っていたり、もともとの販売価格よりも安い場合があるのでよりお得に購入することができます。

シーバスリーガル ミズナラはオンラインショップでまとめて何本かセットで購入することも可能です。自宅まで運んでくれるので、飲みたいと思うときに注文することができます。自分のよく使っているサイトで注文してみましょう。

Thumb東京で美味しいウイスキーが飲めるバー11選!おすすめのメニューも紹介!
東京には、美味しいと人気のウイスキーを飲めるバーがあります。本記事では、東京にあるおすすめの...

シーバスリーガル ミズナラを購入してみよう!

世界中で注目を集めている日本人向けのウイスキー「シーバスリーガル ミズナラ」。シーバスリーガル ミズナラは香りがとても高く、フルーティーで繊細な旨味を楽しめると老若男女問わず人気のあるウイスキーです。

シーバスリーガル ミズナラは実際に飲んだ人にしかわからない、コクの深い感動の味が待っています。ぜひ、美味しいウイスキーを探している方はシーバスリーガル ミズナラをチェックしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

新着一覧

最近公開されたまとめ