セリアのプラ板特集!印刷できるものや鉛筆でかけるタイプなどおすすめ紹介!

人気の100均「セリア」には、プラ板の販売もあり、大好評となっています。印刷ができるものや、ペンや色鉛筆で描けるものなど、さまざまな種類があります。人気の100均「セリア」のプラ板について、情報をピックアップして紹介していきます。是非、つくってみてください。

セリアのプラ板特集!印刷できるものや鉛筆でかけるタイプなどおすすめ紹介!のイメージ

目次

  1. 1セリアのプラ板を作ろう!
  2. 2セリアとは?
  3. 3人気の100均・セリアのプラ板とは?
  4. 4セリアのプラ板のおすすめポイント
  5. 5セリアのプラ板の種類
  6. 6セリアのプラ板の気になるポイント
  7. 7セリアのプラ板のつくり方
  8. 8セリアのプラ板を購入した人の口コミ
  9. 9セリアのプラ板をチェックしてみよう!

セリアのプラ板を作ろう!

「セリア」は、とても評判の良い100均ショップです。プラ板も売っていて、印刷ができるもの・ペンや色鉛筆で描けるもの、などとてもいろいろな種類が揃っています。人気の100均「セリア」のプラ板について、詳しいことを紹介していきます。是非、お店で手に取ってみてください。

セリアとは?

「セリア」は、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国各地・あちこちにとてもたくさんの店舗がある、超絶人気の100均一のお店です。

店内は圧巻なほどたくさんの商品でいっぱいであり、文具・おもちゃ・季節商品・キッチン用品など、多彩なジャンルの豊富な種類のものが揃っています。

「セリア」であれば、欲しいものがみつかる、と老若男女・年代や性別を問わずとても多くの人から愛されています。

ゆっくりじっと商品選びができるおしゃれな雰囲気のお店であり、ワクワクと心を弾ませながらショッピングができます。

「セリア」は、どんどんと新しい商品が登場することでも話題になっていて、お店に行くたびに目新しい商品と出会うことができます。

人気の100均・セリアのプラ板とは?

人気の100均「セリア」では、プラ板の販売も行われていて、いろいろな種類があり、とても評判となっています。

プラ板は、専用の板に自分で自由に絵や文字などを描いて、オーブントースターで焼くことで、オリジナルのキーホルダーやアクセサリーなどをつくることができるものです。

プラ板は、部屋のインテリアや自分の持ち物の目印・おしゃれなど、さまざまなシーンで大活躍するので、とても話題となっています。

プラ板は、女性や子どもを中心に爆発的な人気となっていて、それぞれ個性あふれる素敵なアイテムをつくっています。

使い方もいろいろあるので、個々人で好きなように工夫やアレンジをして使ってみることをおすすめします。

プリンターで印刷する場合や、ペンで描くとき・色鉛筆で描くときなど、使用する道具によってぴったりなプラ板は異なるので、しっかりと説明書きなどを読んでから購入すると良いでしょう。

「セリア」にお買い物に行くときには、是非あわせてプラ板も眺めてみることをおすすめします。簡単にオリジナルのアイテムをつくることができます。

セリアのプラ板のおすすめポイント

人気の100均「セリア」のプラ板は大変人気があり、売り切れとなることもあるほどの話題性のある商品です。

「セリア」のプラ板がこれほどまでに人気度が高く、多くの人から好まれているのにはいくつかのポイントがあるからだろう、と考えられています。

「セリア」のプラ板の是非押さええておきたい人気ポイントについて、事前に知っていたらより楽しくつくることができる情報を集めてみました。

種類が豊富

人気の100均「セリア」のブラ板の是非押さえておいてほしいおすすめポイントの第一には、「種類が豊富」という点が挙げられます。

「セリア」には、とても豊富な種類のプラ板の販売があり、大きさはもちろん、厚さ・色・タイプなどいろいろなものが揃っています。

使いたい場面を想像しながらそれにあった大きさのものをチョイスし、プリンターでの印刷やペン・色鉛筆などどのような道具を使って描くのか、などのことによってもぴったりなプラ板は異なるので、上手に選んでみるとよいでしょう。

ただし、プラ板は、最終過程のオーブントースターで焼くときに小さく縮む、ということをあらかじめ頭に入れながらつくると良いです。

オリジナルアイテムを手軽に作られる

人気の100均「セリア」のブラ板の是非押さえておいてほしいおすすめポイントの第二には、「オリジナルアイテムを手軽に作れる」という点が挙げられます。

「セリア」のプラ板を使えば、小さな子どもから高齢の方まで、誰もがとても簡単に自分だけのオリジナルのアイテムをつくることができます。

キーホルダーや、アクセサリー・部屋のインテリアなど、多様な使い方ができるので、好みに合ったものを自分の手でつくることができ、大変人気となっています。

プリンターで印刷して本格的なものをつくることもできますし、普段使っているペンや色鉛筆などで描くこともできるので、とてもらくらく好みのアイテムがつくれます。

小さな子どもでもつくることができますが、その場合は、必ず大人や保護者がしっかりと見守りをする、ということはとても重要です。

セリアのプラ板の種類

人気の100均「セリア」には、とても豊富な種類のプラ板の販売があり、どれを選んで良いのか、はじめは迷ってしまうこともあるでしょう。

「セリア」にあるプラ板の中でも、特に人気となっていておすすめの種類のものを選りすぐって紹介していきます。選ぶ時の参考にしてください。

透明タイプ

人気の100均「セリア」にあるプラ板の中でも特に人気でおすすめの種類のひとつめには、「透明タイプ」があります。

「セリア」のプラ板の「透明タイプ」は、下書きや写したい絵などの上に置いてそのままなぞることができるので、初めてプラ板をつくるときなどには特におすすめの商品です。

「セリア」のプラ板の「透明タイプ」のその1に、約364ミリメートル×約257ミリメートルのB4サイズのノンシリコンタイプのものがあります。

B4サイズは「セリア」で販売されているプラ板の中では一番大きなタイプであり、厚さは約0.2ミリメートルとなっています。

このプラ板は、油性のペンの色がにじみにくい、という特徴があり、ペンを使って描きたいときに特におすすめです。

「セリア」のプラ板の「透明タイプ」のその2に、約297ミリメートル×約210ミリメートルのA4サイズのノンシリコンタイプのものがあります。

A4サイズのプラ板は、厚さが約0.4ミリメートルあり、ぶ厚めとなっているので、出来上がったものがとてもしっかりとしてる、と人気となっています。

また、同じ「透明タイプ」のA4サイズのものにはノーマルタイプのものもあり、こちらの方が透明度が高く、よりクリアなものをつくることができます。

半透明タイプ

人気の100均「セリア」にあるプラ板の中でも特に人気でおすすめの種類のふたつめには、「半透明タイプ」があります。

「セリア」のプラ板の「半透明タイプ」は、油性のペン以外にも、色鉛筆やクレヨン・水性ペンでも描くことができるので、グラデーションをつけたり、色合いを微妙に変えてみたり、とアレンジのバリエーションがとても豊富です。

「セリア」のプラ板の「半透明タイプ」には、約257ミリメートル×約182ミリメートルのB5サイズのものがあります。厚さは、0.3ミリメートルとなっています。

半透明のフロストタイプとなっていて、裏側が少しざらざらとしています。いろいろな道具を使って描くことが可能なので、凝ったアレンジをしたい人はもちろん、普段使い慣れているものが使えるので小さな子どもがつくるとときなどにも大変おすすめです。

白タイプ

人気の100均「セリア」にあるプラ板の中でも特に人気でおすすめの種類のみっつめには、「白タイプ」があります。

「セリア」のプラ板の「白タイプ」は、ホワイトの板に油性ペンなどを使って直接描く形式のプラ板となっているので、下書きなしで直接描ける人向けのちょっぴり上級者用と言えるでしょう。

「セリア」のプラ板の「白タイプ」は、約297ミリメートル×約210ミリメートルのA4サイズのものとなっています。厚さは、0.4ミリメートルとなっています。

発色が良いのが特徴であり、カラフルで色鮮やかなものを自由な発想で好きなようにつくることができます。

インクジェットプリンター用タイプ

人気の100均「セリア」にあるプラ板の中でも特に人気でおすすめの種類のよっつめには、「インクジェットプリンター用タイプ」があります。

「セリア」のプラ板の「インクジェットプリンター用タイプ」は、インクジェットプリンターで印刷をしたいときにおすすめのプラ板となっていて、これを使えばらくらく簡単に自宅などにあるインクジェットプリンターを使って印刷をすることができます。

「セリア」のプラ板の「インクジェットプリンター用タイプ」その1に、約148ミリメートル×約100ミリメートルの半透明のはがきサイズのものがあります。厚さは、0.2ミリメートルとなっています。

半透明のフロストタイプとなっていて、3枚入りとなっています。インクジェットプリンターの印刷設定を「標準」や「はやい」や「ドラフト」や「最速」などとしておき、少し薄めに印刷するのが上手につくるコツのひとつです。

「セリア」のプラ板の「インクジェットプリンター用タイプ」その2に、同じはがきサイズで色が白タイプのものがあります。3枚入りです。

インクジェットプリンターで印刷するときに、「写真用紙・フォトモード」または「きれい」または「高品質・高画質」など、少し濃いめの印刷設定にすると、出来上がり後のインクが乾きにくいこともあるので注意をしておくと良いです。

セリアのプラ板の気になるポイント

100均の「セリア」のプラ板を使って自分だけのオリジナルのアイテムをつくってみよう、と思ったときに、気になるポイントについて、まとめました。

特に初めてつくるときなどには、しっかりとパッケージに書かれた注意事項や記載事項・つくり方などを読んでからはじめることをおすすめします。

印刷できるの?

人気の100均「セリア」のプラ板の気になるポイントの一つ目には、「印刷できるの?」ということがあるでしょう。

「セリア」のプラ板には、インクジェットプリンターを使って簡単に印刷をすることができるプラ板も販売されています。

ただし、印刷することができる専用のプラ板を使うことが条件となるので、購入するときには、必ず印刷可能なプラ板か、ということを確認することが大切です。

また、インクジェットでないプリンターを使うと故障をすることもあるので、必ずインクジェットプリンターを使って印刷をするようにしましょう。

ペンや鉛筆で書ける?

人気の100均「セリア」のプラ板の気になるポイントの二つ目には、「ペンや鉛筆で書ける?」ということがあるでしょう。

「セリア」のプラ板の、「透明タイプ」や「白タイプ」のものは、油性のペンのみしか使うことができません。油性のものであれば色は何色でもOKです。

しかし、「半透明タイプ」のものであれば、油性ペンのほかにも、色鉛筆や水性ペン・クレヨンなど、さまざまな道具を使って描くことができるようになっています。

色鉛筆や水性ペンなどで細かい色合いの違いを表現したいとき、いつも使っているクレヨンで描きたい小さな子どもが使う時などには「半透明タイプ」のものがおすすめです。

どのような道具を使って描きたいのか、ということはプラ板を購入する前にしっかりと考えておくとお店で選ぶときにスムーズに手にすることができるでしょう。

セリアのプラ板のつくり方

人気の100均「セリア」のプラ板のつくり方の1ステップ目は、「プラ板に絵などを描く」ということです。

プラ板に直接絵や文字を描いても良いですし、「透明タイプ」のものなら下に描きたいものなどの下書きを置いて上からなぞっても良いでしょう。

人気の100均「セリア」のプラ板のつくり方の2ステップ目は、「プラ板を好きな形に切り取る」ということです。

絵が完成したプラ板を自由に好きな形にはさみなどを使って切り取ります。このときに、ストラップホールなども同時に開けておくと良いでしょう。

人気の100均「セリア」のプラ板のつくり方の3ステップ目は、「オーブントースターで焼く」ということです。

オーブントースターに一度しわしわにしたアルミホイルを置いておき、その上にプラ板を乗せて焼いていきます。

オーブントースターは、あらかじめ約200度から220度ほどにしっかりと温めておくと、上手に仕上がります。

加熱中は、プラ板がどんどんと収縮して小さくなっていきますが、じっと眺めながら収縮が止まるのを待ちます。

その後、やけどに気を付けながらオーブントースターからプラ板を取り出し、本などの間に挟んで反りをまっすぐにしたら完成です。

セリアのプラ板を購入した人の口コミ

人気の100均「セリア」のプラ板を購入した人が、口コミやSNSなどにたくさんの投稿していて、その人気度がとても高いことが分かります。

「簡単につくることができた」「色鉛筆を使えるのが良かった」「素敵なものができた」などの良い評価となっている記事が多くなっています。

「セリア」のプラ板のパッケージにはいろいろな注意事項などが記載されているので、それらをしっかりと呼んで自分がつくりたいものにぴったりなものをチョイスすることが重要です。

「セリア」のプラ板を使って自分だけの素敵なものをつくったら、その過程や工夫場所などを口コミやSNSなどに投稿して、多くの人と情報交換をしてみることをおすすめします。

セリアのプラ板をチェックしてみよう!

人気の100均「セリア」には、とても豊富な種類の商品があります。プラ板もたくさん販売されていて、印刷ができたり、色鉛筆が使えたり、とそれぞれによって特徴が異なります。「セリア」に行ったときには、是非プラ板も一緒に買って、素敵な自分だけのオリジナルデザインのアイテムをつくってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

新着一覧

最近公開されたまとめ