鮨尚充(中目黒)は予約困難な寿司の名店!最高品質のネタ・メニューまとめ!

東京には、寿司の名店と言われるお店がいくつもありますが、中目黒に「鮨尚充」という予約困難な寿司の名店があります。鮨尚充は、最高品質のネタや特徴的なメニューを楽しむことができます。中目黒で人気の鮨尚充で最高品質のネタやメニュー、テイクアウトについてご紹介します。

鮨尚充(中目黒)は予約困難な寿司の名店!最高品質のネタ・メニューまとめ!のイメージ

目次

  1. 1予約できない?中目黒の鮨尚充とは?
  2. 2鮨尚充が人気の理由
  3. 3鮨尚充のメニューとは?
  4. 4鮨尚充にテイクアウトってあるの?
  5. 5鮨尚充の口コミ
  6. 6鮨尚充の予約方法
  7. 7鮨尚充の利用の際の注意事項
  8. 8鮨尚充の店舗情報とアクセス
  9. 9美味しいと人気の寿司の名店・鮨尚充へ行ってみよう!

予約できない?中目黒の鮨尚充とは?

東京には、あちこちに寿司の名店がありますが、中目黒もまた、寿司の名店が数多くあるエリアとして知られています。そんな寿司激戦区でもある中目黒に「鮨尚充」という名店があるのをご存知でしょうか。

中目黒の「鮨尚充」は、予約は受け付けていますが、なかなか予約が困難な寿司店としても知られていて、一度は食べてみたい寿司がそこにはあります。寿司のネタにも特徴的なものがあって、こだわりを感じられるお店です。

中目黒の「鮨尚充」は、ネタの特徴を活かしたテイクアウトもあるという情報もあり、予約がなかなか取れない状況の中、テイクアウトで楽しむことができるメニューがあればありがたいのではないでしょうか。

「鮨尚充」は、こだわりのネタを中心に、特徴的なつまみ系のメニューも人気があります。中目黒で予約困難店「鮨尚充」のこだわりのネタや特徴的なメニュー、テイクアウト、予約のことをご紹介します。

Thumb中目黒の寿司屋おすすめ11選!ランチが安い店やツウなメニューをチェック!
東京中目黒は寿司屋の激戦区とも言われ、最高級のネタを扱う高級寿司屋から、地元の人に人気がある...

鮨尚充が人気の理由

ここでは、中目黒の鮨尚充が人気の理由についていくつかご紹介しましょう。鮨尚充が人気の理由にはいくつかの理由がありますが、特に3つの特徴的な理由が人気の秘密にもなっています。

鮨尚充が人気の理由から、「質の高い寿司ネタ」と「食欲をそそる特徴的なおつまみ」、「こだわりの接客と空間」について詳しくご紹介します。

質の高い寿司ネタ

中目黒の鮨尚充が人気の理由のひとつに、まずは、「質の高い寿司ネタ」ということが挙げられます。とにかく、全国で美味しいと言われているネタを中心に取り扱っています。旬のネタを産地にこだわらずに食材として使っています。

店主である安田 尚充さんのお目にかなったネタだけを仕入れしているため、どれも美味しいお寿司を楽しむことができます。これは、店主の安田 尚充さんが、東京・自由が丘の名店「鮨幸」で16歳から15年間もの間、目を磨いてきた証拠でもあります。

豊洲市場のプロフェッショナルとともに最高級のネタを仕入れています。特に、雲丹についてはこだわりが強く、一年中、旬の産地の雲丹を提供しています。他の寿司店とは、特徴的に差別化されているお店と言ってもいいでしょう。

食欲をそそる特徴的なおつまみ

中目黒の鮨尚充が人気の理由には、「食欲をそそる特徴的なおつまみ」ということも挙げられます。なんと特徴的なおつまみは、30種類以上も楽しめるということで人気です。どれも、新鮮食材で旬のものが提供されています。

そのため、おつまみ系のメニューは、旬の食材によって、頻繁に変わります。それもまた、特徴的でいつでも美味しい料理を堪能できるというわけです。おそらく、これだけ特徴的なおつまみを豊富に楽しめる寿司店はそうはないはずです。

初めて、中目黒の鮨尚充に訪れた方は、みな口々にすごいという言葉を連発するそんな特徴的なおつまみを堪能できるのでおすすめです。

こだわりの接客と空間

もうひとつ中目黒の鮨尚充が人気の理由を挙げるとするならば、「こだわりの接客と空間」ということでしょう。店主である安田 尚充さんの魅力ある人柄に惚れたお客さんでいつも満席です。一度、来店すれば、店主である安田 尚充さんのパフォーマンスに痺れるはずです。

店主である安田 尚充さんのトークもまた魅力的で、あっという間に楽しい時間は過ぎていきます。「雲丹パフォーマンス」なるものもあるので、それは来店時のお楽しみにしていてください。

そして、カウンター11席のみの小さなお店ではありますが、高級感のある内装で、特別感を味わうことができる空間となっています。店主である安田 尚充さんのおもてなしとこの空間で、特別な日を過ごすことができるのでおすすめです。

鮨尚充のメニューとは?

ここでは、鮨尚充のメニューについてご紹介していきましょう。鮨尚充のメニューは大きく分けるとおまかせコースとドリンクメニューになります。基本的なメニューは「おまかせコース」で、美味しいグルメを楽しむことができます。高級寿司店のおまかせということで緊張感は誰にでもありますが、その料金はこのあとご紹介します。

おまかせコースの中で、「うに握りを食べ比べ」できるということで人気があります。また、ドリンクメニューは、鮨にあったドリンクメニューが用意されているのでおすすめです。

おまかせコースが基本

鮨尚充のメニューは、基本的には、「おまかせコース」一本と思って頂いて良いでしょう。このおまかせコースの料金ですが、税込でおひとり30800円となっています。高級店としては一般的な金額となりますが、その特徴的で豊富なメニューは圧巻です。

税込でおひとり30800円というおまかせコースを楽しみたいと予約する人があとを絶たず、予約困難店になっています。おまかせコースで楽しめるメニューは、お寿司だけでなく、新鮮な魚介類を使ったおつまみも楽しめます。

税込でおひとり30800円というおまかせコースの内容は、旬の食材を使っているので変わることもありますが、一例をご紹介しておきましょう。兵庫県赤穂の牡蠣や根室の毛蟹、京都の白いか、マフグ白子とキャビア、子持ちやりいかなどのこだわりメニューを楽しめます。

うに握りを食べ比べ

税込でおひとり30800円というおまかせコースでは、うに握りを食べ比べすることができます。そのときの旬の雲丹の食べ比べができるということで人気があります。雲丹好きの方には、ぜひ、食べてほしい雲丹がここ鮨尚充にはあります。

雲丹の食べ比べをしてみると、確かに、それぞれの旨味の違う雲丹を楽しむことができるのでおすすめです。この雲丹の食べ比べだけでも、かなりの価値のあるものです。こだわりで仕入れしている雲丹だけに人気があります。

鮨にあったドリンクメニュー

鮨尚充のメニューで、ドリンクメニューもまた、重要な要素となっています。ドリンクメニューは、どれも、鮨にあったドリンクメニューが用意されています。鮨の前面に出るほど主張しすぎないそんなドリンクメニューがあります。

鮨尚充のドリンクメニューでは、ビールをはじめ、日本酒やウイスキー、シャンパーニュなどのワインなど店主の安田 尚充さんが選んでいます。ビールは、アサヒやキリン、サントリーが用意されています。

鮨尚充にテイクアウトってあるの?

「鮨尚充にテイクアウトってあるの」という質問も非常に多くなっています。今のご時世から、なかなか店舗に予約をして訪れることもできないということで、高級店の鮨尚充でもテイクアウトをしているのか否かは気になります。

結論から言うと、インターネット上で探してみると、昨年2020年からテイクアウトもやっているようです。テイクアウトメニューでは、「ばらちらし」というメニューをテイクアウトできるようです。

テイクアウトメニューの「ばらちらし」は、こだわりの食材が散りばめられた宝石のようなちらし寿司になります。テイクアウトメニューについては、やっているか否かは電話で確認を必ずしてください。

鮨尚充の口コミ

こちらでは、鮨尚充の口コミについてご紹介しましょう。鮨尚充の口コミについては、もっともわかりやすいのは、グルメ口コミサイトである「食べログ」での口コミがもっとも役に立つでしょう。食べログのサイトで、「鮨尚充」を検索してください。

店舗が出てくると、サイトの上段の方に、口コミが掲載されているはずです。口コミを見てみると、やはり、雲丹についての口コミがかなり書かれています。旬の美味しい雲丹を食べ比べできることに感激している口コミが多いです。

グルメ口コミサイトである「食べログ」以外では、インターネットで、「鮨尚充、口コミ」と検索をすれば、たくさんのブログ記事などが出てきます。ブログ記事では、率直な意見も多いので参考になります。

その他の口コミとしては、旬の食材のおつまみのレベルとその豊富な量にびっくりしている口コミが多いです。高級寿司店ということで、おひとり税込30800円と高いですが、来店した誰もが満足している口コミが記載されています。

鮨尚充の予約方法

ここでは、鮨尚充の予約方法についてご紹介しましょう。鮨尚充の予約方法は、隔月の月初めの1日に予約が開始されます。例えば、8月1日の予約日では、10月31日までの予約を受け付けるというような流れです。

受付開始日時は、隔月の月初めの1日の10時から17時に予定されています。予約については、電話予約のみとなっていて、オンライン予約などはありません。なかなか電話も繋がりにくいですが、めげずに電話をかけ続けましょう。

なお、現在は、状況を見つつ、2021年8月1日の予約受付は中止となっています。益々、予約がしづらくはなっていますが、状況を店舗に確認をしましょう。

鮨尚充の利用の際の注意事項

こちらでは、鮨尚充の利用の際の注意事項についていくつかご紹介しましょう。鮨尚充の利用の際には、いくつか注意点や理解しておかなければならないポイントがあります。

鮨尚充の利用の際の注意事項から、「ドレスコード」や「写真撮影」、「ドリンクの持ち込み」、「貸切について」などをご紹介します。

ドレスコード

まず、ドレスコードについてですが、特に、決まったドレスコードというものはありません。ただ、常識の範囲内で、高級寿司店ということを念頭にいれて、服装選びはしてください。ドレスコードがないからと言って、「短パンTシャツ」で来店していいということではありません。

ドレスコードはないものの、一点注意してほしいことがあります。それが、香りが強いと思われる香水は厳禁となっています。新鮮な食材やこだわりのネタは、五感で楽しむものということもあり、香水の香りがキツイと楽しめないためです。

写真撮影

次に、写真撮影についてですが、こちらは特に禁止事項にはなっていません。ただし、この写真撮影も常識の範囲以内でということになります。店内を動き回ったりの撮影はご法度です。

美味しいネタや特徴的なメニューは、写真映えもします。インスタグラムなどに投稿しても差し支えありません。楽しい時間を写真という形で共有することができるのでおすすめです。

ドリンクの持ち込みは?

ドリンクの持ち込みについてですが、可能となっています。インターネットで調べてみると1本3000円というような記述もありますが、必ず、確認をしておきましょう。

ドリンクの持ち込みについて確認する際には、お酒の種類や量などを提示して、持ち込み料金を確認するようにしましょう。

貸切はできる?

店舗の貸切についてですが、対応していません。予約は困難なお店ということもあり、お店側もできる限りたくさんの方に楽しんでほしいと言う願いがあります。また、記念日などの特別メニューなども行っていません。

そして、お子様のご利用に関しては、高校生16歳以上の方は利用できることになっています。子供メニューというものはありませんが、大人と同じおまかせコースを注文する形になります。

鮨尚充の店舗情報とアクセス

最後に、鮨尚充の店舗情報とアクセスについてご紹介しておきましょう。鮨尚充の店舗情報では、定休日や営業時間などについてご紹介します。その他、現金以外のお支払い方法などについてもご案内します。

鮨尚充のアクセスについては、公共交通機関でのアクセスを中心に、車で来店された際に専用の駐車場があるのかないのかについても併せてご紹介します。

店舗情報

鮨尚充の店舗情報ですが、定休日は日曜日で、月曜日が祝日の場合は休業になります。営業時間は18時から24時となっています。

店舗内には11席のカウンター席のみとなっています。店内は全席禁煙で、外に灰皿があります。現金の他に、VISAやMasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブなどのクレジットカードでの支払いが可能です。

予約キャンセル規定ですが、予約をキャンセルされた場合、100%のキャンセル料が発生するのでご注意ください。

アクセス

鮨尚充へのアクセスですが、東急東横線中目黒駅・東京メトロ日比谷線中目黒駅から徒歩7分となっています。中目黒駅から目黒川沿いを歩いてくるとすぐにお店があります。

駅から徒歩圏ということもあり、公共交通機関でのアクセスがおすすめですが、車で来店された場合には、店舗専用の駐車場はないため、近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

美味しいと人気の寿司の名店・鮨尚充へ行ってみよう!

美味しいと人気の寿司の名店・鮨尚充の魅力やこだわりのネタ・メニューをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。鮨尚充は予約困難な人気店で、いつかは行ってみたいそんな寿司店です。

旬の雲丹の食べ比べが、おまかせコースで楽しむこともできます。旬の食材を使ったおつまみにも定評があります。頑張って予約をして、ぜひ、鮨尚充のこだわりのネタやメニューを楽しんでください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ