ディズニーランドの持ち込み制限を徹底調査!禁止されてる物は何?

ディズニーランドは子供から大人まで楽しめる一大レジャースポットですが、コンセプトづくりが徹底されているディズニーランドでは持ち込み禁止のものがいくつかあります。こちらではディズニーランドで持ち込みが禁止されているものを徹底調査します。

ディズニーランドの持ち込み制限を徹底調査!禁止されてる物は何?のイメージ

目次

  1. 1ディズニーランドの「持ち込み禁止」を大調査
  2. 2ディズニーランドの持ち込み制限1「ビン・カン」について
  3. 3ディズニーランドの持ち込み制限2「水筒・ペットボトル」について
  4. 4ディズニーランドの持ち込み制限3「お弁当」について
  5. 5ディズニーランドの持ち込み制限4「キャリーバッグやカート類」について
  6. 6ディズニーランドの持ち込み制限5「自撮り棒等」について
  7. 7ディズニーランドの持ち込み制限6「ドローン等」について
  8. 8ディズニーランドの持ち込み制限7「椅子」について
  9. 9ディズニーランドの持ち込み制限8「ポップコーンバケット」について
  10. 10お弁当持ち込みができる場合もある
  11. 11ディズニーの持ち込みルールを守って楽しもう

ディズニーランドの「持ち込み禁止」を大調査

28156133 173935993232782 3798069511479885824 n
insta_amachan

「夢の国」ディズニーランドは、年間を通して国内外から多くの観光客が訪れる日本屈指のレジャースポットです。しかしコンセプト作りがしっかりとしているディズニーランドでは、パーク内への持ち込みが禁止されているものがいくつかあります。こちらではそんなディズニーランドの持ち込み禁止グッズを大調査します。

ディズニーランドの持ち込み制限1「ビン・カン」について

10949071 1590098311204084 613748207 n
gogosyota

ディズニーランドの持ち込み制限の中で、ついついやってしまいそうなのが、この「ビン・カン」です。ディズニーランドへ遊びに行ったら1日中歩き回ったり、アトラクションを長時間行列したり、とても喉が渇きます。水分補給をしっかりとしないと、夢中になりすぎて夏場はとくに脱水症状に陥りやすいです。

でも「ビンやカン」に入った飲み物は持込禁止です。喉が渇いたらパーク内のショップや自動販売機を利用するようにしましょう。ディズニーランドにはウェスタンランドとアドベンチャーランドの間、クィーンオブハートのバンケットホール横、スペースマウンテン出口付近の3か所に自動販売機が設置されています。

ディズニーランドの持ち込み制限2「水筒・ペットボトル」について

12677338 580805458741005 903873804 n
ayu_saku

飲み物でも赤ちゃんが哺乳瓶にミルクを入れて飲んだり、水筒などに飲み物を入れて持ち込むことは黙認されています。またディズニーランド以外の場所で購入したペットボトルに入った飲み物を飲むことも黙認されています。夏場は水筒に氷をたくさん入れてパーク内で買った飲みものを、その水筒に入れて冷たくして飲むというのもおすすめです。

28159087 2081585065459124 1053149057838481408 n
luckyjun15

また、注意しなくてはならないのは、水筒の持ち込みは黙認されていますが、その水筒やペットボトルにアルコール類を入れて持ち込みすることは禁止だということです。特に水筒に入れられたものは外側からでは何が入っているか、なかなか判断ができませんが、ディズニーランドのルールを守って楽しみましょう。

ディズニーランドの持ち込み制限3「お弁当」について

22159156 906303049519397 1449350406390939648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
disneywalking

ペットボトルや水筒は持ち込みできますが、ディズニーランドへのお弁当の持ち込みは禁止です。ディズニーランドでは夢の国のコンセプトを徹底して守っているため、パーク内でお弁当を広げて食べることが禁止されているのです。しかしながらディズニーランドにはピクニックエリアというお弁当を食べてよいエリアがあります。

ディズニーランドのピクニックエリアは、入場ゲートを入る手前の左手奥にあります。そのため、朝一番でディズニーランドに入園し、お昼時にピクニックエリアを使用した後にまたパーク内に戻りたいという場合は、ゲートで再入場の特殊塗料のスタンプを手に押してもらえば、再入場をすることができます。

27580156 408383982951538 5575860671200886784 n
morinocokinoco

ディズニーランドのピクニックエリアには椅子やテーブル、パラソルなどが設置されていますが、椅子やテーブルの数は少ないので、レジャーシートを持参することをおすすめします。ディズニーランドのお食事は価格設定が少し高いので、家族連れの場合などはこちらのピクニックエリアを利用するのもおすすめです。

ディズニーランドの持ち込み制限4「キャリーバッグやカート類」について

28427458 335225043636971 4973238813536026624 n
aishida44

沢山の荷物やお土産を入れて引っ張るキャリーバッグやカート類は大変便利ですが、ディズニーランド内に持ち込むことは禁止です。ディズニーランドはいつも多くの人で混雑しています。大人だけでなく、小さな子供が走り回っていることもあります。そんなときに大きなキャリーバッグにつまずいて、転んだりケガをするようなことがあっては危険です。

キャリーバッグや大きな荷物は、ディズニーランドの入園ゲート周辺のロッカーに預けてしまいましょう。ディズニーランドの入園ゲート付近には、計8か所もコインロッカーがあります。せっかくのディズニーランドを楽しむにも大きな荷物があっては、アトラクションに乗る際にも困ることになります。

ディズニーランドの持ち込み制限5「自撮り棒等」について

28430722 953645808126928 2583848373903687680 n
leplusshop_tenjin

観光地などでスマホを使用して自撮りする自撮り棒(セルフィースティック、セルカ棒)はとても便利で、友達同士や恋人同士でディズニーランドを訪れたら、自撮り棒を使って広域でディズニーランドの景色をバックに写真を撮りたくなります。しかしながらディズニーランドでは自撮り棒の使用には注意が必要です。

ディズニーランドでは自撮り棒自体は持ち込みすることはできますが、伸ばして使用することが禁止されています。理由は、常に混雑している園内やパレードなど、人が殺到する場所で長い棒を伸ばして夢中で撮影していると、人にぶつかったりして危ないからです。また通行の妨げになったりする場合もあるからです。レンズに直接つけるタイプの物はOKです。

28156516 570330400000139 5106877378081062912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kunkoku

また、カメラ関連の機材では一脚や三脚などの撮影機材も使用が禁止されています。これも機材が人にぶつかったり、トラブルの原因になるためです。家族全員の写真やお友達や恋人同士の写真を撮りたい場合は、ぜひディズニーランドのキャストにお願いしましょう。キャストは写真に写りこむ背景なども知り尽くしていますので、良い写真を撮ってくれます。

ディズニーランドの持ち込み制限6「ドローン等」について

28435097 222605138286507 1906770131426476032 n
tori1215ym

また最近はドローンを使っての画像や動画が流行っていますが、一般のゲストがディズニーランドでドローンを飛ばして撮影をすることは禁止です。ディズニーランドでドローン撮影をするには、ディズニーランド側の許可はもちろん、ほかにも様々な許可が必要になります。またラジコンやドローンのようなスマホで操作する飛行カメラなども禁止です。

ディズニーランドの持ち込み制限7「椅子」について

28428796 2059305154338287 357028850221187072 n
greeen_cha

ディズニーランドと言えば長い行列や待ち時間はつきものです。待っている時間などに行列用の椅子が欲しいと思ったことがある人は多いでしょう。実はディズニーランドでは椅子の持ち込みをすることができます。持ち歩きに便利な折りたたみ椅子がおすすめです。しかしながら、ディズニーランドに持ち込める椅子は30センチ以内と決まっています。

25007487 198507984052934 2145235730836750336 n
ao.itou

アトラクションの行列は少しずつ動くので椅子は使えませんが、パレード待ちなどの場合にはとても便利です。最近は軽い素材でできた折りたたみ式の椅子などがあり、このタイプは軽いので、おすすめです。ただし、パレードの場合はパレードが始まったら椅子はしまいましょう。

ディズニーランドの持ち込み制限8「ポップコーンバケット」について

28154320 148500195818268 4389604490890706944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
diaigram

ディズニーランドに遊びに来たらマストで購入したいのがポップコーンです。ディズニーランド内には現在7種類(キャラメル味、ハニー味、しょうゆバター味、ミルクチョコレート味、カレー味、バーベキュー味、ソルト味)ほどの、ポップコーンが販売されています。お気に入りの味を見つけることはもちろん、可愛いポップコーンバケットにも注目です。

このバケットは売り場によって販売している種類が違いますし、期間限定のものもあるので、バケットコレクターもいるほどです。そしてこのバケットはディズニーランドで購入したものなら、3か月前のものでも、5年も前のものでも期間の限りはなく、いつでも持ち込みが可能です。ディズニー以外のテーマパークで購入したポップコーンバケットは使用できません。

28155383 122873855209000 7133020035236233216 n
mames214

また、東京ディズニーリゾート内で購入したポップコーンバケットはディズニーシーで購入したポップコーンバケットでも、ディズニーランドでポップコーンバケットとして使用することができます。ポップコーンバケットは一度購入したら、持ち込み禁止どころか、必ず持って行きたいグッズの一つです。

お弁当持ち込みができる場合もある

20225372 252306908616498 2280813503180701696 n
lilysuzuki

冒頭にもご説明した通り、ディズニーランドでは基本的にお弁当の持ち込みが禁止されています。しかしながら、限定された一部の人達のみお弁当などを持ち込み、レストランなどで食べることができます。まずは赤ちゃんの離乳食です。レトルトパックのものならばレストランで温めてくれるサービスもあります。その場合は予約が必要な場合もありますので、HPなどで調べましょう。

そして次にアレルギーがある方の場合です。ディズニーランド内には低アレルゲンのメニューも用意されていますが、アレルギーを持っている人だけお弁当の持ち込みが可能な場合があります。その場合は入口の荷物検査の時にその旨を伝えたり、レストランで店員に伝えれば対応をしてくれます。

また、ディズニーランドではベジタリアンの方対応のメニューの用意や、宗教的な理由、そのほか健康上の理由等で食べ物に制限がある場合も、レストランにお弁当を持ち込んで食べることができます。お弁当を温めてくれるサービスなどもありますので、レストランの入り口でスタッフに確認しましょう。事前に予約が必要な場合もあります。

ディズニーの持ち込みルールを守って楽しもう

28432958 171274110331376 931461304219074560 n
mjtpgdadw

いかがでしたでしょうか。ディズニーランドで持ち込みの可能なもの持ち込みが禁止されているものをまとめてみました。ディズニーランドの楽しい雰囲気はキャストのきめ細かいサービスとゲストのマナーによって成り立っています。マナーを守ってディズニーランドを満喫しましょう。

Thumbディズニー名物「エレクトリカルパレード」の時間や場所・穴場を徹底リサーチ!
ディズニーランドの名物と言えばエレクトリカルパレードです。2015年にリニューアルをしてLE...

関連記事

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ