ノースフェイスの3WAYバッグは旅行やビジネスにも最適!種類や人気商品は?

ノースフェイスの3WAYバッグは、高機能で3通りの使い方ができるため、幅広いシーンで活躍してくれます。ビジネスシーンでも違和感なく使えて、ちょっとした旅行や出張にもおすすめです。今回は、ノースフェイスの3WAYバッグについてお伝えします。

ノースフェイスの3WAYバッグは旅行やビジネスにも最適!種類や人気商品は?のイメージ

目次

  1. 1ノースフェイスの3WAYバッグがおすすめ!
  2. 2あらゆるシーンで大活躍?ノースフェイスの3WAYバッグとは?
  3. 3ノースフェイスの3WAYバッグが人気の理由
  4. 4ノースフェイスの3WAYバッグを使うシーン
  5. 5ノースフェイスの3WAYバッグのおすすめ商品と値段
  6. 6ノースフェイスの3WAYバッグの口コミ
  7. 7ノースフェイスの3WAYバッグの注意点
  8. 8ノースフェイスの3WAYバッグの購入方法
  9. 9人気のノースフェイスの3WAYバッグを買ってみよう!

ノースフェイスの3WAYバッグがおすすめ!

皆さんは普段どんなバッグを使ってますか?ビジネスから旅行まで、いろいろなシーンで使えるバッグを探している方におすすめなのがノースフェイスの3WAYバッグです。ノースフェイスの3WAYバッグはシンプルでおしゃれなデザインで、ビジネスにも普段使いにもおすすめです。大容量ですので、ちょっとした出張や旅行にも使えます。

この記事では、ノースフェイスの3WAYバッグについてご紹介します。ノースフェイスの3WAYバッグの人気の理由やおすすめ商品、購入方法などをまとめてご紹介しますので、ビジネスでも旅行でも使える多機能なバッグを探している方は要チェックです。

あらゆるシーンで大活躍?ノースフェイスの3WAYバッグとは?

ノースフェイスは、1966年にアメリカで創業したアウトドアブランドです。創業者は登山家だったダグラス・トンプキンス氏で、ノース・フェイスは登山のルートの中で最も寒くて難関とされる「北壁」を意味しています。おなじみの3本ラインのロゴは、ヨセミテ国立公園のシンボルであるハーフドームの北壁をモチーフにしているそうです。

テントや寝袋、衣服などのアウトドア用品を取り扱っていますが、快適性・機能性の高さから、普段の生活にもノースフェイスのアイテムを取り入れる人が多く見られます。特にリュックやバッグは使い勝手が良く、ビジネスバッグとしても人気です。

最近はビジネスシーンでリュックを愛用する人が増えていますが、シーンによってバッグのスタイルを変えたい方には3WAYバッグがおすすめです。ノースフェイスの3WAYバッグは多機能で、ビジネスから旅行まであらゆるシーンで大活躍してくれます。

3WAYバッグの特徴

そもそも3WAYバッグとはどんなバッグのことなのでしょうか?3WAYバッグとは、背負う・肩掛け・手提げの3通りの使い方ができるバッグのことです。つまり、リュックとしてもショルダーバッグとしてもトートバッグとしても使えるというわけです。

リュックは重さを軽減できる上に両手があいて便利ですので、20代~30代の若い世代を中心にビジネスシーンでも愛用されています。しかし、上の世代はビジネスシーンでリュックを使うことに抵抗感がある人もまだ多いです。3WAYバッグなら、普段はリュックとして使い、目上の人と会うときだけ手提げバッグにするということもできるのです。

シャトルシリーズの人気商品

ノースフェイスの3WAYバッグは、シャトルシリーズのラインナップの1つです。シャトルシリーズは日本人によって企画・設計されたビジネス向けデイパックで、シンプルなデザインと機能性を併せ持ち、ビジネスシーンでも違和感なく使うことができます。

「シャトルデイパック」は2012年の春夏モデルとして生まれた商品ですが、今でも多くのビジネスマンに愛用され続けている定番人気リュックです。「シャトルデイパック」よりスリムで身軽なデザインの「シャトルデイパックスリム」もあります。

そして、リュック以外の使い方もしたい方に人気なのが「シャトル3WAYデイパック」です。「シャトル3WAYデイパック」のリュック用のショルダーハーネスは収納式になっていて、手持ち用のグラブハンドルや取り外し可能なショルダーストラップも付いています。

用途に応じて、瞬時にスタイルを変えられるところが便利です。堅い業界の場合はリュックタイプのビジネスバッグがNGという会社もありますが、「シャトル3WAYデイパック」なら通勤のときだけリュックとして使うこともできます。

ノースフェイスの3WAYバッグが人気の理由

続いては、ノースフェイスの3WAYバッグの人気の理由についてご紹介しましょう。ノースフェイスの3WAYバッグは口コミでも人気が高く、インターネット上でも実際にノースフェイスの3WAYバッグを愛用している人の口コミがたくさん見つかります。

では、ノースフェイスの3WAYバッグはどんな理由で人気となっているのでしょうか?ノースフェイスの3WAYバッグの人気の理由を2つほどご紹介していきます。人気の理由の1つ目は機能性が高いこと、人気の理由の2つ目は使い方が多彩なことです。

機能性

ノースフェイスの3WAYバッグは、機能性の高さで人気となっています。ノースフェイスの3WAYバッグは大容量で、収納スペースが充実しているのが特徴です。

ノート型PCやタブレット、書類などを収納できる専用コンパートメントを備えているほか、アクセサリーポケットやスマートフォン用ポケットなども付いています。15インチのノート型PCや1Lのペットボトル、2泊分の着替えなど、何でも入ります。

口が大きく開くため、荷物の出し入れがしやすいです。素材は1680デニールのコーデュラバリスティックナイロンを使用していて、耐久性も高いです。摩耗や擦り切れなどにも強く、丈夫で長持ちします。ビジネスで毎日使用しても劣化しにくいです。

使い方も多彩

ノースフェイスの3WAYバッグは、使い方が多彩な点でも人気です。リュックとして使用するだけでなく、リュック用のショルダーハーネスを収納すれば手提げバッグ、ショルダーストラップを取り付ければショルダーバッグとしても使えます。シーンや荷物の容量に合わせて、バッグのスタイルを使い分けることが可能です。

シンプルなデザインですので、どんな服装ともマッチします。カジュアルシーンからビジネスシーンまで、幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。通勤や通学、普段使いなどで、年齢や性別を問わず使えます。2泊3日程度の小旅行や出張にもおすすめです。

ノースフェイスの3WAYバッグを使うシーン

続いては、ノースフェイスの3WAYバッグを使うシーンについてご紹介しましょう。ノースフェイスの3WAYバッグは、リュック・ショルダーバッグ・手提げバッグの3通りのスタイルで使い分けられるバッグで、幅広いシーンで使えます。

ノースフェイスの3WAYバッグのシンプルなデザインは、スーツにもカジュアルな服装にも合いますので、ビジネスから普段使いにまでピッタリです。2泊分程度なら着替えも入り、ちょっとした旅行や出張ならこのバッグだけでも事足りるでしょう。

ビジネス

ノースフェイスはアウトドアブランドですが、シャトルシリーズはビジネス向けに作られたデイパックで、3WAYバッグもビジネス用途で使用している人が多いです。シンプルかつおしゃれでアウトドア感がないため、ビジネスシーンでも違和感なく使えます。

床やテーブルに置いても自立できますので、営業先などでも邪魔になりません。PCやタブレット、大事な書類などを収納しても、しっかりと保護してくれます。ポケットで細かく仕切られているため、中身がごちゃごちゃにならず、必要な物をすぐに取り出せます。

通勤のときはリュックやショルダーバッグとして使い、営業先に訪問するときなどだけカジュアル感の少ない手提げバッグとして使うのもおすすめです。

旅行

ノースフェイスの3WAYバッグは、PCや書類などの他に2泊分程度の着替えも余裕で入りますので、小旅行や出張へ出かけるときにもおすすめです。3WAYバッグなら、旅行先までの移動はリュックとして使い、現地では手提げバッグとして使うこともできます。

より大容量の3WAYバッグもありますので、もしスタンダードサイズの3WAYバッグだと旅行用の荷物が入りきらないという場合は、そちらの3WAYバッグを選ぶとよいでしょう。

ノースフェイスの3WAYバッグのおすすめ商品と値段

続いては、ノースフェイスの3WAYバッグのおすすめ商品と値段についてご紹介しましょう。ノースフェイスの3WAYバッグは1種類だけでなく、複数のモデルがラインナップされていますので、用途や荷物の容量に応じて使い分けることができます。

ここでは、ノースフェイスの3WAYバッグのおすすめ商品として「コーデュラバリスティック 3ウェイデイパック」「シャトル3ウェイデイパックスペシャルエディション」の2つの商品をご紹介します。値段も併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

コーデュラバリスティック 3ウェイデイパック

ノースフェイスの3WAYバッグのおすすめ商品の1つ目は、「コーデュラバリスティック 3ウェイデイパック」です。1680デニールのコーデュラバリスティックナイロンを使用した3WAYバッグで、サイズは36×50×19cm、容量は38L、重量は1480gです。

メインコンパートメントに加え、15インチまでのノート型PCや書類、タブレットを収納するための専用コンパートメントや細かいポケットが備わっていて、たくさんの荷物が入ります。普段使いには大きすぎますが、旅行や出張にはもってこいの3WAYバッグです。部分的にレザーが使われていて、高級感があります。値段は35200円です。

シャトル3ウェイデイパックスペシャルエディション

ノースフェイスの3WAYバッグのおすすめ商品の2つ目は、「シャトル3ウェイデイパックスペシャルエディション」です。シャトル3ウェイデイパックのスペシャルエディションモデルで、300デニールポリエステルのジャカード編みが使われているのが特徴です。

サイズは31×44×18cm、容量は25L、重量は980gとなっています。ポケットは外側に1つ、内側に6つ備わっていて、全部で7つのポケットで仕切られています。必要な物を取り出しやすいため、ビジネスでも使いやすいです。値段は28600円です。

ノースフェイスの3WAYバッグの口コミ

続いては、ノースフェイスの3WAYバッグの口コミについてご紹介しましょう。ノースフェイスの3WAYバッグを使っている人は多く、インターネット上ではたくさんの口コミが確認できます。口コミでも高く評価されていて、概ね好意的な口コミが多いです。

3WAYで使い分けできて、ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンで使えることがやはり口コミでも評価されています。全体的にしっかりと作られていて、デザイン的にも年齢を問わないため、長く使っていけるバッグです。アウトドアブランドが手掛けているだけあって、背負い心地は悪くなく、PCやタブレットもしっかり保護してくれるようです。

ノースフェイスの3WAYバッグの注意点

続いては、ノースフェイスの3WAYバッグの注意点についてご紹介しましょう。ノースフェイスの3WAYバッグは3通りの使い方ができて便利ですが、人によっては普通のリュックやバッグより使い勝手が悪いと感じてしまうこともあるため注意が必要です。

リュックから手提げバッグに変えるときに、ショルダーハーネスをしまう必要がありますので、それを面倒くさいと感じる人もいるようです。チャックの位置やポケットの向きは横向きで使うことを想定しているため、使い分けるのが面倒でリュックとしてしか使わないのであれば、最初から普通のリュックを購入する方が使い勝手はよいでしょう。

ノースフェイスの3WAYバッグの購入方法

最後に、ノースフェイスの3WAYバッグの購入方法についてご紹介しましょう。機能性の高さが特徴のノースフェイスの3WAYバッグは、幅広いシーンで活躍してくれて、中には「もう他のバッグは使えない」と評する人もいるほどです。

ノースフェイスの3WAYバッグの購入を検討している人もいるかと思いますが、ノースフェイスの3WAYバッグを購入したくなったときにはどんな方法で購入できるのでしょうか?

オンライン

ノースフェイスの3WAYバッグの購入方法として手軽なのが、オンラインで購入する方法です。日本ではノースフェイスの製品は株式会社ゴールドウインが扱っていますので、オンラインで購入したいときにはゴールドウインのオンラインストアで購入できます。

お支払い方法は、クレジットカード決済・後払い決済・楽天ペイ決済・Amazon Pay決済・代金引換から選べます。送料は全国一律500円です。会員登録済みだと、5000円以上の購入で送料が無料になります。AM2時までに注文すると、当日の夕方に出荷されます。

ゴールドウインのオンラインストア以外に、Amazonや楽天市場などの通販サイトでも販売されていますが、信頼できるショップから購入するようにしましょう。

店頭

実物を確認してから購入を決めたいという方には、店頭で購入する方法がおすすめです。ノースフェイスの直営店は、全国に60店舗以上あります。

ノースフェイスの商品は、直営店以外にスポーツ用品店やアウトドア用品店などでも取り扱っています。自宅の近所にノースフェイスの取り扱い店舗があるか知りたい場合は、ゴールドウインのサイトで検索してみましょう。

Thumbノースフェイスはプレゼントやギフトにも喜ばれる!小物など人気アイテムは?
皆さんは、家族や友達のプレゼントにはどんなものをチョイスしますか。ノースフェイスというブラン...

人気のノースフェイスの3WAYバッグを買ってみよう!

ノースフェイスの3WAYバッグの人気の理由やおすすめ商品、口コミ、注意点、購入方法などをご紹介しました。

ノースフェイスの3WAYバッグは、機能性やデザイン性が高くて、ビジネスや旅行など多彩なシーンで使えます。ぜひノースフェイスの3WAYバッグを買ってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Hayakawa

新着一覧

最近公開されたまとめ