シュネーバルを食べよう!ドイツの人気お菓子の味や日本で買える店まとめ!

ドイツで人気のシュネーバルと言うお菓子を知っていますか?ドイツの観光旅行でお土産購入する方も多い人気のお菓子ですが、日本でも購入することができるのか調査しました。シュネーバルの食べ方や味など魅力と一緒に紹介していくので、ドイツで人気の味を満喫しましょう。

シュネーバルを食べよう!ドイツの人気お菓子の味や日本で買える店まとめ!のイメージ

目次

  1. 1ドイツの人気お菓子・シュネーバルとは?
  2. 2シュネーバルの特徴
  3. 3シュネーバルの食べ方
  4. 4シュネーバルはお土産としても購入できる?
  5. 5シュネーバルを食べた人の感想
  6. 6シュネーバルは日本で買えるの?
  7. 7シュネーバルを期間限定で買える「ツッカベッカライカヤヌマ」
  8. 8シュネーバルは手作りもできる
  9. 9ドイツの人気お菓子・シュネーバルをチェックしてみよう!

ドイツの人気お菓子・シュネーバルとは?

シュネーバルはドイツで圧倒的人気を誇っているお菓子。ドイツの中でも南部に位置するローテンブルグの名物になります。シュネーバルはドイツ語で雪玉という意味を持っているのですが、その名前の通りに丸いボールの形をしているのが特徴です。

今回当記事で紹介するのは、そんなドイツで人気のシュネーバルについてです。どんなお菓子になっているのかも含めて味などの特徴について紹介。

ドイツのお土産として購入できるのかや、日本で購入することができるのかについても調査しました。シュネーバルについて知らなかったと言う方も、どこで購入できるのかも含めてチェックしてドイツで人気のシュネーバルを味わってみましょう。

シュネーバルの特徴

ドイツで人気のシュネーバルと言っても、名前を初めて聞いたと言う方も少なくないでしょう。冒頭でも紹介したように、シュネーバルはドイツの南部に位置するローテンブルグの名物になります。300年以上前から作られている歴史あるお菓子です。

そんなシュネーバルは食べるとどんな味なのかと、シュネーバルのサイズについて紹介していきます。特徴的なお菓子になっているので、人気のシュネーバルがどんな味なのかをチェックしておくのはおすすめ。では、シュネーバルの特徴を見ていきましょう。

シュネーバルはクッキー生地のようなものを短冊状にカットして作られています。ですが、クッキーなどのように焼いているお菓子ではありません。シュネーバルは短冊状にカットした生地を丸い型に入れて、揚げて作っているお菓子になります。

そんなシュネーバルは、サクサクの食感で楽しむことができます。揚げてあるからと決して硬いお菓子ではないので、シュークリームのような軽い食感で楽しめます。

そして味になりますが、シュネーバルには色んな味が販売されています。と言うのも挙げた後のトッピングがいろいろあるからです。オーソドックスなのが粉砂糖を振りかけているシュネーバルですが、粉砂糖の程よい甘さで楽しむことができます。

他にもシナモンシュガーやダークチョコレート、アーモンドなどがあります。それぞれが違った味で楽しめるので色んな味を購入して食べ比べをしてみるのもおすすめの楽しみ方の一つです。アーモンドなどは食感が変わるので違う味わいで楽しめます。

ドイツ観光で足を運んだ日本人から人気を集めているのですが、その中でも人気があるのは粉砂糖やダークチョコレートのようです。甘すぎないチョコレートの味わいも、美味しいと人気を集めているのでおすすめの種類になります。

サイズ

シュネーバルで特徴的なのは、サイズでしょう。シュネーバルは、冒頭で紹介したようにドイツ語で雪玉という意味を持っています。そのため、粉砂糖のオーソドックスなシュネーバルなどはパッと見た感じも雪玉のように見えるでしょう。

雪玉のようなお菓子でもあるのですが、そのサイズは大と小の2種類が販売されています。小さいサイズのシュネーバルの場合には、大体こぶしくらいの大きさになります。

小さいサイズと言っても、1個の大きさで考えるしっかりとした大きさがあるのが特徴。1個でも、しっかりと満足度を得られるのも魅力と言えるでしょう。色んな味を楽しみたい方の場合には、小さい方のシュネーバルを選択するのがおすすめになります。

小さいサイズは雪玉のような大きさになりますが、大きいサイズの場合にはソフトボールくらいの大きさもあるようです。見た目のインパクトもしっかりと感じられる大きさになっているので、ボリュームのあるシュネーバルを楽しみたい方にはおすすめ。

食べ応えも違ってくるので、気に入った味のシュネーバルは大きいサイズを選択するのも良いでしょう。ローテンブルグに足を運んだ方は必ず購入すると言われているお菓子になるので、サイズもチェックしながら味わうのが一番の楽しみ方でしょう。

シュネーバルの食べ方

雪玉のように丸いお菓子になりますが、日本人は食べ方がわからなくてそのままの状態で食べる人も少なくないようです。そこで、ドイツで昔から食べられているシュネーバルの食べ方を紹介していきます。難しくはないので、覚えておくのがおすすめです。

シュネーバルは短冊状に切った生地を丸い形にして揚げているので、一つ一つに短冊状の生地が一見するとすぐにわかる形状になっています。チョコレートでコーティングされていると見分けづらくなりますが、短冊状になっているので取りやすくなっています。

シュネーバルは、その短冊状を少しづつちぎって食べるのが一般的な食べ方になります。綺麗に食べることができるので覚えておくと便利です。

自宅などでの食べ方では自分の好みでの食べ方を選択するのもおすすめになりますが、シュネーバルは食べ方を間違ってしまうとボロボロとこぼれてしまうので注意が必要です。粉砂糖のシュネーバルなどは、食べ方で汚く見えてしまうこともあります。

ドイツの街並みで食べ歩きのように楽しむ場合には、食べ方で失敗したくないものです。名物などを食べる際には食べ方を事前にチェックしておくと便利と言えるでしょう。綺麗に最後まで美味しく食べる食べ方は、ちぎって食べる方法です。

シュネーバルはお土産としても購入できる?

ドイツで人気のシュネーバルですが、お土産として購入することも可能。ドイツ旅行のお土産で購入する方も多いので、自分用とは別にお土産購入するのもおすすめです。

ドイツの店舗によっては、お土産用に箱に入って販売されているシュネーバルもあるので型崩れなどの心配をせずに購入することができます。頑丈な入れ物では、他にもお土産用に缶に入っている種類もあるのでパッケージで購入するのもおすすめです。

ドイツでお土産選びに迷った際には、シュネーバルを選択してみてはいかがでしょうか。実際に味わってみて気に入った味をお土産で選択するのもいいでしょう。ドイツ旅行の話のタネにもなるので、お土産として選択してみてはいかがでしょうか。

日持ちするのでお土産に最適

シュネーバルがお土産としてもおすすめなのが、日持ちする点になります。これまでも触れてきたようにシュネーバルは揚げているお菓子になるので、水分が少ないのが特徴です。そのため、比較的日持ちするお菓子になっているのでお土産に最適とされています。

もちろん、帰る日にちなどをチェックしておく必要はありますが購入する際にも店員に賞味期限については確認しておくのがおすすめになります。お土産としての保存方法なども教えてもらえるので、しっかりと確認しておくのがおすすめになります。

Thumbドイツの有名お菓子まとめ!お土産に人気&スーパーで買えるおすすめ商品も!
ドイツはあまりお菓子のイメージが強くないかもしれませんが、実はたくさんの特徴的なお菓子があり...

シュネーバルを食べた人の感想

ドイツのシュネーバルを食べたことがあると言う方の口コミ情報についても紹介していきます。ドイツのシュネーバルは、サクサクの食感が美味しいなど口コミも多数寄せられています。また、洋菓子になるのですが甘すぎないので食べやすいとも言われてます。

お土産購入する方が多いのも口コミ情報から見て取ることができるのですが、お土産としても美味しいと人気があると高い評価を集めています。

チョコレートがかかっているシュネーバルも甘さが控えめで美味しいと評価を得ています。そんなシュネーバルですが、サイズによってはボリューム感もしっかりあります。そのため、1個でお腹がいっぱいになったと言う方も見られました。

また、水分が少ないお菓子になっているので飲み物がないと1個食べるのが大変と言う方もいました。全体的に高評価の口コミ内容が多くなっているのですが、シュネーバルの特徴などを捉えている内容の口コミも多数寄せられているのが特徴的です。

シュネーバルの色んな味を楽しんだ方の意見も多いのですが、口コミからもオーソドックスな粉砂糖が人気を集めているのがみて取れます。どの味を選択するか悩んだ際にも、口コミ情報は参考になるので事前にチェックしておくのがおすすめになります。

シュネーバルは日本で買えるの?

ドイツで人気のシュネーバルについて紹介してきましたが、ドイツまでシュネーバルを購入しには行けない!と言う方も少なくないでしょう。そこで、気になるのがシュネーバルが日本で購入することができるのかではないでしょうか。

そこで、シュネーバルが日本で販売されているのかについて調査しました。その結果、シュネーバルは日本でも購入することができるようです。

もちろん、日本では見かけることがほとんどないお菓子になるので日本各地で販売されているわけではありません。一部の店舗で購入することができるようになっているので、ドイツに足を運ばなくても美味しい味を満喫することが可能です。

日本でシュネーバルを購入できる店舗についてはこの後の項目で紹介していきます。日本で購入する形になるので、ドイツで購入するよりも飛行機の時間などを気にせずに楽しめるのもおすすのポイントです。販売店を知っておくと気軽に購入できるでしょう。

ドイツにアクセスする機会がないと言う方の場合には、まずは日本で人気のシュネーバルを購入して味わってみるのがいいでしょう。もちろんお土産として購入するにもおすすめになるので、店舗情報をチェックして購入してみてください。

シュネーバルを期間限定で買える「ツッカベッカライカヤヌマ」

日本でシュネーバルを購入できるのは、「ツッカベッカライカヤヌマ」と言うお店になります。ただ、こちらのお店でもシュネーバルはいつでも購入ができるわけではありません。期間限定で販売される商品になっているので注意しましょう。

販売されている期間はシュネーバルの名称となっている雪玉からも想像がつくように、冬の期間になっています。12月から3月の期間限定の販売になっているので、日本でシュネーバルを購入する際には冬に「ツッカベッカライカヤヌマ」にアクセスしましょう。

商品名はシュネバーレン

「ツッカベッカライカヤヌマ」で購入できるシュネーバルですが、「ツッカベッカライカヤヌマ」では商品名が異なります。「ツッカベッカライカヤヌマ」では、シュネバーレンという名称で販売されているのですが、ドイツ語での意味は同じく雪玉となります。

オンラインショップは行っていないので、「ツッカベッカライカヤヌマ」には直接アクセスして購入するしか方法はありません。

取り置き注文は受け付けていますが、翌月末までとなっています。キャンセルは受け付けていないので取り置き予約をする際には注意しましょう。また、地方配送は来店での注文でのみ受け付けています。日持ちしないお菓子などもあるので気をつけましょう。

店舗情報とアクセス

「ツッカベッカライカヤヌマ」の店舗情報についても紹介していきます。「ツッカベッカライカヤヌマ」は、11時から16時までの営業となっています。定休日は日曜日と祝日、月曜日となっているので、購入を予定している方は時間や曜日に注意してください。

「ツッカベッカライカヤヌマ」のアクセス方法になりますが、最寄り駅が銀座線・南北線の溜池山王駅です。9番出口を利用すると徒歩で約2分の場所にあります。店舗にはオーストリアの国旗があるので、わかりやすいので国旗を目印にアクセスしましょう。

住所 東京都港区赤坂1-4-5
電話番号 03-3582-5689

シュネーバルは手作りもできる

今回紹介したシュネーバルですが、手作りで楽しむことができます。日本での購入も難しい方の場合には、自分で作ってみるのもおすすめの楽しみ方と言えるでしょう。

実際に店舗で作られているのとは多少の違いはありますが、簡易的に美味しいシュネーバルを楽しむことができます。必要な材料も薄力粉、バター、砂糖、卵、揚げ油、となっています。手作りで作るシュネーバルは、どちらかというとドーナツに近いでしょう。

ですが、気分を味わうには最適と言えます。粉砂糖をふって食べるだけではなく、自宅で作るからこそのアレンジを楽しめるのも魅力です。色んなコーティングを楽しんだりもできるので、違う形でドイツ気分を味わうことができるでしょう。

手作りで、実際に作った方の中では揚げたてで食べると食感が違って美味しいとしている方も少なくありません。クッキーやドーナツを作ったことがある方の場合には、簡単にシュネーバルを作ることができるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

子供から大人まで楽しめる味わいになっているので、おやつとして作ってみるのもおすすめ。アラザンなども使用すると可愛くデコレーションすることも可能です。子供と一緒にデコレーションを楽しんだりもできるので、手作りのシュネーバルもおすすめです。

ドイツの人気お菓子・シュネーバルをチェックしてみよう!

ドイツで日本人から人気を集めているシュネーバルは、名称の通りに雪玉のようなお菓子。ドイツではお土産購入する方も多い人気商品になっているので、ドイツ旅行で購入してみるのがおすすめ。型崩れしない缶などで販売されているのも特徴です。

もちろん、日本でも購入することができるので日本でシュネーバルを購入して味わうのもいいでしょう。期間限定の販売になりますが、本場の味を満喫できるのがポイント。一度食べたら忘れられない味と言われているので、ぜひ一度味わってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ