カマボコテントがキャンパーの間で大ヒット!人気の理由やおすすめ商品は?

多くのキャンパーの間で大ヒット中の、カマボコテントをご存じでしょうか。カマボコテントは、これまでのテントにはなかった機能が充実した、新しいタイプのテントです。今回は、カマボコテントの人気の理由やおすすめ商品を中心に、カマボコテントの魅力をたっぷり紹介します。

カマボコテントがキャンパーの間で大ヒット!人気の理由やおすすめ商品は?のイメージ

目次

  1. 1売り切れ必至?カマボコテントとは?
  2. 2カマボコテントの魅力をたっぷり紹介!
  3. 3カマボコテントが人気の理由
  4. 4カマボコテントの特徴
  5. 5チェックしておきたいおすすめカマボコテント
  6. 6カマボコテントはキャンプでテントとして使えるの?
  7. 7カマボコテントを購入する方法
  8. 8カマボコテントを購入した人の感想
  9. 9人気のカマボコテントをチェックしてみよう!

売り切れ必至?カマボコテントとは?

今キャンパーの間で話題となっている”カマボコテント”をご存じでしょうか。一見ユニークなカマボコテントですが、設営が簡単なこと、居住性の良さから多くの注目を集めています。

売り切れ必至のカマボコテントは、ヨーロッパのアウトドアブランドから誕生したモデル下原型とされています。その後、DOD(ドッペルギャンガー アウトドア)によってリリースされ、「カマボコテント」の愛称で爆発的に普及しました。

現在でも売り切れ続出のカマボコテントの人気の理由はどのようなことろにあるのでしょうか。

カマボコテントの魅力をたっぷり紹介!

今回の記事では、カマボコテントの特徴、DODから登場しているおすすめカマボコテントの紹介を中心に、カマボコテントの魅力をたっぷりご案内します。

カマボコテントはキャンプでテントの代用ができるのか、売り切れ続出のカマボコテントの購入方法、カマボコテントを購入した人の感想も併せて紹介します。

「そもそもカマボコテントって何?という人から「カマボコテントが欲しいのに見つからない」というコアなキャンパーまで必見の情報となっていますので、最後までチェックしてみてはいかがでしょうか。

なお紹介する情報は2021年7月時点のものとなります。時期によって紹介するカマボコテントの機能性・参考価格など異なる可能性があります。紹介するカマボコテントの参考価格は税込価格です。

カマボコテントが人気の理由

カマボコテントには、従来のテントにはなかったさまざまな魅力があります。設営が簡単なこと、ゆっくろと弧を描くような形状のため解放感があり天井も高いこと、解放感があることなどが人気の秘訣と言えるでしょう。

しかし最大の人気の理由は、次に紹介する3つのポイントに集約されると言っていいでしょう。その3つのポイントとは「2ルームの快適性」「悪天候への強さ」「充実のオプション」です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

2ルームの快適性

カマボコテントが人気の理由となっているのは、2ルームの快適性によるところが大きいです。多くのキャンパーにとってあこがれの2ルームのカマボコテントは、大人数で快適に過ごすのも、少人数で贅沢に過ごすのもおすすめです。

またカマボコテントの2ルームは、通常のテントの2ルームとは異なります。いわゆるドーム型、ワンポールタイプ、2ポール型と呼ばれるモデルのテントとは異なり、カマボコテントの2ルームはそれらの2ルームの良い所どりのような2ルームとなっています。

それぞれの2ルームの欠点を補い、2ルームの強みを存分に活かした造りのテントとなっているため、快適なキャンプを楽しむことができるでしょう。

悪天候への強さ

カマボコテントが人気の理由となっているのは、雨への強さにもあります。カマボコテントは設営のしやすさ、開放感のある住居性、2ルームの快適性などに注目が集まりがちですが、悪天候への強さも見逃せないポイントです。

どんなに設営が簡単で、快適に過ごせるテントでも、悪天候に弱いテントだとせっかくのキャンプも楽しみ半減です。全方向にウォールを持ちつカマボコテントは雨、風、暖気、冷気の侵入を大きく妨げます。

なかでも風への耐久性の高さは、多くのキャンパーからの口コミ評価からうかがい知ることができます。カマボコテントは真横からの風に強い形状をしており、弧を描くように風をさまざまな方向へ逃がします。

雨が降ってもインナーが濡れることなく、テント内はいつも快適です。夏は涼しく冬は暖かい造りとなっていますので、年間を通してキャンプを楽しみたい人、あまり天候を気にせずキャンプを楽しみたい人に特におすすめと言えるでしょう。

充実のオプション

そのままでも高い性能を持つカマボコテントですが、オプションを充実させることでより自分好みのテントにカスタマイズすることができます。オプションの豊富さも、カマボコテントの大きな人気の理由の1つといって過言ではありません。

特にDODから発表されている売り切れ必至のおすすめモデルは、オプションの充実が目立ちます。「チーズタープ「オクラタープ」などのオプションをカマボコテントに接続することで、タープスペースにさらに解放感が生まれます。

タープは厚みのある生地を使用することで結露を防止してくれます。また濃い日陰を作り出すため、夏場には重宝する存在となるでしょう。

カマザシキではお座敷スタイルのキャンプを楽しむことができるようになり、カマボコシアターがあればテント内で快適に映画を楽しむことができます。カマボコシアターのオプションで、より快適にキャンプを楽しみましょう。

カマボコシアターは、テント内で映画を楽しむことができるという画期的なオプションです。キャンプで楽しむ映画は格別の楽しさと言えるでしょう。悪天候時でも快適なキャンプを楽しめること間違いなしです。

カマボコテントの特徴

カマボコテントの人気の理由がわかったところで、よりカマボコテントを知るために、カマボコテントの特徴を見ていきましょう。

カマボコテントはさまざまな機能性を備えながら、シンプル設計であることが大きな特徴です。またキャノピードアを採用していることも、カマボコテントの大きな特徴と言えるでしょう。

シンプル設計

カマボコテントは、トンネルテントならではのシンプル設計が特徴的なテントです。シンプルな設計だからこそ、設営もシンプルとなっています。

4本の同じサイズのスリーブに、どれも同じサイズのポールを挿入し、ペグを打ち込むだけの親切設計となっているため、はじめてテントを設営する人もらくらく完成することができるでしょう。

シンプルな設計の上、テントに使用する素材も特殊なジュラルミンなど軽量素材を使用しているため、とても軽いことが特徴です。コンパクトに収納することができるため、女性でも快適に持ち運びできるでしょう。キャンプ初心者の女性にもぜひおすすめします。

キャノピードア

キャノピードアが用意されていることも、カマボコトンネルの大きな特徴です。日陰面積を広げるキャノピードアがあれば、標高の高い山、夏場のキャンプなどの強い日差しからテント内を快適に保ってくれます。

残念ながらキャノピー用ロープ、ポールは別売りとなりますが、夏場にキャンプをすることが多い人、標高の高い場所でキャンプを楽しむ人はキャノピー用ロープ、ポールを購入してみてはいかがでしょうか。

キャノピー用ポールを立てれば、ドア部分4ヶ所をタープスペースとして活用できるようになります。タープスペースが広がれば、より大きな日陰を作り出せます。

チェックしておきたいおすすめカマボコテント

いよいよ、おすすめのカマボコテントを紹介します。紹介するのはどちらもDODのモデルとなります。「カマボコテント3M(DOD)」「カマボコテント3S(DOD)」は、売り切れ必至とされるカマボコテントの代表格です。

どちらもぜひチェックしておきたいDODのおすすめモデルとなっていますので、DODファンはもちろんカマボコテントを検討している人は参考にしてみましょう。

ここではそれぞれのモデルの違い、おすすめの利用シーン、参考価格、重量などもしっかりチェックしていきます。

カマボコテント3M(DOD)

最初に紹介したいDODのおすすめカマボコテントは、カマボコテント3Mになります。DODの”カマボコテント3M”は「カマボコテント史上最高の快適性」とされる、売り切れ必至のハイグレードモデルです。

簡単な設営方法、大人10人でもゆっくりくつろげるスペース、悪天候への強さ、充実したオプションから、ファンの間で「非の打ちどころのないモデル」と評判です。

DODの売り切れ必至モデル・カマボコテント3Mは、寝室とリビングが一体型の2ルーム構造となっています。アイディア次第でさまざまな過ごし方でキャンプを楽しめるのではないでしょうか。

重量19.5キログラム、耐水圧3000mm、UPF50+のUVカット率、初心者でもらくらく収納できる専用コンプレッションバッグが付属していることも大きなおすすめポイントです。そんなDODのカマボコテント3Mの参考価格は64,900円です。

カマボコテント3S(DOD)

次に紹介したいDODのおすすめカマボコテントは、カマボコテント3Sです。DODの”カマボコテント3S”は、カマボコテント3Mをよりコンパクトにしたモデルです。「カマボコテント3Mでは大きすぎる」と感じている人はぜひカマボコテント3Sをおすすめします。

サイズは異なりますが、もちろん性能の高さはカマボコテント3Mとほぼ同様となります。2人から3人がゆったりとくつろげる2ルーム構造となっており、もちろんリビングと寝室の一体型です。重量についてはカマボコテント3Mより約5キログラム減の14.4キログラムです。

耐水圧、UVカット率についても同様の数値となり、初心者でもらくらく収納できる専用コンプレッションバッグが付属していることも同様です。

軽量モデルとなっていることから、よりらくらく設営・収納することができるのではないでしょうか。キャンプ初心者の人や女性におすすめのカマボコテント3Sの参考価格は53,900円です。

カマボコテントはキャンプでテントとして使えるの?

カマボコテントを知らない人なら、「カマボコテントはキャンプでテントとして使えるの?」という疑問が生じてもおかしくありません。

これまでになかった斬新なネーミングから、「カマボコテントは本格的なキャンプで使えるのか」と疑問を持っていた人も多いことでしょう。

しかし、これまでの記事でわかったように、カマボコテントは他のテントと比較しても同等、そしてそれ以上の働きが期待できるハイグレードモデルです。

「非の打ちどころのないテント」として多くのキャンパーから人気を集めており、現在では売り切れ続出の大ヒット商品となりました。

「今からでも購入は間に合うの?」という人は、次に紹介する”カマボコテントを購入する方法”で購入方法の確認をしてみましょう。

カマボコテントを購入する方法

現在、DODカマボコテント3M、3SはWEB上、店頭、どちらもで売り切れ状態が続いています。どのような方法で購入できるのか、ここではカマボコテントの購入方法について詳しく見ていきましょう。

先ほど紹介した2つのカマボコテントは、数あるカマボコテントの一部にすぎません。根気よく探せばWEB上、店頭どちらでも、自分にぴったりのカマボコテントを見つけられるはずです。

カマボコテントで圧倒的人気を誇るといわれるDOD商品も、カマボコテント3M、3Sといった商品以外のモデルも多く発表しています。それらも大人気となっており、やはり売り切れ続出となっています。

DODブランドであることにこだわらないというのであれば、さまざまな人気アウトドアブランドから登場しているカマボコテントを検討してみると良いでしょう。

それらであれば比較的購入難易度は高くありませんので、さまざまなカマボコテントをチェックしてみるのをおすすめします。

Thumbカマボコテントソロがかっこよくでキャンパーに大人気!室内も広々!
みなさんは「カマボコテントソロ」ってご存じですか?カマボコテントソロTCとも呼ばれていて、近...
Thumbカマボコテント3は大ヒットの2ルーム型トンネルテント!人気の理由は?
快適にキャンプ・アウトドアが楽しめるということで大人気となっている、「カマボコテント3」のお...

カマボコテントを購入した人の感想

今回の記事の最後に、カマボコテントを実際に購入・使用したことのある人の感想を紹介します。

「本格的なキャンプを楽しむ時は、カマボコテントが圧倒的におすすめ!」「中級者以上のキャンパーならカマボコテントの使い勝手の良さがきっとわかるはず」と、称賛の声を多く見受けることができます。

コンパクトであり、比較的軽量なことから女性でも持ち運び、設営ができることも大きな魅力となっているようで、女性からの人気が高いこともわかります。その理由は、多くのカマボコテントのデザインがおしゃれなことも関係しているようです。

アウトドアの人気が年々上昇しているとされる現在、カマボコテント人気はますます高まり、売り切れ状態が続くかもしれません。

一方、カマボコテントに多くの魅力を感じていない人がいるのも事実のようです。ポップアップテント、ワンタッチテントのような気軽なテントで日帰りキャンプを楽しみたい人の間で、「興味はあるけど必要性は感じない」という声も多いようです。

人気のカマボコテントをチェックしてみよう!

キャンパーの間で大ヒットしているカマボコテントは、売り切れ続出のハイグレードモデルです。設営のしやすさ、2ルームの快適さ、テント内の快適さ、悪天候への強さなど、オプションの充実度など、非の打ちどころのないテントとして多くの注目を集めています。

現在はDODのカマボコテントをはじめ入手困難な状態が続いていますが、根気よく探せば自分にぴったりのカマボコテントがきっと見つかります。人気のカマボコテントをチェックして、より快適なキャンプライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ