名古屋の台湾カステラ専門店まとめ!大須や藤が丘の大人気店を紹介!

台湾カステラは、大変美味しいと人気のあるスイーツの一つです。愛知・名古屋にも金山や藤が丘などにたくさんの台湾カステラ専門店があり、とても注目されています。愛知・名古屋にある台湾カステラ専門店について、情報をピックアップして紹介していきます。

名古屋の台湾カステラ専門店まとめ!大須や藤が丘の大人気店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1名古屋で台湾カステラを味わおう!
  2. 2名古屋にある台湾カステラ専門店とは?
  3. 3名古屋で買える台湾カステラとは?
  4. 4名古屋の台湾カステラ専門店(1) 黄白白
  5. 5名古屋の台湾カステラ専門店(2) つきぐまカステラ
  6. 6名古屋の台湾カステラ専門店(3) カストーロ金山
  7. 7名古屋で台湾カステラを購入した人の感想
  8. 8名古屋の台湾カステラ専門店をチェックしてみよう!

名古屋で台湾カステラを味わおう!

台湾カステラは、話題沸騰中のスイーツであり、専門店も続々と登場してきています。愛知・名古屋にも、金山や大須・藤が丘などをはじめ、たくさんの台湾カステラ専門店があり、いつもたくさんの人で賑わっています。愛知・名古屋にある台湾カステラ専門店について、基本的な営業時間やアクセスなどとともに紹介していきます。

名古屋にある台湾カステラ専門店とは?

台湾カステラは、若い人や女性を中心に爆発的な人気を誇っているとても注目度の高いスイーツの一つです。

名前の通り台湾発祥のカステラであり、日本のカステラとは一味違った味わいである、ととても話題となっています。

台湾カステラは、美味しいのはもちろん、とても大きくて迫力もボリュームも満点なところも大変評判となっているポイントとなっています。

愛知・名古屋にも台湾カステラを味わうことができるお店が複数あり、とても人気があっていつも店内は多くの人でいっぱいです。

金山や大須・藤が丘など、名古屋市内さまざまなところに台湾カステラの専門店が多くあり、それぞれのお店によって少しずつ特徴が異なっています。

どのお店もとてもうまい、と評判となっていて、リピーターも多く、飽きない味わいのスイーツである、とされています。

金山や藤が丘・大須などの台湾カステラ専門店の個々のお店の味比べをしながら巡ってみるのも楽しいでしょう。

愛知・名古屋にある台湾カステラ専門店の中でも、特に話題沸騰中で必ず押さえておいて欲しいおすすめのお店について、選りすぐって紹介します。

名古屋で買える台湾カステラとは?

台湾カステラとは、台湾発祥のスイーツであり、台湾式のスポンジケーキ・シフォンケーキ、とも呼ばれています。

台湾の北部にある淡水というまちの名物とされていて、台湾では「現烤蛋糕(シエンカオダンガオ)」と言い、焼きたてのケーキ、という意味合いがあります。

台湾カステラの原材料には、たまごや牛乳・グラニュー糖・薄力粉・油などが使われいて、カロリーは100グラムあたりが約267カロリーとなっています。

たっぷりとたまご、特に卵白をしっかりと泡立てたふんわりとしたメレンゲがふんだんに使われています。

しっとり・ふっくらとしていて、ぷるぷる・ふわふわ・しゅわっとしたとても面白い口どけのカステラとなっていて、一度食べたら二度・三度と食べたくなるほどの美味しさである、と評判です。

台湾カステラと日本のカステラの一番大きな違いはその見た目・大きさである、と言うことができるでしょう。

台湾カステラは、両手で抱えるほどとても大きなものを焼きあがってから切り分けて一人前としています。

一人前でも、600グラムほどあり、日本で味わうことができるカステラより一回り以上大きめサイズとなっています。

台湾カステラは、ぷるぷるとした今まで味わったことがない触感と、その見た目のインパクトの絶大さから、大変人気となっているスイーツです。

新しいスイーツを探しているときには、是非台湾カステラを味わってみることをおすすめします。とりこになること間違いなしです。

名古屋の台湾カステラ専門店(1) 黄白白

愛知・名古屋にあるとても人気があっておすすめの台湾カステラ専門店のひとつめには、「黄白白(ファンパイパイ)」があります。愛知県・名古屋市の中区大須3丁目にあります。

大須にある「黄白白」の営業時間は、11時から21時までとなっていますが、その日の分が売り切れ次第閉店となります。特に決まった休みはありません。

大須にある「黄白白」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、名古屋市営地下鉄名城線の「上前津駅」で降りると約310メートル・徒歩約4分、名古屋市営地下鉄名城線の「矢場町駅」で降りると約490メートル・徒歩約7分でアクセスすることができます。

大須にある「黄白白」に自動車を利用してアクセスしようと思っている場合は、名古屋高速2号東山線・「白川出入口」または「栄出入口」などで降りるとスムーズにアクセスすることができます。

大須にある「黄白白」には、お店専用の駐車場はないので、先に周辺のコインパーキングなどについて、しっかりとリサーチしておくことをおすすめします。

「NPC24H大須第4パーキング」は、約10台分の駐車スペースがある平面駐車場です。24時間営業なので、出庫や入庫はいつでもできます。

料金は、0時から24時までが月曜日から金曜日までの平日が30分200円、土・日・祝日が20分200円となっています。最大料金は、月曜日から金曜日までが12時間ごとに1200円、土・日・祝日が3時間ごとに1000円、全日18時から翌朝8時までの夜間が300円となっています。

ただし、12月29日から1月3日の期間は0時から24時までが30分500円で、最大料金の設定はありません。支払いには、現金のほかにクレジットカードなども利用できます。

「タイムズ大須第8」は、約8台分の駐車スペースがある平地で自走式の駐車場です。24時間年中無休営業となっています。

料金は、8時から20時までの月曜日から金曜日までの平日が15分220円、土・日・祝日が20分330円、20時から翌朝8時までが60分110円となっています。最大料金は、全日20時から翌朝8時までが300円となっています。支払いに、タイムズチケットやクレジットカードなども利用可能です。

大須にあるふわふわ食感のカステラが人気

大須にある「黄白白」の台湾カステラは、ふわふわ・ぷるぷる食感であることでとてもよく知られていて、口コミなどでも大変人気となっています。

厳選された素材のみを使ってつくられている無添加の台湾カステラは、たまごの風味をダイレクトに感じることができるものとなっていて、優しめの甘さでとても素朴な味わいの逸品となっています。

店頭では、店員さんが一つ一つ丁寧に焼き上げているところを眺めることができるようになっていて、その迫力や臨場感は息を飲むほどです。

「黄白白」のフレーバーは、プレーンである630円の黄白白(ファンパイパイ)・抹茶である680円の緑白白(リーパイパイ)・黒糖である680円の黒白白(ヘイパイパイ)などがあり、その他に季節・時期限定のものが登場するときもあります。

フレーバーによって焼き上がり時間が異なるので、店頭でしっかりと確認をしておくことをおすすめします。

名古屋の台湾カステラ専門店(2) つきぐまカステラ

愛知・名古屋にあるとても人気があっておすすめの台湾カステラ専門店のふたつめには、「つきぐまカステラ」があります。愛知県・名古屋市の名東区藤が丘にあります。

藤が丘にある「つきぐまカステラ」の営業時間は、11時から21時までですが、その日の販売分が売り切れたら閉店となるので注意をしておくと良いです。休みは不定休となっています。

藤が丘にある「つきぐまカステラ」に電車を使ってアクセスしたいと考えているときには、名古屋市営地下鉄東山線の「藤が丘駅」で降りたら約42メートル・徒歩約1分、名古屋市営地下鉄東山線の「本郷駅」で降りたら約1.2キロメートル・徒歩約15分でアクセスすることができます。

藤が丘にある「つきぐまカステラ」に自動車を使ってアクセスしたいと考えているときには、東名高速道路・「名古屋インターチェンジ」、さらには名古屋第二環状自動車道・「本郷インターチェンジ」などで降りることをおすすめします。

藤が丘にある「つきぐまカステラ」には、来店した人のみが使用することができる専用駐車場は特にはないので、近隣のコインパーキングなどをきちんと調べておくと良いです。

「名鉄協商藤が丘駅南第3」は、約15台分の駐車スペースがあるロック板形式の平面駐車場です。24時間営業となっているので、自由に時間が使えます。

料金は、全日0時から24時までが20分100円となっています。最大料金は、全日8時から22時までが1600円、22時から翌朝8時までが500円となっています。現金以外の支払い方法には、クレジットカード・manaca・MKPポイントカードなどがあります。

「リパーク藤が丘」は、約7台分の駐車スペースがあるフラップ式の駐車場となっています。24時間年中無休で営業しているので、いつでも出入りOKです。

料金は、全日8時から18時までが25分200円、18時から翌朝8時までが25分200円となっています。最大料金は、全日8時から18時までが800円となっていて、繰り返しての適用となります。電子マネーでも支払いができ、Tポイントがたまります。

藤が丘にある限定販売の店舗

藤が丘にある「つきぐまカステラ」は、本場台湾仕込みの製法で作られている本格台湾カステラをたっぷりと味わうことができるお店です。

新鮮さ抜群なたまごをはじめとして選りすぐりの牛乳や小麦粉・砂糖・油などを使って丁寧に作られている台湾カステラは、極上の味わいである、ととても人気があり、行列の絶えないお店となっています。

「つきぐまカステラ」の台湾カステラは、平日が140個、土・日・祝日が210個の限定販売となっているので、絶対に手にしたいときには早めに行くことをおすすめします。

「つきぐまカステラ」のフレーバーはプレーンのみですが、購入する部分を指定することができます。プレゼントなどにもぴったりな一箱が1000円、初めての人におすすめな半分が550円、端っこが450円、ふわふわが600円などとなっています。

そのまま食べてぷるぷるでふわふわな食感を楽しむのももちろん良いですし、トースターで焼いたり、電子レンジで温めたり、冷蔵庫で冷やしたり、とさまざまな味わい方をすることができます。

名古屋の台湾カステラ専門店(3) カストーロ金山

愛知・名古屋にあるとても人気があっておすすめの台湾カステラ専門店のみっつめには、「カストーロ金山」があります。愛知県・名古屋市の中区金山1丁目にあるベルデマーレビルの1階にあります。

営業時間は、11時から18時までとなっています。毎週月曜日は定休日となっているので、注意しておくと良いです。

金山にある「カストーロ金山」に電車を利用して行ってみようと思っている場合には、JRの「金山駅」で降りると約60メートル・徒歩約1分、名古屋市営地下鉄名城線の「東別院駅」で降りると約590メートル・徒歩約8分で行くことができます。

金山にある「カストーロ金山」に自動車を利用して行ってみようと思っている場合には、名古屋高速4号東海線・「尾頭橋出口」であったり、名古屋高速3号大高線・「高辻出入口」などで降りるとすんなりと行くことができるので、しっかりとしたスケジューリングをしておきましょう。

金山にある「カストーロ金山」には、来店者だけが駐車をすることができる駐車スペースはないので、きっちりと近くのコインパーキングなどを調査しておきましょう。

「リパーク金山第13」は、約21台分の駐車スペースがあるフラップ形式の駐車場となっています。24時間営業なので、好きな時に出庫も入庫もできます。

料金は、全日8時から24時までが30分200円、24時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、全日入庫してから12時間までが1000円となっています。支払いは現金のみですが、Tポイントを貯められます。

「リパーク金山第10」は、約6台分の駐車スペースがあるフラップ板を用いた駐車場となっています。24時間年中無休で営業しているので、時間を有効活用できます。

料金は、全日8時から24時までが30分200円、24時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、月曜日から木曜日までのみ入庫当日1日24時までが1000円となっています。クレジットカード払いもでき、ANAマイルやTポイントも貯めることが可能です。

名古屋で展開するテイクアウト専門店

金山にある「カストーロ金山」は、2020年7月にオープンした、名古屋で初めての台湾カステラのテイクアウト専門店です。

金山にある本店の他にも、名古屋市昭和区にある八事店・豊明市にある豊明店・豊田市にある豊田店などがあります。

国産の小麦や赤たまごなどの厳選された素材だけを使ってじっくりと焼いてつくられた満点の美味しさの台湾カステラは大変人気があり、開店前から行列となっていることも珍しくありません。

ふわりとした柔らかい口当たりと、とろりとした絶妙の舌触りをたっぷりと楽しむことができる商品であり、ぱくぱく・どんどん口にできる軽さとなっています。

基本で定番の680円のプレーン以外にも、900円のベリーソース・820円の生クリーム・900円のあずきなどのフレーバーがあり、お土産などにも大変おすすめです。

それぞれのフレーバーによって味わいが異なり、何度も行ってすべてのものを制覇したくなる、と評判です。

名古屋で台湾カステラを購入した人の感想

愛知・名古屋で台湾カステラを購入した人の感想がSNSや口コミなどにたくさん投稿されていて、とても注目度が高い商品であることがよく分かります。

「とても美味しい」「人におすすめしたい」「何度もリピートしたい」などの良い感想が多く、台湾カステラがとても愛されているスイーツでことがしっかりと伝わってきます。

それぞれのお店によってさまざまな特徴があるので、あちこちと食べ比べをしてみるのも楽しいでしょう。

愛知・名古屋で台湾カステラをじっくりと味わったら、今度は投稿者側となってSNSや口コミに素直な感想を文や写真などを使って上手に表現してみましょう。

名古屋の台湾カステラ専門店をチェックしてみよう!

愛知・名古屋には、たくさんの台湾カステラ専門店があります。ふわふわとした台湾カステラは、とても人気があり、見た目よりも軽くてどんどんと食べてしまうこと間違いなしです。愛知・名古屋に行ったら是非、台湾カステラ専門店にも寄って、その深い味わいをじっくりと堪能してみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

新着一覧

最近公開されたまとめ