ノースフェイスのテーブル特集!アウトドアや家の中でも使えて大人気!

ノースフェイスで販売しているテーブルが、キャンプなどのアウトドアはもちろん家でも使用できると人気!使い勝手が良く長く愛用することができるのでおすすめ。ノースフェイスのテーブルについて人気の種類や値段、口コミ情報などを紹介していくので参考にしてください。

ノースフェイスのテーブル特集!アウトドアや家の中でも使えて大人気!のイメージ

目次

  1. 1あらゆるシーンで大活躍?ノースフェイスのテーブルとは?
  2. 2ノースフェイスのテーブルが人気の理由
  3. 3ノースフェイスのテーブルを使うシーン
  4. 4ノースフェイスのテーブルの種類
  5. 5ノースフェイスのテーブルの値段
  6. 6ノースフェイスのテーブルを購入した人の感想
  7. 7ノースフェイスのテーブルの購入方法
  8. 8ノースフェイスでおすすめのアウトドア用品
  9. 9ノースフェイスのテーブルをチェックしてみよう!

あらゆるシーンで大活躍?ノースフェイスのテーブルとは?

ノースフェイスはキャンプ用品や登山用品などのアウトドア商品を中心に販売している人気店。衣服なども含めて、キャンプなどのアウトドアシーンだけではなく家でも使えると評判が高くおすすめです。そんなノースフェイスで注目されているのがテーブルです。

キャンプや釣りなどのアウトドアでの使用はもちろん、家の中でも違和感なく使用すること符ができるテーブルになっています。

そこで、人気のあるおすすめのノースフェイスのテーブルについて紹介します。ノースフェイスのテーブルの中で人気の種類や値段についてはもちろん、ノースフェイスのテーブルに関する口コミ情報をチェックしたので参考にしてみてください。

ノースフェイスのテーブルが人気の理由

キャンプに釣り、登山などアウトドアと言っても色んな楽しみ方があります。特に夏にはアウトドアを楽しむ方も増えるのですが、キャンプなどは人気も高まっていてソロで楽しむ方が多いです。そんなアウトドアにおすすめなのがノースフェイス商品です。

ノースフェイスでは、冒頭で紹介したようにキャンプや登山などのアウトドア商品をたくさん取り扱っています。その中で人気を集めているのがテーブルになるのですが、まずはノースフェイスのテーブルについて人気の理由から見ていきましょう。

キャンプでも家でも使える便利さ

ノースフェイスのテーブルの人気の理由として一番のポイントは、キャンプなどのアウトドアだけではなく家の中でも使用できることです。家の庭に設置したりするのはもちろん、ローテーブル代わりに利用するのもおすすめになります。

アウトドアと家用で使い分ける方も少なくありませんが、簡単に持ち運びができるようになっているので同じスノーフェイスのテーブルを使用するのもいいでしょう。

使用するシーンを選ばずに利用することができるので、ノースフェイスのテーブルは高い人気を誇っていて口コミでも高評価を集めています。アウトドア用のテーブルを探している方も、家用のコンパクトなテーブルを探している方もチェックしてみてください。

耐久性

家の中での使用もそうですが、アウトドアで使用する場合には耐久性はチェックしたい要素の一つです。デザインなどに特化していて耐久性の低いテーブルの場合には危険があるので、購入を避けてしまう方も少なくないのではないでしょうか。

今回紹介するノースフェイスのテーブルは、パッと見た感じは薄い天板のテーブルになりますがノースフェイスのテーブルの耐久性は優れていると評判です。

ノースフェイスのテーブルに使用されているのは竹になります。軽さもあり耐久性に優れている竹を使用していることで優秀なテーブルを作り上げました。また、アウトドアでは火の近くで利用することもあるのですが発火点が高いのもおすすめのポイントです。

ノースフェイスのテーブルを使うシーン

ノースフェイスのテーブルを購入した際の利用方法はたくさんあります。実際に購入した方達は、ノースフェイスのテーブルをどのように利用しているのか気になる方もいるでしょう。そこで、ノースフェイスのテーブルを使うシーンについて紹介します。

ノースフェイスのテーブルの主な利用方法は、アウトドアと家の中の2種類となっています。どちらで利用しても使い勝手が良いのが特徴です。それぞれのシーンにおいての使い方については、個別に詳しく紹介していくので参考にしてみてください。

アウトドア

最初に使用するシーンとしておすすめなのが、アウトドアです。ノースフェイスのテーブルはアウトドアの中ではキャンプで利用されることが多いようです。

キャンプでは食事の際などの利用する方が多いのですが、おしゃれなデザインになっているのでちょっとした休憩用のテーブルとしてなども活用できます。先述したように発火点が高い竹を使用しているので、火の近くで利用できるのもおすすめのポイントです。

ソロキャンプはもちろん家族でのキャンプにも利用できるでしょう。また、バーベキュー用のテーブルとして利用するのもおすすめ。他にも釣りの際に設置しておくと休憩をする際に物を置いたりできるので、使い勝手が良いと言えるでしょう。

自宅のテーブル

続いて紹介する利用シーンは家の中になるのですが、ロースタイルで使用するテーブルなので子供の勉強用など色んなシーンで利用しているようです。

中でも人気があるのが家の庭に椅子と一緒に設置する方法のようです。天気の良い日にはお茶をしながら日向ぼっこをすることができるのでおすすめ。家のどこに設置してもおしゃれに使用することができるので、自宅での活用もおすすめになります。

アウトドア用と自宅用で分けて使用する場合には、鉢植えなどを飾ったりすることもできます。耐久性に優れているので飾り付けるにも最適と言えるでしょう。もちろん持ち運びも簡単にできるので、家の中からアウトドアに持ち出すことも可能です。

ノースフェイスのテーブルの種類

続いてノースフェイスで販売されているテーブルの種類について紹介していきます。おしゃれで使い勝手がいいノースフェイスのテーブルは種類によってサイズが異なってきます。どんなシーンで利用するのかも合わせて選択するのがおすすめになります。

そこで、ここではノースフェイスのテーブルのサイズやおすすめのポイントについても種類別に紹介していきます。たくさんの種類があるわけではないので、個別にどんなテーブルになっているのかをチェックしやすいでしょう。

TNFキャンプテーブル

最初に紹介するのは、「TNFキャンプテーブル」です。天板には竹が使用されているのですが、シンプルながらも上品な作りになっているのが特徴です。

「TNFキャンプテーブル」の使用時のサイズは、幅が78センチ、奥行き58センチ、高さが43センチです。天板の暑さは1.5センチとなっているので、使用時は薄くシンプルなテーブルになります。薄いですが耐久性に優れているので安心して使用できるでしょう。

「TNFキャンプテーブル」の脚の部分には太めのアルミ合金フレームが使用されているので、使用時の安定感に優れているのもポイントです。脚の部分は取り外しができるようになっているので、持ち運びをする際にはコンパクトにできるようになっています。

持ち運びに便利なバッグもセットになっているので、女性でも簡単に持ち運びをすることができるでしょう。程よい大きさになっているので、セット時でも邪魔にならないのもおすすめのポイント。キャンプ時のテーブルとしては最適と言えるでしょう。

もちろん家の中でもサイズに合わせて活用方法はたくさんあります。収納ケースに入れておけば使用しない場合の片付けもコンパクトになるのがポイント。どこでも簡単に簡易テーブルを設置できるので、アウトドア用のテーブルを探している方にはおすすめです。

TNFキャンプテーブルスリム

続いて紹介するスノーフェイスのテーブルの種類は、「TNFキャンプテーブルスリム」です。先ほどのテーブルとは違って長方形タイプのテーブルになります。

「TNFキャンプテーブルスリム」の使用時のサイズになりますが、幅が78センチ、奥行きが45センチ、高さが34センチです。家族やソロキャンプでも使用しやすいサイズ感になっていて、グループキャンプなどでは2つ並べたりと活用方法も多数あります。

先ほど紹介したテーブルと同じく「TNFキャンプテーブルスリム」の天板部分に使用されているのは竹になるので、耐久性に優れているのもポイントです。脚に使用されているのは高強度スチールフレームなので、こちらも安定感はしっかりとしています。

「TNFキャンプテーブルスリム」は脚の部分を取り外すことはできません。収納する際には折り畳む形になるのですが、ワンタッチで折り畳めるようになっています。収納時はコンパクトになるので、持ち運びもしやすくなっています。

家の中でのティータイムや小さい子供のご飯用のテーブルなど、活用方法もアイデアの数だけあります。また収納用のバッグもセットになっているので、使用しない場合の片付けに活用することも可能です。どんなシーンでも活躍するので利用してみましょう。

ノースフェイスのテーブルの値段

ノースフェイスのテーブルについて紹介してきましたが、やはりいくらで販売されているのか値段についても気になるでしょう。

先述して紹介したノースフェイスのテーブルの値段について紹介していきます。最初に紹介した「TNFキャンプテーブル」はノースフェイスの公式サイトでは、税込33000円となっています。少し高めになりますが、長く愛用できるのがおすすめのポイントです。

「TNFキャンプテーブルスリム」の方は、ノースフェイスの公式サイトでは税込26400円となっています。少しだけ安めの金額になっているのですが、サイズなどもチェックして使い勝手の良い方を選択するのが失敗しない購入方法の一つになります。

ノースフェイスのテーブルを購入した人の感想

ノースフェイスのテーブルを購入した方の口コミ情報についてもチェックしていきましょう。ノースフェイスのテーブルの口コミでは程よい大きさで使いやすいとしている方などが多く見られます。家の中で簡易テーブルとしてもおしゃれとしている方もいます。

脚部分が取り外しができるタイプも折り畳みしきのタイプも、どちらのテーブルでも簡単にコンパクトにできるのも人気の理由の一つのようです。

キャンプだけではなくバーベキューなどのアウトドア時には、すぐに持ち運びができる点も評価されています。部屋のインテリアと合わせやすいとも言われているので、シーンを問わずに活用することができるのがポイントと言えるでしょう。

マイナスの意見としては、コンパクトで軽量のテーブルになりますが女性には重たく感じてしまう方も少なくないようです。そのため、重たかったという意見も数件寄せられています。重たいと感じるかは、個々によってしまうので注意しましょう。

全体的な口コミ情報でいくと好意見が多く見られるので、おしゃれなテーブルを探している方にもおすすめと言えるでしょう。種類別に口コミはチェックすることができるので、購入する前に確認をしておくのも失敗しない購入方法の一つになります。

ノースフェイスのテーブルの購入方法

ノースフェイスのテーブルの購入方法になりますが、実際に実物を目で見て確認をしたい方の場合には実店舗を利用するのがおすすめになります。

ノースフェイスの実店舗は全国各地にあるので、アクセスしてチェックしてみるのが一番でしょう。サイズに関しては写真などで見るよりも実物大で確認ができるのもポイントです。ただし注意しなくてはいけないのが店舗によっては置いてない場合があることです。

ノースフェイスの実店舗では、スポーツ用品店の一角にある場合もあります。店舗に置いてある商品の種類が少ない店舗などもあるので注意が必要です。よく利用するノースフェイスの店舗がわかる方は、事前に確認するのがおすすめになります。

ノースフェイスの店舗にアクセスするのが難しい方の場合には、ノースフェイスの公式サイトから利用できるオンラインショップを利用するのもおすすめ。写真での確認になりますが、細かな説明が表記されているので確認しながら購入できるでしょう。

商品レビューはもちろん、ノースフェイスの他の商品についても確認することができます。オンラインショップは、ノースフェイスの商品の在庫状況などの確認もできるのでおすすめ。店舗にアクセスするのが難しい方は、一度チェックしてみてください。

ノースフェイスでおすすめのアウトドア用品

ノースフェイスで人気のテーブルについて紹介しましたが、他にも人気のあるおすすめのアウトドア商品は多数あります。アウトドアで利用者が多いキャンプの必需品としては、テントをはじめテーブルとセットで利用できる椅子の販売もしています。

色んな商品が販売されているので、キャンプ用品をスノーフェイスで揃えてみるのもおすすめ。シンプルながらもおしゃれなデザインのキャンプ用品が揃っているので、男女問わず人気があります。使いやすい商品も多いのでチェックする価値はあるでしょう。

もちろんノースフェイスではキャンプ用品だけではなく登山用品なども多数取り扱っています。登山に特化した衣類や靴などの販売もされています。本格的な登山だけではなくハイキングなどで活用できる種類もあるので、幅広く活用することができます。

登山用品としてはリュックも販売されているのですが、ノースフェイスの30Lリュックが登山での活用に便利と人気を集めています。他にも色んな商品を取り扱っていて、色んな種類をスノーフェイスで揃えるのもおしゃれなのでおすすめになります。

Thumbノースフェイスの30Lリュックは登山や旅行にも大人気!商品ラインナップは?
ノースフェイスの30Lリュックが、登山や旅行でも活躍すると大人気です。今回の記事では、おしゃ...

ノースフェイスのテーブルをチェックしてみよう!

ノースフェイスのテーブルは、キャンプなどのアウトドアをはじめ家の中でも気軽に利用できるので大人気!収納時はコンパクトにすることができるので、片付けもスッキリとさせられるのがポイント。持ち運びがしやすいので色んなシーンで利用できます。

口コミでも高い評価を得ているので、新しくテーブルを購入しようと検討している方にもスノーフェイスのテーブルはおすすめ。スノーフェイスの店舗はもちろんオンラインショップでの購入もできるので、まずは一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ