芋焼酎の美味しい飲み方まとめ!初心者でも美味しく飲めるアレンジも!

奥深いお酒の味を楽しめることで人気のある「芋焼酎」。芋焼酎は近年、お肌改善やダイエット効果があることでも人気が高く、さまざまな飲み方で味わうことができます。芋焼酎初心者でも方でも美味しいと評判の高い飲み方や、アレンジのきいた割り方もたくさんあります。

芋焼酎の美味しい飲み方まとめ!初心者でも美味しく飲めるアレンジも!のイメージ

目次

  1. 1芋焼酎の美味しい飲み方を大特集!
  2. 2多彩な飲み方を楽しめる芋焼酎とは?
  3. 3芋焼酎のおすすめの飲み方
  4. 4芋焼酎の初心者におすすめの飲み方
  5. 5芋焼酎のおすすめの飲み方 応用編
  6. 6美味しいおすすめの芋焼酎
  7. 7芋焼酎のアレンジの飲み方もおすすめ
  8. 8人気の芋焼酎の飲み方をチェックしてみよう!

芋焼酎の美味しい飲み方を大特集!

独特の香り、そして銘柄によって変わるお酒の旨味を楽しめる日本のお酒「芋焼酎」。芋焼酎は独特の香りからお酒初心者からはあまり好かれないお酒ですが、最近ではさまざまな飲み方で美味しく味わうことができます。

今回はそんな芋焼酎の美味しい飲み方をまとめてご紹介します。定番の飲み方をはじめ、芋焼酎初心者でも楽しめるアレンジのきいた割り方までお伝えしていくので、いろんな飲み方を試したい方は目を通しておきましょう。

多彩な飲み方を楽しめる芋焼酎とは?

現在、日本にはたくさんの種類の芋焼酎が販売されています。産地や使用している材料によって風味が変わっていき、日本のお酒の中でも甘いのが特徴的。芋焼酎はその名の通り「さつまいも」を原料としているお酒です。

芋焼酎で最も使用されているさつまいもが「黄金千貫」になり、デンプンが他のさつまいもよりも高いことで知られています。このデンプンは焼酎のアルコールの元としても利用されているので、芋焼酎にピッタリです。

当初、芋焼酎は独特の香りから苦手意識を向けている人が多いお酒でもありました。ですが、最近では使用する芋の種類が増えたことで、芋焼酎の臭みのない種類も増え続けています。そのため、お酒初心者の方でも飲みやすいお酒になります。

芋焼酎のおすすめの飲み方

日本のお酒である芋焼酎は、さまざまな飲み方で美味しく味わうことができます。定番の飲み方をはじめ、芋焼酎初心者の方におすすめの割り方までお伝えしていくので、自分の好みに合わせた飲み方を見つけてみましょう。

今回はそんな芋焼酎のおすすめの飲み方について詳しくご紹介します。芋焼酎の定番の飲み方になっているので、初心者からよく飲んでいる方までおすすめです。芋焼酎の種類によっても飲み方を変えていくのがベスト。

ストレート

芋焼酎の美味しい飲み方の中でも、1番シンプルなのが「ストレート」。焼酎のコップに芋焼酎を注いでいくだけなので、作り方も簡単です。芋焼酎の旨味や香りがダイレクトに届くので、芋焼酎好きな方におすすめの飲み方になります。

氷や水などで割らない分、アルコールが高いので飲む頻度に注意が必要です。スピードが速い、もしくはかなりの量を飲んでしまう方は酔いやすくなってしまうので、ゆっくりと芋焼酎を楽しみたい方におすすめ。

芋焼酎をストレートで飲みたい方は、ショットグラスを用意しておくようにしましょう。また、水やお茶などチェイサーを用意しておくのもおすすめです。初心者の方には不向きな飲み方なので、芋焼酎の旨味に気づいた方は試してみてください。

ロック

自宅でも手軽に芋焼酎を楽しみたい方におすすめの飲み方が「ロック」。芋焼酎をロックで飲むことで、最初はストレートのように芋焼酎本来の旨味を楽しむことができ、氷が溶けていくと優しい味わいになっていきます。

ロックで飲む場合は、氷を2、3個用意しておくのがおすすめです。あまりに早く飲んでしまうと氷が溶ける前に飲み終わってしまうので、ゆっくりと時間をかけて飲むようにしましょう。美味しい2通りの味を楽しむことができます。

水割り

優しい味わいの芋焼酎を楽しみたい方におすすめの飲み方が「水割り」。水での割り方は、芋焼酎の濃さを自分で調整できるので初心者にも人気があります。芋焼酎独特の香りが苦手な方でも、水で割ることで柔らかくなります。

水割りは常温の水と、氷を用意しておきましょう。氷を入れることでより芋焼酎が薄くなっていくので、氷の量は調整していくのがおすすめ。普段はあまりお酒を飲まない方でも飲みやすい、美味しいと評判が高いです。

自宅で芋焼酎の水割りを飲みたい方は「前割り焼酎」と呼ばれる飲み方がおすすめです。前割り焼酎とは最初に水と芋焼酎を割っておき、冷蔵庫の中で冷やしておきます。割り方は同じですが、数日保管しておくことでまろやかになります。

湯割り

冬の時期など身体を冷やしたくない方におすすめの飲み方が「湯割り」。芋焼酎の本場である鹿児島県で定番となっている飲み方になり、お湯と割ることで水割り同様にまろやかな口どけになります。

芋焼酎はお湯と割ることで、独特の香りがひと際強くなります。そのため、芋焼酎の香りが好きな方にもおすすめの割り方です。お湯割りは身体に芋焼酎の旨味がじわじわと広がっていくので、お酒好きの方にはたまりません。

芋焼酎はお湯割りでも水割り同様に「前割り焼酎」を作ることができます。先にお湯と芋焼酎を割っておき、数日間保管しておきます。飲む直前に再度湯せんで温めることでかなりまろやかで、独特の香りを楽しむことが可能です。

炭酸割り

芋焼酎初心者の方におすすめの飲み方が「炭酸割り」。炭酸水での割り方は「焼酎ハイボール」とも呼ばれており、夏の時期にもさっぱりと芋焼酎を楽しめるので人気があります。ウイスキーと同じ割り方で、芋焼酎の旨味を楽しめます。

芋焼酎は季節によって飲み方を変えられるので、暑い時期にはぜひ炭酸割りを試してみてください。炭酸水の種類によっても少しずつ風味が変わっていくので、自分好みの味が見つかるまで飲み比べするのがおすすめです。

Thumb焼き芋焼酎の銘柄おすすめランキング!味の特徴や飲み方など合わせて解説!
焼酎にはいろいろな種類があるが、芋焼酎の中にも「焼き芋焼酎」という商品がある。まだまだマイナ...

芋焼酎の初心者におすすめの飲み方

芋焼酎は割り方によって風味が変わっていくので、初心者の方はいろんな飲み方を試すのがおすすめです。基本的に芋焼酎の定番割り方であるロック・水割り・お湯割りは芋焼酎の香りが強く出るので、初心者向きではありません。

芋焼酎初心者の方におすすめの飲み方が炭酸水・レモン・フルーツジュースなどを使用することです。強い味のジュースと割ることで、芋焼酎独特の香りを和らげることができます。割り方次第で味も変わるので、いろんな飲み方を試してみましょう。

芋焼酎初心者の方は、まず芋焼酎の香りを確認するのがおすすめ。銘柄によっては芋焼酎の香りが和らいでいるものもあるので、自分好みの芋焼酎を見つけましょう。その後、いろんなジュースや食材で割り方を研究していくのがおすすめです。

芋焼酎のおすすめの飲み方 応用編

芋焼酎は定番の飲み方をはじめ、アレンジをきかせた美味しい飲み方もたくさんあります。あっと驚くようなアレンジもあるので、自分の好みに合わせた割り方を見つけてみましょう。自宅でも簡単に作れるアレンジ飲み方ばかりです。

今回はそんな芋焼酎のおすすめの飲み方の中でも応用編をまとめてご紹介します。芋焼酎初心者から試すことができるアレンジもあるので、初めて芋焼酎を飲む方はぜひ参考にしてみてください。

芋焼酎カクテル

女性から美味しいと評判の高い飲み方が「芋焼酎カクテル」。芋焼酎カクテルは見た目も鮮やかになるので、SNS映えすると若い世代からも人気があります。芋焼酎は風味が強いですが、ジンジャエール・ライムジュース・オレンジジュースとの相性抜群。

芋焼酎カクテルは可愛いグラスにそそぐことで、女子会など華やかなイメージにピッタリのお酒になります。最近ではおしゃれなバーでも芋焼酎カクテルが提供されており、芋焼酎初心者の方でも気軽に味わうことが可能です。

芋焼酎カクテルは甘いリキュールやジュースと割っているので、通常の芋焼酎よりも一気に飲みやすくなります。ですが、芋焼酎自体のアルコール度数が高いので、速いペースや飲みすぎには注意しましょう。

カフェオレ割り

芋焼酎独特の味、そして香りが気になる方におすすめの飲み方が「カフェオレ割り」。カフェオレ割りは普段から甘いお酒を飲んでいる方にも美味しいと評判が高く、コーヒーと牛乳の甘さが芋焼酎と相性抜群です。

あまり知られていませんが、芋焼酎と牛乳はとても美味しい組み合わせなのでただのミルク割りで飲んでいる方も多くいます。カフェオレ割りはコーヒーと牛乳のみや、チョコレートソース、バニラアイスなどスイーツお酒にも。

カフェオレ割りはシナモンをトッピングすることで、芋焼酎独特の風味がなくなることでも人気があります。最後の〆のお酒、甘いお酒を飲みたい方におすすめなのでぜひ1度試してみてください。

コーラ割り

芋焼酎初心者の方でも飲みやすいと言われているアレンジが「コーラ割り」です。芋焼酎のコーラ割りは「キューバリバー」に似た味を出すことができ、芋焼酎独特の臭みを消してくれるので飲みやすくなります。

コーラ割りはダイエット効果を得るために芋焼酎を選んでいる方には不向きです。中には糖質0のコーラもありますが、種類によってはコーラの糖質によって痩せにくくなってしまいます。コーラの種類をしっかりと選びましょう。

美味しいおすすめの芋焼酎

日本全国には種類豊富に芋焼酎を販売しており、それぞれ銘柄や産地によって風味が変わっていきます。芋焼酎の本場は鹿児島県になりますが、全国で有名な芋を使用した芋焼酎を飲み比べすることで自分好みの味が見つかるはずです。

今回はそんな美味しいおすすめの芋焼酎をまとめてご紹介します。芋焼酎初心者の方でも飲みやすい銘柄がたくさんあるので、初めて芋焼酎を購入する方はぜひ目を通してみて下さい。

黒霧島

全国的にも有名な芋焼酎といえば「黒霧島」。宮崎県都城市の有名なお酒になり、黒霧島以外でも赤霧島・白霧島など種類があることでも有名です。芋焼酎でよく使用されている「黄金千貫」が材料となっており、コクのある甘みを楽しめます。

1998年に発売以降、芋焼酎ファンから絶大な人気を誇り、手土産として贈る方も多くいます。酒蔵の敷地内では「霧島裂罅水」が湧き出ており、黒霧島独特の旨味を引き出しています。初心者の方にも飲みやすい芋焼酎です。

最近ではコンビニやスーパーでも手に入る芋焼酎となり、コスパも良いです。お湯割りや水割りでも美味しいと言われており、トロトロとした甘みがクセになります。後味がスッキリしているので、夏の時期にもおすすめ。

尾鈴山 山ねこ

まろやかな芋焼酎を楽しみたい方におすすめなのが「尾鈴山 山ねこ」。尾鈴山 山ねこは原料としている芋は「ジョイホワイト」を使用しており、黄金千貫よりもフルーティーな旨味を楽しめることで人気があります。

尾鈴山から湧き出ている新鮮な水を使用しているので、風味がとても高いです。昔ながらの常圧蒸溜で作られているので、長年飲み続けているという常連の方も多くいます。軽やかな口どけなので、どんな割り方でも飲みやすいです。

くじら

王道の芋焼酎になり、初心者から芋焼酎ファンまで知名度の高い銘柄「くじら」。鹿児島県の蔵元で製造されており、黄金千貫が使用されています。他にも白麹、天然アルカリ水など原材料にこだわった芋焼酎になります。

くじらの芋焼酎は種類が豊富にあり、それぞれ作り方や原材料が変わっていきます。黒麹で作られた「くじらのボトル黒麹仕込」、ムラサキイモが原料の「くじらのボトル綾紫白麹」、蒸溜したての「くじらのボトル新焼酎」などがあります。

芋焼酎「くじら」は、基本的にお湯割りで飲まれている方が多いです。とくにアツアツではなく、少しぬるめのお湯で割れば芋焼酎の風味が強くなります。自分の好みに合うくじら芋焼酎の種類を決めておきましょう。

Thumb芋焼酎のおすすめ人気ランキングBEST27!美味しい銘柄を徹底紹介!
焼酎ブームを契機に美味しい芋焼酎は巷に溢れている。そこで人気の美味しい芋焼酎の選び方を含め、...

芋焼酎のアレンジの飲み方もおすすめ

芋焼酎はアレンジ次第でいろんな飲み方を楽しめるお酒になります。芋焼酎はSNSやインターネットで話題を集めている珍しいアレンジ方法もあり、自宅でも簡単に作ることができるので老若男女問わず人気があります。

今回はそんな芋焼酎のおすすめアレンジの飲み方をまとめてご紹介します。参考までに紹介していますが、自分好みの味にするためにさらにアレンジを加えるのもおすすめです。ぜひ1度目を通してみてください。

お茶やトマトジュースでの割り方も人気

芋焼酎で最近話題を集めているアレンジ飲み方が「お茶」もしくは「トマトジュース」を使用した割り方になります。お茶、トマトジュースなど自宅にあるものでアレンジができるので、いつでも気軽に挑戦可能です。

芋焼酎のお茶割りはダイエット効果も得ることができ、甘いお酒が苦手な方にもおすすめの飲み方です。芋焼酎はウーロン茶や緑茶との相性が良く、利尿作用があるので2日酔いになりにくい飲み方とも言われています。

トマトジュース割りは女性に人気が高く、リコピン効果でダイエットや美肌改善になります。芋焼酎のアルコール独特の臭みを消してくれ、トマトジュースの濃厚な旨味が口の中に広がっていきます。初心者の方にもおすすめのアレンジです。

人気の芋焼酎の飲み方をチェックしてみよう!

全国的にも有名な日本のお酒「芋焼酎」。芋焼酎はさまざまなアレンジ方法で美味しい飲み方を楽しむことができ、老若男女問わず人気があります。全国にはたくさんの芋焼酎があるので、飲み比べしてみるのもおすすめです。

芋焼酎は飲み方に合わせて銘柄を変えていくことで、より自分好みの芋焼酎を見つけることができます。ぜひ、初めて芋焼酎を飲む方、アレンジのきいた飲み方を知りたい方はこの記事を参考にしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

新着一覧

最近公開されたまとめ