ダイソーのダンボールのサイズや強度を徹底調査!梱包用や引っ越しに使える?

みなさんはダイソーで買えるダンボールをご存じでしょうか。ダンボールは梱包用として使ったり、引っ越しに使うために探している方もいます。そこで今回はダイソーのダンボールについてご紹介していきます。サイズや強度などもチェックされてみてはいかがでしょうか。

ダイソーのダンボールのサイズや強度を徹底調査!梱包用や引っ越しに使える?のイメージ

目次

  1. 1国内外に展開されているダイソーとは?
  2. 2ダイソーで買えるダンボールとは?
  3. 3ダイソーのダンボールが人気の理由
  4. 4ダイソーのダンボールの種類とサイズ
  5. 5ダイソーのダンボールの強度
  6. 6ダイソーのダンボールを使えるシーン
  7. 7ダイソーのダンボールを購入した方の口コミ
  8. 8ダイソーでダンボールと買いたいおすすめ商品
  9. 9ダイソーのダンボールをチェックしてみよう!

国内外に展開されているダイソーとは?

みなさんも一度はダイソーに行ったことがあるのではないでしょうか。ダイソーは日本の誇る100均として人気で、国内外に数多くの店舗を構えています。もちろん国内でも店舗数はトップになっていて、日々新しいアイテムが登場してきている100均です。

また100円とは思えないクオリティーのアイテムが多数存在していて、中には200円や300円、500円や1000円といった100円以外の商品もあります。そのため値段を見て買うべき100均ではあります。さまざまな場所にある100均ですので、気になる商品があればすぐにお出かけすることもできますし、オンラインストアも開設されていて便利です。

オンラインストアを活用する場合、商品代金が10000円以上の場合は送料が無料になり、10000円以下の方の場合は商品代金と別途送料700円がプラスされます。職場などで大量に発注したい時や、お友達と共同購入するなどして送料無料にしてみましょう。

ダイソーで買えるダンボールとは?

ではダイソーで買えるダンボールについてご紹介していきます。近年スーパーなどでダンボールを無料配布しているお店などもあるのですが、なかなか欲しいサイズのダンボールが見つからないことなどもあります。最近はレジ袋有料化に伴い買い物した商品を、ダンボールに入れて持って帰る方もいますし、さまざまな使い道があるのが魅力です。

そんなダンボールがダイソーでも買えるようになっていると話題になっていて、引っ越し用のダンボールとしてはもちろんのこと、梱包用として購入を考えている方が増えています。そこで今回はダイソーのダンボールについてご紹介していきます。

ダンボールのサイズはもちろんのこと、強度などに関してもご紹介していきますし、使い道などもご紹介していきます。みなさんもダイソーのダンボールを上手に活用してみてください。

ダイソーのダンボールが人気の理由

ではまず「ダイソーのダンボールが人気の理由」についてご紹介していきます。ダイソーにはダンボール以外にもさまざまな人気商品が誕生しています。ですがそんな中ダイソーのダンボールにも人気が集まっているのには理由があります。

先ほど少しお伝えしたのですが、レジ袋有料化に伴いショッピングバッグを購入したという方も多いですが、ダンボールに買った商品を入れて持って帰るという方も多く、ダンボールは車などに積んでおき、何度も使うという方も増えています。またそのほかにも梱包用であったり、引っ越し、収納などにダンボールを使うことも多く便利になっています。

使い勝手の良さ

まずご紹介するのは「使い勝手の良さ」です。ダンボールはさまざまなシーンで活用することができます。たとえば引っ越しもそうなのですが、ちょっとした荷物をまとめておきたいときや、収納したいときなどにも便利になっています。

また近年メルカリなどのフリマアプリが普及したことによって、荷物を送ったりすることが増えたという方も多いです。そんなときの梱包用のダンボールとしても人気になっています。スーパーなどでダンボールを無料で配布している所もありますが、なかなか目当てのサイズが見つからないことも多いというのもダイソーのダンボールが人気の理由です。

安い値段

またもう一つの理由として「安い値段」というのがあります。お伝えしましたように、ダンボールは無料で配布されていることもあるので、わざわざ高い金額で買いたいという方は少ないです。ですがダイソーは100均ですので安い値段でダンボールをゲットすることができ、もちろん新品できれいですし、サイズも選べるのが人気の秘訣です。

使いたいシーンに合わせてダンボールのサイズを選ぶことができますし、値段も安いということで買い置きしている方も多いです。ダイソーに立ち寄ることがある際には、ダンボールの種類も見ておくのがおすすめになっています。

ダイソーのダンボールの種類とサイズ

では「ダイソーのダンボールの種類とサイズ」についてご紹介していきます。ダイソーにダンボールが売っている、というのは知っているという方が多いですが、種類やサイズまで知っているという方は少ないものです。

ダイソーにはサイズや形違いのダンボールが多数販売されていて、コミック用であったり、梱包用であったり、収納に便利なおしゃれなダンボールもあります。また書類などを入れるのに便利なダンボールもあるので要チェックです。ここでは数多くある中から、おすすめのダンボールを3種類ご紹介するので、参考にされてみてはいかがでしょうか。

シンプルな梱包用ダンボール

まずご紹介するのは「シンプルな梱包用ダンボール」です。シンプルな梱包用ダンボールでも種類が豊富で、A4サイズのダンボールや、A5サイズのダンボール、そして折り方(組み立て方)次第で5パターンのダンボールに変化する、宅配用の梱包用ダンボールなどがあります。このダンボールさえあれば、商品の発送なども楽々行える優れものです。

A4サイズの梱包用ダンボールは幅31.5cm、高さ13.8cm、奥行き22.5cmとなっていて、サイズも大きいですし使い勝手もいいと評判です。またA5サイズの梱包用ダンボールは、ポスト投函可能なサイズになっているので、送料を安くしたい方におすすめです。

おしゃれな収納などに使えるダンボール

続いてご紹介するのは「おしゃれな収納などに使えるダンボール」です。ダイソーではご自宅や職場の収納に使えるおしゃれなダンボールも販売されています。とくに一人暮らしをされている方や、賃貸にお住まいの方などは収納スペースが少ない!という方も多いです。そのため見せる収納をすることで、スペースを確保している方もいらっしゃいます。

おしゃれなダンボールを使って収納するだけで、本当はただ普段使わないものを入れているだけなのに、お部屋のインテリアのような感覚で収納できます。こちらもワンサイズのみではないので、使いたいサイズを探してゲットしてみてはいかがでしょうか。

STORAGE BOX

最後にご紹介するのは「STORAGE BOX」です。ダンボールとは少し違って、おしゃれに収納したい方におすすめです。蓋はついていないものの、取っ手などがついているので、整理整頓などもしやすいですし、外からは中身が見えないのでとても便利です。

デザインもさまざまで、キャラクターのデザインが書いてあるものや、シンプルに英字が印刷してあるタイプなどもあります。どのSTORAGE BOXも見た目がシンプルで、使い勝手もいいですし、なにより高見えすると評判で幅広い年代の方々に人気になっています。サイズもいろいろありますので、試してみてはいかがでしょうか。

ダイソーのダンボールの強度

ではダイソーのダンボールの強度についてご紹介していきます。やはりダイソーのダンボールだから強度が弱いのでは?と考えている方も多いです。やはり引っ越しや配送するための梱包用として使う場合には、強度が多少ないと使い物になってくれません。

ダイソーのダンボールは500mlのペットボトルなども梱包できるようになっています。そのため多少の重さのあるものであれば入れることができます。ですが注意していただきたいが、引っ越しなどで使う場合あまりにも重さがあるものはNGとなっています。ダンボールに入る大きさであっても、極端に重いものは入れないようにしておきましょう。

ダイソーのダンボールを使えるシーン

ではダイソーのダンボールが使えるシーンについてご紹介していきます。ダイソーのダンボールが使えるということで、日常生活の中のさまざまなシーンで活躍してくれること間違いなしです。

ここではダイソーのダンボールがおすすめのシーンをご紹介していきます。収納や引っ越しに配送とさまざまなシーンで使うことができるので、みなさんも上手にダイソーのダンボールを活用されてみてはいかがでしょうか。ダンボールを使うにあたっての注意事項なども合わせてお伝えしていきます。

収納

まずご紹介するのは「収納」です。ダイソーのダンボールはご紹介しましたように、小さめサイズのものも多く、またおしゃれな柄付きのダンボールなどもあるので、収納ボックスとして使うこともできるようになっています。

またSTORAGE BOXといいまして、シンプルなデザインで蓋などはないものの、収納ボックスとして大人気のタイプもあるので、ご自宅や職場の片づけに大活躍してくれます。キャラクターの柄の入ったSTORAGE BOXなどもあるので、お子様のお部屋のおもちゃ入れとしてもおすすめですし、お片付けの練習にもなるのではないでしょうか。

引っ越し

続いてご紹介するのは「引っ越し」です。引っ越しの際にダンボールを使うというのはよくあることです。大体は引っ越し業者に頼んだ場合には、引っ越し業者が指定するダンボールが運ばれてきて、その使用したダンボールの大きさや量で値段も変わってきます。

そのため引っ越しにダイソーのダンボールは小さすぎて使えないこともあるのですが、荷物を小分けするためのダンボールとしては大活躍します。一度ダイソーで買ったダンボールの中に、荷物をまとめていき、そのダンボールごと引っ越し業者の方から配られたダンボールに入れていくのです。

こうすることで、荷解きなども簡単になりますし、ダイソーのダンボールを上手に引っ越しなどに活用できます。また引っ越し業者を使わずに引っ越す際には、ダンボールの大きさも関係ないので、ダイソーのダンボールを使う事はできます。

配送

最後にご紹介するのは「配送」です。今までも離れて暮らすお子様に仕送りしたり、逆に遠くに住んでいるお父さんお母さんに贈り物をしたりと、いろいろなシーンでダンボールを配送することもあったはずです。ですが近年はフリマアプリが普及したことによって、さらにご自身で配送する機会が増えたという方も多くなっています。

配送する際にご自身でダンボールなども用意する必要があるのですが、ダイソーのダンボールは小さめのタイプなどもあるので、梱包用のダンボールとして人気になっています。重さなどに気をつければ充分に使えるのでおすすめです。

Thumb100均のダンボール箱が収納におすすめ!おしゃれでかわいいデザインもあり!
いろんな種類の収納グッズを販売している「100均」。100均は利便性の高いダンボール箱がたく...

ダイソーのダンボールを購入した方の口コミ

ではダイソーのダンボールを購入した方の口コミ情報をご紹介していきます。やはり口コミで多いのは、100均で買えるという便利さです。ダイソーは全国どこでも店舗がありますし、オンラインストアなども開設されています。そのため誰でも気軽にダイソーでダンボールをゲットできるのは便利だと評判になっているのです。

また100円とは思えない強度であることも、口コミでおすすめされている一つの理由です。お子様にはキャラクターもののボックスなどもあるので、お片付けの練習にも便利だというママさんたちの声も上がっています。

もちろんシンプルなSTORAGE BOXなどもあるので、お部屋の収納などにもおすすめだと評判です。口コミでも人気のダイソーのダンボールを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

ダイソーでダンボールと買いたいおすすめ商品

では最後にダイソーでダンボールと一緒に買いたいおすすめの商品をご紹介していきます。ダイソーにはたくさんの商品が並んでいますし、日々新商品なども登場してきています。

ですがここではダンボールと一緒に買いたいおすすめの商品を3つほどご紹介します。梱包などの際に使えるガムテープや、プレゼント用にも便利なリボン、そしてダンボールをカットしたい時などにおすすめのカッターです。どれもダイソーで気軽に購入できるので、ぜひ一緒に購入しておいてみてはいかがでしょうか。

ガムテープ

まずご紹介するのは「ガムテープ」です。ダンボールを組み立てたりするときにもガムテープは必要で、布タイプのガムテープと、クラフトタイプのガムテープがあります。布タイプのガムテープの場合、ガムテープ同士もしっかりとまってくれるので、ガムテープを重ねて貼りたい時にもおすすめになっています。

またクラフトタイプの場合はガムテープの上に、ガムテープを貼るとうまくくっついてはくれません。ですがダンボールを固定することはできるので、安心してください。両方のガムテープを上手に使いこなしてみてはいかがでしょうか。

リボン

続いてご紹介するのは「リボン」です。ダイソーで販売されているSTORAGE BOX等で、見せる収納をしようと考えている方は、リボンも一緒に買ってプレゼントのようにしてみてはいかがですか?ただ箱に収納しているだけではほこりが気になるものですが、蓋付きのSTORAGE BOXの場合、蓋の上からリボンでかわいくアレンジもできます。

リボンに何をそこにしまっているのかを書いておけば、レベルのようにも使うことができます。とくに女性の部屋の収納としてリボンを使うのはおすすめです。リボンの種類もさまざまなので、いろいろなリボンで試してみてはいかがでしょうか。

カッター

最後にご紹介するのは「カッター」です。ダンボールを使った工作などをする際にも、カッターは便利になっていて、ダイソーでも気軽に購入できるようになっています。お子様の夏休みの工作などにダンボールを使う場合には、一緒にカッターも用意しておくのがおすすめです。

もちろんカッターは刃物ですので、お子様が一人で使うには危険です。保護者の方が一緒に使ってあげるようにしましょう。またカッターにも種類がありますし、サイズもあるので使いやすいタイプを選んでみてください。

ダイソーのダンボールをチェックしてみよう!

いかがでしたでしょうか。今回はダイソーのダンボールについてご紹介しました。近年100均でもダンボールが購入できるということで話題になっています。梱包用としても便利ですし、引っ越しや収納としても使えるので、ぜひみなさんもダイソーのダンボールを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

新着一覧

最近公開されたまとめ