嬬恋村の高原キャベツは群馬の特産品!旬の時期や生産量日本一の理由を徹底調査!

皆さんは美味しいと評判の嬬恋村のキャベツを食べたことはありますか。今回は、群馬県の特産品である嬬恋村のキャベツに焦点をあて、旬の時期や生産量日本一の理由などについてご紹介したいと思います。また、嬬恋村のキャベツを買える直売所などについてもご紹介します。

嬬恋村の高原キャベツは群馬の特産品!旬の時期や生産量日本一の理由を徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1群馬県にある嬬恋村の高原キャベツが今話題!
  2. 2嬬恋村はキャベツの生産量日本一の村
  3. 3嬬恋村のキャベツはどうして美味しいの?
  4. 4嬬恋村のキャベツの旬の時期はいつ?
  5. 5嬬恋村のキャベツが買える直売所
  6. 6嬬恋村のキャベツが人気のグルメスポット
  7. 7群馬県にある嬬恋村の高原キャベツを食べてみよう!

群馬県にある嬬恋村の高原キャベツが今話題!

皆さんは話題の高原キャベツ、群馬県にある嬬恋村の高原キャベツを食べたことはありますか。今回は、美味しいと評判の嬬恋村の高原キャベツについて焦点をあて、キャベツの旬の時期や生産量日本一の理由などについてご紹介していきたいと思います。

また、嬬恋村のキャベツを買うことのできる直売所の情報なども併せてご紹介します。群馬県にある嬬恋村の高原キャベツの人気の秘密に迫りたいと思います。

嬬恋村はキャベツの生産量日本一の村

群馬県嬬恋村というと、多くの人たちがキャベツが美味しい、キャベツがたくさん生産されているところなどとキャベツと関連付けて知っているという方も多いと思います。

実際に群馬県嬬恋村はキャベツの生産量に関して日本一の村で、その生産量からもキャベツが有名です。キャベツにも色々種類がありますが、嬬恋村のキャベツは夏秋キャベツの生産地として生産量が日本一です。

嬬恋村はキャベツの生産量日本一といっても実際どのくらいの生産量があるのでしょうか。嬬恋村はキャベツの生産量は、キャベツの旬の時期になると売り上げが全国の総出荷量の半分を占めるまでになります。生産量がこれだけ多いと全国に名も知られ、スーパーなどで目にすることも多くなるのではないでしょうか。

このように群馬県嬬恋村の嬬恋村のキャベツは生産量が多いので多くの人たちに知られていますが、ただ生産量が日本一多い高原キャベツというだけではありません。

群馬県嬬恋村のキャベツは、生産量の多さに加え、美味しさも人気の秘密といえます。なぜ、嬬恋村のキャベツは美味しいと評判なのでしょうか。美味しさの秘密をご紹介したいと思います。

嬬恋村のキャベツはどうして美味しいの?

群馬県嬬恋村のキャベツは美味しいと人気ですが、なぜそんなに美味しいのでしょうか。それはキャベツの生産されている嬬恋村の場所が関係しています。これから、嬬恋村のキャベツの美味しさの秘密をご紹介します。

群馬県嬬恋村は、群馬県の西端に位置する村で吾妻郡に属しています。標高が700mから1,400mの高原にあり、夏でも気温が15℃から20℃くらいととても涼しいところです。

また、嬬恋村は朝と夜の寒暖差が大きく、朝露が降りるのも特徴となっています。夏の降水量が多いというのも美味しいキャベツを作る大事なポイントとなっています。

キャベツは高温に弱い野菜ですが、嬬恋村のキャベツは植え付けから収穫までの期間、5月から10月頃もとても涼しく、キャベツが育つのに良い環境となっています。そのような自然の環境のおかげで、甘味があって瑞々しい美味しいキャベツができます。

嬬恋村のキャベツが美味しく育つのは温度や雨だけではなく、嬬恋村のキャベツが生産されている土壌にも秘密があるようです。高原キャベツが作られている嬬恋村の土壌は、浅間山の火山灰を含む排水の良い土です。そして、栄養豊かな黒い土が畑に多く、キャベツの生産に向いているというのも美味しさの秘密です。

嬬恋村の人気の高原キャベツは、土壌や気温、寒暖の差など様々条件が揃うことによって美味しいキャベツが生産されるというわけです。

そして、自然のキャベツに適した条件に加え、美味しいキャベツを生産しようと植え付けから収穫まで一生懸命世話をしてくれる農家さんたちの働きがあります。

嬬恋村のキャベツの旬の時期はいつ?

嬬恋村のキャベツの旬の時期についてもご紹介したいと思います。旬の時期に美味しい嬬恋村のキャベツを食べてみるのはいかがでしょうか。

嬬恋村のキャベツの旬の時期は7月から10月です。この時期に採れる嬬恋村のキャベツは葉が柔らかく、甘味があって、瑞々しくて美味しいと人気です。

キャベツの旬の時期になると嬬恋村のキャベツ農家は新鮮なキャベツを出荷するために日の昇る前から畑に出て収穫をします。朝早く収穫された新鮮なキャベツは鮮度を保つよう充分な管理のもと出荷されます。ぜひ、旬の時期に栄養満点の嬬恋村のキャベツを食べてみるのをおすすめします。

嬬恋村のキャベツが買える直売所

これから嬬恋村の美味しいと人気のキャベツが買える直売所についてご紹介したいと思います。嬬恋村では新鮮なキャベツを買うことのできるおすすめの直売所がいくつかあります。

群馬へ観光に行かれた際には、嬬恋村でおすすめの直売所に足を運び、美味しいと人気のキャベツを買うのはいかがでしょうか。直売所でのキャベツはとれたてで新鮮なのでおすすめです。

ご紹介する嬬恋村のキャベツが買えるおすすめの直売所は、「嬬恋高原野菜直売所 ファミリー」、「高原野菜直売所 佐藤ファーム」、「羽生田売店高原野菜生産直売所」、「嬬恋村農産物等直売所 あさまのいぶき」です。

嬬恋高原野菜直売所 ファミリー

嬬恋村のキャベツが買える直売所の1つ目にご紹介するのは「嬬恋高原野菜直売所 ファミリー」です。「嬬恋高原野菜直売所 ファミリー」では嬬恋村のキャベツの他にもたくさんの嬬恋村で育てられた新鮮な野菜がたくさんあります。

「嬬恋高原野菜直売所 ファミリー」で買うことのできる嬬恋村のキャベツは柔らかくて美味しいと人気です。ぜひ、嬬恋村の高原野菜を買って味わってみるのはいかがでしょうか。

「嬬恋高原野菜直売所 ファミリー」の営業時間についてご紹介したいと思います。直売所の営業期間は7月中旬から9月末までです。営業時間は8時30分から16時までとなっています。野菜がなくなり次第終了になります。嬬恋村の美味しい高原野菜を買いたいという方は、営業時間の早いうちに直売所を訪れることをおすすめします。

「嬬恋高原野菜直売所 ファミリー」の定休日は、9月の毎週火曜日となっています。祝日は営業しています。毎日収穫される嬬恋村の新鮮な高原野菜を買うことのできるおすすめの直売所です。

「嬬恋高原野菜直売所 ファミリー」へのアクセス方法についてもご紹介したいと思います。上信越自動車道の碓氷軽井沢インターチェンジより県道43号、国道146号を経由し、県道235号(浅間・白根・志賀さわやか街道)を走りアクセスすることができます。県道235号(浅間・白根・志賀さわやか街道)沿いに直売所はあります。

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原字湯本1053-2697
電話番号 0279-96-0006

高原野菜直売所 佐藤ファーム

嬬恋村のキャベツが買える直売所の2つ目にご紹介するのは「高原野菜直売所 佐藤ファーム」です。「高原野菜直売所 佐藤ファーム」は、直売所の周囲で採れたばかりの新鮮なキャベツをはじめとする高原野菜を買うことができるおすすめの直売所です。

「高原野菜直売所 佐藤ファーム」のおすすめポイントは高原野菜の新鮮さに加え価格の安さです。旬の新鮮な高原野菜を安い価格で買うことができると観光に訪れた人たちにも人気です。

「高原野菜直売所 佐藤ファーム」の営業時間についてご紹介したいと思います。直売所の営業期間は7月10日から11月までとなっています。営業時間は9時から17時までです。

「高原野菜直売所 佐藤ファーム」へのアクセス方法についてご紹介したいと思います。上信越自動車道の碓氷軽井沢インターチェンジから県道43号、国道146号を経由します。その後、県道235号(浅間・白根・志賀さわやか街道)、つまごいパノラマライン南ルートを走りアクセスすることができます。

「高原野菜直売所 佐藤ファーム」の周辺はキャベツ畑が広がっていて、浅間山なども眺めることができます。直売所で人気新鮮なキャベツなどを買うとともに、周囲の美しい景色を楽しむのもおすすめです。

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村大笹2193-27
電話番号 090-7214-5063

羽生田売店高原野菜生産直売所

嬬恋村のキャベツが買える直売所の3つ目にご紹介するのは「羽生田売店高原野菜生産直売所」です。「羽生田売店高原野菜生産直売所」は新鮮な朝どれの高原野菜を買うことができる人気の直売所です。

「羽生田売店高原野菜生産直売所」で買うことのできる高原野菜は、新鮮で美味しいだけではなく、土作りからこだわった野菜というのもおすすめポイントです。

収穫に関しても、野菜の収穫に一番良い朝に収穫して新鮮なうちに直売所に並べられます。そして、販売されている高原野菜は全て旬の野菜なので栄養満点です。しかも、価格が低価格で購入できます。「羽生田売店高原野菜生産直売所」は、こだわりの詰まった美味しい高原野菜を安い価格で買うことのできるおすすめの直売所です。

「羽生田売店高原野菜生産直売所」がキャベツを買うのにおすすめのポイントをご紹介します。こちらの直売所では、キャベツの中でも特に幻のキャベツといわれている品種「419」を買うことができます。

この「419」というキャベツは生産するが難しい品種で、柔らかく割れやすいキャベツです。柔らかく、優しい甘さで美味しいと評判ですが、生産量も少ないため市場に出回ることはあまりないキャベツです。そのため、嬬恋村にある直売所などで販売されていることが多く希少なキャベツをお目当てに訪れるという人たちも多いようです。

幻のキャベツといわれている「419」は直売所に並んだら早いうちに売り切れてしまう人気の高原野菜です。そんな人気の幻のキャベツを「羽生田売店高原野菜生産直売所」では販売しています。ぜひ、味わってみてはいかがでしょうか。

「羽生田売店高原野菜生産直売所」の営業時間についてご紹介したいと思います。直売所の営業期間は夏期限定となっています。営業期間は7月から10月までです。営業時間は9時から17時までです。直売所に関する情報はTwitterやInstagramでご覧いただくことができます。

「羽生田売店高原野菜生産直売所」へのアクセス方法についてもご紹介したいと思います。上信越自動車道の碓氷軽井沢インターチェンジから県道43号、国道146号を経由してアクセスすることができます。北軽井沢ロイヤル通り沿いに直売所はあります。

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原1053ー985
電話番号 0279-84-6866

嬬恋村農産物等直売所 あさまのいぶき

嬬恋村のキャベツが買える直売所の4つ目にご紹介するのは「嬬恋村農産物等直売所 あさまのいぶき」です。「嬬恋村農産物等直売所 あさまのいぶき」は、通年営業している地元の人たちにも人気の直売所です。

「嬬恋村農産物等直売所 あさまのいぶき」では、近隣の契約農家で作られた新鮮な朝採りキャベツを買うことができます。キャベツの他にもたくさんの種類の高原野菜が販売されています。加工食品なども販売されているので、お土産選びにもおすすめのスポットです。

「嬬恋村農産物等直売所 あさまのいぶき」の営業時間や定休日についてご紹介したいと思います。まず、営業時間についてです。10月から6月の営業時間は10時から16時までです。7月は9時から16時までです。8月と9月は9時から17時までとなっています。

次に定休日についてご紹介します。10月及び4月から6月は毎週水曜日が休みです。7月と8月は無休です。9月は水曜日が1回から2回ほど休みになります。11月から3月までの定休日は毎週火曜日と水曜日です。直売所の詳しい情報に関してはFacebookよりご確認いただくことができます。

「嬬恋村農産物等直売所 あさまのいぶき」へのアクセス方法についてご紹介します。上信越自動車道の碓氷軽井沢インターチェンジから県道43号、国道146号を経由し、鬼押ハイウェーを走りアクセスすることができます。近くには観光におすすめの「嬬恋郷土資料館」があります。

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原493-17
電話番号 0279-82-1283

嬬恋村のキャベツが人気のグルメスポット

嬬恋村の美味しいと人気の高原キャベツは直売所で買うだけではなく、美味しい料理として食べることもできます。嬬恋村には、地元で採れた人気の高原キャベツを使ったグルメを食べることができるグルメスポットなどもあります。地元のキャベツを使った料理を堪能するのもおすすめです。

群馬県にある嬬恋村の高原キャベツを食べてみよう!

群馬県にある嬬恋村の高原キャベツについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。嬬恋村のキャベツの旬の時期や人気の秘密、そして新鮮なキャベツを買うことができる直売所などについてご紹介しました。

ぜひ、美味しいと評判の嬬恋村のキャベツを直売所で買って新鮮なうちに美味しく食べてみるのはいかがでしょうか。中には幻のキャベツといわれる品種もあるので、ぜひ直売所に行かれた際にはチェックしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

新着一覧

最近公開されたまとめ