登山靴を購入する前に!初心者向きの選び方のポイントや良い靴の特徴を確認!

快適に登山をするために必要な「登山靴」のおすすめ情報について詳しくご紹介して行きます。登山の初心者が知っておきたい登山靴のおすすめの選び方の情報や、登山靴とスニーカーとの違い、人気の登山靴の特徴やおすすめメーカーについてもまとめています。

登山靴を購入する前に!初心者向きの選び方のポイントや良い靴の特徴を確認!のイメージ

目次

  1. 1登山初心者向けの登山靴の情報を大特集!
  2. 2登山靴は色んな種類がある
  3. 3初めて登山靴を買う時に気をつけることは?
  4. 4良い登山靴の特徴
  5. 5登山靴の選び方のポイント
  6. 6初心者におすすめの登山靴メーカー
  7. 7登山靴の正しい履き方
  8. 8自分にぴったりの登山靴を探そう

登山初心者向けの登山靴の情報を大特集!

週末や連休にはアウトドアレジャーにお出かけして、リフレッシュしたいなんて人も多いのでは無いでしょうか。そんな人気アウトドアの中でも昔から定番なのが、登山です。そんな登山ではたくさんの道具が必要になってきます。中でも登山で重要だと言われる「登山靴」の情報を大特集していきますので、登山初心者さんは要チェックです。

Thumbモンベルの登山靴は驚異的なグリップ力で初心者にもおすすめ!人気の商品は?
国内で最大手登山用品メーカー「モンベル」。モンベルには登山上級者から初心者まで人気のある登山...

登山靴は色んな種類がある

登山シーンで大活躍してくれる必須アイテムとして知られている登山靴ですが、そんな登山靴は実は色んな種類のアイテムが発売されています。スニーカーなどの一般的な靴とは違っていて、登山をするのに適している機能性豊かな商品が充実しています。

普段気軽にスニーカーや革靴などを買って履いている人も、登山靴の場合はスニーカーとは選び方のポイントも特徴も違っているので注意してみてください。登山靴は長さや硬さ、素材など商品によって違いが大きくて、初心者だと迷いがちなアイテムです。

一般的に登山靴の種類としては、ハイカットやミドルカット、ローカットなどの、靴の高さによって分類されています。ローカットだと見た目はスニーカーに近いですが、ハイカットはまるでブーツのような見た目で、適した使い方も違っています。

登山をする場所によっても適した靴は違う

ローカットやハイカットなど、多彩な種類がある登山靴ですが、そんな登山靴は登山をする場所によっても適している靴が違っているのが特徴です。どういった場所に登山・トレッキングに行くのかによっても、どの登山靴が良いか違うので要注意です。

登山の初心者さんで、ハイキングのような感覚で平坦な場所を歩きたいなんて思っている場合には、比較的低めの高さでスニーカーのようなローカットの登山靴がおすすめですし、平坦な道から登山道まで幅広く使えるのが、ミドルカットの登山靴です。

どんな場所に登山に行くかまだ決まっていないという初心者さんなら、無難なミドルカットの登山靴もおすすめですが、履き心地にも違いがあるので自分にあった登山靴を選んでみてください。傾斜が多い登山道では、ハイカットの登山靴がおすすめです。

メーカーによっても違いがある

登山靴は世界中の色んなメーカーから発売されていて、スニーカーと同様にとにかくたくさんの種類がありますが、メーカー・ブランドによっても特徴には違いがあります。同じサイズであってもメーカーによって実際のサイズ感が違うなんてことも多いです。

最近ではリーズナブルなお値段の格安の登山靴なども増えていますが、初心者さんでイマイチ登山靴の選び方が分かっていないという人は、有名ブランドの登山靴を買っておくのが無難です。登山靴は世界的に人気のブランドがたくさんあります。

登山靴の種類がたくさんありすぎて分からないなんて人は、お好きなアウトドアブランドの登山靴からチェックしてみるのもおすすめです。各ブランド毎で複数種類の登山靴を発売していることが多いので、ブランド内の商品を履き比べてみてください。

初めて登山靴を買う時に気をつけることは?

バリエーション豊かな種類があって選び方にも迷いがちの登山靴ですが、そんな登山靴を買うにあたって気をつけておきたいポイントをご紹介していきます。これから初めて登山靴を買ってみようと思っているけど、どんな点に気を付けたらいいか分からない初心者さんは参考にしてみてください。

スニーカーとは履き心地の違う登山靴

初心者さんが登山靴を買うときの気をつけておくべきポイントとして、まずご紹介しておきたいのが、登山靴はスニーカーとははき心地が大きく違っているということです。普段履いているスニーカーとは、少し違った感覚で登山靴を選ぶのがおすすめです。

基本的に登山靴は、普段の町歩きに使うスニーカーとは違っていて、登山という用途に特化しているシューズです。登山だと険しい山道であったり、急斜面を歩いて行くことが想定されているので、そんな登山道に対応できるしっかりした作りになっています。

履き心地もスニーカーとは違っていて、初心者さんが初めて登山靴を履くと違和感を覚える人も多いようです。スニーカーや他のカジュアルな靴とは違っているという認識を持った上で、色んな登山靴を履いてみるのがおすすめです。

店舗で実際に履いてみよう

登山靴を購入する場合に気をつけておきたいのが、実際に店舗・ショップに行って履いてみるということです。登山靴に限ったことではないですが、靴は実際に履いてみないと、履き心地や細かいフィット感がわからないので注意してみてください。

最近では登山靴も、インターネットのオンラインショッピングで気軽に購入ができるようになっています。登山靴に履き慣れていて、いつも使っているメーカーやモデルがあるなら良いですが、初心者さんは実際に登山グッズの専門店に行って登山靴を履いて試してみてください。

良い登山靴の特徴

初心者さん向けの登山靴のおすすめ情報として次にご紹介していきたいのが、良い登山靴の特徴についてのポイントです。登山靴はお値段も機能性もピンからキリまで発売されています。そんな中でも良い登山靴ということで選ばれているアイテムが、どういった特徴を持っているのか詳しく解説していきます。

つま先が痛くならない

良い登山靴の特徴としてまずご紹介しておきたいポイントが、良い登山靴はつま先が痛くならないということです。実際に履いていて、次第につま先が痛くなってきてしまうような登山靴は要注意です。

登山シーンだと長時間歩くことがほとんどなので、つま先が痛くなってきてしまうような登山靴を買ってしまうと、山道の途中で足が痛くて歩けなくなってしまうことも考えられます。長時間履いてもつま先が痛くならない登山靴を選んでみてください。

足首がしっかり固定されている

初心者さん向けの良い登山靴の特徴として次にご紹介しておきたいのが、足首がしっかりと固定されている登山靴が良いということです。特に登山道に慣れていないという人は、足首がしっかりとホールドされて、安定感がある登山靴を選ぶのがおすすめです。

登山靴とスニーカーを履きくらべてみると分かりやすいですが、登山靴は足首の固定感が強いのが特徴的です。登山道は整備されていてもデコボコしている部分が多くて、足首を捻ってしまうことも起きやすいです。足首が固定される登山靴なら、思わぬ怪我を防止してくれます。

泥水や岩場などの足場も安心

登山靴の数ある特徴の中でも、特に険しい環境や天候の際に重要となっているポイントが、泥水や岩場などの足場も安心して歩けるような登山靴を選ぶべきだということです。防水などの機能性がしっかりとしている登山靴がおすすめです。

山は天候が変わりやすいので、急に大雨が降ってきてしまうなんてこともありますし、場所によっては雨水が溜まっていたりするスポットもあります。防水がしっかりしている登山靴なら、水を気にせず進めます。岩場でも安定して歩ける頑丈な登山靴であることも重要です。

登山靴の選び方のポイント

登山靴の情報として次に解説していきたいのが、登山靴の選び方のポイントについてです。実際、登山に何度か行ったことがある人でも、登山靴の選び方に迷ってしまうという声も多いので、初心者さんは必見です。登山靴の選び方の中でも特に重要な要素をいくつか解説していきます。

安全性と防水性

登山靴の初心者なら知っておきたい登山靴のおすすめの選び方として、まずご紹介しておきたいポイントが、安全性と防水性を重視して登山靴を選ぶということです。安全性と防水性は登山靴の基本的な要素です。

登山をしていく上で怖いポイントが、歩いている途中で怪我してしまったり、転んだりしてしまうことです。また、靴に水が沁みると重くなって歩きづらくなってしまいます。そういった懸念を払拭するためにも、安全性と防水性はとても大切です。

つま先・かかと部分に余裕があるか

登山靴の選び方としては、シューズのサイズ感も非常に大切な要素となってきます。サイズは登山靴に限らず靴選びの基礎的なポイントなので、サイズ感は実際に履いて試した上でチェックしてみてください。

人によっては普段履いているスニーカーは、隙間なくピッタリのサイズを履いている人も多いかもしれませんが、登山靴の場合はつま先・かかと部分に余裕を持ったサイズの靴選びが重要です。ピッタリすぎると足が痛くなるなどの懸念があるので注意してください。

靴底(ソール)の硬さ

登山靴の選び方で初心者さんが見逃してしまいがちのポイントが、登山靴の靴底(ソール)の硬さです。ソールの硬さによって、適している利用シーンや履き心地も違っているので要チェックです。

ソールの硬さが比較的柔らかめの登山靴の場合は、平坦な登山道や普段の町歩きをするような場合におすすめです。逆にソールが硬めに作られている登山靴だと、岩が多かったり険しい場所を登山するのにおすすめです。

初心者におすすめの登山靴メーカー

登山靴は日本でも世界でもたくさんのメーカーが人気商品を発売しています。メーカーが多すぎて、どのメーカーを選べばいいのか分からない初心者さんも多いようですので、おすすめの登山靴メーカーを解説します。キャンプやスポーツシーンで有名なアウトドアブランドも満載です。

モンベル

登山の初心者さんにもおすすめの登山靴のおすすめメーカー・ブランドとして、まずご紹介しておきたいのが、日本のアウトドアメーカーとして有名な「モンベル」です。大阪に本社を置いている人気ブランドです。

モンベルは登山・トレッキング用のアイテムをはじめとして、キャンプなどのアウトドア用アイテムも人気のメーカーです。登山靴だと冬山のトレッキングでも活躍してくれる「アルパインクルーザー」などのモデルが人気があります。

キャラバン

登山にあまり慣れていないような初心者さんであっても履きやすい登山靴をたくさん扱っているということで有名なのが「キャラバン」です。キャラバンの登山靴は初めて登山する人にもピッタリです。

キャラバンの登山靴は機能性はしっかりとしていながらも、履きやすくて男性にも女性にも大人気です。初心者さん向けのモデルも多数あって、お値段的にもリーズナブルなのが特徴的です。

メレル

長時間険しい道を歩いていても、足が痛くなりづらくて履き心地が良いということで人気を集めている登山靴のメーカーが「メレル」です。メレルのキャラバンは、普段のスニーカーでも足が痛くなりがちな人におすすめです。

メレルでは長時間快適に履けて、さらにデザイン性が豊かなモデルもたくさん発売されています。汎用的な登山やトレッキングシーンで使える「カメレオンシフト ミッド ゴアテックス」などが人気です。

ノースフェイス

登山靴のみならず、多彩なアウトドアシーンで存在感を増している人気のブランドとしてご紹介したいのが「ノースフェイス」です。ノースフェイスはキャプやバーベキュー用のカジュアルなアイテムも人気があります。

ノースフェイスは機能性があって、おしゃれなテイストのアウトドアグッズが大人気のメーカーです。ノースフェイスの登山靴はおしゃれで安定感もある「トレッキングシューズ エンデュラスハイク」などがおすすめです。

ザンバラン

登山に行ったことがない初心者さんでも快適に使える登山靴のメーカーとして、次にご紹介したいのが、イタリアで創業をした人気のメーカーで、登山靴を専門的に扱っている「ザンバラン」です。

ザンバランの登山靴は確かな品質で、多彩な登山シーンで安定して使えるということでプロからも大人気です。ザンバランの登山靴はスウェード素材を使っていておしゃれな「フジヤマ NW GT」や、フィット感があって履きやすい「パスビオ GT」などが人気です。

シリオ

日本が世界に誇る登山靴のブランドの一つで、日本人の足の特徴も考慮した上で登山靴を作っているのが「シリオ」です。一般的な登山靴があまりしっくりこないなんていう人にもおすすめのメーカーです。

シリオは国内のメーカーということもあって、日本人好みの履き心地・デザイン性の登山靴が多数発売されています。シリオの登山靴はハイキングにも気軽に使える「 P.F.302」や、履きやすくて人気の「P.F.430」などが定番です。

Thumbキャラバンのおすすめ登山靴11選!冬の雪山でも歩きやすいと高評価!
皆さんは、登山をするときの登山靴はどうしていますか。日本には「キャラバン」という人気の登山靴...

登山靴の正しい履き方

登山靴の選び方やおすすめメーカーについてご紹介してきましたが、次に登山靴の正しい履き方について解説します。登山靴を履いたことがないという初心者さんはチェックしてみてください。

具体的な登山靴の吐き方としては、まずは靴紐を結ばない状態で、つま先を奥までしっかりと入れてください。つま先が触れた状態で絵、かかとに指一本が入るくらいが適切なサイズです。かかとが触れるように足の位置を直した上で、靴紐を結んでみてください。

自分にぴったりの登山靴を探そう

初心者さんが知っておきたいおすすめの登山靴の情報は、いかがでしたでしょうか。登山靴はスニーカーとは違っている選び方のポイントがありますが、正しい知識を持っておけばきっと自分にあった靴が見つかるはずです。実際に履き比べもしながら、登山靴を選んでみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

新着一覧

最近公開されたまとめ