木のむらキャンプ場は川遊びやバンガロー泊も出来てアクセスも抜群!予約方法は?

みなさんは埼玉県にある「木のむらキャンプ場」をご存じでしょうか。川遊びなどができるため、お子様にも人気ですしバンガローで宿泊も楽しめます。そこで今回は木のむらキャンプ場についてご紹介していきます。予約方法などもチェックしてみてはいかがでしょうか。

木のむらキャンプ場は川遊びやバンガロー泊も出来てアクセスも抜群!予約方法は?のイメージ

目次

  1. 1キャンプが人気になった理由について
  2. 2埼玉県・木のむらキャンプ場をご案内
  3. 3木のむらキャンプ場の口コミ評価
  4. 4木のむらキャンプ場の施設
  5. 5木のむらキャンプ場の宿泊料金
  6. 6木のむらキャンプ場の予約は電話のみ
  7. 7木のむらキャンプ場へのアクセス方法
  8. 8木のむらキャンプ場周辺のおすすめスポット
  9. 9木のむらキャンプ場でキャンプを楽しもう

キャンプが人気になった理由について

みなさんは近年キャンプブームが到来しているのをご存じですか?第一次キャンプブームは1990年代に起きたといわれていて、多くの方々がキャンプに出掛けたのではないでしょうか。そして一旦はブームも消え去り、落ち着いていたのですが、近年第二次キャンプブームが到来したといわれていて、これは2010年以降だといわれています。

これは第一次キャンプブームの際に子供だった方々が、大人になり子供を連れてキャンプに出掛ける方も増えたり、友達同士でキャンプに出掛ける人が増えたというのが一つの理由です。またアニメの影響でソロキャンパーなどが増えたというのも理由の一つです。

日々の喧騒を忘れて、自然を思いきり満喫できるキャンプは、癒されるという方も多いですし、キャンプ飯などの特集も組まれることが多いです。ぜひみなさんも思い思いのキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Thumbソロキャンプでおすすめの料理を紹介!簡単なレシピや便利な道具も!
今回は、ソロキャンプでおすすめの料理についてご紹介していきたいと思います。ソロキャンプで簡単...

埼玉県・木のむらキャンプ場をご案内

ではここからはさっそく埼玉県にあります「木のむらキャンプ場」についてご紹介していきます。みなさんは近年人気のキャンプ場が埼玉県にあるのをご存じですか?人気すぎて予約もすぐに埋まってしまうと話題になっていて、幅広い年代の方々が楽しんでいます。

バンガローで宿泊することもできるので、テント泊が苦手という方にもおすすめですし、川遊びも楽しむことができるので、子供から大人まで楽しい時間を過ごすことができます。またとてもきれいなキャンプ場として人気になっていて、管理体制などもしっかりしているので、キャンプ経験が浅いという方々でも楽しめるキャンプになっています。

木のむらキャンプ場の口コミ評価

では木のむらキャンプ場の口コミ評価についてご紹介していきます。これまで木のむらキャンプ場へ行ったことがないという方は、木のむらキャンプ場がどんなキャンプ場なのか、何が魅力なのかもわからない!という方が多いはずです。そんな時にはここでご紹介する木のむらキャンプ場に対する口コミ情報を参考にされてみてはいかがでしょうか。

事前に少しキャンプ場の情報を知っておくことで、よりスムーズにキャンプを楽しむこともできます。また準備しておくと便利なアイテムなどもご紹介していくので、下記でご紹介する情報を参考にして、木のむらキャンプ場を楽しんでみてください。

水が綺麗!家族で川遊びが楽しめる

まずご紹介するのは「水がきれいで、川遊びが楽しめる」ということです。口コミで木のむらキャンプ場の水がきれいというのが話題になっていて、川遊びもできるのお子様と一緒に楽しめるという声がたくさんあがっています。そのためご家族でキャンプを楽しみたい!という方にもおすすめですし、もちろん友達同士でのキャンプもおすすめです。

川遊びができるキャンプ場というのを見つけることはできますが、やはり川遊びを楽しむうえで水がきれいかどうかというのも気になるポイントだと、口コミなどでも話題になっています。マイナスイオンを感じることもでき、癒されると話題になっています。

もちろんデイキャンプなどでも川遊びを楽しむことができますし、河原でゆっくりリフレッシュするのもおすすめです。普段なかなか川遊びができるスポットというのも限られているので、埼玉の大自然の中で川遊びを楽しむというのは口コミでも人気です。

日帰り・デイキャンプにおすすめ

また「日帰りや、デイキャンプにもおすすめ」というのも口コミで話題になっています。デイキャンプというのは日帰りで楽しむキャンプのことで、荷物を少なくすることができますし、キャンプ初心者の方でも気軽にチャレンジできると話題になっています。

最初は道具を揃えるのに時間がかかってしまうという声や、お金もそれなりにかかるという声が多いです。ですがデイキャンプであれば、道具もその分少なめで楽しむことができますし、予行練習のような気分で楽しめると口コミでも話題になっています。難しく考えずに楽しみたい!というときには、デイキャンプから始めてみてはいかがでしょうか。

人気キャンプ場なので予約がすぐに埋まる

最後にご紹介する口コミ情報は「人気のキャンプ場なので予約がすぐに埋まる」ということです。木のむらキャンプ場ではあらかじめ予約を取っておく必要があるのですが、繁忙期などはとくにすぐに予約が埋まってしまうので注意が必要だと口コミでも評判です。

とくにバンガローに宿泊したい方などは、前もってきちんと予約を取るようにしておきましょう。また予約がすぐに埋まってしまうというだけではなく、デイキャンプなどの場合繁忙期は駐車場が満車になってしまうことも多いです。そのため訪れる時間なども考えておく必要があると、口コミでも話題で木のむらキャンプ場が人気なのが伝わります。

木のむらキャンプ場の施設

では続いて「木のむらキャンプ場の施設」についてご紹介していきます。木のむらキャンプ場には、キャンプ初心者の方にも安心のバンガローなどもありますし、テント泊を楽しみたい方には、テントサイトなどもあるのでそれぞれの楽しみ方ができます。

またここではバンガローやテントサイトのほかにも、オートサイトや炊事場についてもご紹介していきます。なお木のむらキャンプ場にはここでご紹介する施設以外にも、シャワー室や備品貸出小屋などもありますし、水辺の広場や多目的広場などもあります。

テントサイト

まずご紹介するのは「テントサイト」です。こちらは常設されたテントが準備されているので、テントを持っていないという方でも、テント泊を気軽に楽しむことができるようになっています。常設テントは全部で8ヶ所用意されています。どのテントも大きさは同じで3人から4人用のテントが準備されているので、活用されてみてはいかがでしょうか。

なおテント以外の備品は準備されていません。そのため寝袋であったり、炊飯に必要な道具などは、ご自身でそろえておく必要があります。また毛布などは備品貸出小屋で借りることなどもできますが、もちろん自分で持って行くことなどもできます。

オートサイト

続いてご紹介するのは「オートサイト」です。こちらはテントなども張られていない区画になっていて、ご自身のテントで宿泊することができるサイトです。やはりキャンプといえばテント泊を楽しみたいという方も多く、自由に楽しむことができます。

もちろんほかのサイトなどと同じく、深夜は静かにしていただく必要はありますが、基本的には自由にキャンプを楽しむことができるようになっています。オートサイトは全部で9ヶ所用意されていて、基本的には駐車場もサイト内にあるのですが、1ヶ所だけ駐車場が離れた場所にあるサイトもあるので、予約時に注意しておくようにしましょう。

バンガロー

続いてご紹介するのは「バンガロー」です。バンガローは木のむらキャンプ場内に全部で15棟ほど用意されています。7人から8人用のバンガローが2棟、5人から6人用のバンガローが13棟あります。人数に合わせてバンガローを選ぶことができます。

玄関には靴箱とコンセントが設置されています。コンセントを使用する場合は有料になりますので、初めに受付でコンセントを使いたいということを申し出る必要があります。またバンガロー内は畳の部屋となっていて、寝具などはご自身で用意するのがおすすめです。お子様と一緒にキャンプを楽しみたいときは、バンガローがおすすめです。

炊事場

最後にご紹介するのは「炊事場」です。木のむらキャンプ場には炊事場が設けられていて、テーブルは屋内と屋外に用意されています。なお屋外のテーブルにも屋根は設置されているので安心です。またテーブルのほかにも洗い場や、窯や鍋を洗う洗い場、かまどや冷蔵庫などもあるので、安心して調理することができるようになっています。

かまどを使って美味しいキャンプ飯を楽しむことができ、キャンプ初心者の方でも安心して炊事を行うことができます。なお炊事場などはみなさんの共有スペースになっているので、同じようにキャンプを楽しんでいる方とのコミュニケーションも楽しめます。

木のむらキャンプ場の宿泊料金

では木のむらキャンプ場の宿泊料金についてご紹介していきます。まずどの区画に宿泊するかで値段は変わってきます。バンガローに宿泊される場合大が1泊1棟で11000円、小が1泊1棟で9000円となっています。また常設テント区画をご利用の場合、1泊1張4000円となっていて、持ち込み区画の場合は1泊3000円となっています。

なおタープを持ち込んでキャンプを楽しむ場合も、1泊1張3000円となっています。なおデイキャンプで使用する場合、タープの持ち込みは1日1000円で利用することができます。またオートサイトの場合1泊6000円で利用することができます。

木のむらキャンプ場の予約は電話のみ

では木のむらキャンプ場の予約についてご紹介していきます。木のむらキャンプ場は口コミでも話題になっているのですが、人気のキャンプ場ですので予約がすぐに埋まってしまうと言われています。そのため前もって予約をしておくのが大切です。

木のむらキャンプ場ではネット予約を受け付けていないので、電話でのみ予約をすることができるようになっています。そのため木のむらキャンプ場を利用したいと考えている方は、直接キャンプ場に電話して予約をしておく必要があります。

予約状況はウェブ上で確認が可能

また予約状況の確認についてなのですが、木のむらキャンプ場では電話予約しか受け付けていないため、予約状況をウェブ上で確認しておく必要があります。予約開始時期なども公式ホームページに記載されており、キャンプが楽しめるシーズンは予約を受け付けるようになっているので、予約状況を確認してから予約をしていくようにしましょう。

とくにバンガローやオートサイトは人気になっているので、早めに予約するのがおすすめになっています。とくに繁忙期などの場合は、すぐに予約が埋まってしまうことなどもあるので、前もって予定を立てておくことでスムーズにキャンプを楽しめます。

木のむらキャンプ場へのアクセス方法

では木のむらキャンプ場へのアクセス情報をご紹介していきます。関越道東松山インターチェンジまたは、嵐山小川インターチェンジからお越しの方は、そこから約50分程度でアクセスすることができます。圏央道鶴ヶ島インターチェンジや、狭山日高インターチェンジを利用される方の場合は、そこから約70分程度でアクセス可能になっています。

キャンプは荷物が多くなることが多いです。木のむらキャンプ場には駐車場なども用意されているので、できるだけ自家用車などを使ってのアクセスがおすすめです。埼玉県内ではあるものの、大自然の中で楽しめる自然豊かなキャンプ場になっています。

住所 埼玉県比企郡ときがわ町大野1440
電話番号 0493-67-0850

木のむらキャンプ場周辺のおすすめスポット

では埼玉にある木のむらキャンプ場の周辺でおすすめのスポットをご紹介していきます。木のむらキャンプ場は埼玉県内でも人気のキャンプ場になっているので、予約なども込み合うことが多いと言われているのですが、もし予約が取れてキャンプを楽しめるとなった場合には、周辺スポットも一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

ここではおすすめの周辺スポットを3ヶ所ご紹介していきます。温泉や買い物が楽しめるお店などをご紹介するので、キャンプに必要な食材などを買ってみたり、温泉に浸かってゆっくりリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

都幾川温泉 とき川

まずご紹介するのは「都幾川温泉 とき川」です。こちらは全国トップクラスのアルカリ温泉となっていて、埼玉県内でも知る人ぞ知る人気の温泉になっています。日帰り温泉はもちろんのこと、貸し切り風呂なども楽しむことができるようになっています。

なお日帰り温泉は1日4組限定となっているのでご注意ください。貸し切り風呂はプライベート空間で、ゆっくりお風呂を楽しむことができるので、カップルにも人気になっています。また料理を楽しむことなどもできますし、小さな湯宿として話題になっていて、とくに女性のお客様のリピーターが多いと評判になっています。

住所 埼玉県比企郡ときがわ町大野537
電話番号 0493-67-0331

ベイシアマートときがわ店

続いてご紹介するのは「ベイシアマートときがわ店」です。こちらは100均や薬コーナーなども入っているスーパーなので、急に何か薬が必要になったり、ちょっとした備品が必要になったときにも便利だと評判です。また食材なども売っているので、キャンプに行く前にここで買い物してから木のむらキャンプ場へ行くのもおすすめになっています。

お酒なども購入することができますし、美味しい惣菜などもあると話題になっています。炊飯もいいのですが、ちょっとしたおつまみに惣菜などを買ってみてはいかがでしょうか。

住所 埼玉県比企郡ときがわ町玉川4333-1
電話番号 0493-65-4111

ナカムラストアー都幾川店

最後にご紹介するのは「ナカムラストアー都幾川店」です。こちらもスーパーマーケットになっているので、食材などを気軽に購入することができるようになっています。また埼玉の中でも田舎にあるスーパーなので、レアな商品なども売っていると評判です。

まや値段も安いと評判になっているので、木のむらキャンプ場を訪れる際には、こちらのスーパーにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。普段見ないような商品に出会うこともできます。気分転換に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 埼玉県比企郡ときがわ町馬場39-1
電話番号 0493-65-4444

木のむらキャンプ場でキャンプを楽しもう

いかがでしたでしょうか。今回は埼玉県にある木のむらキャンプ場についてご紹介しました。木のむらキャンプ場ではさまざまなキャンプの楽しみ方ができますし、川遊びなど自然を満喫することもできます。普段の喧騒を忘れてゆっくり楽しみたいという方は、ぜひ木のむらキャンプ場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

新着一覧

最近公開されたまとめ