一里松キャンプ場は日帰りデイキャンプも楽しめる!口コミや設備情報も調査!

大阪の能勢町にある「一里松キャンプ場」は、大阪市内から車で60分と、好ロケーションにあります。キャンプ場には清流が流れ、川遊びが楽しめます。テントを張って宿泊ができる他、デイキャンプもおすすめです。一里松キャンプ場の施設情報や口コミをご紹介しましょう。

一里松キャンプ場は日帰りデイキャンプも楽しめる!口コミや設備情報も調査!のイメージ

目次

  1. 1【大阪】日帰りでも利用できる?一里松キャンプ場とは?
  2. 2一里松キャンプ場のおすすめポイント
  3. 3一里松キャンプ場の施設情報
  4. 4一里松キャンプ場のます掴み取りも人気
  5. 5一里松キャンプ場の料金
  6. 6一里松キャンプ場の予約方法
  7. 7一里松キャンプ場の口コミ
  8. 8一里松キャンプ場へのアクセス
  9. 9一里松キャンプ場周辺のおすすめスポット
  10. 10人気の大阪のキャンプスポット・一里松キャンプ場へ行ってみよう!

【大阪】日帰りでも利用できる?一里松キャンプ場とは?

大阪府の能勢町にある一里松キャンプ場は、大阪市内から車で1時間でアクセスできる人気スポットです。キャンプ場内に小川が流れ、夏は川遊びやます掴み取りなどが楽しめます。

キャンプサイトは木々に囲まれ、豊かな自然の中でたっぷりと過ごすことができます。オートキャンプの他、設備の整ったロッジがあり、レンタル用品も充実しているので、キャンプ初心者にもおすすめです。

団体料金は割引があり、数家族と一緒に楽しむのもいいでしょう。すぐ近くに温泉があり、川遊びをした後にリラックスすることもできます。今回は大阪の一里松キャンプ場について、ご紹介しましょう。

一里松キャンプ場のおすすめポイント

大阪府の能勢町の一里松キャンプ場は、宿泊はもちろん、日帰りキャンプも楽しめる人気スポットです。キャンプ場には清流が流れており、川遊びやニジマスの掴み取りができます。

整備が行き届いたきれいなキャンプ場で、キャンプ初心者でも快適に過ごせるという口コミがたくさん寄せられています。レンタルグッズが充実しているので、食材を用意すれば、気軽に日帰りバーベキューが楽しめるのも人気の理由です。

川遊び

大阪府能勢町の一里松キャンプ場は、豊かな自然の中にあり、川遊びが楽しめる人気スポットです。キャンプ場には清流が流れ、夏でも水が冷たいので、避暑にぴったりです。日帰りでも遊べるので、週末は多くの家族連れで賑わいます。

川は泳げるほど深くはありませんが、流れが穏やかなので子供も安心して川遊びができます。岩の下に隠れているサワガニを探したり、川辺に住む生き物を探したりと、さまざまな楽しみ方ができ、親子で楽しめます。

川の流れは穏やかですが、急に流れが変わることもあるので、子供が川遊びをする時は、目を離さないようにしましょう。また川底は滑りやすいので、川遊びをする時はマリンシューズなどを履くのがおすすめです。

アクセスの良さ

大阪の一里松キャンプ場が人気の理由は、アクセスの良さにあります。大阪市内から車で約1時間なので、気軽に遊びに行くことができます。

一般的にキャンプ場は人里離れた場所にあり、公共交通機関でアクセスするのが難しいのですが、一里松キャンプ場は電車やバスを利用して簡単にアクセスできます。車がなくてもアクセスできるので便利です。

レンタル用品が充実しているので、荷物を減らせば電車やバスでのアクセスもおすすめです。日帰りキャンプも可能なので、ファミリーやお友達と楽しく1日を過ごしましょう。

一里松キャンプ場の施設情報

一里松キャンプ場は、基本的にフリーサイトとなっているので、好きな場所にテントを張って宿泊できます。キャンプ場は広く、木々に囲まれた静かな場所や、川遊びに便利な川辺など、好きな場所を探す楽しみがあります。

一里松キャンプ場は、キャンプサイトまで車の乗り入れができず、車は駐車場に停めます。荷物が多いと歩くのは大変ですが、最も遠い場所でも駐車場から約30メートルくらいなので、歩くのはそれほど難しくないでしょう。

車がキャンプ場内に入って来ることがないので静かで、子供も安心して楽しめます。キャンプサイトには焚き火用のかまどが用意されているので、調理の際は利用してください。

一里松キャンプ場は、ペットを連れて利用することはできません。以前は愛犬と一緒に日帰りキャンプや宿泊ができたのですが、犬を連れた人のマナーが問題になり、現在は全面的に禁止となっています。

それでは、次に一里松キャンプ場の施設情報について、ご紹介しましょう。一里松キャンプ場には、キャンプ場の他、屋根付きのサイト、ロッジ、炊事場、トイレ、団体用のキャンプファイヤー場などがあります。

屋根付サイト

一里松キャンプ場には、通常のテントサイトの他に、屋根付サイトがあります。屋根付きサイトは、別料金になりますが、暑い夏にはおすすめのサイトです。

屋根付サイトは川辺エリアに全部で4つあり、日帰りキャンプでも利用できます。屋根の下にはベンチとテーブルが置いてあるので、バーベキューを楽しむことができます。コンロなどレンタル用品を利用すれば、手軽にバーべキューができます。

屋根付サイトは、10人くらいで利用できる広さとなります。熱中症予防のためにも、暑い季節は屋根付きサイトを利用するのがおすすめです。

ロッジ

続いて、一里松キャンプ場のロッジについてご紹介しましょう。ロッジは全部で5棟あります。定員は5名ですが、家族に限り5名以上でも利用することができます。ロッジは広さが6畳あり、テラスが付いています。

テントサイトには電源がありませんが、ロッジには電源があるので便利です。自然の中で過ごしたいけれど、テント泊は苦手という方や、子連れで快適に過ごしたいという方は、ロッジに宿泊するのがおすすめです。

一里松キャンプ場のロッジは、清潔で快適に過ごせるという口コミがたくさん寄せられています。ロッジ内の設備は、電灯、コンセント、扇風機となります。寝具は、毛布夏5枚、冬10枚、枕5個、マットレス4枚です。10月中旬から5月中旬までこたつが入ります。

炊事棟

炊事棟は、管理棟の近くにあります。炊事棟は屋根が付いており、広々とした空間となっています。水道の蛇口は10個くらいあり、混雑することはあまりないでしょう。

お湯は出ませんが、清潔で整備されているので安心して利用できます。水道のそばに生ごみ用のゴミ箱が置いてあるので、ルールを守って捨てるようにしましょう。

炊事棟の奥は洗面スペースとなっています。洗面スペースでは、顔を洗ったり歯を磨いたりします。洗面スペースでは、調理はできないので注意してください。

トイレ

トイレは管理棟のすぐそばに、男女別に2つずつ設けられています。きれいな水洗トイレで、掃除が行き届いているので安心して使えます。女子トイレには、赤ちゃんのおむつ替え台が併設されているので、赤ちゃんを連れたキャンプにもおすすめです。

なお、一里松キャンプ場にはシャワー設備やお風呂はありません。一里松キャンプ場のすぐそばに日帰り温泉施設があるので利用するといいでしょう。

一里松キャンプ場のます掴み取りも人気

一里松キャンプ場では、川遊び以外にも、ます掴み取りが楽しめます。キャンプ場の近くで養殖されているニジマスを川に放流しており、夏はニジマスの掴み取りができます。普段できない体験とあって、子供たちに大人気です。

捕まえたニジマスは、バーベキューで焼いて食べることができます。自分で捕まえた魚を食べるのは、子供にとっても貴重な体験になるでしょう。

一里松キャンプ場のニジマスはとても大きいという口コミもあります。値段も安いので、ニジマスの掴み取りで捕らえた魚を味わってみてください。

一里松キャンプ場の料金

一里松キャンプ場の料金をお知らせしましょう。料金は宿泊と日帰りに分かれています。日帰りの利用時間は9時から16時30分までです。

日帰りの利用料金は、中学生以上700円、3歳以上600円、1歳~2歳300円です。日帰りの団体料金(20名以上)は、中学生以上600円、3歳以上500円、1歳~2歳250円となります。

続いてキャンプ場の宿泊料金をお知らせします。利用時間は14時から利用最終日の13時までとなります。宿泊の場合、16時までにキャンプ場に到着してください。

1泊2日の料金は、3歳以上1000円、1歳~2歳500円です。20名以上の団体の宿泊料金は、1泊2日で3歳以上800円、1歳~2歳400円です。1泊増すことに、個人・団体とも800円の料金が追加となります。

上記の入場料に加え、テントの料金かかかります。持ち込みテントは、1日1張り3500円、貸しテントは1張4500円がが別途必要になります。その他、屋根付きサイトの利用料は、1サイトにつき3000円が別途必要です。

次にロッジの利用料金をお知らせします。ロッジの利用は14時から利用最終日の13時までとなります。1泊2日の料金は、5名までの入場料金を含め1棟あたり1万2500円です。

ロッジは5棟あり、各棟とも定員は5名となっています。料金は変更になる場合がありますので、利用される時に公式サイトでご確認ください。

一里松キャンプ場の予約方法

大阪の一里松キャンプ場の営業期間は3月1日から11月30日までです。予約は、個人の場合は3ヵ月前の月の1日より、20名以上の団体は6ヵ月前の月の1日より、電話で受け付けています。オンラインやメールでの予約は受け付けていません。

予約は営業時間内に電話で行っています。当日の予約は受け付けていないので、必ず前日までに予約をしてください。ロッジ利用、テント2張り以上、2泊以上の連泊は予約金が必要になります。

電話で仮予約をした後、ハガキが送付されるので、必要事項を記入し返送します。予約金は、仮予約から7日間以内に振り込みます。入金が確認されないと、予約取り消しになります。

宿泊の場合は利用日の9日前からキャンセル料がかかります。日帰りの場合は、無断キャンセルの場合にキャンセル料がかかりますので、キャンセルする場合は必ず連絡をしてください。

一里松キャンプ場の口コミ

一里松キャンプ場を訪れたことがない方は、キャンプ場の予約をする前に口コミをチェックするのがおすすめです。一里松キャンプ場に対しては高評価の口コミがたくさん寄せられています。

特に川遊びスポットとして人気があり、多くの口コミが寄せられています。アクセスが便利で、気軽に遊びに行けるという口コミも多く見られます。

一里松キャンプ場は清潔できれいという口コミが多く見られます。宿泊は料金が少し高めですが、日帰りキャンプは安い値段で利用できるので、ファミリーや仲間と楽しむのにおすすめという口コミがあります。

また、レンタル用品が充実しており、べーべキューに必要なものはほとんど揃うので、持ち物が少なくて便利という口コミも多くあがっています。

一里松キャンプ場へのアクセス

大阪の一里松キャンプ場は、公共交通機関を利用して簡単にアクセスできます。大阪方面からは阪急電鉄宝塚線、兵庫方面からは福知山線を利用し川西池田駅で下車、能勢電鉄に乗り換えます。

最寄駅の能勢電鉄山下駅で下車したら、駅前のバス停から阪急バスを利用し砂原橋バス停で下車しします。バス停から一里松キャンプ場までは徒歩15分となります。

一里松キャンプ場へ車でアクセスする場合、大阪方面からは阪神高速・池田木部ICから約35分、京都方面からは京都縦貫道・亀岡ICから約35分です。神戸方面からは丹南篠山口ICから約35分となります。

一里松キャンプ場には、収容台数約100台の大型駐車場があります。平日であれば楽に駐車できますが、ハイシーズンは混雑することがあるので注意してください。

住所 大阪府豊能郡能勢町山辺409-6
電話番号 072-734-0249

一里松キャンプ場周辺のおすすめスポット

ここからは、一里松キャンプ場周辺のおすすめスポットをご紹介しましょう。一里松キャンプ場にはシャワー施設がないので、近くの温泉を訪れるのがおすすめです。

能勢エリアには温泉が点在していますが、ここでは、一里松キャンプ場からアクセスが便利な能勢温泉とるり渓温泉をご紹介します。

能勢温泉

能勢温泉は、一里松キャンプ場から車で3分のところにある旅館で、日帰り温泉も利用できます。かんぽの宿をリニューアルし、2007年にオープンしました。

カルシウムが含まれた然ラジウム温泉で、体がぽかぽかと温まると好評です。開放的な露天風呂と広々とした大浴場があります。食事付のプランもあるので、利用するといいでしょう。

住所 大阪府豊能郡能勢町山辺409-81
電話番号 072-734-0041

るり渓温泉

「るり渓温泉」は、一里松キャンプ場から車で約10分のところにある日帰り温泉施設です。2002年にオープンした人気スポットで、大浴場の他、水着で楽しむバーデゾーンがあります。バーデゾーンには温水プール、露天風呂、ジャグジーなどがあります。

岩盤浴や貸切風呂もあるので、キャンプ場で遊んだ後にリラックスするできるでしょう。食事処もあり、ビールや美味しい食事も楽しめます。

住所 京都府南丹市園部町大河内広谷
電話番号 0771-65-5001

Thumb能勢のカフェおすすめベスト9!ランチがおいしいと評判のお店や人気店を紹介!
大阪府の最北端に位置している能勢は、大阪の軽井沢とも言われ、夏はとても涼しく大阪の避暑地とし...

人気の大阪のキャンプスポット・一里松キャンプ場へ行ってみよう!

大阪の一里松キャンプ場は川遊びができる人気スポットで、夏は多くのファミリーで賑わいます。川遊びの他にも、ニジマスの掴み取りもでき、その場で釣った魚を焼いて食べることができます。

一里松キャンプ場はアクセスが便利で、日帰りキャンプもおすすめです。宿泊をする場合は、きれいなロッジがあるので、キャンプ初心者にも人気があります。一里松キャンプ場で楽しんでください!

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ